Translate

2020/03/22

デカバスのチェイスが!?

風が強い日

今回は釣行記事です。
風がビョービョー吹いていましたが、バスフィッシングに出撃しました。
前日は気温がぐーんと上がったのですが、釣行当日はそこまで上がらず…。
風が凄くて寒かった位です…。
今回使用したタックルは下記になります。
  • ロッド:ワールドシャウラ1652R-3
  • リール:アンタレスDC HG
  • ライン:GT-R HM 16lb

  • ロッド:ワールドシャウラ2701FF-2
  • リール:ステラ2500SHG
  • ライン:GT-R HM 8lb
今回はベイトタックルとスピニングタックルを1セットずつ用意しました。
ベイトタックルはジャークベイト、スピニングタックルはシャッドやワームをやる感じです。

風の影響か?

最初の野池に着いてからすぐにデカバスがぷか〜っと浮いている姿が確認出来ましたが、案の定口を使う事は無く消えていきました…。
前回の釣行『春に誘われて』では鯉がシャローに上がってきているのが確認出来、バスも3度程見ました。
今回は鯉がシャローに上がってこず、バスも最初に見ただけでした…。
やはり風が強いのが影響しているのか…?
最初の野池に見切りをつけて、別の野池に移動です。

いばらの道を進む

次に来た野池は比較的浅い場所です。
ここではスピニングタックルのみを持ち、シャッドで丹念に攻めていきます。
赤い枝が生えてるのが分かると思います。
この枝はとげが凄いんです…。
それでも、バスが釣りたい一心でいばらの道を突き進みます!
突き進んでみたは良いものの、バスからの反応は得られず…。
う〜ん…。
やはり甘くないな…。
これでもかという位時間を掛けてシャッドを流したんですけどね…。
更に野池を移動します。

デカバスのチェイスが!?

時刻は15:00を過ぎた頃でしょうか。
最後の望みを掛けてロングビルタイプのジャークベイトを引き倒します。
すると。
デカバス(40cm後半位?)のバスが2匹、ルアーを追いかけてきました!
しかし、バイトまで至らず…。
今度はコースを変えてみます。
デカバスの1匹がまた出てきました!
ルアーを足下まで追いかけてきて、口をパクパクしてます。
でも、バスの口とルアーの位置が合致せず…。
写真が足下なのですが、ここまでルアーを追い詰めているのにも関わらずです…。
これはイケるのではないかと思いました。
時間を置いてからまたルアーを送り込みますが、もうバスのチェイスは無く…。
夕方遅くまで頑張りましたが、結局ノーバイト…。
あそこまでルアーに反応していながら食わせられなかった事が悔しくてなりません…。

フックサークルが付いたルアー

結局、前回に引き続きボウズでした…。
申し訳ないです…。
また、ボウス記事になってしまった…。(笑)
でも本当にやり込んだんですよ…。w
ちなみにこのルアーにチェイスがありました。
DUOのレアリスジャークベイト100DRなんですが、使い倒した結果フックサークルが付きました。
最近では温かくなる日もありますが、寒い日もあります。
それを繰り返して春になるのですが、桜が咲く頃になるまではちょっと我慢の釣りが続きそうです…。
早く春になってくれ〜!(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(過去30日間)