Translate

2019/05/25

様々なトリプルフック

どの様なフックを使用してますか?

皆さんのルアーに付いているフックはどの様なフックが付いていますでしょうか?
ルアーを沢山持っていればそれだけフックも様々な物が付いているでしょうけど。
イシーは基本的にルアーを購入した際、フックを交換する事は殆ど無いです。
ルアーに標準で付いているフックをそのまま使用します。
ただ、フックが曲がってしまったり、折れてしまったりする事がありますよね…。
そうなると当然フックを交換する事になります。
トリプルフックやダブルフックはオーナーばり(カルティバ)のフックをイシーは愛用しています。
当然ワームフックもオーナーばり(カルティバ)ですが。
トリプルフックの場合、ST-31、もしくはST-36TN、太軸のトリプルフックであればST-41、もしくはST-46TN辺りです。
ちなみにこのフック表記の意味は分かりますでしょうか?
最初のSTの表記はSTINGER TREBLEの略です。
-(ハイフン)後の数字、3もしくは4等は軸の太さを表しています。
数字が大きければより太軸と言う事に。
バスで使うのであれば基本的には3もしくは4でしょうね。
その後に続く数字、1もしくは6という数字はフックの形になります。
2桁の数字の後にTNというアルファベット表記が付く物はSUPER TINという意味で、通常よりサビに強い事を表しています。
少し長くなってしまいましたが、これがオーナーばり(カルティバ)のトリプルフック表記の意味となります。

ST-36MF登場!

最近のルアーに付いているフックはフッ素コーティング加工がされている物が多くあるのをご存知でしょうか?
黒いフックなんですが、マットブラックの様な色のフックがそれにあたります。
オーナーばり(カルティバ)でもバス用ルアーに使えるフッ素コーティング加工が施されているフックが登場してますよ!
こちらです。
ST-36をベースにフッ素コーティング加工が施されているフック『ST-36MF』です。
この様なフックが標準で取り付けられているルアーが最近多い事はご存知かと思います。
では、このフッ素コーティング加工とはどの様な役割があるのかご存知ですか?

貫通性能の向上!

このフッ素コーティング加工が施されているフックは摩擦係数を最大限まで抑えているフックなんです。
オーナーばり(カルティバ)のフックでは『MAGIC FUSSO(マジックフッ素)』というステッカーが貼られています。
MAGICとFUSSOの頭文字を取って『ST-36MF』というフックの表記になります。
摩擦係数が最大限まで抑えられている。
つまり、貫通力があるフックがこのフッ素コーティング加工されているフックなんです。
ちなみにこのフッ素コーティング加工が施されているフック、本当に刺さりが良いです!
ルアーを手に取ろうとした時、フックがちょこんと触れただけで手に少し刺さってしまう程。
皆さんは経験した事ありませんか?
どうせ使うなら刺さりの良い、貫通力のあるフックを使用した方が魚は当然掛かりやすいですよね!

サイズバリエーション

サイズバリエーション的にはまだまだと言った感じでしょうか。
下記がサイズ一覧です。
小さいものは10番〜大きいものは2番までです。
もっと大きいフックが欲しいという方がいらっしゃると思いますが…。
とりあえず今はこの6サイズ展開になってます。
今後大きいフックが出る事を期待しましょう!
あっ!
10番より小さいフックが欲しい人も中にはいるかな?(笑)

2019/05/24

絶対このスピナーベイト良いでしょ!

大好きなルアーカテゴリ

皆さんはどんなルアーカテゴリがお好きですか?
イシーはやっぱりスピナーベイトが大好きです!
何故かと言うと、単純に巻いて釣れるし。
ルアーの特性上、根掛かりもしにくいからカバーも攻められるし。
そこで今気になってるスピナーベイトがあるんです。
こちらです。
シマノ、バンタムのスウェジーです。
上記の写真はタンデムウィローになります。
下記写真がダブルウィローです。
ちなみにタンデムウィローとダブルウィロー、どちらも好きです!
このスウェジーなんですが、実物を触った事のある方なら分かると思いますが、凄い技術が使われているんです。

