Translate

2019/06/22

スピンテールに新たな刺客

Btスピン登場!

とある日、あの山木一人氏のSNSで見かけた1件の投稿。
シマノのバンタムから新たなルアーが発売される様です。
それがこちら。
Btスピンです。
写真で見る限り14gと18gが確認出来ます。
しかも山木さん、このBtスピンでしっかりバスを釣ってらっしゃいます。
綺麗で良い写真ですよね〜!
Btスピンがガッツリ口の中に入ってます!
これでお値段はおいくら程になるんでしょうか?
いずれ詳細は発表されると思うので、それまで待ちましょう!

スピンテールの元祖

スピンテールの元祖的ルアーと言えば、なんと言ってもウォーターランドのスピンソニックじゃないでしょうか。
これですよ!
昔から釣れるルアーの代表格と言っても過言では無いルアーですよね!
イシーもこのスピンソニックで相当バスを釣らせてもらいました。
やっぱりスピンテール系のルアーは単純に釣れるルアーなんです。

口を使うバスは根こそぎ掛けてしまう

更にスピンテール系ルアーでイシーが良く使うのがDUOのレアリススピンです。
このレアリススピンはトリプルフックが前後に取り付けられているので、ショートバイトでも2つのフックで絡め取ってしまうというルアーです。
釣りガールもこのルアーが大好きで愛用しています。
でもこのレアリススピン、リトリーブがちょっとシビアなのが弱点でもあります…。
ブレードがちゃんと回っていない時が多々あるんですよね…。

迷った時はスピンテール

当然釣りをしていれば釣れない時って必ずあります。
そんな時はこのスピンテール系のルアーをやたらめったら投げまくるのも手ですよ!
それ程バスが釣れるルアーカテゴリーなんです。
今回冒頭で紹介したBtスピンに関しては、確認出来る限りウエイトが14gと18gがあるみたいなので、広範囲を探れるはずです。
まだスピンテール系のルアーを使った事が無いと言う方は是非試してみてくださいね!

2019/06/21

釣りガールの拘り

釣りの拘り

釣りをやっていると拘りって出てきますよね!
今回は釣りガールの拘りの為に買い物してきました。
とりあえず使うルアー(ワーム)はこれが一番多いです。
ビバのサターンワーム3インチ。
まあセコ釣りと言えばセコ釣りなんですが、釣りガールが使用する最強ウェポンになります。
もちろんこれ以外のルアー(ワーム)を使う時もありますが、どんなルアー(ワーム)を使用しているのかは秘密です。(笑)
以前、これなら必ず釣れるという記事を書いていますので、是非下記リンクからご覧下さい。
これなら必ず釣れます! (Part.2)
それでは釣りガールの拘りをご紹介致します。

フックの拘り

まずはフックへの拘りです。
釣りガールが色々試した結果、このフックが良いと言っていました。
デコイのボディーフックなんですが、ボディーフックどうこうよりもフックサイズですね。
釣りガール的にはフックサイズ「4番」が一番良いみたいです。
釣りガールが色々なフックサイズを試して、ビバのサターンワームやその他のワームに一番マッチすると考え、辿り着いたのがこの「4番」という大きさみたいです。

オモリの拘り

そして、オモリ(スプリットショット)への拘りです。
これも釣りガールが色々試した結果、このオモリ(スプリットショット)が良いと言っていました。
Water Gremlinのスプリットショット「735-5」という品番です。
「QTY:24」と記載のある24個入りを購入すれば良いのですが、これはウエイトが「2.28g」になります。
イシーもこの辺は適当に購入していたので知りませんでしたが、調べた所「2.28g」らしい…。(笑)
釣りガール的にはこの「2.28g」という重さが一番マッチしているとの事です。

バランスが最適

基本的にはビバのサターンワーム3インチを基準に、フックサイズ、オモリ(スプリットショット)のウエイトのバランスを考慮した上でこのセッティングに辿り着いたみたいです。
ちなみにイシーは「自分が好きな様に使いな〜。」としか言っていません。(笑)
それが今では自分の中で基準が出来たみたいで、この釣り方にはこのバランスが良いというのが出来ている様です。
でもこれって釣りをする上で凄く重要な事ですよね!
自分が快適に釣りをする為にも。
イシーも釣りガールから学ぶ事も沢山あるんだな〜と思った今日この頃です。(笑)

2019/06/20

あのバイブレーションプラグにサイレント仕様登場!

