Translate

2019/11/30

何故白河フォレストスプリングスなのか?

白河フォレストスプリングスに行く理由

今シーズン、管理釣り場には白河フォレストスプリングスにしか行っていません。
様々な理由からなんですが、その理由を今回はお話したいと思います。
難しい事で有名な白河フォレストスプリングス。
その難しささえも癖になる程の魅力を備えています。

好アクセスで一般的な料金

イシーの自宅は栃木県ですが、白河フォレストスプリングスまで車で20分程です。
ちなみにGoogleMap調べです。
遠くの管理釣り場に行くというのもまた良いかもしれませんが、自分のホームの様な釣り場としたいなら近場の方が良いですよね!
イシーが初めて白河フォレストスプリングスで釣りをしたのは中学生の頃です。
今からxx年以上前ですね。(笑)
その時はまだトリプルフックもOKな時代でした。
そんな時から人気の管理釣り場だったんです。
また、釣りをする料金ですが、今は魚の値段が高騰しているという事で、管理釣り場で釣りをする料金も高騰傾向です…。
ですが、白河フォレストスプリングスは一般的な料金、4,000円(男性大人)です。
やはり4,000円を基準にすると、4,000円以上の料金は高い。
4,000円以下の料金は安い。
料金的にも一般的な料金という所も大事な要素です。

敷地面積・ポンド面積

白河フォレストスプリングスといえば最高のロケーションで広大な敷地面積を誇っています。
総敷地面積約65,000㎡。
日本でも1位、2位を争う広大な敷地面積です。
そうなると当然ポンド自体の面積も広くなります。
ファーストポンド、セカンドポンド、サードポンド、全てのポンドが約10,000㎡となっています。
シャローエリアは約3,000㎡です。
これだけ広大なポンドですと魚が色々な場所に移動出来ますから、当然釣るのが難しくなります。
ルアーをフルキャストしても対岸に届く事もありません。
小さなポンドの管理釣り場ではお祭りと言って、他の人とラインが絡んだりしてしまいますが、白河フォレストスプリングスではそんな事はまず無いです。
更に言ってしまうと、小さなポンドにも関わらず大きな岩を水中に置いているエリアがあります。
「ゲーム性が高くなって〜」とか言う方がいますが、大きなトラウトを掛けて走られたらアングラー側はどうする事も出来ません…。
ひたすら魚が止まるのを待つ一方です…。
ゲーム性ではなく、魚が岩の所に行くか行かないかは掛けの状態です…。
岩にラインが擦られればほぼラインブレイク…。
当然ルアーをロストする事になります…。
白河フォレストスプリングスの様な大きなポンドに岩があるなら話は別ですけど…。

魚のお持ち帰りOK!

白河フォレストスプリングスでは1日券で10匹まで魚を持ち帰る事が出来ます。
これはとても良い事だと思います。
何故なら、釣られた魚が持ち帰られる為、針に掛かった魚が残る事が少なくなるからです。
一度針に掛かった魚は当然ルアーやフライを警戒します。
当然その魚は釣れない可能性の方が高くなるわけですよね…。
そんな魚がずっと残り続けるわけですから、スレで魚が掛かる事が非常に多くなるんです…。
スレで掛かれば、中々魚が上がってこないばかりか、ドラグが出る魚の場合ラインが無駄にヨレヨレになります…。
そして、ヨレヨレになったラインは強度も落ちますし、ライントラブルが起きます…。
ですから、キャッチ&リリースだけというのは魚の入れ替えが無く、ずっとそのポンドに同じ魚が居座り続けるわけです…。
ある程度魚が持ち帰られた方が魚の入れ替えが行われるという事になります。
また、魚がお持ち帰り出来る利点として、魚が釣れた場合魚を持って写真撮影が可能です。
勿論サイズ測定もしっかり行えますし。
ですから、なんでもかんでもキャッチアンドリリースで、自分が釣った魚を持つ事も許されないというのは如何なものかと…。
ただ、「家に持って帰っても食べない。」という方はキャッチアンドリリースが良いと思います。