Btアーム

スピナーベイトのアームって皆さん気にしていますか?
イシーはめちゃくちゃ気にします!(笑)
アームで釣れるスピナーベイト、釣れないスピナーベイトってのがあるんです。
釣れないスピナーベイトの特徴として、アームがバキバキに硬いスピナーベイトがあります…。
後は、アームが柔らかすぎてバスを掛けたらすぐに折れてしまう様なスピナーベイトもダメですね…。
適度なアームってのが必要なんです。
スウェジーなんですが、素晴らしいアームなんですよ!
ローワーアームは直径0.95mmで太く、アッパーアームは直径0.6mmで細く作られています。
これの何が良いかと言うと、ラインを結ぶローワーアームが太い事によって、バスを掛けても変形しにくいんです。
対して、アッパーアームが細い事によって、ブレードが回転するとスピナーベイトのボディに伝達して、釣れるスピナーベイトアクションが生まれるんです。
初めてこのスウェジーを触った時は本当に驚きました。
こんな事が出来るシマノの技術はやっぱり凄いなと。

Btヘッド

更に素晴らしいのがスウェジーのヘッドです。
ヘッド上部がスズで出来ており、ヘッド下部がタングステンで出来ています。
スピナーベイトって結構傾いて泳いでしまう事がありますが、比重が軽いスズがヘッド上部で、比重が重いタングステンがヘッド下部になると泳ぎが’安定するんです。
更に補足的な感じですが、スウェジーのヘッド下部にはアイが付いています。
このアイにフックやフェザー、シンカー等を取り付けてカスタム可能です。

Btブレード

スピナーベイトといえばやっぱりブレードがあってこそですよね。
スウェジーにはこんなブレードが取り付けられています。
立ち上がりが早く、巻き抵抗の軽いブレードです。
立ち上がりが早いのは良い事ですが、イシー的には巻き抵抗が重い方が良いんだよな…。
何故なら巻き抵抗が重い方がスピナーベイトに起こった違和感を感じ取れるからです。
まあ、ブレードは変える事も出来るので問題は無いですが…。
そこが少し残念な部分かな〜。

いつでもどこでもスピナーベイト!

スピナーベイトってどんな時期でも、どんな場所でも使える超万能なルアーです。
去年もスピナーベイトでかなり良い思いをさせてもらいました。
皆さんもどうして良いか分からない様な時はひとまずスピナーベイトを投げまくってみるのも手かもしれませんよ!
サーチ的に使えるのもスピナーベイトの良い所ですから〜。

2019/05/23

釣りガールはこれがお好き♡

簡単、投げて巻くだけ!?

釣りガールお気に入りのルアー、それがこちら。
DUOのレアリススピンです。
ある人からプレゼントされました!
特にこの7gが一番良いとの事。
「簡単、投げて巻くだけ!」と記載されてますが、ハッキリ言わせてもらいますけど、このルアー全然簡単じゃないです…。
5g、7gは特にリトリーブがシビア…。
でも、ブレードがしっかり回っている感覚が分かる様になればめちゃくちゃ釣れます!

釣りガールを助けてきたレアリススピン

釣りガールはこのレアリススピンをしっかり使いこなしています。
初めてバスを釣った時からリトリーブのコツを掴んでいました。
それからはこのレアリススピンがお気に入りになり、いつも釣りガールを助けてくれてます。

これももアリなんじゃない?

レアリススピンはテールフックがある為、どうしてもリトリーブが難しくなりがちです。
でもこのルアーだったらレアリススピンの代わりになるんじゃない?
レアリススピンと同じスピンテールのルアー、ジャッカルのデラクーです。
こちらの方がリトリーブは簡単です。
レアリススピンは流通量が少ないですけど、このデラクーなら何処にでも売ってますからね!
今度釣りガールに勧めてみようっと!

2019/05/22

19ストラディック発売決定!

