Translate

2019/05/11

サンヨーナイロンからNEWライン登場!

お得なNEWライン登場!

最近釣具屋さんに寄った時に見かけたんですが、サンヨーナイロンから新しいラインが発売されていました。
それがこちらです。
サンヨーナイロン『アプロードAプライム』です。
このラインは500m巻きのナイロンラインになります。
500m巻きのラインなんですが、お値段は1,200円〜1,300円程とかなりお安くなってます。
釣具屋さんで良く見かけるサンヨーナイロンのライン(GT-Rシリーズ)100m巻きと同等のお値段。
いや、それよりお安いです!

嬉しいマーキング付き

100m巻き、300m巻き、500m巻き、600m巻き等様々ありますが、どの程度で何m巻いたのか分かった方が良いですよね!
この『アプロードAプライム』は100m毎にマーキングがされています。
100mキッチリ巻きたいと言う方にはかなりお勧めです!

ラインの強さは?

どうせ使うのであれば強いラインを使用したいですよね!
この『アプロードAプライム』はどうなのか?
例えば1号のラインであれば4lbの強さがあります。
と言う事は他のナイロンラインとほぼ同等の強さがあると考えて良いでしょう。
ただ、あくまでラインの強度は普通で、耐摩耗性があるとはちょっと考えにくいです…。
アプロードのGT-Rシリーズは耐摩耗性がある事で有名ですが、流石にこの値段設定で耐摩耗性があるとは考えにくい…。
という事で、普通に釣りをする分には十分扱えると思いますが、ブッシュをガンガン攻めるような釣りをする場合はGT-Rシリーズを使用した方が良いでしょう。
勿論イシーは今まで通りGT-Rシリーズを使用する事に変わりは無いです。

本当にお金を掛けたく無い方へ

『アプロードAプライム』でもお高いと思ってしまうそこのアナタ!w
良いラインがありますよ!
某上○屋さんのオリジナルライン、『Dream Catch』です!
なんと500円でおつりがきてしまうこの価格!w
本当にお金の無いヤングアングラーにお勧めのラインです。(笑)
というか『アプロードAプライム』の価格で500m巻きなんだから、その位は頑張って出しても良いんじゃないでしょうか…?
そう思ってしまうのは俺だけ…?(笑)

2019/05/10

リザーバーはこれから!

ようやくバスが動き出す

野池等の比較的シャローな所ではスポーニングが始まっていると思いますが、ある程度水深のあるリザーバーはまだまだこれからですよ!
昨年(2018年)の今頃はようやくバスが見えてくる感じでした。
気の早い個体はスポーニングの体制に入りますが、ほとんどのバスはまだ餌を求めてさまよっている感じでした。

スポーニングに入る前にデカバスを狙え!

餌を求めてさまよっている状態なので、当然ルアーへの反応も良いです!
昨年は新しいタックル1本を持ってリザーバーへ出撃しました。
この時点でワールドシャウラがまだ1本しか手元に到着していませんでした…。
釣れれば良いかな〜程度でジャークベイトを流していると、来ちゃったんです!
48cm、2195gのおデブなバスちゃんが!
この時ドラグはフルロックでした。
なのでフックが。
伸びてます。(笑)
ロッドは15101Fを使用していたのですが、この時ワールドシャウラの凄まじいパワーを実感したんです!
ちなみにリールはアンタレスDC MD XGでした。

バスが見えなくても大丈夫!

ちなみにジャークベイトをキャストした所はこんな場所でした。
丁度倒木がある辺りにキャストして巻いてくると、勢いよくバスが倒木の下から飛び出してきました!
ルアーにチェイスしてきてそのままガブリ!
そう!
リザーバーはこれからが熱くなってくるんです!
近くにリザーバーが無いと言う方もいると思いますが、ある程度水深のある湖なんかはこれからなんです。
是非是非皆さんもプリスポーンのデカバスを狙ってみて下さいね!

2019/05/09

ネストだらけだぜ!

大きいバスはスポーニング意識!

