Translate

2019/03/09

元ホ〇トがプロデュースしたルアー

ダサい名前のクランクベイト

DUOから今年新しくクランクベイトが発売になります。
それがこちらです。
『レアリスクランク 55 SR KABUKI』です。
カブキって…。
名前ダサすぎ…。
どうせ新宿の歌舞伎町から取った名前だろうよ…。
良くこういうダサい名前でルアー発売出来るな…。
まあ名前はともかく、問題は中身ですよ!

軽すぎ…

スペックをまず見てみましょう。
気になったのはルアーのウエイトです。
オカッパリクランクですよね?
10gって…。
軽すぎ…。
飛ばないじゃん…。
まだ使ってないから何とも言えないけど、障害物回避能力を高くする為にスクエアリップを使ってるクランクならもっとウエイトを上げて少しパワーのあるロッドじゃないと…。
(ワールドシャウラならパワー2クラス。)
これじゃあ柔らかいロッドじゃないとキャストしにくいわ。
(ワールドシャウラならパワー1クラス。)
パワー1クラスでカバークランキングって…。
「ルアーを枝に引っ掛けて失くして下さいね。」と言ってるようなもんだわ…。
後問題なのはルアーの浮力がどうなのかって所です。
発売されたら購入してブログ記事で評価してみたいと思います!

カラーラインナップ

カラーラインナップは下記の様になってます。
カラーは全12色。
この辺は大体いつものDUOのルアーと言った感じですね。

総合的に見て

思った事は、オカッパリで使う事を前提に置いているならまずボディが大きくなってもルアーのウエイトが重くないと話にならないです…。
オカッパリは飛ばしてなんぼですから…。
という事は、ルアーが軽いので多少柔らかいロッドを使うしかなくなってしまいます…。
カバーに絡める釣りをするのに柔らかいロッドはちょっと怖いです…。
と、発売前なのに相当辛口評価ですが、全ては購入して使ってみてからですかね~。
ちなみに…。
あっ!
これは言うの止めておこう…。(笑)
購入して使ってみてからブログ記事をアップします!

2019/03/08

ベイトフィネス完全否定!

ベイトフィネスの流行

ここ数年前から流行りだしたベイトフィネス。
ベイトリールの性能が昔より向上した事により可能となった釣り方です。
イシーも試しに昔やった事ありますが、即止めました!w
やっているという人もいれば、やっていないという人もいるはず。
やっていないという方はベイトフィネスという釣りが必要無いと思っている方が殆どではないでしょうか?
ちなみにイシーもその一人です!
ベイトフィネスなんて何の意味があるの…?

スピニングタックルを使えば良い

軽いルアーを投げたいのであればスピニングタックルでやればいいだけの話じゃないの…?
ベイトフィネスをやっている人が良く言う事その1。
「スピニングよりも太いラインが巻けて~。」
アホか!?
スピニングでも太いライン巻けるし、更に言うと番手によってはベイトフィネスリールより太いラインが多く巻けます!
更に、パワーのあるスピニングロッドを使えば良いだけですし。
ベイトフィネスをやっている人が良く言う事その2。
「スピニングよりも狙った所にルアーをプレゼンテーションし易い~。」
下手糞か!?
スピニングでルアーを狙った所に落とせない人はサミング(フェザーリング)が出来ていない証拠!
つまりキャスティングが下手!
ベイトフィネスをやっている人が良く言う事その3。
「このベイトフィネスリール、スピニングリールよりも飛ぶわ~!」
大馬鹿野郎!
ベイトリールというのはキャスティング時に少なからずスプールの慣性があるんです!
対照的にスピニングリールはリール特性上キャスティング時には慣性が無いんです!
それでベイトフィネスリールがスピニングリールよりも飛んでるとか…。
これは全然リールの事を分かっていない証拠です!
ベイトフィネスをやっている人が良く言う事その4。
「ベイトだとラインがヨレなくて~。」
それは分かりますが、スピニングリールにも太いラインを使用し、サミング(フェザーリング)がきちんと出来ていればラインのヨレなんて大した問題じゃない!
更に言わせてもらうと、ベイトリールよりスピニングリールの方がドラグ性能が遥かに上なのは分かりますよね?
それでもあなたはベイトフィネスをやりますか?
要はセコ釣りをスピニングではなくベイトでやりたいという事ですよね?(笑)

バスフィッシング以外でのベイトフィネス

ちなみにバスフィッシング以外でもベイトフィネスをやってる人がいますよね…?
一体何がしたいの…?
スピニングリールの方がドラグ性能も優れているのにも関わらず、エリアフィッシングのデカい魚相手にベイトリールとかどうかしてるな…。
後は渓流釣りなんかでもベイトフィネスやってる人いますけど、ベイトじゃないと良いスポットにルアーを落とせないの…?
だから根本的にキャスティングが下手糞なんですよ!
ベイトフィネスリールなんかさっさと売りとばして、スピニングリール買った方が良いと思いますけどね~。(笑)

2019/03/07

ベイトリールへの正しいラインの巻き方

ラインを正しく巻こう!

