Translate

2019/01/26

管理釣り場の闇を大暴露!

近年のエリアフィッシング

最近のエリアフィッシングはルールが確立されている所が殆どですね。
本当に何十年前はトリプルフックは当たり前、更にバーブレスフックではなくバーブ付き。
そんな時代もありました。
近年ではルールがしっかりしていて皆さんはそのルールに則って釣りをしています。
ただ、そのルールによって釣りが難しくなったのは事実ではないでしょうか。
まあ、ゲーム性が高まったと言うべきですね!

〇〇放流について

皆さんは良く〇〇放流と言う言葉を耳にした事がありますでしょうか?
〇〇には人物の苗字がはいります。
ある人が来ると事前に放流があるという噂ですね。
この噂は本当なのでしょうか?
ずばり言います!
本当です。
〇〇さんが来ると通常では考えられない程の放流があります。
実際にその方が釣りをされた後はめちゃくちゃ釣れます。
そりゃあそうですよね。
大量に放流されてるわけなんですから。
なので、〇〇放流という言葉も良く耳にするようになりました。
実際にロケ当日にぶつかった時はイシーもかなりおいしい思いをした経験があります。
これが管理釣り場第一の闇です。
管理釣り場も釣れている所を雑誌やテレビで皆さんに見せようと必死なんです。
当たり前といえば当たり前ですが…。

スタッフについて

管理釣り場のスタッフについて皆さんはどの様なイメージを持っていますでしょうか?
これは場所によって様々だとは思いますが。
でも管理釣り場のスタッフって普通は釣りしませんよね?
お客さんがお金を払って釣りをしている中で普通に釣りをするオーナーやスタッフがいる管理釣り場があるのが事実です。
しかもお客さんを差し置いて本気で釣りをしているんです…。
いくら自分が経営している管理釣り場だからと言って、お客さんがいる前で本気になって釣りをするのはイメージ的に良くないですよね…。
でもこういう管理釣り場があるのも事実です…。
これが管理釣り場第二の闇です。
管理釣り場のスタッフは釣り場を管理する事が仕事なはずです。
釣りをする事は仕事じゃないです。

取材日の管理釣り場

管理釣り場って結構雑誌やテレビ等の取材があったりしますよね。
取材をするのは特に問題ないと思います。
ただ、釣り場がオープンする前に取材をするというのはいかがなものなのでしょうか?
誰もいない貸し切り状態で釣りをする。
それはちょっとフェアではないですよね…。
お客さんと一緒の条件で釣りをして取材ならフェアですけど。
更には、オープンの時間になってから取材というのもあります。
これは一般のお客さんを待たせた状態にして貸し切りで釣りをするという状態です。
一般のお客さんはお金を払っていて、更にオープンの時間になっても釣りが出来ない状態ですよ…。
ハッキリ言っておかしいでしょ…。
これが管理釣り場第三の闇です。
一般のお客さんを犠牲にして取材をするのは絶対反対です!

最近思う事

イシーの住んでる栃木県は管釣り天国と言われる程管理釣り場が多い県です。
ただ、上記で述べた事を目の当たりにしてきてちょっと管理釣り場への熱が冷めているのが事実です…。
こんな高級タックルを持ってますけど、今シーズンは全然管理釣り場に足を運んでいないのが事実です…。
それ位冷めてます…。
管理釣り場の経営者はもっと一般のお客さんを大切にすべきだと思います…。
いくら有名な方が来ようが、一般のお客さんが来てくれるからこそ経営が成り立っている事を肝に銘じてほしいですね…。

2019/01/25

2020年発売SHIMANO新製品大胆予想!

はじめに

この記事は個人の考えで構成された記事であり、メーカーやそこに関わる人の意見等は一切関係ありません。
あくまでも個人の予想である事を念頭に置き、記事を読んで頂けると幸いです。
ブログなのでずばりと書いていきたいと思います。
が、個人の願望が強いです。(笑)
ちなみにバス製品オンリーでいきます。

