Translate

2019/05/04

手持ちのワールドシャウラ全機種紹介(Part.2)

7本のワールドシャウラ

2018年にスーパーレッドとしてモデルチェンジしたワールドシャウラですが、イシーは2019年5月(現在)の段階で計7本所持しています。
発売されてから、「絶対に妥協しない!」と心に誓い、現段階で販売されている物で欲しいモデルは網羅出来ています。
お金どうこうじゃなくて、妥協するから他の安いロッドを買ってしまう事になるんですよ?
お金が無ければ貯めれば良いだけの事。
今後、ワールドシャウラを購入する予定の方は是非このブログ記事を参考にしていただければと思います。
イシーはワールドシャウラのワンアンドハーフという特性を活かして、ウォーターランドのロッドキャリーケースにワールドシャウラを収納して持ち歩いてます。
これに全部のワールドシャウラが入ってます。
結構いっぱいになってきたけど後1〜2本入るかな〜?
まだ欲しい番手があるのですが、スーパーレッドとして発売されるまでは手を出しません!
妥協は許されないんです!
それでは本題に入ります。
手持ちのワールドシャウラがどの様なロッドなのか、1本ずつご紹介したいと思います。
(Part.2)では4本ご紹介致します。

1702R-2 マルチパーパスロングスペシャル

『ワールドシャウラ1702R-2』マルチパーパスロングスペシャルのご紹介です。
『ワールドシャウラ1702R-2』はイシーがスピナーベイトの為だけに購入したと言っても過言ではありません。
なので、スピナーベイト3/8oz〜5/8oz位がとても扱い易いです。
『ワールドシャウラ1702R-2』は1652Rのレングスを長くしただけと思う方もいらっしゃるかもしれません。
ストレートグリップとセパレートグリップの違いはありますが、ブランクス自体が違うと言って良いでしょう。
1652Rと比較すると、『ワールドシャウラ1702R-2』の方が若干ハリがあり、強いです。
1oz程のスイムベイトも平気で背負う事が出来ます。
1652Rでは少しパワーが足りない様な時や、1652Rでキャストしていた物をより遠くへキャストしたい時に非常に重宝します。
スピナーベイトの様な巻き物は勿論の事、そこまでカバーが濃くなければ撃ち物も可能です。
簡単に言ってしまうと、7フィートクラスのバーサタイルロッドと考えて良いでしょう。
1652Rと共に、かなり汎用性の高いお勧めの1本です。

1703R-2 パワーバーサタイルスペシャル

『ワールドシャウラ1703R-2』パワーバーサタイルスペシャルのご紹介です。
『ワールドシャウラ1703R-2』は前述した1702Rにもっとパワーを持たせたロッドです。
1702Rが7フィートクラスのバーサタイルロッドならば、『ワールドシャウラ1703R-2』は7フィートクラスのヘビーバーサタイルロッドという感じになります。
ですので、1652Rや1702Rよりもっとウエイトのあるルアーを扱うのに非常に長けています。
バータイルに使えるヘビーロッドなので、1oz程のスピナーベイトであってもまだまだ余裕がある感じです。
巻き物は勿論の事、撃ち物が非常に扱い易いです。
7g〜14gのテキサスリグやラバージグをカバーにガンガン撃っていけます。
特に撃ち物がメインになってくる釣りには絶対に欠かす事の出来ない番手のロッドです。
また、2oz位までのビッグベイトもこなせると思います。
想像以上に硬めのロッドです。
ある程度ウエイトあるルアーを扱ったり、撃ち物をするという方にお勧めの1本です。

2651F-3 マルチパーパススタンダードスペシャル

『ワールドシャウラ2651F-3』マルチパーパススタンダードスペシャルのご紹介です。
『ワールドシャウラ2651F-3』はバスフィッシングでスピニングタックルを使用したいならまずはこの番手というロッドになります。
特にバスフィッシングで多く使用される2500番サイズのスピニングリールに非常にマッチします。
ガイドリングにトルザイトリングが使用されている為非常に飛びが良いです。
ロッド自体がとても軽量で、シャープに振り抜く事が出来ます。
軽いミノーやシャッド等の操作性にも優れ、勿論ワームを使ったフィネスな釣りにも最適です。
一見すると繊細なイメージの番手ですが、いざ魚が掛かると「これぞワールドシャウラ!」と呼べるパワーで魚を浮かす事が可能です。
まず初めてのワールドシャウラでスピニングモデルでしたら是非この1本をお勧めします。

