Translate

2019/11/09

スコーピオンDCがモデルチェンジ!?

現スコーピオンDC

来年、2020年にスコーピオンDCがモデルチェンジして発売される可能性が考えられます。
ただし、あくまでもこれはイシーの憶測である事をご了承下さい…。
現行モデルのスコーピオンDCがこれですよね。
I-DC5を搭載しているスコーピオンDC。
イシーも所持していましたが、かなり優秀なリールだと認識しています。
ただ、何故来年モデルチェンジの可能性が考えられるのか?
それを今からご説明していきます。

リールのテストをしている

村田基氏がYouTubeの生放送でリールのテストしているとの発言からイシーの中でスコーピオンDCが濃厚なのではないかと考えたんです。
何故ならば、村田基氏はアンタレス等のハイエンドクラスのリールの開発に携わる事が多い中、またアンタレスシリーズが2020年に発売される可能性は極めて低いかなと…。
以前も村田基氏はスコーピオンDCのテストに携わっていた事があるのをご存知でしょうか?
それがこちらです。
このスコーピオンDCはI-DC+というDCブレーキシステムを搭載していました。
確かに良いリールではあったのですが、DC音が鳴らないという理由から、少し不評な所もありました。
このリールが発売されて以降、DC音が鳴らないDCブレーキシステムを搭載したリールが発売されることはありませんでした。

現スコーピオンMGLをベースに

もし本当にスコーピオンDCが発売されるならば、現行のスコーピオンMGLをベースにDCブレーキシステムを搭載してくるのではないかと予想しています。
ボディ形状等はこのまま。
ただ、カラーリングは変更される可能性があるのではないかと。
もしこのスコーピオンMGLをベースにDCブレーキシステムを搭載するとなると、やっぱりI-DC5?
いや、I-DC5を搭載するのであれば、テストは不要?なはずです。
という事は、新たなDCブレーキシステムを搭載してくるのではないか?
そしたら、メタニウムDCの方が先にモデルチェンジする可能性も…。
そして、以前からアンタレスに大きいモデルが欲しいと発言していた村田基氏、もしかしたらアンタレスDC MDが更にモンスター対応モデルとなって登場する可能性も…。
すみません…。
もう、分からないです!(笑)
こんなの考え出したらキリが無い!w
ただ、新たな情報をキャッチ出来次第、このブログでご報告させていただきます!

2019/11/08

またこのパターン…?

ノマセワカサギ

またこのタイプ…?と思ってしまいましたが、DUOからNEWルアーが登場します。
今度はノマセギルが細身になった様なタイプのワカサギバージョンみたいです。
このエラストマー素材にフックちょん掛け、そんなに良いかな…?
正直こういうタイプのルアーを発売するんだったらハードルアーを発売してほしいと思うのはイシーだけでしょうか…?w

ノマセワカサギのスペック

今回発売になるノマセワカサギのスペックは下記の様になっています。
デカノマセギルに続き、またこれも1個900円…!?
いやいや…、ちょっとDUOさん…。
高くない…?
というか、ノマセシリーズってそんなに需要ある?(笑)
正直そこまで良い物だとは思えないんですが…。
以前ノマセギルを購入してみて動きは分かったけど、このノマセワカサギがどんな動きをするのかは気になるな〜。

カラーバリエーション

ノマセワカサギのカラーバリエーションは下記の様になっています。
カラーは全8色です。
なんか良さそうなカラーが揃ってますね〜!
是非気になった方は購入してみて下さい!
そして、イシーに使ってみた感想を教えて下さい!(笑)

2019/11/07

寄り道の際に買った物

釣れない時の釣具屋さん

以前のブログ記事、『やっぱり寄り道は重要よ!』で釣りの途中に釣具屋さんへ寄り道したという記事を書きました。
釣具屋さんに寄る前は、特に買う物は無いけどとりあえず時間潰しに〜程度に考えていました。
しかし、釣具屋さんに入ってみると、購入すべき物が入荷していました。
それがこちらです。
ウォーターランドのアルミん5gの持っていなかったカラーです。
ちょっと写真が暗くなっちゃってすみません…。
当然持っていないカラーとなれば必然的に購入ですよ!w

大分集まってきたけど…

イシーが1種類のスプーンを買い出したら、そのスプーンのカラーをほぼ全色揃えないと気が済まないんです…。
スプーンワレットのアルミん5gスペースは今こんな感じです。
大分集まってきたと思いますでしょ?
でも全然まだまだなんですよ…。

iPhoneで確認しながら

ちなみにスプーンのカラーってめちゃくちゃ多いから、自分がどの色を所持しているとか、いちいち把握してられないんですよね…。
なのでイシーはこうしてます。
iPhoneの写真上で、既に購入している物に関しては×印を付けていってます。
ちなみにこの写真上にも掲載されていないカラーが2色あるんです。
今回購入出来た『レンガ』というカラーと、『グレーカモ』というカラーです。
それらを含めて考えても、後はカモフラカラーとグローカラーを集めればコンプリートです!
でもアルミん5g、値段が高い…。
しかもこの収集作業、面倒臭い…。
それでも全色コンプリートに向けて突っ走りますけどね!(笑)

2019/11/06

回遊ルート待ち伏せ作戦!