ロッドについて

ロッドについては下記製品の追加番手が発売されると予想しています。

  • 『ワールドシャウラ』
  • 『スコーピオン』
  • 『バンタム』
  • 『ポイズンシリーズ各種』

ちなみに『ワールドシャウラ』に関しては今年、2019年秋に更に追加番手があるようです。
エントリーモデルも追加が予想されますが今回はあくまで上、中位機種のみで構成させていただきました。
2019年にある程度ロッドが各種揃った様に感じます。
なので2020年は現行のラインナップに追加番手が発売されるのは容易に想像できます。
今現在発売されている『ゾディアス』なんですが、モデルチェンジして生まれ変わる事が期待出来ます。
もしかすると『ゾディアス』という名称も変更になり全く新しいロッドが『ゾディアス』クラスに位置するのではないかと思います。

スピニングリールについて

スピニングリールについてですが、2019年にモデルチェンジしなかった『ツインパワー』がNEWモデルとして登場する事が予想されます。
ただし、『ツインパワー』という名称で発売してくるのか少し疑問があります。
もしかしたらステラの後継機として新たな名称且つ、コアソリッドシリーズで発売される事が予想されます。
そうなるとマイクロモジュールギアを搭載してくる可能性が非常に高いです。
また、今年2019年の内に、もしかすると登場するかもしれない中位機種に位置している『ストラディック』がモデルチェンジの可能性があります。
何故ならば、今年2019年スピニングリールは19ヴァンキッシュの発表のみで、中位機種に位置してるモデルの発表が無かったからです。
『ストラディック』、『ストラディックCI4+』、どちらかがモデルチェンジする可能性が十分あります。
また、『アルテグラ』のモデルチェンジもあり得そうです。

ベイトリールについて

ベイトリールについては『カルカッタコンクエストDC』に追加番手として100番、101番、そして300番、301番、勿論400番、401番が登場すると予想してます。
200番、201番にハイギアモデルの登場もあり得そうです。
おそらく2020年の目玉商品としては『メタニウムDC』が新たなDCブレーキシステムを搭載して登場してくるかなと。
そしてベイトフィネス機から『アルデバランBFS』もモデルチェンジの可能性が濃厚です。
もしかするとマグナムライトスプールⅢを搭載した『アルデバランBFS』が期待出来るんじゃないでしょうか。

最後に

いかがでしたでしょうか?
皆さんもある程度予想はしていると思うのですが、新製品が出るって考えるとワクワクしますよね!
まだ2019年になったばかりですが、シマノは2020年に向けて動き出してます!
2020年なんてあっという間に来ちゃいますよ!
来たる2020年に向けて皆さんの思いが届く事を願ってます!

2019/01/24

3台目のステラを手に入れた!

18ステラ3台目購入

SNS上ではもう投稿してる事ですが、18ステラをまた1台追加しました。
何故そんなに買う事が出来るのか疑問に思った方は過去の記事『高級タックルを手に入れる為にやるべき事』を参照して下さい。
あなたのやる気次第でステラが買えるか買えないかが決まりますよ!

ステラC3000XG

今回手に入れた番手はステラC3000XGです。
何故この番手を購入したのかというと、以前ブログ内でもお話しした通り、少しパワーのあるスピニングスタイルがやりたいからです!
ラインはナイロンとPEで使い分けようと考えています。
ちなみにロッドは勿論ワールドシャウラですよ!
今年追加されるワールドシャウラ2752R-2にセットしたいと思ってます。

何故ステラなのか?

疑問に思った方もいるかもしれないですが、なぜスピニングリールはステラしか使わないのか?
別に疑問に思わないですかね?(笑)
はっきり言って、ステラを使ってしまったら他のリールなんて使えないですよ!
今年は19ヴァンキッシュも発売されますが正直どうでもいい!w
見た目的にもステラが好きだし、軽いから何なの?っていう所です。
ある程度物としての質感が欲しいんですよね。
それがこのステラには十分にあります。
ちなみにヴァンキッシュを否定してるわけではないですよ!
ヴァンキッシュはヴァンキッシュで良いリールだと思います。
ただ、イシーはシマノのフラッグシップモデルを使うというだけです。

2019/01/23

高級タックルを手に入れる為にやるべき事(番外編)

ブログをやる気が無いズボラ達へ

お陰様で『高級タックルを手に入れる為にやるべき事』シリーズ大好評です!
読者の皆様、本当にありがとうございます!
今回はその番外編として、ブログをやる気が無いズボラな人達に向けて記事を書いていこうと思います。(笑)
こういう所から始めて行かないと本当に高級タックルで揃えるなんて出来ませんから、イシーが救いの手を差し伸べてあげましょう!w

古いタックルなんて売ってしまえ!

