Translate

2019/12/24

新しい事へ挑戦する為のタックル

バスだけじゃ勿体ない!

昨日のブログ記事は『既に準備を始めてます!』という事で、来年はネイティブトラウト(渓流釣り)も積極的にやっていこうと思ってます。
当然バスフィッシングもやります!
でも、イシーは更に釣りの幅を広げるべく、今までやった事のない釣りの事も考えています。
その為に『ワールドシャウラ2752R-2』を購入したんですから。
当然バスフィッシングでも、活躍している『ワールドシャウラ2752R-2』なんですが。
バスフィッシングだけを視野に入れて購入したわけじゃないんです。
さあ、このロッドを購入した意図とは。

栃木県にしかいない魚

イシーが住んでいる栃木県ですが、管理釣り場が一番多い県で有名です。
更に、ネイティブトラウトをやるのにも色々なフィールドに恵まれている県なんです。
折角そんな良い環境に住んでいるのであれば、やるしかないじゃないですか!
目標は栃木県の中禅寺湖にしかいないレイクトラウトです!
大きい魚体は1mを超えるみたいです。
そう簡単ではないでしょうけど、いつかこの魚に出会いたいと思ってます。
勿論中禅寺湖で釣れる全てのトラウトがターゲットですけど、やっぱりレイクトラウトへの憧れが強い!

中禅寺湖でのタックル

調べてみると、色々なタックルセッティングで中禅寺湖に挑む方がいるみたいです。
ロッドは6フィート以上〜8フィート以上を使用、Lアクション〜Mアクション、その人のスタイルによってバラバラです。
イシーが所持している『ワールドシャウラ2752R-2』も多少オーバーパワーみたいですが、基本的にこの番手を使用している方が多数です。
リールの番手もC2500番〜3000番と、様々。
イシーは『ステラC3000XG』 が良いかな〜と考えています。
当然このリールもバスフィッシングだけを視野に入れていたわけではないんです。

バスとトラウトの両立

『ワールドシャウラ2752R-2』と『ステラC3000XG』の組み合わせなんですが、かなりベストマッチです。
基本的にはPEラインを使用しているんですが。
バスフィッシングでは広大なエリアでハードプラグをかっ飛ばしたり、近距離でもライトテキサス等が出来たり。
ライトなベイトタックル位のパワーを有します。
いや、それ以上かもしれない。(笑)
これをネイティブトラウト(中禅寺湖)の釣りに置き換えると、18g位までのスプーンをバッシューン!とかっ飛ばして釣るみたいです。
折角ワールドシャウラを所有しているなら、色々な魚種に使わないと!
という事で、いつになるか分かりませんが、湖でのネイティブトラウトも視野に入れているというお話でした!

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

人気の投稿(過去30日間)