2752R-2 マルチパーパスロングディスタンススペシャル

『ワールドシャウラ2752R-2』マルチパーパスロングディスタンススペシャルのご紹介です。
『ワールドシャウラ2752R-2』は7フィート6インチと、かなり長めのレングスになります。
7フィート6インチというロングロッドでありながら自重が110gと超軽量で、持った瞬間にその軽さが実感出来るはずです。
軽さとは逆にロッドパワー表記が2なので、スピニングロッドとしてはかなり硬めのロッドです。
『ワールドシャウラ2752R-2』は比較的広い場所で遠投するのに非常に向いています。
ガイドも大きな物が採用されている為、PEラインを使用して超遠投出来ます。
パワーと長いレングスとの相乗効果で驚くほどの飛びを体感出来、ロッド自体が軽い為操作性も非常に良いです。
10cm以上のミノーを遠投してジャーキングしたり、5g〜10gのライトテキサスリグをやるのも良いでしょう。
良く行くフィールドが広大で、遠投を求められる様な場所ではかなりの武器になるはずです。
あまりスピニングタックルを使用する機会が無い方でも、このロッドを使ったらスピニングタックルの見方が変わるはずです。
とにかく遠投して、パワーで魚を浮かせたいという方にお勧めの1本です。

(Part.1)はご覧になりましたか?

すでに公開されているブログ記事で『手持ちのワールドシャウラ全機種紹介(Part.1)』ではワールドシャウラ15101F、1651FF、1652Rの3本をご紹介させていただいています。
是非そちらもご覧になって下さい。

2019/05/03

見学のつもりが釣っちゃいました!

兄貴の渓流釣り

これは2019年5月1日(水)の事です。
兄貴が近場の川で釣りをすると言うので見学のつもりでついていきました。
お昼からのスタートで、少し竿が振れれば〜程度な感じでしょうか。
栃木県某河川と言っておきましょう。(笑)
雨の影響で増水はしてましたが、そこまで濁りがキツイという感じではなかったです。
ちなみに川で釣りをする際は遊漁券が必要ですので、ちゃんと購入してから釣りをしましょうね!
狙うはヤマメ。
山女魚と書いてヤマメ。w
このブログでブラックバス関連以外の事を書くの久しぶりですね〜。
渓流釣りもやるイシーです。(笑)

幸先の良いスタート!

とりあえずイシーはコーヒーを飲みながらまったり兄貴の釣りを眺めてました。
ちなみに相当攻められた後って感じです…。
何故なら人が多いから。(笑)
かなり厳しい状況ではありますが、流れが早いのでダウンストリーム(ダウンクロス)で攻めてやると早速。
兄貴、ヤマメちゃんGET!
やっぱりヤマメちゃんは綺麗ですね〜。
見てるだけでうっとりしてしまいます。
ヒットルアーはDUOのRYUKI45S。
やっぱり赤金強し!

兄貴が餌釣りにチェンジしたので

1匹釣ってすぐに、兄貴は餌釣りへチェンジです。
「じゃあタックル貸して!」って事でイシー、ウェーダー無し、クロックスで渓流釣り。(笑)
完全にナメた出で立ちです。w
兄貴は幸先の良いスタートを切りましたが、イシーは…。
何度か魚のチェイスが見えましたが、口を使わせる所までは行かず…。
それでも、ポイントを移動しつつ根気良く攻めていると。
いただき〜!
見学のつもりがちゃっかり釣っちゃいました!w
塩焼き!塩焼き!(笑)
イシーはやっぱり信頼のバスデイのシュガーミノー50F。
やっぱり渓流はシュガーミノーでしょ!
なんか背中に「和田」って書いてあります。
まさか…!?
和田アキ子カラー!?(笑)
アッコさんありがとう〜!w
最近はバスばかりに夢中になってたけど、今後もバスに夢中になります〜。(笑)
そして、雨が降ってきたので終了〜。
短時間釣行でしたが、ヤマメちゃんに出会えて良かったです!
ちなみに兄貴は餌でもう1匹追加してました。
終わり!w