平日に釣りに行く

今シーズンは今現在で3回白河フォレストスプリングスに行っています。
平日2回に休日(日曜日)1回。
その3度の釣行で思った事は、やはり平日を中心に釣りに行きたいという事。
当然休日(土曜日、日曜日、祝日)ともなれば凄い人の数です…。
そうなると自分の入りたいポイントに入れなかったりします…。
また、放流に関してです。
大抵何処の管理釣り場でも休日(土曜日、日曜日、祝日)は放流を行う事が多いです。
放流があれば簡単に魚が釣れます。
極端に言ってしまえばどんなルアーでも釣れてしまったりします。
正直それは、面白く無いんです…。
何故なら、釣れて当たり前の様な状況下で釣ってもあまり喜びが無いというか…。
確かに釣れれば面白いんですけど…。
でも放流が無くて、1日を通して如何にその状況を攻略するかって所に最近魅力を感じています。
それに、釣れない状況の時ってどうすれば釣れるのか色々考えますしね。
自分の釣りの技術を磨く為にも試練を与えてる様な感じです。

価値ある1匹を!

白河フォレストスプリングスに通って思った事は、大きい魚が全てじゃ無いという事。
勿論皆んな大きい魚が釣りたいでしょうけど、白河フォレストスプリングスでは如何に1匹が釣れた時の喜びを味わうかなんです。
エリアフィッシングだけじゃなく、バスフィッシングでも同じ事が言えますよね。
そこで大きな魚が釣れれば、喜びはもっと大きくなるわけですよ!
白河フォレストスプリングだけしか行かないわけではないですが、当分はお世話になろうかな〜と思っています。
自分の釣りを成長させる為にも、価値ある1匹を求めて。

2019/11/29

奴は突如やってきた!

平日釣行

今回も白河フォレストスプリングスに行ってきたんですけど、今後管理釣り場に行く際は出来る限り平日に行こうかな〜と考えてます。
また、最近白河フォレストスプリングスにばかり行っている理由も後日ブログ記事にしようと思います。
とりあえず平日ですけど、前回の教訓を活かして早めに出撃です。
この時間に着いても先行者の方がいます…。
やっぱり人気エリアは違いますね〜。
とりあえずネットを置いて順番待ち。
赤いネットがイシーのです。
3番目でした。
しかし、平日だというのにこの後にもズラズラと列が…。
とりあえず今回の使用タックルです。
  • ロッド:ワールドシャウラ テクニカルエディションS66SUL-2
  • リール:ステラC2000SHG
  • ライン:ZO6 4lb+α

  • ロッド:ワールドシャウラ テクニカルエディションS66UL-2/F
  • リール:ステラC2500SXG
  • ライン:ZO6 5lb+α
前回と同じタックルセッティングですね。
先行者二人はファーストポンドに入った模様。
という事で、イシーは真っ先にサードポンドの流れ込みに入ります。
久しぶりに流れ込みに入れた!
ただ、流れ込み付近に入れたからといってもそう簡単ではないです…。

やはり厳しい状況…

魚はかなり表層にいて、アルミんにかなりのアタリがあります。
でも、全然フッキングせず…。
1時間以上釣れなかったですかね…。
本当にルアーに触る程度なんでしょう…。
そして、ようやく。
やっと1本目キター!
ロッドをULからSULに変えたらノセる事が出来ました。
釣れたルアーはウォーターランドのアルミん5gなんですが、色々なカラーを試して、このグレーカモが一番反応が良かった気がします。
その後も触る程度のアタリが続き、色々ルアーをローテーション。
2匹目GET!
ルアーはシマノのスリムスイマー5gでした。
やはり、釣り続ける事が出来ず、ルアーをひたすらローテーションです。
やっとキタ!
今度はシマノのロールスイマー3.5g。
これもロッドティップを上に向けて表層を引いてました。
また、ルアーを変更して。
来ました!
シマノのスリムスイマー3.5gです。
このルアーにチェンジしたらやたらとアタリます。
これで釣り続けられそう!
と思っていたのですが、やはり触る程度…。
全然フッキングせずです…。
平日は放流が無い為、一日を通してどういう状況になるのかが凄く勉強になります。

奴は突如やってきた!

