Translate

2020/08/05

NEWカーディフエリアリミテッド発売!

シマノ秋の新製品

シマノから秋に発売となる新製品の発表がありました。
今回は新製品情報第一弾として、エリアトラウトロッドの最高峰『カーディフエリアリミテッド』をご紹介したいと思います。

カーディフエリアリミテッド[CARDIFF Area Limited]

性能追求の限界へ。5代目「カーディフエリアリミテッド」
これまでの限界を超越した性能を追求したエリアトラウトロッド、5代目「カーディフエリアリミテッド」
目指したのは、シマノが持つロッドテクノロジーの高次元融合。新設計ブランクスには進化した基本構造スパイラルXコアと強化構造のハイパワーXを搭載し、キャスト時におけるロッドのブレや、ファイト時におけるパワーロスを排除。さらにエリアリミテッドの象徴ともいえるレインボーチタンセラミックコートを採用することで軽量化と高感度を実現。シマノ最高峰エリアトラウトロッドとして君臨すべく、キャスト性能、リーリング感度、ロッド操作性、ファイト性能などを徹底的に研ぎ澄ましました。

カーディフエリアリミテッド ラインナップ&スペック

『カーディフエリアリミテッド』のラインナップとスペックは下記になります。
S62SUL、S66SUL、S66UL、S66L、計4機種のラインナップです。
※2020年9月発売予定

S62SUL
3g台までのスプーンをメインに、ミノー、クランク、トップなどの様々なエリア用プラグにも対応できるアイテム。

S66SUL
遠投性能を高めたロングディスタンスモデル。S62SULよりもバットパワーを高めることで、大型トラウトへの対応力を向上させたアイテム。

S66UL
60オーバーの大型トラウトを攻略するためのロッド。3〜5g台までのスプーンをメインに、大型ミノーやダート系などの操作系プラグにも対応できるアイテム。

S66L
80オーバーの超大型モンスタートラウトを攻略するためのロッド。エリアリミテッド至上最強のパワーを持ったアイテム。

カーディフエリアリミテッド ギャラリー

『カーディフエリアリミテッド』ギャラリーです。

カーディフエリアリミテッド フィーチャー

スパイラルXコア
シマノ独自の設計・製造方法により、曲げ、ネジレ、つぶれ、あらゆる方向に対し、さらなる高強度化を徹底追求。ロッド性能を根幹から高めるシマノ独自の[スパイラルX]に、東レ(株)ナノアロイ®︎テクノロジーなどによる高強度材を用いたカーボンスリットテープを使用した基本構造。

ハイパワーX
ブランクスの最外層にカーボンテープをX状に巻き、締めあげる強化構造。キャストやファイトで発生するネジレを抑え込む効果がある。ネジレを抑制することで、ロッドの曲がりが釣り人の意図する方向性を保ち、ブランクスが持つ性能をロスなく引き出せる。

Xガイド(穂先部)
ブランクスの潜在能力を引き出すために誕生したXガイド。軽さ、小ささに強さも兼備。3Dテクノロジーで成形した一体構造フレームがガイドリングを支え、計算された立体構造で糸ガラミを抑えつつ、糸抜けの良さも実現。

エアフェクトシートCI4+
軽量高感度のエアフェクトシートを軽量高強度素材CI4+でさらに進化。さらなる高感度化と操作性の向上を追求しました。

レインボーチタンセラミックコート
シマノ独自の表面処理技術レインボーチタンセラミックコート(RTC)。カーボンブランクスの表面に極薄チタンセラミック層を形成し、その干渉パターンにより虹色に光らせるという高度な技術を採用。これにより塗装重量がRTCは一般的な塗装の1/10以下という驚異的なレベルまで軽減可能。この大幅軽量化により、キャスト時の振り抜け感はもちろん、操作性や感度も向上し、持ち重り感も軽減するなど、数々のメリットが生み出されます。

カーボンモノコック
リアグリップをカーボン一体成型で中空構造化するという革新的なアイディアで、新たな高感度ロッドの歴史を創り上げたカーボンモノコックグリップ。従来にない情報伝達力を獲得し、かつてない軽さと感度を獲得しました。

専用エンドバッジ

専用ロッドケース

■スパイラルXコア
■ハイパワーX
■レインボーチタンセラミックコート
■Xガイド(穂先部)
■エアフェクトシートCI4+
■ソフチューブトップ
■マッスルカーボン
■カーボンモノコックグリップ
■印籠継(アクティブフェルール)
■センターカット2ピース
■専用ロッドケース

最後に

いかがでしたでしょうか。
NEW『カーディフエリアリミテッド』最高にかっこいいと思います。
シマノのエリアトラウト最高峰ロッドという事で少し値は張りますが、持つ者に至福の時を齎してくれるのではないでしょうか。

2020/08/04

新発売のワームが大活躍!

