Translate

2020/02/28

ルアーの耐久性は重要

壊れやすいルアー

皆さんが使用しているルアー、耐久性は大丈夫ですか?
ルアーフィッシングにおいてルアーの耐久性って凄く重要です。
下記写真をご覧下さい。
リップレスミノーじゃありませんよ!w
ちゃんとリップがあったのですが、すぐに折れてしまいました…。
しかも2本…。
これはシマノの刀雅というミノーです。
渓流釣りって岩等にルアーが当たる事が多いですよね。
特に、細い川なんかだと。
何度も岩に当ててリップが折れるのならまだしも、たった1度岩に当たっただけでリップが折れてしまうルアーでは話になりません…。
ちなみにエリアフィッシング用の刀雅もあります。
エリアフィッシングでは岩にルアーが当たる事はほぼ無いので、リップは無事です。

壊れにくいルアー

渓流釣りにおいて、ルアーの耐久性はとても重要です。
勿論渓流釣り以外でも。
イシーがボッコボコ岩に当てても壊れなかったルアーが下記になります。
これはバスデイのシュガーミノーです。
塗装の剥がれ方を見てもらえば、相当使い込んでいるのが分かるかと思います。
しかもテールフックのアイなんかこんな状態です。
岩に当て過ぎた結果、アイが潰れています。(笑)
それでもリップが折れる事は無かったです。
まだまだ使えます。
やはりこの位ルアーの耐久性が無いと正直厳しいです…。

泳いで、壊れないルアーが理想

最初にご紹介したシマノの刀雅は本当に残念でした…。
以降、シマノの渓流用ミノーは買わなくなりましたね…。
ルアーはちゃんと泳いでくれる事は勿論ですが、ちょっとやそっとじゃ壊れないってのが理想です!
イシーがお勧め出来る、渓流用ミノーは下記2種です。
バスデイのシュガーミノーは勿論、DUOのSPEARHEAD、RYUKIも信頼性があります。
この2種のルアーは、岩に当てた位ではリップが折れる事はありません。
今回は渓流用ミノーに焦点を当ててブログ記事を書きましたが、あなたが使用しているルアー、耐久性は大丈夫でしょうか?
快適に釣りを続ける為にも壊れないルアーを見つける様にしましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

人気の投稿(過去30日間)