Translate

2019/12/08

ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MD実釣インプレッション

S66SUL-2・S66UL-2/F

イシーが所持しているワールドシャウラ テクニカルエディションが、S66SUL-2、S66UL-2/F、S66L-2/MDの3本となりました。
今回は『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MD』を実釣で使用した為、インプレッション記事を書いていこうと思います。
『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MD』ではなく、S66SUL-2やS66UL-2/Fが気になっている方は『ワールドシャウラ テクニカルエディション実釣インプレッション』という記事を既に書いているので、そちらをご覧下さい。


S66L-2/MDのスペック

では本題の『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MD』について書いていきたいと思います。
『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MD』はロッドの自重が93gです。S66SUL-2、S66UL-2/Fはどちらとも90gなので、たった3gだけ重い事になります。
ロッド自体の重さはS66SUL-2、S66UL-2/F と特に変わらないと考えて良いです。
その他、グリップの長さやガイドの位置等は全てS66SUL-2、S66UL-2/F と一緒です。
バッド部からティップ部のガイドまで、ガイドリングにTORZITEリングが採用されています。
キャスト時のライン抵抗が少なく、飛距離に貢献してくれます。
ガイドフレーム素材はチタン、バッド部がATガイドでその他はKガイド?だと思います。
それによりラインが絡むのも極力少なくなっています。
飛距離が出てトラブルが少ないガイドシステムですね。

Lという硬さとテーパー

通常、エリアフィッングではXUL〜SUL〜ULまでが使用範囲という感じでしたが、『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MD』はULの上を行くLという硬さです。
ハッキリ言いますが、『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MD』の購入を検討している方は使用する用途をハッキリさせてから購入する事をお勧めします。
使用して思った事として、エリアフィッシングでLは硬すぎます…。
特にスプーンをメインで釣りをする方は5g〜6g未満のルアーという狭い範囲での使用と考えた方が良いでしょう。
扱えてせいぜい4gまででしょうか。
もっと軽いスプーンも使えなくはないですが、ロッドブランクスがシャッキリしている為ロッドの反発を利用してキャストする事が難しいです。
キャストさえ出来てしまえば扱えるという印象でした。
また、ポンドに放流されている魚のアベレージも考えた方が良いですね。
40cm以上、50cm以上の魚だけしか放流されていないという管理釣り場(例えば栃木県の408Club等)であれば『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MD』が重宝するでしょう。
しかし、40cm、50cm、それ以上の魚もいるけど、小さい魚も混泳している様な釣り場ではS66SUL-2もしくはS66UL-2/Fの方が良いと思います。
ただ、ミノーイングをメインでやるという方にとっては、アクションも付けやすくて最高のロッドだと思います。

ラインは4lbクラス以上

『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MD』を使用する場合、4lb以下のラインを使用するというのはちょっと勿体ないです…。
出来れば4lb、5lb、6lb位までが良いかなと。
イシーは5lbをメインで使用しています。
そうなると、やはりリールの事も考えなくてはなりません。
今まではナイロンライン4lbを100m巻けるC2000Sという番手がメインでしたが、『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MD』に合わせるのであればC2500Sという番手が良いと思います。
イシーはステラC2500SXGを使用しています。
ナイロンライン5lbを使用するとなると、C2000Sという番手ではラインキャパが足りないという事です。
C2500Sという番手であればナイロンライン5lbが110m巻けます。
つまり、タックルバランスが重要なんです。

お勧めはSUL-2・UL-2/F

今回は『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MD』のインプレッション記事でしたが、普通のエリアフィッシングをやろうと考えているならば、SUL-2という硬さがベストです。
更に大物を狙うというのであればUL-2/Fかなと。
『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MD』は本当に特殊なケースで、大物しか放流していない管理釣り場や、ミノーイングをやる方にはお勧めです。
シビアな管理釣り場の場合、あまりにも硬すぎるロッドを使用しているとルアーが弾かれて上手くフッキングしない事が多いです…。
まずはSUL-2、UL-2/Fを所持している事を前提に、『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MD』の購入を検討した方が良いと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

人気の投稿(過去30日間)