梅雨明け

梅雨が明けましたね。
雨ばかりで嫌でしたけど、これから暑さとの戦いになりそうです。
そんな梅雨明けの便りを聞いて釣りに出掛けました。
午前中は涼しさがありましたが、日中はやはり気温が上がり暑かったです。
今回使用したタックルが下記になります。
使用したタックルは2セットです。
  • ロッド:ワールドシャウラ1651FF-3
  • リール:アンタレスHG
  • ライン:GT-R HM 14lb

  • ロッド:ワールドシャウラ2752R-2
  • リール:ステラC3000XG
  • ライン:パワープロZ 1.5号
    • リーダー:ナノダックスショックリーダー 20lb
スピニングタックルのリーダーに関しては使用する時もあれば、使用しない時もありました。
今回は試したいルアーがあったので、このタックルセレクトです。

いつもの野池へ

大抵釣りに行く前にコンビニに立ち寄るのですが、最近買ってしまうのがこれ。
ファミリーマートのクールチョコミント。
イシーはチョコミン党なもので。
そんな事はどうでも良いですね。(笑)
とりあえずいつもの野池に向かいます。
以前のブログ記事『釣りガールちぃと買い物に行った末に』で釣りガールちぃがジャッカルのスピンガヴァチョを試してほしいとの事だったのでフロッグからスタート。
ウィードの生えている上にキャストすると、出るわ出るわ。
相当なバイト数です。
ただ、バスが小さいせいか中々フッキングせず。
唯一フックに掛かったバスもバレるという…。
結構な時間スピンガヴァチョをやり込んだのですが、結局バスを釣る事は出来ず。

久しぶりのワーム

スピンガヴァチョもそうなのですが、実はあるワームも試したかったんです。
それはジャッカルのDBユーマフリー。
この時は4.5インチを所持していました。
それが物凄くアタるんです。
ただ、バスが小さい為これもフッキングせず…。
ワームのサイズを落とす為、仕方なくジャッカルのシザーコーム3.8インチに変更。
子バスが釣れました。
ルアーはジャッカルの『シザーコーム3.8インチ』のフリーリグです。
実はイシー、フリーリグを使うのは初。
この時はフリーリグの凄さをあまり実感出来なかったのですが、夕方に…。
こんな感じの場所にシザーコームを落としたらアッサリです。

小さいDBユーマフリーを求めて

とりあえず子バスながらも1匹釣ったのでお買い物をしに釣具屋さんへ向かう事にしました。
DBユーマフリー4.5インチでは子バスをフッキングする事は難しいと感じたので。
ということで。
買っちゃいました。
DBユーマフリー3.8インチです。
これで思う存分DBユーマフリーを試しつつ釣る事が出来そうです。

DBユーマフリー凄すぎる!

それでは、早速購入した小さいDBユーマフリーを試します。
さっさり釣れた〜。(笑)
ジャッカルの『DBユーマフリー3.8インチ』ノーシンカーリグです。
ちょっとこのワームは別記事で詳しくご紹介しなければ!
本当に容易にバスのバイトを得られます。
そして。
子バスですが、釣れる釣れる!
バスさえいれば釣れてしまう様な感じですね。

迎えた夕マズメ

いよいよ、バスの活性が上がる夕マズメです。
DBユーマフリーを止めて、いつもの様にペンシルベイトを。
ですが、全く出ない…。
前回の釣行『夕マズメに活性アップ!』ではペンシルベイトがかなり良かったのに…。
ちょっと沈めた方が良いのかと思いジャークベイトに変更。
すると、バスの群れがジャークベイトを追ってきます。
足下までバスの群れが来ちゃったので必殺ジャークベイトのエイトトラップ。(笑)
ジャークベイトが8の字を書いている下でバスの群れがジャークベイトを捕らえようとしています。
しかし、喰わせる事は出来ず…。
実はイシー、渓流釣りをやっている時にミノーを追ってきた魚に対してエイトトラップをやったりします。
ただ、エイトトラップという言葉が出てくる前からやっていた事なので、なんかエイトトラップという言葉がピンと来ないな〜。

やはりDBユーマフリーが凄かった!