そして、15時半を過ぎ、辺りが薄らと暗くなり始めた頃。
奴は遠投したルアーに突如食いつきました!
ジジジジジー!っとドラグが唸ります!
明らかに今までとは違う引き!
そして大きい魚体で2度の激しいジャンプ!
ちなみにこの時のタックルは、ロッドがSULでリールがC2000SHG、ラインが4lbの方のタックルでした。
慎重に引き寄せてきます。
最後まで抵抗する魚ですが、なんとかネットイン!
キタキタキター!
深場にいた大きい魚が、夕マズメにレンジが上がったんでしょうね〜。
ネットに入った状態だとあまり大きく見えませんが、かなり太くて大きいです!
70cmあるかな〜?
隣にいた見知らぬ方に写真撮影をお願いしました。(笑)
サイズは家に帰ってからしっかり計測しましたよ!
67cmでした!
去年は2回しかエリアフィッシングやってなかったから久しぶりの大物って感じです!
重さも測定。
4,515g です!
50cm程のバス2匹分位ですね!w
ルアーはボロボロにされてしまいましたが、シマノのスリムスイマー5g、レッドシルバーです。
やはり夕マズメはシルバー系が良い!
フックの先端も見て下さい。
曲がってます…。
家に帰ってから気が付きましたよ。(笑)
この魚を最後にクローズ時間の17時まで釣りし続けましたが、釣る事は出来ず…。
真っ暗の中家路につきました。
やはり白河フォレストスプリングス、めちゃくちゃ難しいけどやりがいがある!
また平日に行こう〜!

2019/11/27

【エリアフィッシング向け】ステラC2000SHGとステラC2500SXG

エリアフィッシングでのステラ

皆さんはエリアフィッシングをやる際にどんなリールを使用していますでしょうか?
ブログをいつもご覧になって下さっている方なら分かると思いますが、イシーは『ヴァンキッシュC2000SHG』、『ステラC2000SHG』、『ステラC2500SXG』を使用しています。
今回は『ステラC2000SHG』と『ステラC2500SXG』について記事を書いていこうと思います。
写真左側が『ステラC2500SXG』。
写真右側が『ステラC2000SHG』。
エリアフィッシングではドラグをフルに活用する釣りの為、ステラを使用している方が非常に多いです。
今までであれば、『ステラC2000SHG』という番手がメインになっていましたが、最近になって『ステラC2500SXG』という番手も使用する様になりました。
これから『ステラC2500SXG』という番手を中心に話を進めていきます。

スプールについて

まず、『ステラC2000SHG』と『ステラC2500SXG』ではスプールに違いがあります。
写真をご覧下さい。
写真左側が『ステラC2500SXG』のスプール。
写真右側が『ステラC2000SHG』のスプール。
違いとしては『ステラC2000SHG』より、『ステラC2500SXG』の方が深溝スプールだという事。
『ステラC2000SHG』ではナイロンライン4lbが100mというラインキャパシティでしたが、『ステラC2500SXG』ではナイロンライン5lbが110mというラインキャパシティになってます。
近年、大きい魚をストックしている管理釣り場が多いという事もあり、4lbラインを5lbラインにする事で非常に安心感があり、わずか1lbの差ではありますが、獲れる魚と獲れない魚が必ず出てきます。
ラインを太くすると飛距離が落ちる傾向にありますが、実際に同じ真鍮製の5gのスプーンをフルキャストした際、そこまで飛距離に差は無いように感じました。
『ステラC2500SXG』のスプールが深溝だという点意外は、『ステラC2000SHG』、『ステラC2500SXG』、どちらもスプール径43mm、スプールストローク13.5mmと同一です。

ハンドルについて

次は『ステラC2000SHG』と『ステラC2500SXG』のハンドルについてです。
写真をご覧下さい。
写真左側が『ステラC2500SXG』のハンドル。
写真右側が『ステラC2000SHG』のハンドル。
ハンドル長に関しては同じ45mmという長さのハンドルになっています。
『ステラC2000SHG』のギア比は6.1、『ステラC2500SXG』のギア比は6.4です。
ギア比が高くなれば巻き感が重くなる傾向ですが、『ステラC2000SHG』と『ステラC2500SXG』は同じハンドル長にも関わらず、『ステラC2500SXG』の巻き重り感は感じませんでした。
18ステラになってから、パワーが上がったと言えるでしょう。
例えば、XG(エキストラハイギア)だからと言ってロングハンドル(パワーハンドル)を付ける方がいますが、その必要は全く無いです。
『ステラC2000SHG』、『ステラC2500SXG』、どちらも45mmというハンドル長がジャストな印象です。