2019/05/02

手持ちのワールドシャウラ全機種紹介(Part.1)

7本のワールドシャウラ

2018年にスーパーレッドとしてモデルチェンジしたワールドシャウラですが、イシーは2019年5月(現在)の段階で計7本所持しています。
発売されてから、「絶対に妥協しない!」と心に誓い、現段階で販売されている物で欲しいモデルは網羅出来ています。
お金どうこうじゃなくて、妥協するから他の安いロッドを買ってしまう事になるんですよ?
お金が無ければ貯めれば良いだけの事。
今後、ワールドシャウラを購入する予定の方は是非このブログ記事を参考にしていただければと思います。
イシーはワールドシャウラのワンアンドハーフという特性を活かして、ウォーターランドのロッドキャリーケースにワールドシャウラを収納して持ち歩いてます。
これに全部のワールドシャウラが入ってます。
結構いっぱいになってきたけど後1〜2本入るかな〜?
まだ欲しい番手があるのですが、スーパーレッドとして発売されるまでは手を出しません!
妥協は許されないんです!
それでは本題に入ります。
手持ちのワールドシャウラがどの様なロッドなのか、1本ずつご紹介したいと思います。
(Part.1)では3本ご紹介致します。

15101F-3 アキュラシーライトスペシャル

『ワールドシャウラ15101F-3』アキュラシーライトスペシャルのご紹介です。
『ワールドシャウラ15101F-3』を語る前に1581Fという品番のロッドがあるのをご存知でしょうか?
1581Fは昔からあるモデルで、ショートロッドのパイオニア的存在。
ピンスポットにルアーをプレゼンテーションする事が可能で、特にオーバーハングしたブッシュにルアーを撃ち込み易いです。
その1581Fを2インチ長くしたロッドが『ワールドシャウラ15101F-3』になります。
2インチ長くなったのはブランクスの方ではなく、グリップの方なんです。
グリップが長くなるとテクニカルなキャストがやり易いんですよ。
特にフリップキャスト等、肘に当ててロッドの反発を利用する事が出来るので、狙ったスポットへ簡単にルアーをプレゼンテーションする事が出来ます。
また、ショートロッドならではとも言うべきルアーの操作性もかなりのものです。
連続したジャーキングやトゥイッチング等、ロッドに助けてもらってルアーをアクションさせる事が可能です。
良く使用するのがミノー(ジャークベイト)や、ペンシルベイト、ポッパー等、ある程度ルアーを操作する系に向いていると思います。
が、ストレートリトリーブで巻いてくる様な10g前後のルアーにも最適です。
少し小型のクランクベイトとかがそれにあたります。
とにかくオーバーハングの下等をガンガン攻めて、ルアーをガンガン操作したいという方にお勧めの1本です。

1651FF-3 マルチパーパスライトスペシャル

『ワールドシャウラ1651FF-3』マルチパーパスライトスペシャルのご紹介です。
『ワールドシャウラ1651FF-3』と良く似通った番手として1621FFや1631FF等があります。
『ワールドシャウラ1651FF-3』は6フィート6インチと、ほんの少し長めのロッドです。
最近このロッドの登場機会が凄く多いんですが、理由としてFFというロッドアクションがかなり良い仕事をしてくれるんです。
何が良いかって、重心移動システムが入っていないルアーってキャストし難いんですでが、このロッドならFFというロッドアクションと6フィート6インチというロッドのレングスを活かして軽くルアーを飛ばす事が出来ます。
FFというロッドアクションなので、比較的軽めのルアーをキャストするのにも向いています。
例えば5g〜10g程度のジグヘッドリグとか、10gに満たないポッパーとか。
今では重心移動システムが入っていない10cm程度のジャークベイトに良く使用しています。
一つ弱点があるとするならばFFというロッドアクションの為、シンキングタイプのヘビーウエイトミノーの操作がし難いです。
ヘビーウエイトミノーを使うのであれば、前述した『ワールドシャウラ15101F-3』を使用した方が良いでしょう。
逆にワーム等のシェイキングアクションには非常に向いています。
ワームもやりたいし、軽いプラグも投げたいという方にお勧めの1本です。

