Translate

2019/10/05

このロッドは気になるぞ!

バンタムに新たなロッドアイテム

妥協しない様にずっとワールドシャウラだけを買い続けてきましたが、他のロッドが気になってないわけではないんです。
特にシマノ、バンタムのロッド。
ただ、今のラインナップだと番手的に「う〜ん…。」という感じ。
それが今度バンタムシリーズからNEWロッドが出るみたいです!
それを見た瞬間、「あっ!ちょっと気になる!」となったわけで、このブログ記事でご紹介したいなと思いました。

バンタム 169M-FM/2

その気になってしまったロッドがこちらです。
『バンタム 169M-FM/2』です。
M(ミディアムクラス)でFM(ファーストムービング)、そして2ピースです。
このロッドは受注生産です。
なので、本当にバンタムファンとか、当たり前ですけどこの番手が欲しいという方が購入すべきなロッドです。
このロッドは伊豫部健さんがプロデュースという事で、巻き物に特化したロッドになります。
2ピースなんですが、逆ワンアンドハーフ設計。
通常のワンアンドハーフとは逆でティップ部が短くベリー、バッド、グリップ部が長いという事に。
これによりフッキング率が向上している様です。

グラス素材ではなくカーボン素材

今現在、バンタムのラインナップで巻き物のロッドといえばグラス素材のロッドが多いですよね。
イシー的にはそれがちょっと嫌だったんです…。
でも今回はグラスではなく、低弾性カーボンが採用されています。
やっぱり何だかんだ言ってもカーボン素材が無難でしょ〜。
そして、当然のごとくスパイラルXコアです。
基本的に巻き物用ロッドですが、バーサタイル性も兼ね備えています。

極太セパレートグリップ

今までのバンタムと違う点がまだあります。
それはグリップ部です。
セパレートグリップは今までのバンタムと変わりませんが、太さがあります。
この極太グリップにする事で遠投での力が分散しないので、ロングキャストに向き、ブレがなく安定感を持たせています。

最後に

この『バンタム 169M-FM/2』だけ、スプラッターデザインとなってます。
なんか特別感を感じますよね!
というかこのデザインのお陰でスタイリッシュ感が出てます。
発売時期についてはまだ未定ですが、限定モデルですので、気になった方は購入検討対象に入れておくべきかと思います。
イシーは買うのか?
う〜ん。
めちゃくちゃ気になっちゃってます!(笑)

2019/10/04

バス用品とエリア用品をお買い物

釣りの途中にお買い物

前回のブログ記事『またやらかした〜!』で釣りの途中に釣具屋さんへ寄ったと書きました。
某有名釣具店の税抜きで5,000円以上買うと500円引き、10,000円以上買うと1,000円引きというレシートを持っていたので、どうせ後から買うものだと思うし、割引が効く時に買ってしまおうという考えで以下の物を購入した次第であります。(笑)
それがこちらです。
この写真だとルアーだけ買ったと思ってしまいそうですね…。(笑)
真の目的の物はウォーターランドのナナマルスッポリネットです。
実はこれで、ネット3本目…。
以前から持っていた物はこんな感じなんです…。
シルバーのネットもレッドのネットも汚い…。
替えの交換用ネット買って、取り替えれば良いじゃん!と思う方もいるかもしれませんが、それじゃあちょっと不都合というか…。
要は以前から所有していた物は旧モデルなんです。
新旧で交換用のグリップが付けられるかどうかの違いです。
なので、どうせだったら交換用グリップが付けられた方が良いな〜と思い…。
と言ってみましたが、正直交換用ネットは交換がめちゃくちゃめんどくさいんですよ…。
要は、汚い物を使いたくないのと、交換がめんどくさいという理由で新しいの買っちゃえ戦法って事です。(笑)
こうやってマメにブログ記事とか書いてますけど、イシーって相当なめんどくさがり屋ですよ。w

エリアフィッシングに行く?