皆さんはご自分のラインの巻き方を正しいと思っていますか?
今回は初心に戻ってラインの巻き方を復習してみましょう!(笑)
ちょうど19アンタレスへラインを巻く所だったのでブログ記事にさせてもらいました。
という事でベイトリールへの正しいラインの巻き方です。

ロッドにリールをセット

イシーの場合はロッドにリールをセットしてラインを巻きます。
何故ならバッドガイドから一直線にラインを巻きたいからです!
ガイドに通っていないラインを巻くと、リールのスプールに巻かれたラインが均一にならない時があるんです…。
なので、巻きムラを無くすという意味でロッドにリールをセットして、且つバッドガイドにラインを通します。
そして写真の様にスプールにラインを潜らせてから、またレベルワインダーにラインを戻します。

ここが重要!

ちなみに良くいるダメなパターンその1。
スプールの穴にラインを通して巻いてはいけません!
これはメーカーもやってはいけないと言っていますよね!
そして良くいるダメなパターンその2。
ラインをテープやシールで止める事!
ラインを巻くのにテープなんか必要ありません!
イシーはリールの外側でユニノットをします。
結び方はユニノットでもクリンチノットでも好きなやり方でやって下さい!
片結びは流石にダメですよ!(笑)
後は本線を引っ張ってやればスプールにユニノットで結ばれた状態になります。
良いですか?
ここでも結びコブにテープやシールを貼ってはいけません!
間違った方法で結んでるYouTuberがいるので言わせていただきました!

ラインを巻いていく

結ぶのが完了したら、ドラグがしっかり閉まっている事を確認して下さい。
その後はテンションを掛けながら巻いていきます。
1mm程スプールエッジが見えるくらいに巻くと丁度良いとされていますが、イシーの場合はそんなの無視!w
ラインはスプールエッジからはみ出さない程度にパンパンに巻きます!
何故なら遠投するからです!
良く8割しか程しかラインを巻かないとかいう人がいますが、何の為に?って感じです…。
フロロカーボンみたいな比重の重たいライン使ってるからトラブるんですよ!
ナイロンラインならパンパンに巻いても全然平気です!
後はキャスティングが下手糞でバックラッシュする人は、バックラッシュを恐れてラインをフルに巻けない人がいますよね…。
そういう人はキャスティングから見直した方が良いですよ!
はい。
ラインをパンパンに注入完了です!
キャスティングが下手糞な人はどうしてもラインをパンパンに巻けない傾向にあります。
再度言いますが、そういう人は自分のキャスティングを見直した方が良いですよ…。
普通はラインをパンパンに巻いても直らないほどのバックラッシュなんてほとんど起きませんから。
あっ!
19アンタレスのインプレッション的な記事ですが、もう少々お待ち下さい…。
ちょっと忙しくて釣りにいけてない状況なんです…。(笑)

2019/03/06

フロロカーボンラインなんて使いません!

ほぼナイロンライン

皆さんはどんな素材のラインを使用していますか?
ラインの素材は主に3種類がありますよね。
ナイロンライン、フロロカーボンライン、PEライン。
イシーはほぼナイロンラインをメインで使用しています。
たまにPEラインも使用する事がありますが。
今回はナイロンラインとフロロカーボンラインについて記事を書いていきます。
ナイロンラインは水の比重とほぼ同等のラインで、トップウォーターからボトムまで扱えるとても万能なラインです。
ただ、デメリットも勿論あります。
フロロカーボンラインより伸び易い、水を吸収する等…。
ですが、フロロカーボンラインを使うなんてあり得ないです!

フロロカーボンラインを使わない理由

イシーも勿論フロロカーボンラインを使用した事がありますよ!
ただ、全然良いと思いませんね…。
こんな扱いにくいライン良く使ってられるな…と言う感じ…。
まず、比重が重い為水に沈みます。
これでトップウォータープラグを使うとか本当あり得ない!
更にその比重の重さから、スプールにラインを巻いた時(特にベイトリール)、スプールの重量が重くなり、飛距離がナイロンラインより出ません…。
そして素材自体がナイロンラインより硬い為、どうしてもバックラッシュ等のトラブルが起きやすいです…。
ピッチング等、近距離だけを攻めるのであればフロロカーボンラインの方が良いでしょうけど、一般のオカッパリアングラーは大抵ルアーを遠くへ飛ばしますよね?
飛ばさない人も稀にいるかもしれませんが…。(笑)
ルアーを遠くへ飛ばすのであれば、飛距離が出て、且つトラブルが少ない方が良いと思いませんか?
そして、フロロカーボンラインはナイロンラインより少し太くなる傾向があります。
フロロカーボンラインは少し太くしないとナイロンラインと同等の強さが出ないんです…。
そんな飛距離の出ないフロロカーボンラインで遠投してるとか本当あり得ないから!(笑)
勿論フロロカーボンラインにもメリットが有りますよ!
伸び率がナイロンラインより少ないという所です。
伸び率が少ない為、遠くにルアーがある時にルアーに起きた変化が掴み易いという感じです。