休日2日目の釣行

前回のブログ記事『やっぱり寄り道は重要よ!』の翌日です。
風がビョービョー吹いててやりにくい状況でした…。
タックルは前回と同様です。

  • ロッド:ワールドシャウラ1652R-3
  • リール:アンタレスDC HG
  • ライン:GT-R HM 20lb

  • ロッド:ワールドシャウラ2651F-3
  • リール:ステラ2500SHG
  • ライン:GT-R HM 8lb

やる事も前回と一緒。
と、考えていたのですが…。

やっぱり釣れない…?

とりあえず前日同様の釣りをしていたのですが、やっぱり釣れない…。
野池を変えどもやっぱり厳しい…。
日中陽が昇ると、ある程度大きいバスが動き出します。
そこで、イシーは考えました。
…。
…。
そうだ!
自分が動き回るのは止めよう!と。
野池も此処だ!という所に絞り、ポイントもバスが回遊してくるであろう場所にひたすらスピナーベイトを打ち込み、巻きます。
そして、スピナーベイトを横目に通り過ぎるバスが1匹。
やっぱり此処を通ると確信。
今度はクランクベイトにルアーを変えてひたすら投げて巻きます。
すると、通り過ぎたバスかどうかは定かではありませんが、クランクベイトを猛スピードで追いかけてくるバスが!
ここで肝心な事は、絶対に巻くスピードを緩めたり止めたりしてはいけません!
そのままのスピードでバスから逃げる様にルアーを巻き続けると。
バスがルアーに追いつき、バクッ!
食った!
良いサイズだけど、足場が高い…。
写真だと足場の高さは分からないかもしれませんが、こんな所で掛けました。
しかも落ち葉だらけ。(笑)
少しでも引き代があればクランクベイトでも攻めるんですよ!w

長期戦に勝った!

そして、フックがしっかり掛かっているのを確認し、抜きあげました!
キタキタキター!
お腹ぶっくりの良いバスです!
ふふふ。w
やってやったぜ!w
今の時期は、バスが動き回るから苦労した…。
マジで待ってる時間長かった…。
でも、その時間があったからこその達成感!
46cmの価値ある1匹!
重さは1,500gジャストです。
何かもう、1箇所に居座って長かったから一気に疲れが…。
ルアーはDUOのレアリスクランク11Aです。
レアリスクランクは標準で太軸のフックが使われてるので安心して抜きあげられました。
でも本当に疲れて、15時前にはもう帰宅です。w
忍耐力が試される回遊ルート待ち伏せ作戦、皆さんも元気があれば是非試してみて下さいね!(笑)

2019/11/05

やっぱり寄り道は重要よ!

まだバスのシーズン!

11月に入りましたね〜。
朝夕は結構冷え込みます…。
それでもまだバスフィッシングに行きますよ〜!
今回用意したタックルは珍しく?オカッパリでは標準的なタックルセレクトです。
ベイトタックル1セットにスピニングタックル1セット。

  • ロッド:ワールドシャウラ1652R-3
  • リール:アンタレスDC HG
  • ライン:GT-R HM 20lb

  • ロッド:ワールドシャウラ2651F-3
  • リール:ステラ2500SHG
  • ライン:GT-R HM 8lb

1652があるとかなり汎用性が高いですね!
沢山の種類のルアーをBOXに準備しました。
スピニングタックルはシャッドをやる為に用意した感じです。

マジで釣れない…けど!

今の時期は朝早く釣り始めても厳しいですね…。
やっぱり冷え込んできてるせいだと思います…。
とにかく1652を準備したので色々なルアーを試し、色々な野池に行き、たどり着いた先は釣具屋さんでした!(笑)
結局今回も釣れないもんで寄り道ですよ!w
でもその寄り道が大正解でした!
後日公開しますが、買っちゃった!(笑)
これは買うべき物だったのでお金ぶっ飛びますが、全然気にしな〜い!w
いや、本当はかなり痛いよ…。
でも、これは買わなくちゃいけない物なのさ…。
うぅ…。

夕方勝負!