今回は近所の野池を探検してきました。
ネストにいるバスがほとんどだろうという読みです。
タックルは最近こればかりの2セット。

  • ロッド:ワールドシャウラ1651FF-3
  • リール:アンタレスDC HG
  • ライン:GT-R HM 16lb

  • ロッド:ワールドシャウラ1652R-3
  • リール:アンタレスDC HG
  • ライン:GT-R HM 20lb
サイトフィッシングがメインになる読みでした。
見にくいですが、この枝だらけの所にネストがあります。
しかし、流石に枝だらけでロッドを振るのが困難…。
と、その時 !
ぼちゃんっ!
はい…、右足水没…。
気持ちが悪いので靴下とブーツを履き替えに家に戻ります…。
めんどくせぇ〜!

他の場所もネスト?

足を水没させた場所は枝だらけでロッドを振るのがあまりにキツかったので、違う野池に来てみました。
ネスト発見!
と思いましたが、ただ日向ぼっこしてるバスでした。(笑)
やっぱり場所によって変わりますね〜。
このバスは何処かへ消えて行きました…。

また違う場所でネストを探す!

違う野池に移動。
今度もまた際どい所にバスがいるのを確認!
ここは水が綺麗です。
ただ、まだネストについているという感じではなく、なんとなくこの変にネスト作ろうかな〜状態のバスちゃん。
ルアーに時折反応はしますが、このオーバーハングの中にルアーを送り込むのも大変ですし、何よりネストが未完成…。
色々試しましたが、駄目でした…。
そしてこの丁度対岸に完全なネストを発見!
この木の真下です。
ぴったり雄バスがネストに張り付いてる状態!
これはいただいたも同然!と思っていましたが…。
かなりルアーに臆病になってます…。
おそらくもう釣られた後みたいですね…。
ただ、一度釣られたネストのバスでも、また釣れる事もあるんですよ!
なにせイシーは同じバスを1日に3回釣った事ありますから〜。(笑)
それ位ネストへの執着心が強いんです!
一応頑張ってみましたが、口を使う様な雰囲気じゃなかったです…。

何だよ、これ…

そして夕方。
最後の移動です。
最後の野池ではネストが確認できず…。
とりあえずシマノ、バンタムのマクベスとDUOのレアリススピン14gをやたらめったら投げまくりです。
そして。
うわ〜。w
ウルトラちっちぇ〜!(笑)
ネストについてるバスは比較的大きいけど、スポーニングに絡まない様な奴はこんなんです…。
これ20cmも無いバスですよ…。
あっ!
一つ言い訳させて!w
前回のブログ記事を読んでもらえたら分かると思うんですが、DUOのレアリススピンは手堅く釣れるルアーと言いましたよね?w
ほら!w
ちゃんと証明出来たでしょ?w
バスはバスだもん!w
…。
…。
…。
神様!
お願いです!
デカいバスを釣らせて下さい!
マジで!!

2019/05/07

ひたすら投げて、ひたすら巻け!

マクベス

最近お気に入りルアーの1つとして活躍してくれているクランクベイトがあります。
シマノ、バンタムのマクベスです。
サイズが63mmでウエイトが16gになります。
何が良いって、障害物回避能力が頗る良いです!
ルアーのリトリーブを止めてやれば急浮上してくれます。
ブリブリとマクベスがお尻を振っている感覚が大きいので、ルアーに起きる変化が物凄く明白です。
カバークランキングやるなら絶対外せない存在になりました。
勿論カバーに絡めなくても全く問題無いですよ!

コマックも気になる!

マクベスのダウンサイジングモデルとしてマクベス50(通称コマック)があります。
サイズが50mmでウエイトが12gになります。
イシーはまだ所持していないのですが、コマックも絶対良いでしょ!w
オリジナルのマクベス譲りのスクエアビルリップ。
ただ、ダウンサイジングしただけでは無く、障害物回避能力はオリジナルのマクベス同様。
何故なら、ボディは小さくなってもリップは大きいまま。
ちなみにオリジナルのマクベスを使用していて障害物を回避する能力は存分に体感しています。

ひたすら投げてひたすら巻く!

マクベスシリーズは伊豫部健プロがプロデュースしたルアーですが、ひたすら投げて巻いて魚を探す釣りに向いています。
トーナメントで培われた経験がこのマクベスには詰め込まれている感じです。
何処に魚がいるか分からない時、サーチベイトとしてひたすら投げてひたすら巻いていれば良いんです。
なので、早い展開の釣りになります。
ガンガン投げてガンガン巻いていく釣りが好きな方には是非このマクベスシリーズを使ってみてほしいですね!

人気の投稿(過去30日間)