このウォーターランドのラバーネットにはカバーを被せる事が出来るんです。
こんな風に。
以前から所有していたネットカバーなんですが、新品のナナマルスッポリネットに被せてあげました。
このまま車の中に放置です。(笑)
そういえばラバーネットって日焼けみたいな事になるのかな…?
以前のラバーネットはめちゃくちゃ黄ばんでたので…。
というか、そもそもイシーはバスに夢中ですが、エリアフィッシングに行く気あるんか?
ワールドシャウラ テクニカルエディションも購入したのに、全くエリアに興味が湧かないんですが、どうしたら良いでしょうか?(笑)
う〜ん…。
まあ、時期的にもまだまだ暑くてエリアフィッシングなんてやりたくないのでその内行きますよ!
多分ね…。(笑)

レアリスペンシル110

そうそう、買い物の真の目的はナナマルスッポリネットですが、実はラバーネットだけ購入しても税抜き5,000円以上にならないんですよ…。
という事は500円の割引がされない…。
おまけみたいな感じで購入したのがDUOのレアリスペンシル110です。
色々なルアーにこのスパークリングクラウンというカラーが使われてますが、単純にイケてるカラーじゃありませんか?w
イシーのルアーBOX、レアリスペンシル110ゾーンはいっぱいいっぱいなんですが、イケてないカラーを2軍に落として、スパークリングクラウンが見事1軍へ上がりました〜。(笑)
このレアリスペンシルには65、85、110とあります。
110是非皆さん使ってみて下さいよ!
カッ飛んでいくし、めちゃくちゃ良い動きしますから!
という事で、イシーのお買い物はまだまだ続く〜。(笑)

2019/10/03

またやらかした〜!

厳しい1日の始まり

前回52cmのバスが釣れて、今回もあわよくばと思い出撃です!
結構朝早くから出掛けました!
そんなに早くも無いか?(笑)
そしてタックルは勿論。

  • ロッド:ワールドシャウラ1652R-3
  • リール:アンタレスDC HG
  • ライン:GT-R HM 20lb

やっぱりこのタックルセッティングが色々なルアーを扱えて良い感じです。
とりあえず今回も前回と同様な感じで釣りし始めましたが、とにかく厳しい1日となってしまいました…。

野池を転々と…

朝一、気持ちが良い陽気で気分が良い!
もう釣れる気しかしないわ!(笑)
ですが、気持ちとは裏腹に厳しい日になろうとは…。
午前中、ひたすら野池を転々としながらもノーフィッシュ…。
そしてお昼頃、釣れない時の休憩所。
釣具屋さんへ。(笑)
とりあえず購入した物は後日ご報告します。
午後13時過ぎ位でしょうか?
やっとこジャークベイトに子バスが来てくれました。
ちっちぇ〜。(笑)
でもボウズは免れた…。
ルアーはDUOのレアリスジャークベイト120SPです。
やっぱりジャークベイトをジャークしてると凄いスピードでバスが追いかけてきますね〜。
この大きさのルアーにあのバスのサイズって…。
でも、それがジャークベイトの良い所だったりします。

やっぱりバズベイトが!?

更に野池を移動してバズベイトを引きます。
子バスがバズベイトにアタックしてくるから、デカいバスは動きまわってないってところでしょうか…。
バズベイトを投げまくり、ある所にキャストして引いてくると、明らかに良いサイズの魚がバスベイト追って水面がモワモワ〜っと盛り上がりました!
これは来る!
そして40アップであろうバスが食ってくれました!
そして、ファイト!
そして、バラし…。
前回52cmのバスが釣れたルアー、DUOのレアリスバズベイトです。
大きいバスはどうやら動き回っておらず、カバーに付いていた感じです。
このバラしは相当痛い…。
その後何度も子バスアタックが続きます…。
しかも子バスで口が柔らかいからか、バレるバレる…。
なんとか写真に収まった子がこの子です。(笑)
今回は子バスが元気な為、デカバスはお預けですね…。
大体デカいバスが動き回っている時って子バスが釣れない傾向なんですよね!
でも子バスが食いに来るという事は、デカバスはじっとしているのでしょう…。
夕マズメになればデカバスが動き出す可能性がありましたが、朝から釣りしてたら疲れてしまったので今回はこれで帰宅しました…。
あぁ…、バラした40アップのバス…。
く、悔しい〜!

2019/10/02

傷付いたリールが新品の様になった!

高速でリールのパーツが届いた!