19ストラディック

やはりとも言うべきか、中位機種にあたる『ストラディック』がフルモデルチェンジして登場します!
コアソリッドシリーズで、フラッグシップモデルに迫る進化を遂げた様です。
イシーもスペックを見たのですが、かなり多くの新機能を盛り込んできたという感じがしました。

リーリング性能

遂にこの『19ストラディック』にマイクロモジュールギアⅡが搭載されました。
マイクロモジュールギアⅡに加え、サイレントドライブまで。
ここまで来ると、かなりリーリング性能が向上したと思われます。
今まで感じていた巻き感とは違う巻き感を感じる事が出来るでしょう。
ただ、ベアリング数は『15ストラディック』と変わらない数ですので、その辺を考えるとどうなるのか楽しみな所です。

耐久性の向上

『15ストラディック』も耐久性は十分あったと思いますが、『19ストラディック』は更に耐久性が向上している様です。
勿論ハガネギア、ハガネボディはお決まりです。
ただ、ギアの強度が更に向上しました。
下記グラフをご覧下さい。
シマノ独自の精密冷間鍛造技術により、上位機種同等の新設計ハガネギアを搭載。
ギア強度がワンランク向上しています。
更に『15ストラディック』ではコアプロテクトを搭載していましたが、『19ストラディック』ではX-プロテクトを搭載。
滑らかさを失わない為の防水機構が搭載されました。

飛距離もアップ!

これが一番驚いたのですが、今までステラにしか採用されていなかったロングストロークスプール。
今年19ヴァンキッシュにも採用され、なんと『19ストラディック』にまで。
『ストラディック』にロングストロークスプールが採用されたとなれば、今後シマノのスピニンングリールのほとんどにロングストロークスプールが採用される事が予想されます。
今まではステラだけの特権の様な感じでしたが、もうその概念は覆った様です。

充実のスペックを身に纏った19ストラディック

今回シマノの発表は突然でしたが、まさか中位機種である『ストラディック』にここまで上位機種に迫るスペックを搭載してくるとは誰も予想していなかったのではないでしょうか?
このクラスを使用している方にとっては嬉しい悲鳴ですね!
ちなみに発売時期は番手にもよりますが、2019年7月と8月に発売予定となっております。
お値段も『15ストラディック』と比較しても大差ないのでお求め易い価格です。
気になっている方は是非購入検討してみてはいかがでしょうか?
ちなみにツインパワーはどうなっちゃったのかな…?(笑)

2019/05/21

Amazonを有効活用しよう!

釣り具が安く購入出来るかも!?

皆さんはネットショッピングをしますか?
イシーはほぼネットショッピングで釣り具を買う事が多いです。
特にリールとかロッドは。
だって、ネットから釣り具を買った方が単純に安いんですもん!
特にAmazon。
このAmazonに敵うものはありません!
ある人物が「Amazonごとき。」と発言した事がありますが、開いた口が塞がらないという感じでした…。
それでは例をご覧下さい。
Amazonで販売されている16アンタレスDC HGの画像です。
ちなみに皆さんが良く行く釣具屋さんではこの16アンタレスDC HGはいくらで販売されていますか?
今ならAmazonはなんと26,097円(32%)OFFですよ!
20%OFF、25%OFF等は良くありますが、32%OFFはほぼ無いでしょう。
しかも32%OFFで消費税も掛かりません。

安い時を狙え!

実はAmazonは常に値段が変動するんです。
これはちゃんと頭に入れておくべき点ですね。
また例を出します。
これは今年2019年に発売されたばかりのカルカッタコンクエストDC200です。
値段を見てみると20,239円(27%)OFFです。
これでもお安いですが、もっと安い時があったんですよ!
下記グラフをご覧下さい。
5/10〜5/16の値段です。
なんと52,298円(ほぼ30%OFF)の時期が6日間あったんです!
このグラフを見て商品の動向を確認して購入すると安く購入する事が可能なんです。

Prime会員になろう!

