Translate

2020/02/09

釣りガールちぃのキャスト練習!

釣りガールちぃの使用タックル

ブログを読んで下さっている方は分かっていると思いますが、釣りガールちぃがロッドとリールを手に入れました。
こちらです。
  • ロッド:スコーピオン2651R-2
  • リール:ストラディック2500SHG
  • ライン:Aプライム 6lb
暫くはこのタックルセッティングで釣りを覚えていってもらおうと思ってます。

キャスト練習開始…?

早速キャスト練習といきたいところですが、しっかりと基礎を覚えてもらいます。
スピニングタックルを使用している人で良く見かけるのですが、サミング(フェザーリング)をしていない…。
それではイカンのです!w
ラインを拾う位置はここ!
必ずラインローラーが上の位置でラインを拾い、ベールを返します。
ラインから指を離し、シンカーが地面に落ちる寸前でサミング(フェザーリング)をします。
まずはこれを何度か繰り返し。
更にハンドルを回転させて、ベールを戻す動作も身に付けます。
これがある程度出来てきたら実際にキャストしてみます。

本格的にキャスト練習開始!

キャストとはどんなものか、まずはイシーが見せます。
最初は誰でもキャストが上手いわけがない!
それを伝え、腕の位置、力はいらない、手首のスナップを使う、ロッドを後ろに軽く降ればロッドの反発力で勝手に前に飛んでいく。
これらを伝えて実際にキャスティング練習開始です!
最初は力みすぎたりしてしまいがちです。
でも、やっているうちにしっかりルアー(キャスティング用シンカー)が飛ぶ様になってきます。
何度も繰り返すと、釣りガールちぃも感覚を掴み始めた様です。
後は何度も何度もやって身体に覚えさせます。
サミング(フェザーリング)する事も覚え、ルアー(キャスティング用シンカー)も前に飛ぶ様になりました。
スピニングタックルの場合、ラインがフワフワに巻かれてトラブルになる事もありますが、釣りガールちぃはその辺の対処も出来ていました。
これから実際に釣りに出かける様になります。
釣りガールちぃの成長が楽しみです!
皆さんも温かく見守っていただけたら幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

人気の投稿(過去30日間)