夕マズメなのに何かパッとしない感じ。
なんとなくベイトタックルでDBユーマフリーをやってみました。
すると。
子バスにしては中々のおデブが釣れた〜!
ジャッカルの『DBユーマフリー4.5インチ』のフリーリグです。
4.5インチでも全然行けますね!
そして。
釣れる釣れる〜。
DBユーマフリーやばいな。
こんなに小さくても4.5インチ喰えるじゃん!(笑)
ハッ!
そいういえば、釣りガールちぃに頼まれたスピンガヴァチョで釣っていない…。

スピンガヴァチョで頑張る!

DBユーマフリーでオープンエリアにバスが出てきている事が分かったので、スピンガヴァチョにトリプルフックを付けて頑張ります。
根気強くカポカポやっていると、出るんですね〜。
しかもトリプルフックが付いているのでノセるのが案外容易です。
そして、3〜4回程スピンガヴァチョにバイトがあり、2回程フックに掛かりましたが、バレるという…。
…。
…。
結局スピンガヴァチョで釣る事は出来なかった…。
釣りガールちぃ、後は任せた!(笑)
という事で、次回は釣りガールちぃも登場?
次回の釣行記事もお楽しみに〜。

2020/08/03

新たなウォーターランドグッズが発売!

ウォーターランド製品

以前のブログ記事『やればやる程上手くなる!』でウォーターランドのキャスティングシンカーをご紹介させていただきましたが、遂に発売になりました。
また、同じくウォーターランドからメジャーも新たに発売されています。
今回はウォーターランドから新たに発売となったキャスティングシンカーとメジャーをご紹介していきます。

キャスティングマスター

キャスティング練習用のラバー製のシンカーです。
スパイラルキャスト、フリップキャストを始め様々なテクニックを身につけよう。

¥858(税込)

ウォーターランドの『キャスティングマスター』は7gと18gのラバー製シンカーがセットになっています。

メジャーシート3

120cmオーバーまで計測可、片手で開き簡単に計測、各対象魚のランカーサイズが一目で分かる。

¥2,728(税込)


ウォーターランドの『メジャーシート3』はイエロー、ブルー、オレンジ、3色のラインナップです。

メジャーシート3 フィーチャー

120cmオーバーの魚まで計測可能。

各対象魚のランカーサイズが一目で分かります。

0cmからしっかり計測出来、写真を撮影をした際も数値がハッキリ見えます。

最後に

今回はのブログ記事はあっさりと終えてしまいましたが、いかがでしたでしょうか。
キャスティングをしっかり身に付けたい方向けに『キャスティングマスター』。
釣った魚を計測し、写真に収めたい方向けに『メジャーシート3』。
今回「Sponsored Link」ではお勧めのウォーターランド製品を掲載していますので是非ご覧下さい。

2020/08/02

釣りガールちぃと買い物に行った末に

釣りガールちぃとお買い物

とある日、釣りガールちぃと釣具屋さんに行ってきました。
釣りガールちぃとは良く釣具屋さんに行くのですが、大抵見てるだけ〜ってのが多いです。
ただ、今回はちゃんとお買い物しましたよ。
購入した物がこちらです。
釣りガールちぃがいつも使用しているライン、サンヨーナイロン、アプロード『Aプライム』の6lb。
そして、釣りガールちぃが釣りを始めた頃から「カエルを投げたい、カエルを投げたい!」と言っていたので、ジャッカルの『スピンガヴァチョ』。
まあ、言ってしまえば釣りガールちぃの物しか購入していません。
イシーの物はネットで購入したのですが、後日ご紹介したいと思います。

カエルを託された!