良く今でも「赤メタ使ってます!」とか、「初代アンタレス使ってます!」等良く聞くし、SNSでも良く見かけます。
そんなリールはもう化石だから!(笑)
まだそんな古い物使ってるんですか?
今のリールと比べたら天と地程の差がありますから!w
そんな糞リール売ってしまえ!w
といって中古釣具屋さんに売りに行くのはアホです!(笑)
何故中古釣具屋さんに売りに行くのはダメか?
どうせ安値でしか買い取ってもらえませんよ?
その品物がどんなに綺麗でも。
その品物が新製品だとしても。

インターネットを活用しよう!

ではどうやって売ればうまくいくでしょう?
今はインターネットの時代です。
釣り具を買うのもインターネット、釣り具を売るのも勿論インターネットなんですよ!
皆さん『ヤフーオークション(ヤフオク)』と『メルカリ』はご存知ですよね?
釣具屋さんを介さず、個人間でやり取りを行った方が自分に入ってくる収益が高いのは当たり前ですよね?
ただ、『ヤフオク』も『メルカリ』も手数料が取られる事を忘れないでください!
まず『ヤフオク』です。
『ヤフオク』なんですが、オークション形式とフリマ形式で出品出来る事はご存知でしょうか?
フリマ形式に比べるとオークション形式の方が手数料が安く済みます。
が、ここではオークション形式はお勧めしません。
ただ、最低額を設定して出品するのであればいいですが…。
単純にフリマ形式で手軽に出品する事をお勧めします。
自分が「この値段で売りたい!」というのがありますよね?
ある程度その商品の動向がありますので、自分が売る商品の値段を設定します。
最初は出来る限り値段を高めに設定するのがキモです!
常にアクセス数やウォッチリストに追加された数を把握しておく事も重要です。
アクセス数やウォッチリストに追加された数が多ければ最初に設定した値段で売れる可能性があります。
それがダメな場合はほんの少し値段を落として再出品します。
ちなみに値段を落とす目安として2~3日、もしくはそれ以上経過してから値段を落としてください。
焦ってはいけません。
長い目で見るんです!w
後はこれの繰り返しです。
正直見極めが難しい所ではありますが、うまくいけば高値で売る事が可能です。
そしてもう一つ『メルカリ』です。
メルカリは完全にフリマ形式になります。
メルカリはアクセス数といいね!の数を常に把握しておくと良いでしょう。
後はほとんど『ヤフオク』と『メルカリ』に差はないです。
ただ、『ヤフオク』を使用するユーザー、『メルカリ』を使用するユーザーがいます。
なので、『ヤフオク』と『メルカリ』を駆使して販売します。
どちらも同じ値段で出品し、値段を下げる時はどちらも下げるという様に同時進行していきます。
どちらかで商品が売れた場合は必ずもう片方の出品を取り下げる事もお忘れなく!
これらで使わない釣り具をガンガン売ってしまい、新しいタックルを購入する資金にするのです。
まあ色々テクニックは必要ですけど、あえてここでは秘密にしておきます。(笑)

ヤフオク、メルカリで購入

皆さんは『ヤフオク』、もしくは『メルカリ』で釣り具を購入したことがありますでしょうか?
イシーは絶対に『ヤフオク』及び『メルカリ』から購入する事はありません!
ルアー等ならまだしも、ロッドやリールは絶対にやめた方が身の為です!
中古のタックルなんていらないし、新品と記載されていても新品という保証も無いし…。
「試投のみ」とかどういう意味?って感じです…。
だって「それもう使用してるって事じゃん!」って突っ込みたくなりますもん!w
中古のタックルが欲しいという方だけどうぞ買ってください!(笑)

最後に

いかがでしたでしょうか?
この番外編も含めると全4部作になりました!
番外編以外の記事が読みたいという方は下のURLから参照して下さい。

  1. 高級タックルを手に入れる為にやるべき事(Part.1)
  2. 高級タックルを手に入れる為にやるべき事(Part.2)
  3. 高級タックルを手に入れる為にやるべき事(Part.3)
もし何か個人的に聞きたい事がある方は、SNSの投稿へコメントではなく、『イシーのフィッシング日記』のLINE@に登録していただければ個別に対応させていただきます。
下記URLのブログ記事からLINE@でお友達登録して個別にLINEメッセージして下さい。

2019/01/22

アンタレスDC MD XGは普通に安く買えるよ!