レアリス バイブレーション65 ナイトロ サイレント

以前このブログ内でご紹介したバイブレーションプラグでDUOのレアリス バイブレーション65 ナイトロがあります。
その記事は下記から飛んで下さい。
重たいバイブレーションプラグが欲しいんだよ!
このバイブレーションプラグにサイレント仕様が登場するみたいです!
名前はそのまま『レアリス バイブレーション65 ナイトロ サイレント』。
名前ちょっと長いわ!(笑)
これです。
見た目はオリジナルと全く変わりありません。
ただスペックを見るとわずかに違いがありました。

サイレント仕様のスペック

『レアリス バイブレーション65 ナイトロ サイレント』のスペックは下記の様になってます。
オリジナルの『レアリス バイブレーション65 ナイトロ』は65mmという大きさで、サイレント仕様と一緒なのですが、オリジナルの『レアリス バイブレーション65 ナイトロ 』はウェイトが17.5gとサイレント仕様より0.5g軽いです。
と言いつつも、0.5gなんて差でも何でもないですけどね…。(笑)
なので、オリジナルのラトルサウンドでバスを寄せるか、ノンラトルでバスに見せて口を使わせるかだと思います。

カラーバリエーション

カラーバリエーションはオリジナルの『レアリス バイブレーション65 ナイトロ』は11色あるのに対し、『レアリス バイブレーション65 ナイトロ サイレント』はオリジナルよりカラーが少ないです…。
何故か8色しか無いんですが、オリジナルの『レアリス バイブレーション65 ナイトロ』に無いカラーがあります!
まあ、カラーはどうあれ、オリジナルとサイレントで使い分けが可能になるので、釣りがより一層面白くなる事間違い無しですよ!

2019/06/19

不具合の多い19アンタレス?

19アンタレス使ってます!

最近イシーの釣りで『19アンタレス』の登場機会が多い事はブログを読んで下さってくれてる方ならご存知かと思います。
特に10g前後のルアーをロッドパワー1クラスで使う事が非常に多いです。
ちょっと軽量なルアー向けに使用しているという感じになります。
噂によると、この『19アンタレス』に不具合?があるとか無いとか…。
まあリールには当たり外れがあるのもまた事実ですが一体どんな不具合なのか…?

バックラッシュ頻発?

『19アンタレス』なんですが、バックラッシュが頻発してしまうという不具合?があるみたいです…。
イシーの『19アンタレス』はそんな事は無く、超快適にルアーをかっ飛ばせますよ!
ちなみに『19アンタレス』のSVSインフィニティは内部ブレーキブロック4つONの状態、そして外部ダイアルでブレーキの強弱を調整してあげれば普通は大丈夫です。
その時のメカニカルブレーキはクラッチを切るとルアーがスーっと落ちる感じです。
ほぼメカニカルブレーキは触る事なく、SVSインフィニティの外部ダイアルだけ調整してあげればほとんどのルアーに対応出来ます。
イシーも『19アンタレス』の不具合?というものが気になったので、ブレーキを弱めてキャストする事にしました。

ブレーキを弱めても問題無し

前述した様に、通常であれば内部ブレーキブロックは4つONの状態で使用しますが、今回は検証も兼ねてブレーキブロックを3つONの状態にしたり、2つONの状態にしたりしました。
外部ダイアルも常にMAXとMINの丁度中間位の所で固定。
メカニカルブレーキもクラッチを切るとルアーがスーっと落ちる所で固定。
ちなみにルアーはDUOのレアリスペンシル85、10gに満たない9.7gのルアーです。
当然ブレーキブロック4つONの状態の時よりはピーキーになります。
ブレーキブロックを3つONの状態、2つONの状態でも絶対にバックラッシュしないとは言えませんが、普通にキャスト出来ましたよ。
シングルハンドで思いっきり振り抜いた状態でも全然平気でした。
マグナムライトスプールⅢの恩恵で相当気持ち良くルアーの弾道が伸びていきます。
う〜ん、不具合は全く感じられない…。
バックラッシュし易いリールには思えなかったです…。