1652R-3 マルチパーパススタンダードスペシャル

『ワールドシャウラ1652R-3』マルチパーパススタンダードスペシャルのご紹介です。
『ワールドシャウラ1652R-3』、もうこの1652Rというロッドは絶対に外せませんよ。
ワールドシャウラにしても、スコーピオンにしても一番売れるモデルです。
何故このロッドが外せないのか?
それは汎用性がもの凄く高いから。
このロッドがあれば殆どの釣りをカバー出来ると言っても過言ではありません。
クランクベイト、バイブレーション、スピナーベイト、撃ち物等何でもOKという感じです。
10g位〜20g位がとても快適に扱えます。
ロッドアクションがRなので、一番扱い易いテーパーになっています。
更にスーパーレッドのワールドシャウラになってから、自重は115gと物凄く軽量です。
軽くなってもワールドシャウラですから、物凄く強いですよ。
まず初めの1本を購入するのであれば、絶対にこの『ワールドシャウラ1652R-3』を購入する事を強くお勧めします。

(Part.2)に続く

今回はワールドシャウラ15101F、1651FF、1652Rの3本をご紹介させていただきましたが、如何でしたでしょうか?
手持ちのワールドシャウラ全機種紹介(Part.2)』では、ワールドシャウラ1702R、1703R、2651F、2752Rの4本をご紹介してこうと思います。
ワールドシャウラの購入を検討されている方は是非参考にして頂けると幸いです。

2019/05/01

真のバーサタイルベイトリール

これが真のバーサタイルベイトリール

皆さんにとってバーサタイルなベイトリールとは何ですか?
イシーにとって真のバーサタイルなベイトリールはこれです。
『16アンタレスDC』、勿論HGのハイギアモデルです。
スプール径34mmがバーサタイルと良く言われますが、DCブレーキシステムの登場により、スプール径なんて正直関係無くなってきてます。
それを証明する様に、19アンタレスHGを購入したイシーですが、殆ど使用していないというのがこのブログ内の記事からも分かると思います

スプール、ハンドルに関して

まずスプールなんですが、比較的大口径のスプール、37mm径が採用されています。
前述した様にスプール径が34mmだろうが、37mmだろうが、はたまた38mmだろうが、DCブレーキシステムを搭載したリールにスプール径なんて正直あまり関係無くなってきてます。
例えば、この『16アンタレスDC』で10g以下のルアーをキャストする事も全く問題無いんです。
以前だったらスプール径が小さい方がキャストし易かったですけど、DCブレーキシステムのおかげでトラブルレスで軽めのルアーもキャスト可能になりました。
という事は大口径のスプールを使っているリールを使用した方が良いと思いませんか?
何故なら軽いルアーもキャスト出来るし、勿論バスフィッシングに良く使われる標準的?なウエイトのルアーも、そして比較的重量のあるルアーもキャスト可能だからです。
更に『16アンタレスDC』は18アンタレスDC MDと違い、MGLスプールを搭載しています。
これによりバイブレーションプラグを超遠投する時等、抜ける様に気持ち良く飛んでいってくれます。
18アンタレスDC MDも勿論超遠投可能なんですよ?
ただ、『16アンタレスDC』の方がその上をいっているという感じなんです。
そして、これはバーサタイルリールに欠かせない42mm長のハンドル。
やっぱり42mm長のハンドルが一番使い勝手が良いです。
勿論18アンタレスDC MDの45mm長のハンドルも良いんですが、ほんのわずかな違いがリトリーブに違う感覚をもたらします。
ただ、引き抵抗の強い物を巻く時は18アンタレスDC MDの方がよりパワフルに巻けます。