釣りガールちぃに買ってあげたカエル『スピンガヴァチョ』ですが、まずはイシーに使用してもらいたいとの事。
とりあえず『スピンガヴァチョ』がどの様な物なのか見てみましょう。
開封してみると大分コンパクトなフロッグです。
ボディーサイズが46mm、ウエイトが6.2g、スピニングタックルで扱えるフロッグになります。
そして、この『スピンガヴァチョ』には他のフロッグには無い特徴があります。
ブレードやティンセル、アシストフックがセット可能なアイが装備されています。
トリプルフックを取り付ければ、フッキングしにくいフロッグの概念を覆す事が出来ます。
調べてみたのですが、トリプルフックは#6を使用している方がいらっしゃいました。
しかし、イシーがトリプルフックをあててみた所、#8が最適かな〜という感じがしました。
もしくは#10でも良い位。
狙う魚の大きさに合わせてフックサイズを選択すれば良いのかなと。

タックルも抜かりなく!

『スピンガヴァチョ』を扱う為のタックル構成もちゃんと考えました。
リールはシマノ『ステラC3000XG』にPEライン1.5号を巻いて、リーダーを使用する時は20lbを使用。
ロッドは『ワールドシャウラ2752R-2』。
やはりフロッグなのでPEラインを使用するのがベストだと、バス釣りYouTuberの秦拓馬氏もYouTubeの動画内で言っていましたので参考にさせていただきました。

フロッグだけではない!

一応フロッグを中心に考えたタックル構成ですが、実はフロッグ意外にもやりたい事があるんです。
イシーがネットで注文したある物がキーになるのですが、それはまた違うブログ記事でご紹介出来たらと思います。
最近は新たに始めたい釣り方が沢山あって、楽しくてしょうがないです。
近々釣りに行くと思いますので、結果を楽しみにしていて下さい。

2020/08/01

【2020年8月現在】ブログを閲覧して下さる方へ

読者の皆様へ

日頃から『イシ―のフィッシング日記』を閲覧して頂きありがとうございます。
SNSで「ブログ読んでます。」等のコメントを貰えるととても嬉しく思います。
読者様がいるからこそ、このブログが成り立っているという事を肝に銘じて日々更新していきますのでこれからもどうぞ宜しくお願い致します!
ただ、アンチの方に関してはそれなりの返信しかしませんし、もしボーダーラインを超えたコメントをした場合についてはそれなりの対処をさせていただきます。
くれぐれも気をつけてコメントしてくださる様お願い致します。

イシ―について

イシ―という名前でこのブログを展開させてもらってますが、読者の方々に『イシ―』とはどんな人物なのかを少し説明させて頂きます。
この男の子?というかオッサンが『イシ―』です。(笑)
  • 生年月日:19XX年09月13日
  • 血液型:O型
  • 身長:169cm
  • 体重:XXkg
  • 出身地:栃木県某所
  • 職業:仕事をしていますが、休日に釣りに行きつつブログを書いています。
  • 趣味:もちろん釣りが好きで、子供の頃からずっと釣りを続けています。
  • 釣りジャンル:ルアーフィッシングが主体で、その中でもバスフィッシングがメインです。エリアフィッシングや渓流釣りもやります。これから別のジャンルに挑戦する事も考えてます。
簡単ではございますが、以上が『イシ―』という人物です。

イシ―のフィッシング日記SNS

このブログを閲覧するにあたって、同時にSNS(Twitter)も更新しています。
以前まではFacebookやInstagram、YouTube、LINE Official Account等でブログを発信していましたが、SNSはTwitterのみになりました。
理由は管理が大変な為、シンプルにしたかったからです。
  • 『イシー』Twitter
https://twitter.com/ishi_18_05_11

Twitterをフォローして頂くとブログの更新情報や写真、動画等を閲覧する事が可能です。
今後ブログ内でプレゼント企画をやる際は、Twitterのフォロワー様を対象にやりたいと考えています。
また、Twitterをフォローしてくださればフォローを返させて頂きます。
宜しくお願い致します。

実釣記事について

実際に釣りに出掛けた時の記事には下記スコーピオンロゴがサムネイルとして表示されるように設定しています。
釣行での出来事や釣果を記事にしていますので、是非ご覧になって下さい。
また新製品の情報等を【速報】としてアップする事もございます。

Sponsored Linkについて

このブログはGoogle AdSense広告を利用しています。
同時にAmazonアソシエイトにて、使用しているタックルやお勧めの釣り具をご紹介しています。

最後に

『イシ―のフィッシング日記』のURLは下記になります。
これからも皆さんが楽しんで頂けるブログ記事を書いていこうと思いますので是非宜しくお願い致します!
急遽プレゼント企画をやる事もあるので是非チェックして下さいね!