結論

イシーの『19アンタレス』に関しては全く問題無い。
むしろ官能的なキャストフィールが気持ち良すぎる。
バックラッシュが頻発してしまうという方はもしかすると外れ個体を引いてしまった可能性があります…。
もしくはキャスティングに問題があるとか…。
バックラッシュがあまりにも頻発する『19アンタレス』だと思ってしまっている方は、一度シマノに問題を報告して見てもらった方が良いかもしれませんね…。
『19アンタレス』はバックラッシュが頻発する様なリールではありませんから。

2019/06/18

釣りガール先生に教えてもらいました!

釣りガールとリザーバーへ

今回も釣りガールとリザーバーへ行ってきました。
減水してたリザーバーが雨の影響で一気に水が増えてました。
朝方は雨がぽつぽつ降っていたので二人してレインウェアを着てましたが、一気に晴れ間が…。
蒸し蒸しした状況になり結局途中でレインウェアを脱ぐ羽目に…。
とりあえず今回のタックルはこの様な感じです。

  • ロッド:ワールドシャウラ15101F-3
  • リール:アンタレスHG
  • ライン:GT-R HM 14lb

  • ロッド:ワールドシャウラ1703R-2
  • リール:アンタレスDC MD XG
  • ライン:GT-R HM 22lb

今回はいつもの様にジャークベイトを通しつつ、立木周りを打ち物で攻めようという根端です。
ですが、後にこのタックルセレクトが大間違いという事に気付きます…。

釣りガール出だし好調!

いつもの様に釣りガールと二人で釣りをしていたのですが、釣りガールが早速1匹目のバスを掛けます。
掛けたバスがスモールマウスバスで、かなり走られていました。
耐える釣りガールでしたが、フックが伸ばされバレてしまいました…。
そしてまた。
次のバスを掛ける釣りガール。
またもスモールマウスバス。
今度は手元まで寄せる事に成功!
自らハンドランディングを行います。
もう一連の動作は完璧ですね!
そして、見事にキャッチ!
そこまで大きいバスではないですが、やっぱりスモールマウスバスの引きは強く、釣りガールも引きを楽しんでいました。
ちなみに肝心のイシーはというと…。
1度ジャークベイトにバスのチェイスがあったきり…。
釣りガールがバスを釣ってるのを見てイシーもタックルチェンジ!(笑)

  • ロッド:ワールドシャウラ2651F-3
  • リール:ステラ2500SHG
  • ライン:GT-R HM 8lb

1703を車に仕舞い、ついにスピニングタックル登場です!(笑)
俺だって釣りたいんじゃ!w
そうこうしてる間に午前中終了〜。
午前中、イシーはノーフィッシュ…。

午後も釣りガール好調!

お昼を過ぎて午後の部開始です。
日差しが強く、バスのレンジが下がったのか?
全く無反応…。
ですが、釣りガールはイシーから遠く離れた所でバスを掛けています!
今度はラージマウスバス。
31cm程でしょうか。
というか釣りガール、スゲェな…。

教えて!釣りガール先生!

イシーは全く無反応の状況の中、釣ってしまう釣りガール。
「釣りガール先生!教えてください!w」
バスが溜まっているであろうという場所を教えてもらいました。(笑)
やっとイシーも。
釣れた〜!
釣りガール先生ありがとう〜!
30cm無い位ですが、やっと釣れた1本です。(笑)
釣れたルアーは…、ブログ記事の中にヒントがありますよ!w
そして、バスが溜まっているであろうポイントにもう一度ルアーを送り込むと。
2匹目キター!
本当にバスが溜まってる感じです。
30cm位ですかね?
釣りガール先生に本当に感謝です!

釣りガール先生の勢いは止まらない!