DCブレーキシステム

さあ、肝心なDCブレーキシステムなんですが、4×8DCブレーキが『16アンタレスDC』には採用されています。
人間ではコントロール不可能な1000分の1秒単位でブレーキを適切に掛けてくれます。
DCブレーキを搭載したリールをいくつも使ってきましたが、やはりこの4×8DCブレーキが一番だと自分は思っています。
基本的にはリールに巻いてあるラインのモードにしておいて、後は8段階のダイアルでブレーキを設定するだけです。
ダイアルもリールの外側で調整出来るので非常に楽ですし。
Xモードは追い風等の恵まれた条件下で使用する程度で、基本的には自分が使うライン別のモードで事足ります。
だからイシーはほぼほぼナイロンラインしか使用しないのでNMモードにしておき、後はルアー毎に1〜8段階のダイアルを調整するだけです。
MGLスプールとの相乗効果で快適に飛距離を出す事が可能です。
Xモードを使用せずとも、ダイアル1で爆発的な飛距離を叩き出してくれます。
逆に18アンタレスDC MDはスプールがMGLスプールではないからか、『16アンタレスDC』よりも少し控えめな感じがします。
これも本当に微差という感じですが、DCブレーキを搭載したリールを使ってきた方には分かるはずです。

リールの役者は揃った!

イシーの釣りにおいて必要なリールはこれで全部揃った感じです。
気がついたらステラとアンタレスシリーズになってました〜。(笑)
カルカッタコンクエストDCも良いんですが、ローギア過ぎて買う気にならないですね…。
200番サイズでハイギアモデルが発売されるのであれば要検討になりますが、これだけリールが揃ってる中で更にリールがいるか…?
まあまあ、それは出てから考える事にします。
後は今年の秋にあのロッドが出るみたいみたいなので、番手によっては1本追加かな?
自分が欲しい番手が出ればの話ですが、それが購入出来れば自分のバスフィッシングのタックルはほぼ揃うという感じです!
多分…。(笑)

2019/04/30

プリスポーンむずっ!

平成最後の釣行

今回は平成最後の釣行です。
別に平成になろうが、令和になろうが正直関係無いけど…。
令和になる事で逆に仕事で使ってるシステムの年号変えるのが面倒いわ!w
西暦で生きるイシーです。(笑)
なんか最近また寒くなったり…。
良い加減安定して欲しいです…。
ちなみに今回は2タックルを準備しました。

  • ロッド:ワールドシャウラ1651FF-3
  • リール:アンタレスDC HG
  • ライン:GT-R HM 16lb

  • ロッド:ワールドシャウラ1652R-3
  • リール:アンタレスDC MD XG
  • ライン:GT-R HM 20lb
あっ!今回は皆んな大好きコルクストレートだけのタックル構成ですね!
正直コルクストレート、コルクストレートうるさいねん!w
なんて毒を吐いてみる。w
このブログは毒舌ブログである事を忘れちゃいけませんよ!(笑)

釣りガールの為にお買い物

ゴールデンウィークという事でバスが産卵に向けて動き出してます。
ちなみにスポーニングベッドと思われる場所を一箇所だけ発見しましたが、バスが超臆病でベッドからすぐ離れては戻るの繰り返し…。
という事で釣りの途中ですが、釣り具屋さんに寄り道。
また釣りガールが釣りをする予定ですので、釣らせるべくお買い物。
釣りの楽しみを教えるべく釣れちゃうワーム、ジャッカルのフリックシェイク3.8インチ。
デコイのフックも補充。
もうこれだけで釣れちゃいますから!w
その模様もブログ記事で書こうと思いますのでお楽しみに〜!

リールを受け取りに

ちょっと本題からズレましたね…。
ただ、もう一回本題からズラします。(笑)
釣りをしてる最中にメールが。
注文していたリールが届いたとの事でコンビニに受け取りに行く事に。
まさか皆さん、ネットで注文した物を自宅で受け取ろうとしてませんか?
それ、相当時間の無駄ですよ…。
好きな時に受け取れる様にコンビニに配達してもらうのがイシーのやり方です。
前回の記事で既にお知らせしている16アンタレスDC HGをコンビニで受け取り助手席に座らせてあげました。w
コンビニで受け取れる様にすれば時間を無駄にしないんですよ。
この世で一番大切な物って何だと思います?
友人?
恋人?
家族?
お金?
確かにそれらも大切ですが。
一番大切なのは時間です!
時間というのは有限なんです!
誰しも生まれた時から死へのカウントダウンが始まってますからね!
時間がなければ友人や恋人、家族との時間も無いですし、お金なんて後から付いてきますから。
だから時間を大切に!
って、釣りのブログで何書いてんだ…。(笑)

肝心の釣果は?