ボディーとローターについて

次は『ステラC2000SHG』と『ステラC2500SXG』のボディーとローターについてです。
写真をご覧下さい。
写真左側が『ステラC2500SXG』のボディー・ローター。
写真右側が『ステラC2000SHG』のボディー・ローター。
ボディーサイズは当然違います。
『ステラC2000SHG』は#1000のボディーサイズに対して、『ステラC2500SXG』は#2500というボディーサイズになります。
写真だと分かりにくいと思いますが、『ステラC2000SHG』より若干『ステラC2500SXG』のボディーの方が大きいかな〜という程度ですが、ローターのサイズが『ステラC2000SHG』と『ステラC2500SXG』は#1000で同一な為か、それほど大きさは気になりません。
重量が『ステラC2000SHG』は170g、『ステラC2500SXG』は180g。
10gの差があり、『ステラC2500SXG』は若干重いかな〜という程度です。

まとめ

結論として、『ステラC2000SHG』と『ステラC2500SXG』ではラインのキャパシティが異なり、少しの大きさと重さが違うだけです。
やはりラインの太さによって使い分けが必要になります。
ただ、『ステラC2500SXG』はライン5lbが110mストック出来る点とXG(エキストラハイギア)であるという事が非常に大きく、より大きい魚を狙う場合は『ステラC2500SXG』の方が断然有利です。
『ステラC2500SHG』という番手も存在しますが、お勧めは絶対『ステラC2500SXG』です。
それは何故か?
過去のブログ記事『リールは絶対ハイギア』をご覧下さい。
やはりステラは素晴らしいリールで、新しく購入した『ステラC2500SXG』という番手はイシーにとって無くてはならないリールとなりました。
『ステラC2500SXG』がメインリールとなりつつあります。
皆さんも購入の検討対象に入れてみてはいかがでしょうか。

2019/11/26

あのルアーで釣れて、NEWリール入魂完了!

超速出撃!

今回も管理釣り場へ出撃です。
日曜日という事もあり、絶対に混むであろう大人気スポット、白河フォレストスプリングスへ。
前回は平日に白河フォレストスプリングスに行きましたが、休日の白河フォレストスプリングスも見ておきたかったんです。
ちなみに午前中の天気は雨…。
到着した時間なんですが、4:51です。(笑)
この時間位に行かないと、大人気スポットの白河フォレストスプリングスでは良い場所取れません…。
この時間に行ったのにもかかわらず、イシーは8〜9組み目位でした…。
1番目に来てる人は車中泊とかしてるんかな〜?
受付のロッジが見えると思うんですが、皆ランディングネットを置いて順番待ちするのが白河フォレストスプリングスです。
ちなみにこのランディングネットの列、これでも写真に収まりきらず…。
物凄い人の数でした…。

朝一から好調?

それでも白河フォレストスプリングスは広大なので、イシーはサードポンドのとあるポイントに入る事が出来ました。
ちなみに流れ込みじゃないですよ〜。
入ったポイントはブログ上の写真にヒントがあります。(笑)
今回使用したタックルですが。

  • ロッド:ワールドシャウラ テクニカルエディションS66SUL-2
  • リール:ステラC2000SHG
  • ライン:ZO6 4lb+α

  • ロッド:ワールドシャウラ テクニカルエディションS66UL-2/F
  • リール:ステラC2500SXG
  • ライン:ZO6 5lb+α

今回はステラC2500SXGが初登場です!
ラインは5lb+α。
これがやりたかった〜!
とりあえず魚は浮いているだろうと思い、あのルアーで始めました。
白河フォレストスプリングスは朝一でも大抵沈黙状態なのですが、今回は違いましたね。
釣れちゃいました。(笑)
開始15分位でしたよ。
NEWリールのステラC2500SXGも入魂完了です!
ルアーはウォーターランドのアルミん5gです。
このルアー、リトリーブスピードに気をつけていれば物凄い武器になります!
周りは誰も釣れていない中、釣れて優越感!(笑)
更に。
2匹目いただきました!
今度はアルミん4.3gです。
ちなみに真鍮製のスプーンでは全くアタリが無いのですが、このアルミん4.3g、5gにはめちゃくちゃアタリがありました!
真鍮製のスプーンでは出せない動きが、このアルミんでは出せるんです。
ただ、魚がそっとしか口を使わないせいか、アタリはあるけどのらず、結局2匹釣った後はひたすら沈黙状態です…。

待望の放流タイム!