以前のブログ記事『俺、こういうの絶対許せないタイプ!』で、アンタレスDC MD XGが傷付いてしまったという事を書きました。
その際に、某釣具店でパーツを注文したんです。
パーツを注文した日は2019/9/25です。
そして、某釣具屋さんからパーツが届いたとの電話があったのが2019/9/28。
めちゃくちゃ届くの早くないですか?
流石シマノ○○営業所!(笑)
ほら。
ピッカピカのサムレストですよ!
サムレスト自体の価格は4,600円です。
9月中に届いたという事で、消費税は当然8%でした。
計4,968円。
まあ、消費税を考えずにこの値段が高いか安いかを考えるのは個々の判断です。
イシー的には、こんな風に傷が付いているリールが嫌なので、別に高い買い物だと思っていません。
むしろ、5,000円掛からずに新品の様なリールになる事が嬉しかったです。

新しいサムレストに交換

では実際にサムレストを交換するわけなんですが、どうせならオイルやグリスを一緒に塗ってしまおうと考えました。
という事で用意する物がこちら。
当然アンタレスDC MD XG本体と、新しいサムレスト。
ドライバーにシマノ純正のオイルとグリスです。
では実際に交換していきます。
まずはリールのサイドプレートを開けます。
DCユニットを取り外す為に赤丸のネジ、3本を取り外します。
DCユニット、スプールも取り外します。
そして、赤丸のネジ3本を取り外して、傷の付いたサムレストを取り外します。
※ここの3本のネジは全て大きさや長さが違いますので、何処のネジが何処に取り付けられていたかを忘れない様に注意しましょう。
ではいよいよ、新しいサムレストを取り付けます。
シャキーン!w
新しいサムレストが取り付けられました。
後は、逆の手順でネジを取り付けていけば良いだけです。

新品の様なリール

たかがサムレスト、されどサムレストですよ!
サムレストを交換しただけなのに新品の様なリールです!
というかイシーはリールに傷つける事は殆ど無いので、持ってるリールが全て新品の様なのですが。(笑)
リールによってはサムレストの交換だけじゃ済まないリールもあります…。
また、傷が付いた場所によってもパーツ交換では済まない様なケースも…。
折角自分の為に働いてくれるリールですから、いつまでも綺麗な状態で使っていたいですよね!

2019/10/01

デカバス釣れてROKET DIVE!!

短時間釣行

今回は釣行記事です。
日中用事があった為、用事を済ませて釣りに出撃しました。
15時過ぎから夕マズメのおいしい時間を狙おうという魂胆です。
今回用意したタックルはこちら。

  • ロッド:ワールドシャウラ1652R-3
  • リール:アンタレスDC HG
  • ライン:GT-R HM 20lb

バーサタイルに何でも使える1本として、またこのタックルセッティングです。
この釣行時、素晴らしい出来事が起きるので、ブログ記事を最後までしっかり読んで下さいね!
そうすればブログ記事タイトルの意味も分かると思います!(笑)

子バスが釣れないという事は…

とりあえず最初は軽く流そうと思い、スピナーベイトから始めます。
が、反応無し…。
ジャークベイトも試しますが、駄目です…。
大体いつものパターンならこの辺で子バスが釣れたりするんですけどね…。
バイブレーションも試し、コツンッと子バスらしきバイトがありましたが、それだけでした…。
それじゃあ、トップかな?とか考えたりしてペンシルベイト。
う〜ん…。
ペンシルベイトにも出ない…。
この時点で相当ルアーの音等で水中、水面を騒つかせと思います。
実は以前の釣行時、バズベイトに興味を示したデカバスがいた事を思い出しました。
という事でバスベイトにチェンジ。
岸際を何度か通すも出ない…。
少し沖の方へキャストすると。
ガバッ!と素晴らしい出方でバズベイトにバイトが!
しかも結構デカい!
バラすまいと慎重にランディング。
よっしゃ!
キター!♪───O(≧∇≦)O────♪
左手でバスを持って、写真撮影してるんですが、重くて腕がプルプル。w
バレないか心配でしたが、しっかり上顎の硬い所にフッキングしてました。
1652R、やっぱり最高!
重さは。
2,205gでした。
そりゃあ、腕もプルプルするわ〜。(笑)
釣れたルアーは。
2軍落ちしたはずのDUO、レアリスバズベイトです。
まっすぐ泳ぐ様になったからストレス無く巻いてこれました。
もう一度1軍に戻してあげますかね〜。(笑)

綺麗な写真を撮りたくてROKET DIVE!!

