Translate

2019/08/24

使わない釣り具なんて売ってしまいなさい!

使わない釣り具どうしてますか?

皆さんは使わなくなったリールやロッド、ルアー等どうしてますか?
まさかそのまま持っているなんて事は…。
それは勿体無い!
だって、どうせ使わないのであれば持っていても埃を被って眠るだけですよ!
イシーも使わない道具いっぱいあります。
こんなのとか。
そういう時はどうするか分かりますか?

売却すべし!

ちなみにウォーターランドのプレミアムエディション66ULなんですが、イシーは売却しました!(笑)
だって、持っていても使わないし…。
しかもこのロッドの、ちょっと嫌な部分があるし…。
嫌な部分はここでは書けませんが、何箇所か嫌な部分があるんです…。

高値で売却!

ちなみにこのロッド、いくらで売れたと思います?
値段は言えませんが相当高値で売れましたよ!(笑)
何故ならば、もう生産していないからです。
プレミアムエディションだけにプレミアム価格で売却出来ました!w
言ってしまいますが、何故イシーは『ワールドシャウラ テクニカルエディション』を予約したのか?
それは嫌な部分を消し去りたかったからです。
『ワールドシャウラ テクニカルエディション』はシマノという大企業が作っていますから、ほぼほぼ嫌な部分なんてないはずです。
新しくロッドを買ったとしてもプレミアムエディションを売ったお金はまだまだ残る感じですよ〜。(笑)
皆さんも使わなくなった釣り具は出来る限り売っちゃいましょう!
もしかすると結構な高値で売る事が可能かもしれません!w

2019/08/23

19ヴァンキッシュが気になってきてしまった…

19ヴァンキッシュが気になって

今回はどうでも良い投稿というか、ただただイシーの考えてる事をずらずらと述べる記事です。(笑)
実は最近、『19ヴァンキッシュ』が気になっているイシーがいます。
これです。
実はイシー、バスフィッシング用として『18ステラ2500SHG』、『18ステラC3000XG』を所持し、エリアフィッシング用(渓流釣り用?)として『18ステラC2000SHG』を所持と、計3台の18ステラを所持してるんです。
それで十分ではあるのですが、問題はエリアフィッシングの事を考えるとって感じなんです…。

ワールドシャウラ テクニカルエディション

イシーは既に『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66UL-2/F』を予約済みです。
ただ、ULクラスだけではなく『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66SUL-2』も欲しいとしたら?(笑)
正直『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66SUL-2』は自分に必要か?と考えた場合、そこまで必要では無いんです…。
ですが、持っていればいずれ使うかな〜とか考えてしまったり…。(笑)
そうなると、『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66SUL-2』に合わせるリールも欲しくなっちゃう訳ですよ!w
この気持ちわかります?(笑)

エリアフィッシングはステラだけど…

管理釣り場に行くとステラやイグジスト等のフラッグシップモデルのリールを使用している人が物凄く多いんです。
それは何故か。
ドラグをフルに活用する釣りだからです。
ですからイシーの場合は『18ステラC2000SHG』という事になるんですが。
ただ、また18ステラを購入するよりは『19ヴァンキッシュC2000SHG』を『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66SUL-2』に合わせたいな〜と。
という事で『19ヴァンキッシュ』には一度触っていますが、もう一度釣具屋さんで触れてきました。
軽い!
巻き感も軽い!
ただ、やっぱり見た目、カッチリ感、巻き感、全てにおいて18ステラの方が良いんだよな〜。(笑)
じゃあ『19ヴァンキッシュC2000SHG』は不要じゃね?って事なんですが、なんか使いたい気持ちというか、所持したいという気持ちがあるんですよね〜。w
これって、ただ単に道具バカじゃん!(笑)
でも釣りをする上で道具に拘るって大事な事だと思うんです。
色々な意味で…。

2019/08/22

スーパーレッドなレアリススピンが大活躍!(写真多め)

小雨の降る中で

前回のブログ記事、『スーパーレッドのレアリススピン誕生!』で、レアリススピンをオリジナルカラーにしたという事で早速試してきましたよ!
これぞ釣り日和!
小雨も降っていて気温が低く快適でした。
タックルは勿論いつものです!w

  • ロッド:ワールドシャウラ1651FF-3
  • リール:アンタレスHG
  • ライン:GT-R HM 14lb

レアリススピンやるならこのタックルがあれば十分です!
使うルアーは勿論これ!
赤〜く塗られたDUOのレアリススピン14g!w
絶対釣れます!w
何色だろうが。(笑)

大切なのはブレードを回す事!