あっ!俺釣りに行ってたんですよね。w
イシー、めちゃくちゃ頑張りましたよ!
大切な時間を使って。
大切な大切な時間を使ったのにも関わらずノーフィッシュですよ!(笑)
もう釣りの詳細話すのは止めておきます…。
釣行記事なのに魚の写真が出てこないなんて…。
でも、釣りに費やした時間を無駄だと思わないで下さいね!
それでもちゃんと経験値が増えてるんですから。
うん!
俺、良い事言った!(笑)

2019/04/29

またリール買っちゃいました!

モザイク解禁!

昨日はSNS上でモザイクをかけた画像を公開しました。
これです。
まあ、リールって事は分かりますよね!
それではモザイクを外しますよ〜。w
ほい!
『16アンタレスDC HG』です。
まさか!?と思っている方いますか?w
何故今更『16アンタレスDC HG』?って思う方もいるでしょうね。
ちなみに『19カルカッタコンクエストDC 200』か?と思った方もいるかもしれませんが、あんなローギア買うわけが無い!

16アンタレスDC HGを購入した理由

『16アンタレスDC HG』を購入した理由、欲しかったから!(笑)
超〜カッコイイ!
2台目の『16アンタレスDC HG』になります。
ちなみに『18アンタレスDC MD XG』も3台所有していて、『19アンタレスHG』も所有しているという状況になってます。
が、やっぱりバーサタイルに活躍してくれるリールは『16アンタレスDC HG』という結論になりました。
16lb-100mをストック出来るラインキャパシティが丁度良いです。
それに4×8DCとMGLスプールの相性が凄く良い!
ハンドル長も42mmで一番使い易い!
『18アンタレスDC MD XG』はハンドル長が45mmなのでちょっとパワーがありすぎるというか…。
ただ、マクベスとかスピナーベイトみたいな引き抵抗の大きいルアーには『18アンタレスDC MD XG』が凄く良いんですけどね!
まあ、『18アンタレスDC MD XG』のハンドルを42mmに交換するのもアリなんですが…。
以前そんな記事書いたな。w
もし興味のある方は下記にリンクを貼っておきますので是非ご覧下さい。
  1. 18アンタレスDC MD XGをより使い易くする為に(Part.1)
  2. 18アンタレスDC MD XGをより使い易くする為に(Part.2)
  3. 18アンタレスDC MD XGをより使い易くする為に(Part.3)
  4. 18アンタレスDC MD XGをより使い易くする為に(番外編)

イシー的アンタレス構成

アンタレスシリーズばかりになってしまったイシーのベイトリール達ですが、どういう感じにしていくか。
下記の様にしていきます。
  • 『16アンタレスDC HG』1台目-ライン16lb使用
  • 『16アンタレスDC HG』2台目-ライン20lb使用
  • 『18アンタレスDC MD XG』1台目-ライン20lb使用
  • 『18アンタレスDC MD XG』2台目-ライン22lb使用
  • 『18アンタレスDC MD XG』3台目-ライン25lb使用
  • 『19アンタレスHG』ライン14lb〜16lb使用
という感じで『16アンタレスDC HG』と『18アンタレスDC MD XG』の2機種で20lbラインを巻いて使い分けようかと考えてます。
というか『19アンタレスHG』の登場機会が極端に少ないんですが…。(笑)

巨大リールポーチを買って正解!