フロロカーボン使うならこのライン

ちなみに伸び率を気にするのであれば良いラインがありますよ!
これです。
第4のラインと言われるナノダックスです!
基本的にナイロンラインではあるのですが、素材をナノレベルまで突き詰める事によってフロロカーボンラインとほぼ同等の伸び率となっています。
フロロカーボンラインを使ってルアーを遠くに飛ばそうとしてる貴方!
遠くにルアーを飛ばすのであれば良く飛ぶラインを選択した方が良いんじゃないですか?
扱いやすく、伸び率も少ない素晴らしいラインだと思います。
フロロカーボンラインを使って遠投?
もう馬鹿な事言うのは止めなさい!(笑)

2019/03/05

世界で通用する19アンタレス

アンタレスは世界基準?

19アンタレスが発売されましたけど、実は世界各国で販売されている事はご存知でしょうか?
勿論バスフィッシング発祥の地、アメリカでも販売されているんです。
ただ、アンタレスDCシリーズは日本のみの販売です。
アンタレスDCシリーズは値段も高いですし、あまり世界では需要が無いんですかね…?
世界各地で販売されれば購入する方もいるとは思うんですけど…。

海外のアンタレスは日本のアンタレスと全く一緒?

海外ではどの様なアンタレスなのか見てみましょう。
これはUS_シマノのホームページの写真です。
ご覧いただくと分かる通り日本の19アンタレスと全く同じです。
19アンタレスのみならず、12アンタレスもアメリカでは販売されているみたいですよ!

リールの中身が違う?

それではリールの中身、採用されている技術やスペックが違うのでしょうか?
採用されているテクノロジーが下記になります。
これがアメリカの19アンタレスに採用されている技術になります。
ちょっと日本で掲載されている物より大分大雑把に紹介されていますね…。(笑)
日本では下記要領で紹介されています。
日本はアメリカとは対照的にとても細かく紹介されています。
それではアメリカの19アンタレスのスペックを見てみましょう。
これがアメリカのホームページで見た19アンタレスのスペック表になります。
ざっくり見た感じ日本の19アンタレスと全く一緒です!

結論

日本では当然の事ながら海外でも十分通用するリールと言えますね!
19アンタレスはワールドワイドに展開されているんです。
これは、日本の技術が世界中で活躍してるという事とも言えます。
ちなみに『US_シマノ』のホームページは下記URLから閲覧出来ます。
http://fish.shimano.com/content/fish/northamerica/us/en/homepage.html
海外のページを見ていると日本とはまた違う一面も見られてとても楽しいですよ!

2019/03/03

19アンタレスをワールドシャウラにセットしてみた!

お詫び

『19アンタレス』をワールドシャウラにセットして写真を撮影したのですが、夜に部屋の中で撮影した為、自分的にはあまり良い写真とは言えない感じになってしまいました…。
申し訳ありません…。
もしかすると、また撮り直してこの記事に貼るかもしれません。
ちなみにワールドシャウラは2種類のグリップがありますよね!
ストレートグリップとセパレートグリップです。
その二つの写真を撮影しましたので、『19アンタレス』を購入してワールドシャウラに合わせたいという方は是非参考にしていただければ幸いです!

ストレートグリップ

ワールドシャウラの7フィート未満はストレートグリップになっています。
7フィート未満のワールドシャウラに『19アンタレス』をセットして撮影した写真をご覧下さい。
いかがでしょうか?
おそらくイシーはこのストレートグリップのワールドシャウラ(15101F-3及び1651FF-3)にセットして『19アンタレス』を使用する事になると思います。

セパレートグリップ

ワールドシャウラの7フィート以上はセパレートグリップになっています。
7フィート以上のワールドシャウラに『19アンタレス』をセットして撮影した写真をご覧下さい。
いかがでしょうか?
イシーの中でこの組み合わせをする事はまず無いと思います…。
多分…。(笑)

最後に

今回はワールドシャウラに『19アンタレス』をセットした写真を見ていただきました。
最後に二つの写真を並べてみましたので是非参考にしてみて下さい。
う~ん、なんか7フィート以上のワールドシャウラに合わせると喧しい感じがするんですが気のせいでしょうか…。(笑)
やっぱりイシー的には7フィート未満のワールドシャウラに合わせたいです!
というか、見た目じゃなく、タックルのバランス的にロッドパワーが1以下のロッドに合わせるのが妥当かな~と思っている所です。
ロッドパワー2以上にはアンタレスDC達がありますので~。(笑)

人気の投稿(過去30日間)