皆さんはAmazonのPrime会員にはなっていますか?
Prime会員になっていれば数多くの特典が受けられるんです!
写真を見ていただければ分かると思いますが、凄い数の特典があるんです。
特にイシーのお気に入りなのが、配送特典のお急ぎ便が使えるという事。
商品にPrimeの記載があれば早急に商品が配送されます。
ほとんどが注文した翌日には、商品が手元に届きます。
凄くありがたいサービスですよね!
後はプライム・ビデオとか、好きな映画等が無料で見放題だったり!(笑)
他にも色々な特典を利用させてもらってます!

Amazon Mastercardを持とう!

Amazonを頻繁に利用する方は是非Amazon Mastercardを持つと更にお得ですよ!
詳しい説明は省きますが、Prime会員で且つ、このAmazon Mastercardを使ってAmazonでお買い物をすると、購入した商品に対して2%のポイントが付与されます!
普通にAmazonで買い物してる人には一切ポイントが付きませんので、是非持っていて損は無いクレジットカードです。

今は釣具屋さんへ行って購入する時代じゃない!

皆さんが良く行かれる釣具屋さんは個人店でしょうか?
それともチェーン店でしょうか?
いずれにせよ、Amazonのネットワークは凄まじいです!
なにせ、釣具屋さんもAmazonと契約して商品を販売しているんですから。
それにAmazon自体が巨大倉庫を持っているので商品在庫の数が半端じゃないです。
もし、商品に不備があった場合でも、電話で早急に対応してくれます。
ちなみに不備があった事は一度も無いですが。(笑)
「Amazonごとき。」と発言したお馬鹿なミラクルおじさんの話は正直適当です…。
というか新品の商品を取り出して生放送で使うって…。
あり得ないから…。
使い終わった後の置き方も乱雑だし…。
それに、いちいち店員が釣り具をチェックするって…。
そんなのメーカーが出荷する時にチェックしてるから!w
わざわざ定員が触らないでほしいわ…。
話は逸れましたが。
個人のお店がAmazonのネットワークに敵うわけないんです!

2019/05/20

川を散策

川バスを求めて

今回はある場所へ行くついでに川周辺を散策してみました。
そこである川を覗いたら。
魚発見!
お分りいただけただろうか?(笑)
この写真の中に2匹写ってます。
さあ、こいつの正体は?
お前か〜い!w
まあ鯉さんだと思いましたよ…。
高い位置から見た時点でシルエットが明らかにカープしてましたから!w

根気良く水面を眺める

鯉さんがいるという事はもしかしたらバスもいる可能性がある!
根気良く川辺を歩いて水面を眺めます。
すると。
居たー!
明らかにバスです!
スモールマウスバスだと思われます。
更に。
もう1匹発見!
釣りたいボルテージがMAXまで上がりました!w
これは釣りに来ないわけには行かないでしょ〜!
ちなみにこの場所は支流になり、少し下ると本流と合流します。
と言う事は本流にもバスが居ると思われます!
と言うか絶対に居るんです!(笑)
場所は教えませんがね…w

川で釣りする際は遊漁券が必要!

川で釣りをする際は遊漁券が必要なのはご存知ですか?
それはターゲットとなる魚がバスであってもです!
釣りをする以上は管轄している漁協から遊漁券を購入しなくてはいけませんよ!
漁協があってこそ川が綺麗に保たれていたり、魚が放流されていたりするんですから。
まあ、この場所にバスは放流していませんが…。
芦ノ湖等は積極的にバスを放流していますよね!
そういう所もあるので、釣りをする際は事前に情報を確認し、ルールを守って楽しく釣りをしましょう!

