Translate

2019/06/01

オフセットフックの刺し方

オフセットフックを使う

皆さんはオフセットフックをお使いになりますか?
イシーは最近テキサスリグをやる事が多いので必然的にオフセットフックを良く使います。
写真はジャッカルのチャンクロー3.5インチとカルティバのオカッパリフック3/0です。
特にこのクロー系ワームをテキサスリグでやるのがマイブームなんです。
そこで、皆さんはオフセットフックを使う時どの様な刺し方をしていますでしょうか?
ここまでは大抵皆さん一緒だと思います。
まあ、逆に付ける方法(いわゆる逆付け)もありますが。
この後、皆さんはどうしてますか?

フックポイントを完全に隠す

この刺し方が一番カバーに強いと思います。
赤矢印がフックポイント(針先)です。
フックポイントをワーム本体の中に差し込む。
つまり、フックポイントは一切ワームの外に出ない状態です。
これであれば、ガチャガチャしたヘビーカバーでも恐れる事なく攻める事が出来ますよね!
ワームにもよりますが、欠点として思い切りフッキングしてあげないとフックポイントが上手くバスの口に刺さらない場合がある事です…。
ちなみにイシーはこの方法はやりません。

フックポイントを完全に出しておく

この刺し方はあまりカバーに強くありません…。
赤矢印のフックポイントが完全にワームの外に出ている状態です。
この方法だとフッキング率はかなり高いですが、前述した通りカバーに強くないのでカバーに引っかかてしまう事が多いです…。
なのでこの刺し方をする場合はカバーがあまり無い様なエリアや、水がクリアでバスをサイトフィッシングで狙う様な時に適しています。
この方法をイシーは多用します。

フックポイントを少しワームに隠す

この刺し方が一番無難なのかな?と思うんですが。
一度フックポイントを完全に出した後、もう一度フックポイントの先だけをワームに隠すという状態です。
前述した2パターンの丁度中間的な感じですね。
これであれば比較的カバーも攻められるし、フッキング率もそこまで悪いわけではないです。
この方法もイシーは多用します。
なのでイシー的にはフックポイントを完全に出して使うか、フックポイントを少しワームに隠すかという感じで使い分けてます。

シチュエーションや好みによって変わる

オフセットフックの刺し方は釣りをするシチュエーションによって変えてる人もいると思います。
後は刺し方に好みがあって、その刺し方だけをするという人もいるのかなと。
たかがフックですが、されどフックです。
フックが無いと魚は釣れませんからね!
この機会に皆さんもフックの刺し方について考えてみてはいかがでしょうか?

2019/05/29

超溺愛ロッド

ワールドシャウラ2752R-2

最近イシーが良く使用しているロッドに『ワールドシャウラ2752R-2』というロッドがあります。
ステラC3000XGにPEラインを巻いて使用するのがマイブームです。
何が良いのか?
これからこのロッドの魅力をお伝えしたいと思います!

超遠投が可能!

7フィート6インチというレングスにロッドパワー2、ロングロッドで少し硬めのロッドとなってます。
一般的な釣りからは少し外れるかもしれませんが、それが凄く良いんです!
そして、この大口径のガイド。
左側がワールドシャウラ2651F-3のバッドガイドで、右側が『ワールドシャウラ2752R-2』のバッドガイドです。
ガイドリングの直径が凄く大きくありませんか?
この大口径のガイド+PEラインとのセットで超遠投が可能になります。
リザーバーや湖等、広大なエリアで使用する時は素晴らしい武器となってます!
と言いつつ野池でもPEラインを使用してかっ飛ばしてますが…。(笑)

パワースタイルからフィネスまで!

このロッドにイシーは1.5号のPEラインを使用してます。
野池等でもカバー撃ちでバスを引きずり出すのも面白いですよ!
その場合はナイロンラインをお勧めしますが…。
巻物、撃ち物、どちらでも使用出来ます!
そしてリールはステラ以外あり得ないでしょ!w
『ワールドシャウラ2752R-2』はパワーがあるので、ベイトロッドのロッドパワー1程度でキャストしていたルアーがフルキャスト出来ます。
それに、ベイトタックルではキャストしにくい比較的軽量なルアーもキャスト出来ますしね!
なので、最近この『ワールドシャウラ2752R-2』の登場機会が多いんです。
「7フィート6インチじゃ長すぎる!」と思う方もいるでしょうが、自重が110gと軽く、めちゃくちゃ使い易いですよ!
気になる方は是非購入の検討対象に入れてみてはいかがでしょうか?

2019/05/26

お勧め出来ないバズベイト

1度記事にしたけど…

DUOから発売されているレアリスエムラインバズベイトなんですが、全くお勧め出来ないバズベイトなんです…。
以前もこのバズベイトの事を記事にしました。
レアリスエムラインバズベイトは今まで1/2ozしか無かったのですが、新たに3/8ozも追加されたんです。
スピナーベイトもそうですが、イシーは3/8ozとか使う気になれません…。
やっぱり1/2oz以上じゃないと!

イシーも買いました…

去年、発売されてからすぐにイシーも買いましたよ…。
絶対に良いバズベイトだと思いましたからね…。
しかも5つも買ってるし…。
更に…。
2つ追加してるし…。(笑)
ルアーを売るならまずこいつらから真っ先に売ると思う…。w
それ位自分の中では「無いな…。」と思うバズベイトです。

泳ぎが全然ダメ…

ちなみにバスはちゃんと釣れるんですよ!
後方重心で飛びも良いですし。
ただ、泳ぐ姿勢がダメダメですね…。
キャストすると自分から見て左へ左へ行こうとするんです…。
つまり真っ直ぐ来ないという事ですね…。
ちなみにアームを色々曲げて使ったりしましたが、納得出来る物ではないです…。
はっきり言って、良くこれで発売したなという感じ…。
バズベイトの特性上少しの傾きだったら許容出来るんですが、全然許容出来るもんじゃありません…。
本当にテストしたのかと疑うレベル…。
釣り人はお金を払ってルアーを購入してるんです!
メーカーは購入する人がいるから成り立っているという事を肝に命じてほしいな…。

バズベイト動画

ちなみに去年、パッケージを開けてすぐにレアリスエムラインバズベイトを使用して撮影した動画があるので是非ご覧下さい。
いかがですか?
ロッドティップよりルアーが左へ左へ行く様子が分かると思います…。
もし購入を検討されている方は良く考慮した上で購入する事をお勧めします…。

人気の投稿(過去30日間)