大人気リールが買えない?

去年発売された『アンタレスDC MD XG』なんですが、ある人が言うには大人気過ぎて買えないとの事。
確かに人気がありますし、イシーもメインリールとして3台保有してる位です。
でも本当に『アンタレスDC MD XG』は買えないですか?
何処のお店で買おうとしてるんですか?
未だに予約で入荷待ちとかあり得ないですよ!
しかも大分値段的に高い所で予約して買おうとしてませんか?
ちなみに6万5千円以上の値段は高過ぎです!
あり得ないから!

上手な買い物をしよう!

まず上手な買い物をしようと思う方はブログの記事『高級タックルを手に入れる為にやるべき事(Part.2)』を参照して下さい。
それでは今現在、2019年1月21の『アンタレスDC MD XG』はどの様な状況か見てみましょう。
Amazonですが、普通に在庫17点もありますよ!(笑)
値段も右ハンドルが62,082円、左ハンドルが61,452円です。
これで「全然間に合ってません!」とか良く言えたもんだな~と思います…。
良いですか?
特定のお店で買おうとするから予約で待たされて買えないばかりか、高い値段で買わされる事になるんですよ!

6万円越えたら高い!

ちなみにこのAmazonの価格をどう思いますか?
正直言って6万円を超えてる時点で高いですよ?
ではグラフを見て下さい。
一番安い時の価格がいくらか分かりますよね!
6万円を切って59,212円で買えた時期があるんです!
当然イシーはこういう時を狙って買うわけですよ。
皆さんに言いたい事は、ネットの動向をきちんと確認していただきたいです!
そうすれば予約で待たされることもなければ、かなりお安い値段で『アンタレスDC MD XG』を購入する事が出来ます!
勿論『アンタレスDC MD XG』だけの話ではないですけど。

更なる裏技

実はイシーが買い物をする時というのは物によってある裏技的な事をしています。
でもこれは正直あまりブログには書きたくないです…。
ヒントとして、物によってある物が付いてる物と付いてない物があると思うんですが…。
ここまでしかちょっと言えません!(笑)
また機会があれば?お話ししたいと思います!w

2019/01/21

今年発売のリールに辛口評価

2019年シマノ発売リール

今年、2019年もシマノから沢山の新製品が発売となりますが、皆さんは今年の新製品についてどの様な印象を受けましたでしょうか?
良かった点、悪かった点、人それぞれ受けた印象は違うと思いますが、2019年発売のリール5機種についてイシーが、かなり辛口で評価をしてみたいと思います。
ちなみに炎上大歓迎ですよ!(笑)

19ヴァンキッシュ

今年シマノのスピニングリールの目玉とも言うべき19ヴァンキッシュです。
イシー的にこのリールはかなりアリなのではないかと思っています。
特にステラと同じロングストロークのスプールを採用した所が素晴らしいと思います!
皆さんが良く知っているある人がシマノの社員に「ヴァンキッシュがロングストロークスプールを採用した事でお客さんが怒っている。」との発言をした事が印象的でした。
正直この発言を聞いた時「はぁ…?何言ってんの…?」って思いましたね。(笑)
その人いわく「何でヴァンキッシュごときでロングにすんだよ!」との事です…。
「そう思っているのあなたがほとんどでしょ?」という感じ…。(笑)
イシーの考え的にはステラとヴァンキッシュがロングストロークスプールを採用した事によって選択の幅が広がったと感じています。
ただ、19ヴァンキッシュは18ステラと比べてしまうとカラーがイマイチかな〜?という所ですかね…。
まだ実機に触れていないのでなんとも言えませんが、今回の19ヴァンキッシュは買いだと思います!
イシーはそれでもやっぱりステラが好きですけど。
ただ、一つ言いたい事は中位機種の発売が無いですよシマノさん!w
中位機種なんて興味ないですけどね!(笑)