2020/07/31

忘れてはいけない釣れるワーム

以前のブログ記事

以前のブログ記事『このワームは釣れるでしょ!』で『DBユーマフリー』というワームをご紹介させていただきました。
『DBユーマフリー』はジャッカルの新しいワームですが、ジャッカルの既存ワームで釣れるものを考えた時にこれは外せないだろうと思ったものがあります。
実際にイシーが使用して実績があったワームなので、このブログ記事を読んで下さっている方も是非参考にしていただけたらと思います。
また、ご紹介するワームは今年2020年にも新色が5色追加となります。

シザーコーム

撃っても、巻いても、落としても。全方位に死角なき食わせの切り札
研ぎ澄まされたスキルと独自のスタイルで多くのアングラーから支持を受ける、房総半島のスーパーロコアングラー川島勉によって生み出された"Scissor Comb/シザーコーム"は、スリムシルエットのスプリットテール形状(二股)に4対のシザーアームが取り付けられた独創的な形状のソフトベイトです。このシザーアームが水を受けることで微波動を生み、ボディからテールの先端までをロールさせることでバスにアピールします。絶妙なバランスによるアクションはシラウオなどの遊泳力の弱い小魚の波動と酷似しており、軽量ジグヘッドとセットしてただ巻きするだけで本物の小魚が群れと勘違いして追尾するほど。さまざまなアクション、シチュエーションで使用可能な汎用性の広さは秀逸。シグヘッドによるスイミングはもちろん、テキサスリグやフリーリグによるカバー撃ちから、ドロップショットリグやネコリグのフィネス戦略など、撃つ/巻く/落とすというすべてのアプローチに対して高次元で対応します。

¥760(6インチは¥810)

ジャッカルの『シザーコーム』は2.5インチ、3インチ、3.8インチ、4.8インチ、6インチの5種類となります。

シザーコーム カラーバリエーション

『シザーコーム』のカラーバリエーションは下記になります。
全31色のラインナップで、内5色が2020年追加の新色となります。
(2020年追加新色:カワシマスモークシュリンプ、ベビーザリガニ、ダークグリパンギル、ワカサギアピール、ドバミミズ)

フィーチャー

長さと太さが異なる4本対のアーム
ボディに対して逆手に取り付けられた4対のアームは、それぞれが長さと太さ(面積)が異なります。水流を受けると細かなバイブレーション、さらにフォールやズル引き時には、左右のロールまでも起こします。これまでのワームにはなかった、このアクションにより、スレたバスでさえ口を使ってしまうという驚くべきテスト結果をもたらしています。

ボトルネック形状のテーパーがかかったボディ
よりリアルにフィネスにと設計されたコンパクトボディは、すべての部位がテーパーがかかったボトルネック形状。4対のアームにより生み出されたバイブレーション、ロールアクションが、このボディに鳴動することでワーム全体がよく動き、まるで生きているかのように水中でアクションを起こします。

特徴的な2本のロングテール
サイズの全て異なる4のアームは、太さにテーパーのかかったボディに接続。それらの変化のあるボディワークから生まれるパイプ&弱ロールと、後部の2本のテールが生むパイプ&パタ足アクションのコンビネーションシグナルがこのワームの真髄です。

最後に

いかがでしたでしょうか。
既に『シザーコーム』の凄さを知っていて愛用していらっしゃる方も多いと思います。
本当に釣れるワームです。
イシーは以前のブログ記事でもご紹介した『DBユーマフリー』と、今回ご紹介した『シザーコーム』で、また新しい事をやろうかと検討中です。
やりたい事が色々思い浮かんで終わりが見えない感じですね。(笑)

Sponsored Link

人気の投稿(過去30日間)