皆さん、ここからがこのブログ記事の面白い所ですよ!
魚の写真を撮る時に魚が暴れて、泥まみれになった魚の写真をSNS等にアップしてる人がいますよね…。
イシーはあれが大嫌いなんです!
折角釣れた良い魚も泥だらけだったりしたら台無しです…。
この時、イシーもメジャーを広げてバスを置いたのですが、バスが暴れて泥まみれに…。
綺麗な写真を撮りたいイシーは魚とメジャーを洗ってから写真を撮ろうと水辺に洗いに。
そこで!
汚い絵で申し訳ないんですが、こんな感じの地形になってたんです。
そこで右手には汚れたバス、左手には汚れたメジャーを持ったイシー登場!
緩やかな傾斜になっているんですが、ここが滑るんです…。
なので慎重に降りようとした次の瞬間!
分かりますか?
「飛びだせば君は完ペキなロケット!w」
hideのROKET DIVE状態ですよ!w
尻もちつけば良かったのですが、まさかの頭から水面へ!w
頭から身体全部が水中にざぶ〜ん!w
それでもバスとメジャーはしっかり持ってるこのプロ意識の高さよ!(笑)
ほら!
泥だらけになったバスとメジャーでしたが、綺麗に洗浄されてますでしょ?(笑)
口閉じ尾開きで52cmでした!
よっしゃ!
今年最大のバス!!
というか、ずぶ濡れどころじゃない…。
完全に終わっている…。(笑)
まだ16時過ぎた位で、全然釣り出来る時間帯なのに…。
仕方無く帰宅…。

これが勲章!

今回は52cmのバス1匹でしたが、イシーは大満足!
ビッショビショでもなんとも言えない達成感!w
そして、掌を見ると。
デカバスの証、歯型が!
デカバスの時は親指だけじゃなく、掌にも歯型が付くんですよね〜。
これぞ勲章!
これぞバスフィッシング!
やっぱりバス釣りは止められないわ〜。
でも、皆さん。
ROKET DIVEには十分注意して下さいね!(笑)

2019/09/30

ワールドシャウラ テクニカルエディションに辛口評価

ワールドシャウラ テクニカルエディション

遂に発売されましたね〜『ワールドシャウラ テクニカルエディション』。
ロッドが届いてから色々思う事がありましたので、正直に書いていきたいと思います。
まあ、分かってはいましたが、こんな感じのエリアロッドです。
購入したのは『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66UL-2/F』という番手。
残念ながらイシーは特に感動はありませんでした…。
なんかワールドシャウラらしさが無いと言うか、まず突っ込みどころのブランクスですよ!
ワールドシャウラと言えばIP(チタンコート)でしょ!
それなのにこの赤…。
実際にロッドを繋いで見た所、なんか安いロッドなイメージが出てきてしまいます…。
IP(チタンコート)にするとガツンッと値段が上がる為にこうなったと思われますが、やっぱりIP(チタンコート)あってこそのワールドシャウラじゃないのかな…。
ただ、グリップに関しては良い感じです。
フルカーボンモノコックグリップで軽いですし、『WORLD SHAULA』という文字と蠍のマークが素晴らしくカッコイイ!

ステラを取り付けてみた

エリアフィッシングと言えばリールは『ステラ』ですよね!
ドラグをフルに活用する釣りですし。
勝手なイメージですけど…。
そんなステラと組み合わせた『ワールドシャウラ テクニカルエディション』がこちらです。
う〜ん…。
ステラ単体だとこれ以上無いという位カッコイイんですが、『ワールドシャウラ テクニカルエディション』の赤の主張が激しすぎる…。
これ、『ヴァンキッシュ』と組み合わせたらどうなんだろう?