ちなみにクランクベイトを巻いて、ピタッ!と止めたら見えてる子バスがカツン!とアタックしてきましたよ!w
ナイスガッツな子バスですけど、フックに触れてない…。(笑)
そうこうしてる内にノーフィッシュのまま夕方に…。
でも今の時期は夕マズメにバスが動きます!
ちなみに40アップ位のバスが見える範囲に上がってきてましたから。
これはチャンスだ!
キター!
30cm位だけど…。(笑)
全然見えない所から出てきた感じでした。
ルアーはウォーターランドのエンジェルスピナーベイト1/2oz。
なんとかボウズは回避したぞ!w
その後も、40アップのバスが食ってくれないかな〜と期待をしつつキャストを繰り返しますが、17時で辺りは暗い…。
もう〜、暗くなるの早すぎる〜。
というわけで今回は貴重な子バス1匹のみでした…。
まあでも、釣具屋さんで収穫得たし、ボウズじゃないから良しとしよう!(笑)

2019/11/04

やっぱり欲しくなってきてしまった…

釣り人の欲は止まらない

どうも!
欲望の塊、イシーです!w
釣り人って、釣り具を買っても買っても満たされないですよね…。
ワールドシャウラ テクニカルエディションの登場により、最近エリアタックルを新たに揃え始めたわけですが、また欲しくなってきてしまいました…。(笑)
『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66SUL-2』に『ヴァンキッシュC2000SHG』。
『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66UL-2/F』に『ステラC2000SHG』。
正直、これだけあればほぼ何処の管理釣り場に行っても釣りが成立します。
でもね…。
なんか「ここまで揃えたならば!」って感じになってきちゃっているイシーがいます…。
今シーズン、まだエリアフィッシングにも行っていないのに…。(笑)

ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MD

本当に本当に、上記で述べたタックルがあれば事足りるんですが、気になってきてしまったんですよね〜。
『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MD』が。
小さいトラウトは一切放流せず、デカいトラウトだけ放流してる管理釣り場があるので、そういう所ではこの66Lというパワーのあるロッドを使ってファイトしたいなと。
そう考えると、またリールの事も考えてしまうわけですよ!w

ステラC2500SXG

今まで、エリアフィッシングでは使わない様な番手が出てしまったんですよね〜。
それが、『ステラC2500SXG』です。
ヴァンキッシュにも同番手があるのですが、やっぱり66Lに合わせるならステラだなと。
更に今までは4lbラインがほぼほぼメインになっていましたが、『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MD』と『ステラC2500SXG』を組み合わせたら、当然ラインは太くなりますよね。
5lb〜という感じに。

一体いくら使えば気が済むの…?

ある時期を境に、「タックルには絶対妥協しない!」と決めてから、イシーは本当にタックルに妥協せず突っ走ってきました。
自分でも良くこんなに高級タックルを買い続けられるな〜と思ってます。(笑)
でもそれは、強い信念みたいな物を持っていると絶対に妥協せず、自分が「これだ!」と思ったタックルにしか目がいかなくなります。
なので、自分の頭の中にぽか〜んと浮かんだ物に関しては、しっかり色々と考えた上で購入する様にしてます。
今後もイシーの散財は続く?(笑)

2019/11/03

前回の釣行時に買った物

釣行時に寄り道

前回の釣行記事『スピニングタックルのみで挑むバスフィッシング!』で釣具屋さんに寄ったという事を書きました。
やっぱり釣具屋さんに行ったら何かしら買ってしまうんですよ!w
本当に釣具屋さんは危険だ…。(笑)
という事で購入した物がこちらです。
あっ!
良く考えたら全てDUO製品ですね。
レアリスシャッド62DRを3本と、試しに購入してみたレアリスノマセギルです。

シャッドは全てNEWカラー

最近シャッドにハマっているイシーですが、今回購入したレアリスシャッド62DRは全て新色なんです。
この3本の新色良くないですか〜?
上からLGワカサギ、クリスタルギル、リバーベイトというカラーになるんですが、イシーは特に写真一番下のリバーベイトがお気に入りです!
最近本当にシャッドを使うのが楽しくてしょうがないので、スピニングタックルの出番が多くなりそうです。

試しのノマセギル

購入した事が無かったレアリスノマセギルも試しに購入してみました。
なんとなく釣れるのかな〜?位の感じで。(笑)
でもこのノマセギル可愛いですよね!w
とりあえず裏面に記載されている使い方を一読。
まあ、付属のマス針りを引っ掛けて使えと。
動きがどんな感じとか良く分からず購入した物で、本当に謎…。
ノマセギルという名前の通り、バスが口の中にバックリとルアーを咥えてくれないとフッキングしなそうですね…。
使用してみると、エラストマー素材のバイブレーションプラグみたいな感じです。
ただ巻きするとブルブル震えながら来る感じで。
後はリフトアンドフォールも良いみたい。
通常のバイブレーションプラグをリフトアンドフォールすると、どうしても根掛かりが怖いですが、このノマセギルは濃すぎないウィード程度であれば引っかかる事も無くリフトアンドフォール出来ます!
ウエイトも10gあるし、これからの時期、メタルバイブをリフトアンドフォールで使う代わりにノマセギルを使うのもアリなんじゃないでしょうか。
という事で、こんな感じの買い物をしましたよ〜というブログ記事でした。

人気の投稿(過去30日間)