前述した様に釣れるのは分かってます!w
どんな色にしようがテールのブレードさえしっかり回っていれば良いんですよ!w
ほらね!(笑)
子バスだけども。(笑)
釣れてしまうんです。(笑)
ちなみに今回も結構バラしてます…。

気分を変えて

ちょっと子バスだけじゃあ流石に飽きる…。
ふと思いついたのが、ある人に教えてもらったフィールドでスモールマウスバスは釣れないものか?
という事で某河川に移動しました。
雨の影響で大分増水してます…。
キャストを繰り返しますが、無反応…。
そこで川に流れ込むインレットを発見!
そこにレアリススピンを通すと。
キター!
小さいけど正真正銘のスモールマウスバス!
教えてもらったフィールドで釣れた事が素直に嬉しかったです!

レアリススピンはこんなのも釣れる!

スモールマウスバスが釣れた後もキャストを繰り返すと、明らかに大きい魚が掛かりました!
掛けた瞬間50アップのスモールマウスバスか!?と思ってしまいました…。(笑)
正体はこの子。
ナマジーさん!w
しかも結構大きい!
初めてナマジーさん釣ったわ。(笑)
この大きさのナマジーをハンドランディングしました。(笑)
流石にもう触りたくないと思い、車に戻ってランディングネットを準備。
そしてまた!
めっちゃ引くぅ〜!
ワールドシャウラがめちゃくちゃ曲がりました!
無事ネットイン!
やっぱりランディングネット持ってきて良かった!w
流石にナマジーさんなんで測り方適当ですけど、58cmか59cm?
ぬるぬるなんでちゃんと測ってないです。(笑)
ただ、やっぱりレアリススピンは凄い!
ラージマウスバスは勿論、スモールマウスバス、ナマズまで。
これはスーパーレッドのお陰?
いや、何色でもレアリススピンは釣れちゃうんです!(笑)

2019/08/21

スーパーレッドのレアリススピン誕生!

ボロボロにされたレアリススピン

以前のブログ記事、『レアリススピン祭り!(写真多め)』を読んで下さっている方ならご存知かと思いますが、あまりにも釣れすぎてレアリススピンの塗装が剥がれてボロボロになってしまいました…。
下記写真をご覧下さい。
はい、こんな感じです…。
塗装が剥がれてシルバーのレアリススピンと化してしまいました…。

元々はタイリクバラタナゴ

ちなみに元々はタイリクバラタナゴⅡNDというカラーだったんです。
それが今は…って感じで…。
でも塗装が剥がれても釣れる事は釣れるんですが、なんかこのままは嫌だな〜と思い。
ヤスリでシルバーのメッキを落としました。(笑)
シルバーのメッキを剥がした理由はピカピカしないでほしいからという理由です。
見て分かると思いますが、写真下部がシルバーのメッキを剥がしたレアリススピンです。
もうタイリクバラタナゴⅡNDの面影はフェイス部分のみですね。(笑)

生まれ変わったレアリススピン

という事で、ルアーを塗るならマッキーですよ!w
ちなみに所持していたマッキーは黒と赤。
塗るなら赤だろ!と思い。
じゃーん!w
スーパーレッド?のレアリススピンの誕生です!(笑)
このカラー、レッドサーモンという事で押し通そうかな…。w
ブレードも塗ってしまおうか迷いましたが、レアリススピンはブレードが命なので塗るなら黄色のマッキーじゃないとダメかなと…。
ちなみにシルバーのルアーを黄色のマッキーで塗るとゴールドのルアーになるって知ってましたか?
とりあえずこのカラーで試してみますが、ちゃんと釣れたらご褒美下さい!(笑)

2019/08/20

爆釣ルアー追加購入!

