Translate

2020/02/15

ワールドシャウラとスコーピオンを比較

ワールドシャウラとスコーピオン

今回はワールドシャウラとスコーピオン、どの様に違うのかについてです。
イシーはワールドシャウラ、釣りガールちぃはスコーピオンをそれぞれ所持しています。
コルクグリップの汚れを落とす前に写真を撮影した為、イシーのワールドシャウラは少し汚れています…。
コルクグリップの汚れを落とした時の記事は『コルクグリップの汚れを落とそう!』をご覧下さい。
ワールドシャウラとスコーピオン、値段の差はありますが、一体どの様な感じに違うのでしょうか。
『ワールドシャウラ2651F-3』と『スコーピオン2651R-2』で比較していきます。

2本の紅いロッド

ワールドシャウラとスコーピオン。
この2本のロッドはどちらも紅いのが特徴です。
写真上部がワールドシャウラ。
写真下部がスコーピオンです。
ちょっと分かりにくいかもしれませんが、ワールドシャウラの方が明るい赤色で、スコーピオン方が暗い赤色といった感じでしょうか。
色は若干違えど、グリップやリールシートのシェイプ、長さは一緒です。
というか、ワールドシャウラのグリップの汚れ具合がハッキリ分かりますね…。(笑)
ブランクスのバッド部のデザインはもう完全に違います。
この辺のデザインはやっぱりワールドシャウラの方が上かな〜。
スコーピオンも十分カッコイイんですけどね!

ロッド性能

ロッドの性能としてはどの様に違うのでしょう?
まず、ロッドウエイトなんですが、『ワールドシャウラ2651F-3』は107g、『スコーピオン2651R-2』は117g。
スコーピオンの方が10g重いですが、そこまで大きな差は感じません。
そして、ガイドです。
写真上部がワールドシャウラ。
写真下部がスコーピオンです。
どちらもガイドフレームの大きさは変わりませんが、ワールドシャウラのガイドフレームはチタン製、スコーピオンのガイドフレームはステンレス製です。
当然チタン製のガイドフレームの方が軽いです。
また、『ワールドシャウラ2651F-3』はガイドリングがTORZITEリングで、『スコーピオン2651R-2』はガイドリングがSiCリングとなってます。
TORZITEリングの方がリングの内径が大きいので、より飛距離が出ます。
ちょっとここで差が出てきた感じですね。
そして、ブランクスです。
写真上部がワールドシャウラ。
写真下部がスコーピオンです。
ワールドシャウラのブランクスはスパイラルXコア+ハイパワーX。
スコーピオンのブランクスはスパイラルX+ハイパワーXです。
更にワールドシャウラのブランクスにはIP(レインボーチタンセラミックコート)が施されている為、感度に貢献しています。
ただ、スコーピオンも実際に使用してみましたが、かなりパワーのあるブランクスだという印象がありましたよ!
最後にトップガイドを見てみましょう。
写真上部がワールドシャウラ。
写真下部がスコーピオンです。
ワールドシャウラのガイドフレームが大分長いですよね。
スコーピオンもKガイドを使用しているので糸絡みしにくくなっているのですが、ワールドシャウラはより絡みにくいガイドフレームといったところでしょうか。
ざっくりですが、以上がワールドシャウラとスコーピオンの主な違いです。

ワールドシャウラも良いけど…

ワールドシャウラはお値段がお値段だけに、当然良いロッドなのですが、スコーピオンも良いロッドだというのは間違い無いです!
今回はワールドシャウラ2651F-3』と『スコーピオン2651R-2』の比較でしたが、番手によっても違いはあると思います。
こういった違いを確認するのもまた面白いんですよ〜。
釣りガールちぃに早くスコーピオンを入魂してもらいたい所です!

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(過去30日間)