19アンタレス

今年はやっぱりこれでしょ!
19アンタレス!
これは絶対買いだと思い、すぐさま予約した位ですからね〜!
鏡面ボディーがやっぱりアンタレスらしい!
そして34mm径のバーサタイルなスプール径はバスフィッシングにおいて絶対に欠かせないと思います。
更には今回のアンタレスから採用されたマグナムライトスプールⅢが肉薄で強度も損なわれていないという素晴らしさ!
シマノの社員いわく「5g〜28gまでのルアーをキャスト出来る。」って、超バーサタイルリールでしょ!
ちなみにシマノのインストラクター奥田学さんはこのアンタレスに16lbのフロロを巻いて使用していたみたいです。
イシーもナイロンの16lbを巻こうと考えてます!
ちょっと残念な事としては12lb-100mではなく16lb-100mというラインキャパにして欲しかったかな…。
そしてこのアンタレスに携わっていないあの人はやっぱり軽くディスってましたね…。
もうあの人はアンタレスに携われないどころか、シマノに携われなくなってしまうのではないかという予感すらしました…。
まぁ、そんな事はどうでも良いや。w
今回のアンタレスはマジで狙い目だと感じます!

19カルカッタコンクエストDC

皆さん待ちに待ったカルカッタコンクエストのDCですよ!
イシーもかなり待ち望んでいました。
でも今回は200番サイズでギア比4.8の発表しかありませんでした…。
更にはDCブレーキシステムがI-DC5って…。
メタニウムDCとスコーピオンDCと同じブレーキシステムじゃん…。
一応カルカッタコンクエストDCだけW(ウィンド)モードがありますけど、そこは新しいDCシステムを入れて欲しかったかな…。
まあカルカッタコンクエストは巻き感が素晴らしいですからね!
そこが売りになるのでしょうけど。
もう一つ残念な点としては、アナログのカルカッタコンクエストは200番サイズでスプール径が40mmという超大口径でしたが、今回のカルカッタコンクエストDCは200番サイズで38mm径というスプール径に落ち着いてしまいました…。
ちょっとちょっと、アナログのカルカッタコンクエストをそのままDCにしてしまえば良かった話なんじゃないんですか…?
ツッコミどころ満載な19カルカッタコンクエストDCですが、今は絶対にいらない!w
ハイギアモデルが出たら考える!(笑)

19スコーピオンMGL

中級機種になるのかな?
19スコーピオンMGLです。
最初この画像を見た時「うわっ!ダサッ!」って思いましたけど、実物のカラーリングはとてもカッコイイです。
同じく今年発売されるスコーピオンのロッドとの組み合わせはかなり良いんじゃないですかね〜。
特にメカニカルブレーキノブの蠍マークはかなりイカしてます!
更にマグナムライトスプールとマイクロモジュールギアが搭載されてる点もグッドです!
値段も手頃でとても買いやすい価格帯に設定されてますね。
ただ、上位機種を使っている方からすると物足りなさを感じると思います…。
例えばクラッチレバーのショボさ…。
ハンドルノブにベアリングが1個ずつしか入っていないとか…。
ちょっと勿体無い感じが否めませんが…。
これで各所のパーツを見直して、上位機種に入ってきたらちょっと手を出しかねませんが、今のクラスじゃ絶対買いませんね…。(笑)
少し釣りをやり込んだお金の無い学生さんとか女性にお勧めのリールと言う感じです。

19SLX MGL

う〜ん、無いわ!(笑)
カタログ広げて確認するまで名前も出てこなかったし!w
ちなみにカタログを見ると、「バス釣りが楽しくて仕方がないヤングアングラーに〜」って…。(笑)
そう言う事カタログに書いてある時点でもう笑うでしょ!w
そう言う事カタログに書いちゃダメよ!w
でも、このリール馬鹿に出来ないみたいですよ!
あのジャッカルの(シマノのインストラクターでもある)秦拓馬さんがYouTubeで動画上げてるんですが、めちゃくちゃ飛ぶらしいです!
ただそれだけ…。
イシーは全く興味無し!w
このリールに関しては良くわからん!(笑)

シマノのプロジェクト

皆さんは仕事上『プロジェクト』というものに関わる事がありますでしょうか?
プロジェクトとは独自の成果物、またはサービスを創出するための期限のある活動とされています。
シマノは大企業ですから勿論プロジェクトとして一つのリールやロッド等を開発しているはずです。
だからこれまで紹介してきたリール達はシマノが創造してきた一つの成果物になるんです。
例え一人があーだこーだ言おうが、プロジェクト達成に向けて突き進んでるんです!
「ヴァンキッシュがロングストロークスプールを採用した事でお客さんが怒っている。」とある人が言ったとしても、それはシマノのヴァンキッシュを創るプロジェクトにとっては全く関係の無い話なんですよね。
だってその人はヴァンキッシュの開発には携わってないんですから…。
シマノの成果物を評価するのは皆さんです!
皆さんが満足できれば誰に「ああしろ!こうしろ!」言われようが関係ないんです!
だから皆さんがご自分で良い物を選定し、購入して、満足できれば良いんです!
以上!(笑)

