Translate

2019/12/07

管理釣り場でめちゃくちゃ釣れるルアー

アルミんシリーズ

前回のブログ記事『釣れすぎて、NEWロッド入魂完了!(写真多め)』はご覧になっていただけましたでしょうか?
イシーは魚の反応を確認する意味でも一番最初に投げる事が多いルアーがあります。
それはウォーターランドのアルミんです。
写真は4.3gのアルミんですが、サイズが52mmとかなり大きいです。
4.3gのアルミんも良いのですが、最近はアルミん5gの使用頻度がかなり高いです。
アルミん5gは更に大きく、60mmという大きさになります。
大抵一投目で魚の反応が分かる感じです。
更にその中でも、かなり魚のバイトが多いカラーがあります。

ロストしたら買うべし!

前回の釣行記事でも書きましたが、アルミん5gのグレーカモをロストしてしまい、釣具屋さんに取り置きしてもらっていました。
という事でアルミん5gのグレーカモを2つ購入です。
やっぱり釣れるカラーに関してはストックも欲しい所ですよね。
これをロストせずにずっと使い続けられていれば、もっと釣果が変わっていたカモ…?(笑)

アルミん5gグレーカモ

アルミん5gのグレーカモをロストした後に4.3gのグレーカモも試して、釣れてはいるのですが、やはり5gの方が圧倒的にアタリが多かったです。
おそらく60mmというビッグサイズが絶大なアピールとなっているのでしょうね。
そして、アルミん5gの他のカラーも試してはいるのですが、グレーカモには敵わない感じでした。
その位アタリがあるんです。
表面はホワイト、ブラック、グレーの3色になってます。
裏面は。
完全にグレーです。
今までグレーというカラーのスプーンって無かったんじゃないかな〜。
とにかくこれがめちゃくちゃ釣れるんですわ〜。
是非皆さんもアルミん5gのグレーカモを試してみて下さい!

2019/12/06

釣れすぎて、NEWロッド入魂完了!(写真多め)

平日出撃!

今回も白河フォレストスプリングスへ行ってきました。
当然、NEWロッドを試す為にも!
また朝早くからのご出勤。(笑)
それでも先行者がいらっしゃって、二番目でした…。
まあ、お目当てのポイントに入れたから別に良いんですけどね。
今回使用したタックルです。
  • ロッド:ワールドシャウラ テクニカルエディションS66UL-2/F
  • リール:ステラC2000SHG
  • ライン:ZO6 4lb+α

  • ロッド:ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MD
  • リール:ステラC2500SXG
  • ライン:ZO6 5lb+α
さあ、NEWロッドの66Lが初登場です!
ロッドのインプレッション等は別のブログ記事で書きたいと思います。

朝一から好調!

並んでる列の2番目という事もあり、余裕でサードポンドのインレットをGET!
今回はちょっと写真が多い為、ちゃっちゃと進めていきますね。
まずはNEWロッドの感触を確かめます。
そして。
朝一から早速良いスタートです!
ルアーはウォーターランドのアルミん5g。
早々にNEWロッド入魂完了です!
ここからルアーをローテーションしながら探っていきます。
またすぐに来た!
シマノのスリムスイマー5g。
やはりアルミん5gの方が触りが多いと思い、ルアーを戻します。
やっぱり!
アルミん5g、相当アタリがあるので当分このルアーで続けようと思いました。
しかし。
また、アルミん5gで魚を掛けるも、なんとラインブレイク…。
え…!?
そんなに大きい魚じゃないのに、あっさり切れた…。
おそらくラインに噛みつく魚が沢山いたので、それで切れたと思われます…。
管理釣り場あるあるかな…。
折角好調だったルアーを失った…。

午前中にリミットメイク達成!

失くしてしまった物はしょうがない…。
なんとか違うルアーで釣っていきます。
基本的に表層を狙っていれば釣れます。
また、スリムスイマー5g。
ここから同じルアーで、ボコボコ釣れ出します。
いただきです。
今日はどうしちゃったの?w
もう完全に爆釣モード!
でも、スリムスイマーよりアルミんの方が圧倒的にアタリが多かったな…。
ここまでで9匹、後1匹釣ったら白河フォレストスプリングスではリミットメイクじゃん!
そして、ルアーをチェンジ。
速攻釣れた!
今度はアルミん4.3gです。
アルミん5gの方が圧倒的にアタリが多かったな…。
でも、これで10匹。
9時半過ぎ位でリミットメイク出来ました!

ルアーチェンジしながらデカいのを狙う!