以前ブログ記事でご紹介しためちゃくちゃデカイリールポーチ。
その後どうなったのかというと。
かなり重宝してます!
ほら!
ステラにアンタレスシリーズに偏光グラス、後は釣りガール用のリール。
綺麗に収納出来るんです。
購入しておいて良かった〜。(笑)

最後に

一応今回の記事はリールを購入したという記事ですが、勿論新品でお安く購入しています。
今現在のAmazonの状況を見てもらえば分かると思いますよ!w
ちょっとアドバイスですが、AmazonはPrime会員になる事を強くお勧めします!
後はAmazonのクレジットカードを作る事ですね!
Amazon Mastercard クラシックを作っておけば、Amazonでお買い物をするとPrime会員であれば2%のポイントが付与されます。
また、Amazon以外でのお買い物でも1%のポイントが付与されます。
特にAmazonを沢山利用するという方は是非作っておいて損は無いクレジットカードです。
あれ?
今日の記事はあくまでリールを買ったという記事ですよ…。(笑)

2019/04/28

釣具は新品で購入する事を推奨!

ヤフオクやメルカリ

皆さんはヤフオクやメルカリを利用する事はありますか?
イシーも勿論利用します。
ただ、基本的には売る方が圧倒的に多いです。
何故だか分かりますか?
例えばですが、あなたはワールドシャウラの1702が欲しいとします。
それがヤフオクにて個人が即決で出品していたとしましょう。
ヤフオクやメルカリで購入する際は商品の状態を気にしますよね?
新品なのか中古なのか?
中古でも美品なのか?等
そのステータスが新品で出品されていて、更に値段が通常よりかなり安くなっていたとしたらどうしますか?
購入してしまいますか?
イシーは絶対に購入しません!
何故なら新品という保証が何処にも無いから。
ロッドの場合、コルクグリップのビニールが剥がされていないから新品とは言えないですよね?
まず、個人に渡った物である時点で新品と呼ぶのはかなり難しいと思います。
ちなみにヤフオクではこんな奴も出品してるんです。
これは、このブログ内のコメント欄に書かれたものになります。
更に。
いかがですか?
こんな奴から高いタックルを買いたいと思いますか?
イシーはロッドやリールを個人から購入するという事は絶対にありません。
どんな使い方をされているか分からないですからね…。
まだルアーや小物等なら購入しても良いかな〜というレベルです。

ロッドやリールは新品で購入する!

前述した通りロッドやリールを個人から購入する事はありません。
勿論、お店から中古で購入する事もありませんよ。
必ずロッドやリールは新品で購入します!
特にAmazon、楽天を利用することがほとんどです。
何故なら、新品を安く購入する事が出来、更にポイントも付くからです。
なので近所の釣具屋さんに在庫があったとしてもロッドやリールはAmazon、もしくは楽天から購入します。
特にチェーン店の様な釣具屋さんですと、値段があり得ない位高いです…。
更にロッドはロッドスタンドに立てられた状態で色々なお客さんが触る事になります。
リールもガラスケースに入っているとはいえ、頼めば触らせてもらえます。
という事は、いくら釣具屋さんであっても、色々な方に触られている可能性が高いんです…。
一番はAmazonの倉庫から直接購入することですね。
誰にも触れられず、安く購入出来、ポイントも付与されますから。
Amazonに在庫が無い場合は楽天も検討対象に入れるという感じです。
ミラクルのおじさんが「Amazonごとき。」と発言した事がありますが、普通の釣り具屋さんがAmazonに敵うわけありませんよ!
まず普通の釣具屋さんがAmazonの様に値段を下げる事は不可能なんです。
もしAmazonで購入した物に不具合があったとしても超迅速に返品対応等してくれます。
と言っても、不具合があった事なんて一度もありませんが。
それにイシーはある裏技を使って安く釣り具を購入する事が出来てます。
どのようにしてるのか知りたいという方はDMでも送っていただければお教えします。

最後に

良く、お金が無いからといって中古で釣具を購入する方がいますが、届くまでどんな状態か分からないですよね?
不安じゃないですか?
それだったらほぼ安全ともいうべき新品を頑張って購入した方が良いと思いますけどね…。
もし新品を購入するにしても、如何に頭を使って安く購入するかを考えられる様になると、自分の買いたいタックルがすぐに手に入れられる様になるんですが。
まあ、殆どの方が損をしていると考えた方が良いですね…。

人気の投稿(過去30日間)