Translate

2019/12/18

ワールドシャウラ テクニカルエディションの残念な所

3本のワールドシャウラ テクニカルエディション

これからワールドシャウラ テクニカルエディションを購入される方がいると思います。
また、既に購入された方は、自分のワールドシャウラ テクニカルエディションを確認してみて下さい。
イシーはワールドシャウラ テクニカルエディションを3本所有しています。
S66SUL-2、S66UL-2/F、S66L-2/MD。
これら全てに良からぬ点が見つかりました…。
今回はそれらをご紹介致します。

日本製じゃない…

まず、大前提として、ワールドシャウラ テクニカルエディションは日本製ではありません…。
おそらくこの点はとても大きいです…。
通常のワールドシャウラは日本製です。
しかし、ワールドシャウラ テクニカルエディションはインドネシア製となります…。
通常のワールドシャウラを改めて確認してみたのですが、悪い所はまず無いです。
逆にワールドシャウラ テクニカルエディションは気になる点がいくつか見つかりました…。

S66SUL-2

まずはイシーが所有しているワールドシャウラ テクニカルエディションS66SUL-2をご紹介します。
写真を見て分からない方は拡大して見て下さい。
これはブランクスのバッド部です。
エポキシが変な風に付着しているのが分かりますでしょうか…?
更に。
お次はバッドガイドの写真です。
バッドガイドのリングにエポキシが付着しています…。
幸い、リングの中にエポキシは付いてませんでした。

S66UL-2/F

次はワールドシャウラ テクニカルエディションS66UL-2/Fをご紹介します。
こちらもバッドガイドの写真です。
バッドガイドのフット部にエポキシが付着しています…。

S66L-2/MD

次はワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MDをご紹介します。
またもバッドガイドの写真です。
バッドガイドのリングにエポキシが付着しています…。
幸い、リングの中にエポキシは付いてませんでした。
更に、写真には写せなかったのですが、ブランクスのバッド部に薄ら傷がありました…。
その傷は新品で購入時に気付いていました…。

最後に

これらを見て、皆さんはどう思いましたか?
他にも気になる点がありますが、言い出したらキリがないです…。
使用する際に支障は無いですが、イシーが所持しているロッド全てに何かしらあるという状況です…。
通常のワールドシャウラより値段は若干お安いものの、ワールドシャウラと謳っている以上こういう事はあってはならないはず…。
それにこのロッドは決して安い物でもないですし…。
一生懸命お金を貯めて買う人もいるはずです…。
ワールドシャウラ テクニカルエディションにはこういう事があるという残念なご報告でした…。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

人気の投稿(過去30日間)