流石にこれだけ釣れれば、後はデカいのが欲しい所ですよね!
でも、まだ午前中ですよ。(笑)
デカいのが動き出すのはやっぱり夕マズメかな〜と。
アタリも段々遠のき始めたのでルアーを変えながら釣っていきます。
そして、10匹目を釣ってからお昼過ぎになり。
やっと釣れた。
またアルミん5gですが、カラーを変えて。
でも同じルアーで釣り続けられない…。
ルアーをチェンジしながらポツポツ拾っていきます。
スリムスイマー5gも釣れる!
ここからはスリムスイマーで。
これが一番大きかったかな〜?
50cmあるかどうかって感じのサイズです。
実は朝一にルアーを拾ったんです。
そのルアーで遊んでみようと思い使ってみます。
うわ!w
小さ〜い!w
拾ったルアーはバスデイのこぶん。
細いフックが付いていたので、太軸のフックに交換してトップで。
でもやっぱりスプーンで釣る方が楽しいので、速攻止めました。(笑)
ちょこちょこスプーンで拾っていきます。
ボロボロのスリムスイマー5g。
そして、ラスト。
今回は大きくても50cm程か…。
アベレージは大体35cm〜45cmといった所ですね。
最後もやっぱりスリムスイマー5g。
こぶんで釣った魚以外はアルミんかスリムスイマーをカラーチェンジしつつって感じで釣れてますね。
計16匹、アタリ多数!
他にも色々試してはいるんですが、やはり表層を引けるルアーが強い。
今回は16時位に釣りを終えて、その後釣具屋さんに。
あのルアーを取り置きしておいてもらったので。
本当にめちゃくちゃ釣れるルアーなんですが、後日ご紹介します。

2019/12/05

モンスター対応ロッドを手に入れた!(大量の買い物Part.3)

Amazonで大量購入!

前回のブログ記事『寒さに負けたら釣り終了(大量の買い物Part.2)』の続き、Part.3になります。
前回のブログ記事にも書きましたが、Amazonで大量の買い物をしました
今回でラスト、高額な物です。
SHIMANOと記載があり、細長い段ボール。
誰がどう見てもロッドだとわかりますよね。(笑)

ワールドシャウラ テクニカルエディション

イシーは有言実行男です!(笑)
買うと言った以上は買いますよ!w
というわけでこちらを購入しました。
無駄にお金の掛かった様なワールドシャウラ刺繍入りのロッドケース。
シマノの『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MD』です。
既にワールドシャウラ テクニカルエディションは2本所持しているので、どんな物か分かってはいました。
この『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MD』という番手なんですが、エリアフィッシングでは未知な領域のロッドです。
イシーはエリアフィッシングロッドでXULからSUL、ULまでは使用した事がありますが、Lというのは初めてです。
実際に繋いで振ってみると。
硬い!
というか張りが凄い!
「え…!?これマジでエリアで使うの?(笑)」
そんな印象を持ちましたが、勿論エリアで使いますよ!w
その為に買ったんですから。
ちなみに『ワールドシャウラ テクニカルエディションS62L-2/MD』だったらちょっと長いけど渓流で使えそうなテーパーだな〜と思いました。
ミノーイングし易そうです。
でも、イシーが購入したのは『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MD』、6フィート6インチなんです。
このレングスとパワーを活かした、新たなエリアフィッシングへの領域へ突き進みますよ!

全て揃った!

今回『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MD』を購入した事で、エリアフィッシングで使用したいと思っていたロッドが全て揃いました。
リールの方も少し前に『ヴァンキッシュC2000SHG』、『ステラC2000SHG』、『ステラC2500SXG』と揃えてありますので、完璧です!
『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66SUL-2』。
『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66UL-2/F』。
『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MD』。
全3機種の6フィート6インチシリーズです。
今までエリアフィッシングではタックルを1セットしか持たないイシーでしたが、最近は2セット持つ事が多くなりました。
ロッドの使い分けで明らかに釣果が変わるというのを知ったからです。
でも本当に66Lって必要?(笑)
俺も良く分からん!w
でも、これで大きなトラウトを掛けた時に、アングラー側がある程度主導権を握れるのではないかなと。
まだ使用していないので、別枠でインプレッション記事を書きたいと思います。
気になる方はブログをチェックして下さい。
また、このブログ記事をもって、大量の買い物シリーズは完結になります。

2019/12/04

寒さに負けたら釣り終了(大量の買い物Part.2)

Amazonで大量購入!

前回のブログ記事『消耗品を一気に購入!(大量の買い物Part.1)』の続き、Part.2になります。
前回のブログ記事にも書きましたが、Amazonで大量の買い物をしました。
今回は物凄く大きな箱です。
さあ、この箱の中身を公開していきます。

今の時期は必須!