今度は場所を大きく移動して、立木が密集しているエリア。
バスが小魚を追ってるのを確認!
イシーはトップウォータープラグで狙いますが、一度反応したきり…。
そして、釣りガール先生がフォローを入れます。
釣りガール先生は釣ってしまうんですよね〜。(笑)
釣りガール先生凄過ぎですよ!w
釣りガール先生34cmのバスをキャッチ!
日中暑かったので二人共バテバテ…。
早めに切り上げる事に。
今回は釣りガール先生の活躍のお陰でブログ記事が成り立った様なもんですよ〜。(笑)
釣りに行くたび釣りガールの成長が見られて嬉しい限りです!

2019/06/17

釣りガールに良さげなペンシルベイト

トップが楽しい季節到来!

今年も水面で炸裂する季節がやってきましたよ〜。
やっぱりトップウォーターゲームは楽しいですよね!
もう発売されているんですが、素敵なアイテムのご紹介です。
DUOのレアリスペンシル65です。
今ままでのレアリスペンシルといえば85か110でしたが、今回は65というダウンサイジングモデルです。

釣れるペンシルベイトの小さい版

イシーはレアリスペンシルが大好きで85と110を愛用しています。
凄く良いドッグウォークアクションを演出してくれるんです。
そのペンシルベイトのダウンサイジングモデルのスペックは下記の様になってます。
レアリスペンシル65は65mmというサイズで、ウェイトが5.5g。
スピニングタックルで扱えるペンシルベイトになってます。
バスが捕食しているベイトが小さい時とか、スピニングタックルしか持ってきていない時等に使えそうです。
あっ!
という事は釣りガールに使わせてみるのも良さそうです!
ペンシルベイトをアクションさせるという良い練習にもなりそうですし。

カラーラインナップ

レアリスペンシル65のカラーラインナップは下記の様になってます。
スピニングタックルでトップウォーターゲームって楽しそうだな〜。
信頼のレアリスペンシルですからね〜。
ちょっとイシーも使ってみたくなりました。(笑)

2019/06/16

2019年秋発売ワールドシャウラ予想

2019年発売ワールドシャウラ

今年2019年初めに下記7機種のワールドシャウラが追加されました。

  • 15103RS-3
  • 1604SS-3
  • 1703R-2
  • 1704R-2
  • 2752R-2
  • 2832RS-2
  • 2833RS-2

今年、2019年は秋にもワールドシャウラが追加されるという情報をキャッチしている方もいるかと思います。
という事で、今回は2019年秋に追加されるであろうワールドシャウラの番手を予想してみました。
あくまで過去の傾向を見て、個人的な予想をしたまでですのでご了承下さい。

ベイトモデル

ベイトモデルは下記番手が追加されるのではないかと予想してます。
あくまで予想ですので赤字で記載させていただきます。

  • 15102R-3
  • 1650FF-3
  • 1701FF-2
  • 1752R-2
  • 1754R-2

いかがでしょうか?
一応この5機種の内何本かが発売されると予想しています。

スピニングモデル

スピニングモデルは下記番手が追加されるのではないかと予想してます。
あくまで予想ですので赤字で記載させていただきます。

  • 2650FF-3
  • 2702R-2
  • 2704RS-2
  • 2751R-2
  • 2753RS-2
  • 2953R-3
  • 21053R-3

いかがでしょうか?
一応この7機種の内何本かが発売されると予想しています。

今まで無かった番手の可能性

今回赤字で記載した番手はあくまでも今まで発売された番手である事にお気付きでしょうか?
ですので、赤字で記載したモデルが発売される可能性は十分高いと思います。
今年2019年の秋に発売されなくとも、2020年発売の可能性も…。
更に、赤字で記載したモデル以外にも発売される可能性が濃厚です。
例えば渓流釣りで使えるワールドシャウラとか…。
5フィート4インチ、もしくは5フィート6インチとか…。
何れにせよ、2019年秋に追加モデルが発売される事は間違いありません。
どんな番手が発売されるのか、楽しみに待ちましょう!

人気の投稿