爆釣ルアーが届いた!

最近イシーの釣りで活躍しているルアーがある事はブログ記事を読んで下さっている方ならご存知かと思います。
ただ、そのルアーは流通量が少なく、イシーが欲しいウエイトのルアーは釣具屋さんに置いてある所を見た事がありません…。
という事でインターネットの力を借りて、欲しいウエイトのルアーを注文しました。
はい、届きましたよ!w
プチプチに包まれたルアー達。
しかも裏面。(笑)

爆釣ルアーの正体

そりゃ、爆釣ルアーと言ったらコレしか無いですよ〜。
DUOのレアリススピン14gです。
5g、7g、11gまでは釣具屋さんで売ってる所を見た事があるんですが、この14gだけ見た事が無かったんです…。
正直14gさえあればイシー的には完全にOK状態です。
14gはフォール中にもブレードが回転してバスを誘う事も出来るんですよ!
ただ、毎回しっかりブレードが回ってフォールしてくれるとは限りませんが、結構落ちパクが多いルアーなんです!

思った以上に良いカラー!

今回購入したルアーのカラーが、とても良いカラーなんです。

  • タイリクバラタナゴⅡND
  • マットレモン
  • スパークリングクラウン
  • リアルギルND

ブログ記事を読んで下っている方ならご存知かと思いますが、タイリクバラタナゴⅡNDがバスにボロボロにされてしまったので追加購入です。(笑)
後はマットレモンが相当良いという話も聞いています!
更にスパークリングクラウンも実績あるし、リアルギルNDに関してはリアルプリントで凄く良い感じのカラーです。
ちなみにボロボロにされてしまったライリクバラタナゴⅡNDに関しては新たに生まれ変えました!w
それもブログ記事に載せようかな〜?(笑)
ちょっと分からないですが、お楽しみに〜!

2019/08/19

エリアルアーに新色が続々

エリアフィッシングの準備はOK?

8月も半ばになって、そろそろエリアフィッシングの事も視野に入れても良い時期になってきたのではないでしょうか?
イシーはとりあえず前回の記事、『ワールドシャウラ テクニカルエディション予約完了!』という事で準備を進めてます。
でも正直な所、エリアに気持ちが向いていないというのが現状…。w
ただ、真冬になればエリアに気持ちが向くかな〜という感じです。(笑)
それでは今後のエリアフィッシングに向けてシマノから新製品?というか既存のルアーに新色が出るみたいなのでご紹介致します。

カーディフ サーチスイマー カモエディション

まずはスプーンです。
カーディフ サーチスイマーに新色が追加されます。
全4色が追加です。
『カーディフ サーチスイマー カモエディション』は1.8g、2.2g、2.5g、3.5gのウエイトバリエーションがあります。

カーディフ ふわとろ 35F/35D-F

ここからは全てプラグのご紹介です。
カーディフ ふわとろに新色が追加されます。
全3色が追加です。
『カーディフ ふわとろ 35F』は35mm、2.5g。
『カーディフ ふわとろ 35D-F』は35mm、2.7g。
35D-Fの方が少し深く潜るタイプになります。

カーディフ ちびとろ 25F

カーディフ ちびとろに新色が追加されます。
全3色が追加で、『カーディフ ふわとろ』と同一色です。
『カーディフ ちびとろ 25F』は25mm、1.4g。
ふわとろよりちびとろの方が小さいと考えれば良いでしょう。

カーディフ そことろ 30S

カーディフ そことろに新色が追加されます。
全3色が追加で、『カーディフ ふわとろ』、『カーディフ ちびとろ』と同一色です。
『カーディフ そことろ 30S』は30mm、4.0g。
名前の通りボトムを探るルアーです。

カーディフ ダートヒート 46S/46HS

カーディフ ダートヒートに新色が追加されます。
全3色が追加で、前述したふわとろ、ちびとろ、そことろと同一色です。
『カーディフ ダートヒート 46S』は46mm、4.7g。
『カーディフ ダートヒート 46HS』は46mm、5.2g。
基本的にはこのルアーも『カーディフ そことろ』と同様、ボトムを探るルアーです。

最後に

全ての商品が9月発売予定となってます。
この中にお目当の商品はございましたか?
イシーはというと、全く欲しい物がありません!(笑)
まず、エリアフィッシングでプラグを使う事があまり無いですし、スプーンも3.5gじゃ軽すぎです…。
出来れば4g、4.5g、5g〜というウエイトのスプーンが欲しいので。
何故か?
ウチの近所はデカイ魚ばかりが放流されてる管理釣り場が沢山あるからです。
なので、シマノから出るルアーに関しては特にいらないかな〜という感じですね…。

2019/08/18

ワールドシャウラ テクニカルエディション予約完了!