やはり一筋縄ではいかない白河フォレストスプリングス…。
そして、12時を過ぎた頃。
待望の放流タイム!
スプーンを変更し、一気に勝負です!
はい、キタ〜!
これ、ロックサーモンですね。
ルアーが飲み込まれてラインブレイクするのを防ぐ為に、シマノのスリムスイマー5gです。
ひたすらこれを早巻きします。
はい、ロック〜♪
ラインも5lb+αなので、かなり安心感あります!
はい、ロック〜♪
はい、ロック〜♪
はい、ロック〜♪
もうロックンロールが止まらない♪(笑)
そして、今回最大魚が。
ロッケンロー♪
50cm無い位ですが、ロッケンローフィーバーです♪
やはりルアーはスリムスイマー5gにしていて良かったです。
ルアーがガッツリ口の中に入っているやつもいたので。

隣を見ると

イシーの右隣にある方がいたんですけれども、イシーが釣ってる様な魚じゃないみたい?
なんかサイズが小さい気が…。
ルアーを変更して、キャストポイントを変えてみました。
すると。
なるほど!
サクラマスか〜!
ルアーはシマノのロールスイマー5gです。
スリムなスプーンにはロックサーモンが掛かりやすかったんですね〜。
あくまで、掛かりやすいというだけですからね。
今度はロールスイマー5gでロッケンロー♪(笑)
白河フォレストスプリングスは流れ込みが良いとされてますが、実は魚が溜まっているのと、何度も魚が回遊してくる所を狙えるポイントがあるんです。
放流されるとそこに魚がたっぷりという感じで。
詳しくは書きませんが…。(笑)
午後には雨も止んだのですが、凄い霧。
それでも沢山の人が釣りを楽しんでます。
イシーは朝早かったのもあって疲れたので、最後の17時までやらずに帰りました。
あっ!
そういえば!
白河フォレストスプリングスって水量の調整とかしてるのかな〜?
前回来た時は落ち葉だらけで釣りしにくい状況でしたが、水量が減ったおかげで落ち葉は陸に残り、釣りがやり易くなってました。
流石白河フォレストスプリングス!
管理釣り場のお手本ですね!

2019/11/25

揃うと気持ち良い〜!

フックを全て交換!

前回のブログ記事『またまた買っちゃった!』で購入したスプーンなんですけど、当然全てのフックを太軸に交換します。
全部で29枚のスプーンです。
毎度の事ながら、このフック交換作業が地味に面倒臭い…。
写真上部がロールスイマー3.5g。
写真下部がスリムスイマー3.5g。
同じ3.5gでも標準で付いているフックはサイズが違います。
ロールスイマー3.5gには標準でSBL-51 #6が付いているので、SBL-67 #6にチェンジ。
スリムスイマー3.5gには標準でSBL-51 #4が付いているので、SBL-67 #4にチェンジ。

フック交換完了!そして…

一つ一つフック交換をして、ようやくスプーンワレットに並べる時が。
何とかスプーンワレットの空きを確保して、ずらずら〜っと並べてみたら…。
気持ち良い〜!(笑)
こうやってスプーンワレットへ綺麗に並べるとすこぶる気持ちが良いんです!w
「揃った〜!」みたいな感じで。w

ガッツリ見て!

というわけで助平なあなた達にスプーンワレットへ綺麗に並んだスプーンをガッツリ見ていただきましょう!
ほらほら、もう鼻血出そうでしょ!?w
ガッツリ見て!w ←パクりだけどパクりじゃない!w
ほらほら、もうこんなになっちゃって!www
ガッツリ、舐め回す様に見て!w ←パクりだけどパクりじゃない!w
というかこれ、Googleの規約に触れてないよね…?w
大切なスポンサー、Googleさん。
これは大丈夫だよね?(笑)
ちなみにスプーンに関してはもう買う事はほぼ無いです!
…。
…。
アルミん意外は…。

人気の投稿(過去30日間)