寒さがどんどん厳しくなってきましたね…。
そんな寒い中でも釣りしたいですよね!
ただ、あまりに寒いと釣りに集中出来ないです…。
特にエリアフィッシングは寒い時期がシーズンですから。
というわけでこちらを購入しました。
これ何だか分かりますか?
まあ、防寒着ですよ。
シマノの新製品ですね。
シマノのウェア関連って正直に言うとダサい…。
ダ○ワと比べると本当にダサすぎる…。
でも今回出た物は中々良いのではないかと。
カラーにもよりますけど…。

ジャケット

通常ジャケットとパンツは一緒になって販売されている事が多いですが、今回購入した物はジャケットとパンツが別々なんです。
つまり、ジャケットはこの色のこのサイズで、パンツはこの色のこのサイズで、という感じに選択が可能なんです。
まずはジャケット、もうこのカラーしか自分は受け付けなかった…。(笑)
シマノの『DSエクスプローラーウォームジャケット』、ドレイニングブルーというカラーです。
防寒着って結構地味なカラーが多い中、このカラーは爽やかじゃありません?
このジャケットは普通の物よりスリムなシルエットに作られています。
流石に自分が着る物をいきなりネットで購入は怖いので、予め釣具屋さんで試着した後にAmazonで購入するという裏技?をやりました。(笑)
寒い時期に着る物なので、このジャケットの下にもインナーやらを着るので。
身長が約170cm無い位のイシーにはLサイズがぴったりでした。
でも、購入する際はスリムに作られている事を念頭に置いて、一度試着してから購入した方が良いと思います。

パンツ

さあ、次はパンツなんですけど、2色ある中でどちらが良いかという選択肢でしたが、迷わずブラックを選択。
だって、もう1色はカーキなんだもん…。(笑)
いくら釣具メーカーだからって、そんなオヤジ臭いカラーとかいらないから…。
本当、ダ○ワを見習ってほしいわ〜。
はい。
前述した様にブラックです。
これはシマノの『DSエクスプローラーウォームパンツ』という物です。
勿論これもスリムなシルエットに作られています。
パンツに関しても、当然下にズボンやらを履く為試着しましたよ。
そして、Amazonで購入するというやつです。(笑)
パンツに関してもLサイズで丁度良かったですね。
このパンツはサスペンダーが付いてるんですが、サスペンダー無しで着用する事も可能です。

ジャケット+パンツ

一応イシー的コーディネートはこんな感じです。
コーディネートとかいいつつも、これしか選択肢無いもん…。(笑)
でも大手釣具メーカーが作っている事もあって、きちんと釣りをする事を前提に作られています。
当然防寒はバッチリですし、防水性、透湿性、撥水性も兼ね備えています。
更に動きやすく、ポケットも充実。
本当にこれからの時期はタックルどうこうの前に、自分が凍えていたんじゃ全く釣りになりません…。
しっかり防寒対策をしていきましょう!
という事で【大量の買い物Part.3】に続きます。

2019/12/03

消耗品を一気に購入!(大量の買い物Part.1)

Amazonで大量購入!

SNSでは既に写真をアップしましたが、Amazonで大量の買い物をしました。
大量と言う程大量でも無いかな?
ただ、全てをトータルすると結構な金額使ってます…。
これがSNSでアップした写真です。
箱3つですね。
今回購入した物は全てエリアフィッシングの為に購入したという感じです。
エリアフィッシング意外で使える物もありますが。
これから箱の中身を公開していきます。
まずは一番小さな箱の中身です。

消耗品のライン

一番小さな箱の中身はこちらです。
サンヨーナイロン、アプロードのZO6、300m巻きを計4つです。
4lb+αを2つ、5lb+αを2つ。
ZO6はエリアフィッシングで使用しているラインです。
エリアフィッシングでは一日中キャストとリトリーブをし続ける事もあって、ラインがヨレヨレになります。
なので、イシーは一度使用したラインはもう次回使う事は絶対にありません。
必ず新しくラインを巻き替えてから次の釣行にのぞむという感じです。
毎回新しいラインに巻き替える為、エリアフィッシングの場合は相当ライン代も掛かります。
いつもラインが無くなる前に購入していたのですが、無くなるのを気にして購入するのも面倒臭いと思ったので、今回一気に購入しました。
ちなみにラインはまだしっかりBOXに入ってます。
これで当分ラインは購入しなくて済みますね。

何故ZO6なのか?

バスフィッシングではGT-RのHMを使用していますが、エリアフィッシングではZO6を使用してます。
その理由は何故か?
イシーの場合、エリアフィッシングではほぼ4lbクラスラインがメインです。
ですが、4lbのラインでもルアーが口の中にスッポリ入ってしまうと簡単に切られてしまいます…。
ZO6は4lbと、通常の4lbクラスラインより若干強く作られているんです。
ラインを太くすれば良いと考える方もいるかもしれませんが、ラインを太くすると、エリアフィッシングで使用出来るルアーが飛ばなくなってしまうんです…。
それであれば、通常の4lbクラスラインと同等の太さのまま、強いラインを使用した方が良いですよね!
今では5lbまで使用していますが、せいぜい使用できて6lbまで位でしょう。
ただ、6lbまで上げてしまうと一気に飛距離が落ちてしまいますが…。

ステラとの組み合わせ

ZO6はグリーンクリスタルというカラーのラインです。
ラインのカラーの好みは人それぞれですが、イシーはこの色かなり気に入ってます。
ステラにZO6を巻くとこんな感じです。
中々良いと思うんですけどね〜。
皆さんはどう思いますか?
という事で【大量の買い物Part.2】に続きます。

人気の投稿(過去30日間)