エリア専用ロッド

最初にこれは言っておきたいと思います。
『ワールドシャウラ テクニカルエディション』は他魚種に使えるロッドでは無く、エリア専用ロッドだと村田基氏がおっしゃっておりました。
確かにロッドのテーパーを見ると明らかにエリア専用ロッドの曲がり方をしています。
シマノ的には色々な魚種に使えるという風にWEBページにも記載がありますが、イシーも『ワールドシャウラ テクニカルエディション』は明らかにエリア専用ロッドだと考えてます。
ただ、何の魚種に使おうがそこは個人の自由かと。
あくまでイシーはエリア専用として『ワールドシャウラ テクニカルエディション』を使用しますが、人によって色々な使い方をして良いと思います。

ロッド重量決定!

『ワールドシャウラ テクニカルエディション』発表当初はロッドの重量が未定となっておりましたが、重量が決定した様です。
下記スペック表をご覧下さい。
『S62XUL-2』に関してはまだ未定のままですが…。
やはり重量は100gを切って87g 〜93gです。
まあ、今のエリアロッドなら当たり前の重量ですよね。
むしろ少しだけ重い位。
同じくシマノのエリア専用ロッドの最高峰、『カーディフエリアリミテッド』なんて80g〜84gですから。

持ち運びにくいんですけど…?

一つ思った事があるんですが、ワールドシャウラシリーズってワンアンドハーフ設計の為、仕舞寸法が必ず130cmでしたよね。
勿論『ワールドシャウラ テクニカルエディション』もワンアンドハーフ設計の為、仕舞寸法が130cmです。
これ、エリアロッドとして考えると逆に持ち運びにくくないですかね…?w
『カーディフエリアリミテッド』はセンターカットの2ピースですから、例えば『66UL-F』の仕舞寸法は101.8cmです。
エリア専用ロッドとして考えると完全に持ち運びにくいでしょ…?(笑)
ただ、ワールドシャウラの良い所はワンアンドハーフ設計によりバッド部がしっかりしている所が強みでもありますからね!
持ち運びやすさを取るか、強さを取るか。
そりゃあ勿論強さ重視でしょ!(笑)

チタンコーティングはされてない…

ワールドシャウラのブランクスと言えば虹色に輝くIP(チタンコーティング)が印象的ですよね。
それが今回は無く、ブランクスも紅いです。
ただ、IP(チタンコーティング)が施されてないお陰?でお値段がワールドシャウラとは思えないお値段です。
真紅に染まったブランクスもアリじゃないですかね?
イシー的には通常のワールドシャウラと差別化されてる感じで良いと思っています!
という事は…?(笑)

予約しました!

という事でイシーは管釣り天国栃木県に住んでいるという事で、『ワールドシャウラ テクニカルエディション』を予約しちゃいました!w
番手は当然これでしょ!
『ワールドシャウラ テクニカルエディション S66UL-2/F』。
デカイ魚を放流してるエリアが多いので、完全にこれ一択です。
ただ、SULが有っても良いかな〜という感じはしましたが。
後、LのMD(モンスタードライブ)はエリアフィッシングではちょっと行き過ぎな感じですし…。
でも、『S66SUL-2』も『S66L-2/MD』も気になっちゃってます!w
とりあえず今回は『S66UL-2/F』を予約しました。
というご報告です。(笑)
ちなみにロッドを買う時にはアレをああした方が良いんですよ〜!(笑)
アレが気になる方はSNS等でDMしてくれた方だけにお教えします。

人気の投稿(過去30日間)