2019/01/20

高級タックルを手に入れる為にやるべき事(Part.3)

前回のおさらい

それでは、『高級タックルを手に入れる為にやるべき事(Part.2)』の続きになります。
もう一度おさらいなんですが、商品を購入する際はAmazon、もしくは楽天市場という事が分かりましたでしょうか?
Amazon、もしくは楽天市場で購入する理由を(Part.2)で詳しく書いていますので、まだご覧になっていない方は記事を読んでみて下さい。
写真を見ていただくと分かると思いますが、イシーは一つ目の結果を出しましたよ!
後々ブログでご紹介させていただきますが、シマノの最高級リールとあえて言わせていただきます。
それでは本題に入ります。

必須スキル

高級タックルを手に入れる為には必須なスキルがあります。
それはPC(パソコン)スキルです。
PCが扱えないとなると正直厳しいかな…。
という感じです…。
イシーはシステムエンジニアの経験があるので、ある程度のPCスキルはあると思います。
ちなみにそこまで深いPCスキルは必要ありません。
「日常的にPCを使っている。」程度のスキルで十分です。
それさえ出来ていれば後はあなたの頑張り次第で高級タックルを手にする事が可能になりますよ。

購入する為の資金

今回の記事から本格的に何故イシーは高級タックルを手に入れる事が出来るのか?について記事を書いていきます。
勿論本業で給料を貰っているという事はあるのですが、それ以外で何をしてるかお分かりになりませんか?
まさに今あなたがご覧になっているブログです。
ブログって実はお金を稼ぐ事が出来るんですよ。
ブログをやった事が無い方は信じられないかもしれませんね…。
ブログをやってる人でも信じられない方がいると思います。
ブログのやり方にも色々ありますが無料ブログで十分です。
ただ、色々条件はありますが…。
更に少し難しい話になりますが独自ドメインは必ず取得する様にしましょう。

Google AdSense

ただブログをやるだけでは勿論収益にはなりません。
自分のブログをGoogle AdSenseの審査に通すのです。
そもそもGoogle AdSenseとは一体何なのか?
Google AdSenseとは簡単に言ってしまえば、ブログに広告を貼る事が出来るものです。
つまりブログに対してGoogleがスポンサーになるという感じですね。
ただこのGoogle AdSenseなんですが、ブログを始めればすぐ審査に通るというあまい物ではありません。
ある程度ブログを成長させた上でGoogle AdSenseの審査を受けます。
イシーも何度か審査に落ちた事があります…。
結構厳しい世界です…。
ただ、この審査に通ればブログに広告を貼る事が出来、収益に繋がります。
更にブログという物は記事を書いてしまえば、よっぽどの事が無い限り残りますよね。
つまり頑張って書いた分自分の収益に繋がるわけなんです。
このブログを読んでる皆様も是非ご自分でブログを始めてみるのをお勧めします。
ただ、どうやって運用していくか等はご自分が頑張って勉強する必要があります。
頑張って良いタックルを手にするか、頑張らず安物タックルで釣りするかはあなた次第という事です。
ちなみにSNSで釣りに関する質問が良く来ますが、この件に関しましては一切お答えしません。
本当にやる気があり、聞きたい事があるならば『イシーのフィッシング日記』のLINE@に登録していただければ個別にお教え致します。
下記URLのブログ記事からLINE@でお友達登録して個別にLINEメッセージして下さい。
https://www.ishi-fishing-diary.com/2018/10/line.html

まとめ

『高級タックルを手に入れる為にやるべき事(Part.1~3)』を読んでみていかがだったでしょうか?
大切な事をまとめます。

  • 本当に買うべき物のビジョンを明確にし、それが本当に必要か自分に問いかけ、絶対に妥協しない事。
  • 商品を購入する際は『Amazon』、もしくは『楽天市場』を利用する。
  • ブログを始めてGoogle AdSenseで収益を得る。
以上が『高級タックルを手に入れる為にやるべき事』です。
と言いつつも、イシーは他にもやっている事がありますが、今の所それは秘密にしておきますね!(笑)

人気の投稿