Translate

2019/12/21

20メタニウム発売にあたって

20メタニウム

シマノから公式発表されたわけではありませんが、2020年の新製品として『20メタニウム』が発売される事は間違い無さそうです。
という事で、『20メタニウム』がどんな物なのか考えてみました。
※写真は『16メタニウムMGL』です。
あくまでこれから記載する事は、イシーが考える『20メタニウム』であると言う事をご了承下さい。

20メタニウムは16メタニウムMGLの後継機種?

イシーの考えとして、『20メタニウム』は『16メタニウムMGL』の後継機種だと考えています。
それは何故か?
『20メタニウム』と『16メタニウムMGL』の本体価格(定価)が同一だからです。
下記写真をご覧下さい。
これは、ある釣具店がネット上に公開した物になります。
『20メタニウム』の本体価格(定価)が44,100円というのが分かります。
そして、『16メタニウムMGL』 の本体価格(定価)は?
『20メタニウム』と同一の本体価格(定価)で44,100円です。
本体価格(定価)が同じ価格帯という事から『20メタニウム』は『16メタニウムMGL』の後継機種という事が考えられます。
更に、『20メタニウム』のラインナップも『16メタニウムMGL』と全く一緒です。
ノーマルギアのライトハンドルモデル、レフトハンドルモデル。
ハイギアのライトハンドルモデル、レフトハンドルモデル。
エキストラハイギアのライトハンドルモデル、レフトハンドルモデル。
全6機種のラインナップです。
ですので、『20メタニウム』のスペックは、ほぼ『16メタニウムMGL』と同一の部分があると思われます。

デザイン変更とスプール

当然『20メタニウム』はデザインが今までとは違う物になる事は容易に想像がつきますよね。
デザインがどの様な物になるのかは分かりませんが、そこはお楽しみと言う事になります。
そして、『16メタニウムMGL』から『20メタニウム』にモデルチェンジするとなると、ただデザイン変更するだけでは無いと思います。
元々『16メタニウムMGL』は第2世代のマグナムライトスプールを搭載しています。
という事は、『19アンタレス』に搭載されている第3世代のマグナムライトスプールⅢが搭載されるのではないかと。
ここで『19アンタレス』のスペック表をご覧下さい。
『19アンタレス』と『16メタニウムMGL』のラインキャパシティがナイロン12lb-100mと、同一なんです。
『19アンタレス』と『20メタニウム』の差別化をはかり、『20メタニウム』のラインキャパシティが違うスプールを搭載するのか?
はたまた、『19アンタレス』と『20メタニウム』、同一のラインキャパシティを持つスプールを搭載するのか?
『19アンタレス』を所持している方からしてみたら、一番大きな部分でしょう。
スプールの幅、径、浅溝なのか、深溝なのかによって、リールの性格が決まると言っても過言ではありませんから。
ただ、メタニウムシリーズのスプール径はバーサタイルとされている34mm径だと思います。
また、今後シマノは、マグナムライトスプールを搭載しているリールであっても、『MGL』というワードをリールの名前に付けないのではないでしょうか?
『19アンタレス』が正にそれです。
マグナムライトスプールⅢを搭載していながら、名前は『アンタレス』です。
これは『20メタニウム』にも言える事なのではないかと考えます。

内部構造と外部構造

本体価格(定価)から考えると、大きく変更となるのは、やはりスプールなのではないかと思います。
それは『16メタニウムMGL』には既にマイクロモジュールギア。
そして、サイレントチューン。
これらが既に備わっている状態です。
勿論ブレーキシステムはアナログブレーキのSVSインフィニティ。
内部構造的にはそこまで大きな変化が無いと考えます。
外部構造として、ボディが更に軽くなるのか?
重くなるのか?
その点も注目すべき点ですね。
そして、ハンドル。
『19アンタレス』には冷間鍛造ハンドルが搭載されています。
シマノの技術と言えば冷間鍛造ですが、流石に『19アンタレス』に搭載されている冷間鍛造ハンドルを『20メタニウム』に搭載するというのは考えにくいですかね…。
リールの重量に関しても、アンタレスシリーズは比較的重くても良いですが、メタニウムシリーズは軽さも重要視しているとイシーは考えています。

最後に

ここまで不確かなイシーの考えをずらずらと書いてきましたが、皆さんはどの様に考えますでしょうか?
これから『20メタニウム』だけではなく、2020年の新製品情報が続々と出てきます。
新製品情報を掴んだら、ブログにアップ致しますので是非ご覧になって下さい!

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

人気の投稿(過去30日間)