辛口評価

ロッドを振ってみた感じは良いです!
でもそれは実際に使ってみないと何とも言えない部分ですけど…。
それではここから相当辛口で評価していきますね!
まずはいくら『ワールドシャウラ』だからと言っても、エリアロッドですよ?
ワンアンドハーフの必要ある?
センターカット2ピースの方がエリアロッドとしては持ち運びに便利かなと…。
更に、最初から付属してる専用のロッドケースですよ。
このロッドケース、めちゃくちゃハードでしっかりしています。
が!
そこに金掛けるんだったらロッド本体をどうにかしてほしかった感じが否めません…。
例えば、この『ワールドシャウラ テクニカルエディション』を何本か所有したとします。
それで1本しか入らないこのロッドケースを使いますか?という話…。
大抵何本かまとめて入れられるロッドケース使いますよね?
ちなみにイシーは最初から付属しているロッドケースを使う事はありません…。
更に、こんな物まで付属しています。
なんと、ロッドティップを保護する為の専用カバー。
今までエリアロッドでこんなの付いてた事なかったじゃん!
説明書きを読んでみると。
「高感度・超軽量を追求〜。」ふむふむ。
高感度で超軽量は素晴らしい!
「繊細な穂先になっています。」
ん?
「実釣において十分な強度はありますが〜」
いやいや、当たり前だろ!w
実釣で折れてしまうロッドなんていらないわ!w
どうなんでしょう…?
今回のこの『ワールドシャウラ テクニカルエディション』、メーカーが物凄く過保護な気がしませんか?
ロッドケースにしろ、ティップカバーにしろ…。
そして、イシーが一番残念に思った事、それがこちらです。
『ワールドシャウラ 』と言えば何処で作られたロッドだと思いますか?
誰しも?日本製と思っているのではないでしょうか?
写真を 良〜くみて下さい。
なんと、『ワールドシャウラ テクニカルエディション』はインドネシア製です…。
ロッドのバッド部に「MADE IN INDONESIA」とバッチリ記載されちゃってます…。
これに関しては考えてもいなかった…。
もう「MAID IN JAPAN」だとばかり…。
『ワールドシャウラ』なのに値段が少しお安い理由が何となく分かりましたよ…。

ワールドシャウラというステータス

ここまで、自分が思った事を素直に記載してきました。
本当にそう思ったからブログ記事に掲載してるわけで、嘘を書いてもしょうがないでしょ!
これが事実なんですから。
でも皆さん、今回発売された『ワールドシャウラ テクニカルエディション』は『ワールドシャウラ』と名前が付いてるんです。
その『ワールドシャウラ』というステータスはかなり大きいと思います!
まだ実際に使用したわけでは無いので何とも言えませんが、実釣で「このロッドは良いぞ!」と思える感動がある事を期待してます!

2019/09/29

傾くバズベイトをまっすぐに!

傾くバズベイト

これからの時期、バズベイトが良い感じになってきますよね!
そこで、2軍落ちしたはずのバズベイトを使ってみました。
DUOのレアリスバズベイトです。
購入した方は分かると思いますが、左に左に傾いて泳いできませんか?
某有名釣具店の有名な方が「左に傾くならアーム右に曲げてあげれば良いんです。」的な事言ってましたが、パッケージを開けたばかりの物を使った瞬間から左に傾くって相当癖強すぎるし…。
それが、バスを釣ってアームが曲がってしまったとかなら分かるのですが…。
そして、某有名釣具店のある店員さんも「バズベイトってそういうもんです。」と一言。
いやいや、まっすぐ泳ぐバズベイトはちゃんと存在しますよ…。
結局自分の名前を出して売っている物に関しては、否定的な発言をせず、ほぼ肯定的に貫き通すというやり方ですね…。
ちょっと話がズレました…。
ちなみにこの記事に関してコメントしてきても一切承認しません!
SNSも同様に肯定的、否定的問わず、コメントは全て削除させていただきます!
なのでコメントは控えてくださる様お願い致します。

トレーラーを付ければ!?

ショートキャストでそこまでルアーを飛ばす事が無いのであれば傾きを許容出来るかもしれませんが、それが広大なフィールドでルアーを飛ばすとなれば左に傾くのが物凄く気になるはずです…。
ちなみにイシーは今の所、パッケージを開けたレアリスバズベイトは100%左に傾きました…。
そこで、ある事を考えました。
これです。
スピナーベイトで良く使用するZOOM(現ZBC)のスプリットテールトレーラーです。
DUOのレアリスバズベイトはヘッド部がちょっと軽すぎるのではないのかと…。
という事でウエイトアップと少しでもヘッド部が水をかむ様にしてみました。

傾き改善!

実際にトレーラーを付けた状態がこちらです。
これで実際に試した結果、ちゃんとまっすぐ泳ぐじゃありませんか〜?w
ちなみにアームを曲げない状態ですよ!
しかも早引きしてもしっかりまっすぐ泳ぐ!
何が「バズベイトってそういうもんです。」だよ!
ちゃんとまっすぐ泳ぐバズベイトは確かにあるんだよ!
要するにブレードとヘッド側のバランスが良くなかったと言えますね…。
飛距離ばかり気にしすぎたバズベイトだな…。
飛距離より、まずはまっすぐ泳ぐバズベイトが欲しいんだよ!
と、今回はかなり毒を吐きました。(笑)
何度も言う様に、コメントはどんなものであろうと受け付けませんのでご了承下さい。

人気の投稿