2019/05/19

ビッグベイトゲームがまたやりたくなってきた…

以前はやっていたビッグベイトゲーム

最近思うんですが、ビッグベイトゲーム。
楽しいですよね!
バスのチェイスとかあると興奮しますし!
以前はジャッカルのビッグベイトを主に使用していました。
ジャッカルの『ガンティア 180』。
これが使っていて一番良かったかな〜。
52gなのでそこまでズシッと重いわけではないです。
なので、比較的バシューンッと飛ばして、ブリブリと巻いてサーチベイト的に使わせる事も可能ですし。
バスが見えてるのであれば、顎下のアイにシンカーを取り付けたりして、食わせのビッグベイトとしても使用していました。
本当に優秀な『ガンティア 180』なのですが、最近見かけないですね…。
もしかして生産中止…?
そして。
ジャッカルの『ダウズスイマー 220SF』です。
実はこの『ダウズスイマー220SF』で釣れた事がありません…。
重さも3.6ozと、結構な重さです。
この位の重さだとあまり思いっきり振りかぶってキャストするという感じではなく、サイドキャスト等でふわ〜っと投げる感じ。
これで釣りたかったけど、やっぱり『ガンティア 180』の方が登場機会が多かったかな…。
そして次が問題児…。
ジャッカルの『メガロドーン』。
最初は確か2ozを購入しました。
購入したのは良かったのですが、めちゃくちゃ使いにいにくい…。
2ozは完全に琵琶湖でボート浮かべてる人限定な感じがしました…。
その後1.5ozに切り替えたのですが…。
この『メガロドーン』、1.5oz、2oz問わず全然飛ばない…。
ブレードがめちゃくちゃデカイのでキャストしたらヘリコプター状態…。
ぐるぐる回転しちゃう事が多いです…。
飛んだとしてもラインとブレードが絡んだり…。
何かと苦しめられたルアーです。(笑)
次のルアーは購入してないんですが、絶対良いだろうと思うルアー。
ジャッカルの『チビタレル』『ガンタレル』『ギガンタレル』とサイズバリエーションが豊富。
『チビタレル』が43.5g、『ガンタレル』が70g、『ギガンタレル』が5.4oz。
自分のフィールドでは『ギガンタレル』は流石にいらないかな…。
やっぱり『チビタレル』と『ガンタレル』位です。
この『チビタレル』『ガンタレル』『ギガンタレル』達は中々流通量も多くて、今でも人気なルアーだと思います。

ジャッカルのビッグベイト達

やっぱりビッグベイトってそれなりの大きさから、どうしても値段的に高くなってしまいますよね…。

  • 『ガンティア180』3,980円
  • 『ダウズスイマー220SF』4,980円
  • 『メガロドーン1.5oz』2,800円
  • 『メガロドーン2oz』2,900円
  • 『チビタレル』3,200円
  • 『ガンタレル』4,010円
  • 『ギガンタレル』4,980円

『メガロドーン』もビッグベイトという枠に入りますよね?w
『メガロドーン』はスピナーベイトという事もあってか、そこまで高くないですが…。
いやいや、高いです!(笑)
ビッグベイトゲームが好きな方はこの位の値段でも安いと感じる方がいると思いますが、イシー的には高いです…。

バンタムのビッグベイトが気になる!

奥田学さんがプロデュースしたバンタムのビッグベイトシリーズが最近めちゃくちゃ気になってます。
シマノのバンタム『Btフォース』です。
ちょうど50gで投げやすそう!
サーフェイスビッグベイトとか凄く面白そうじゃないですか?
そして今年2019年に発売になった。
シマノのバンタム『Btスラプター』です。
このルアーも58gと投げやすそう!
ジャッカル『ガンティア 180』もそうですが、50g前後が一番自分的には扱いやすいかな〜と思ってます。

バンタムのビッグベイトは安い?

バンタムのビッグベイトシリーズはまだ2つしかありませんが、イシー的には比較的安価かな〜と感じています。

  • 『Btフォース』3,450円
  • 『Btスラプター』3,600円

どうなんでしょう?
普通のルアーと比較したらめちゃくちゃ高いですけど、ビッグベイトという枠では意外と安い方なのではないでしょうか?
ビッグベイトを買い出すと、この位の値段が安く感じてしまう悪魔のルアーカテゴリですね。(笑)

ロッド購入!?

ビッグベイトゲームをする上でやっぱりロッドは考えなくてはいけない要素ですよね!
リールはアンタレスDC MD XGがありますから。
ワールドシャウラであれば1785RS-2。
これが良いのでしょうけど、イシーが欲しい番手はこれじゃない!w
まだ発売していませんが、いずれ発売する事になるでしょう。
あの番手が…。

人気の投稿(過去30日間)