Translate

2020/03/07

ワールドシャウラ ドリームツアーエディションの必要性

ワールドシャウラ ドリームツアーエディション登場!

2020年の今年、ワールドシャウラシリーズに新たに加わる『ワールドシャウラ ドリームツアーエディション』。
ワールドシャウラシリーズの新製品なのに、ブログ記事で殆ど触れていませんでした…。w
何故なら、全く欲しいと思わないから。(笑)
ただ、遠征が多い人にとっては欲しいロッドになるのでしょう。

そもそも5ピースが嫌だ!

『ワールドシャウラ ドリームツアーエディション』は持ち運びを重視した5ピースロッドになります。
日本国内で使用する人で、5ピースじゃないと駄目という人は飛行機や列車移動が多いとかになるのかな?
そもそも、通常のワールドシャウラであれば仕舞寸法が全て130cmです。
車移動が多いイシー的にはこれで十分なんですよね。
逆に5ピースになってしまうといちいち繋いで、ガイドの位置を気にして〜ってやるのが正直面倒くさいかな…。
ロッドを沢山準備する時はなおさら…。
購入される方は、5ピースが良くて購入されるんでしょうけど…。

本当にそれはメリット?

海外遠征にしろ、国内遠征にしろ、たった1本のロッドだけで釣りが成立するのかが疑問です…。
大抵何本かのロッドアイテムが必要になる状況が多いのではないでしょうか?
それにこのロッドケース。
ロッドケースだけでコスト掛かってるんじゃないですかね…?
1本しか入らないロッドケースじゃ、2本、3本とかロッドが必要な時は逆にしんどいと思うのですが…。
そして、ロッド自体の価格です。
スコーピオンもそうですが、5ピースになるとロッド自体の価格が上がります。
下記写真は通常のワールドシャウラと『ワールドシャウラ ドリームツアーエディション』の1652Rを比較したものになります。
通常のワールドシャウラの価格は70,000円ですが、『ワールドシャウラ ドリームツアーエディション』の価格は78,000円です。
同じ1652Rですよ?
8,000円の価格差は結構大きいと思う…。
村田基氏いわく、ロッドを購入しても「彼女や奥さんに見つからずに済む。」とか「出張の際に上司に見つからずに済む。」とか…。
そんな状態でワールドシャウラを購入する人ってかなり稀な人なんじゃないですかね…?

デザインが好みで購入する

『ワールドシャウラ ドリームツアーエディション』は初代シャウラの黒、初代ワールドシャウラの青、第三世代ワールドシャウラのスーパーレッド。
それぞれのイメージカラーがロッドのバッド部のカラーとなってます。
このデザインが好みで購入するという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
更に#1〜#3(穂先から3本目)まではオーロラエアロコート仕様になっています。
通常のワールドシャウラはレインボーチタンセラミックコートです。
見え方がそこまで違うのか?という所ですが、正直そこは分かりません。w
ただ、オーロラエアロコート仕様は普通の塗装(レインボーチタンセラミックコートではない)と比べて軽くなる様です。
通常のワールドシャウラ1652Rの重量が115gで、『ワールドシャウラ ドリームツアーエディション』1652Rは117gと『ワールドシャウラ ドリームツアーエディション』の方が2g重たいですが…。w
2g程度なら差でも何でもないですけどね!(笑)
また、『ワールドシャウラ ドリームツアーエディション』は7フィートを超えてもコルクストレートグリップです。
この、「コルクストレートグリップ」というだけでも欲しくなる方がいるのではないでしょうか?

人によって選択肢が異なる

結局イシーは通常のワールドシャウラがあればOKです。
仕舞寸法130cmで、別売のロッドケースに何本も入れて持ち運べますから。
あまり継数が多いロッドはどうしても敬遠してしまいます…。
ただ、人によっては何度も海外遠征や、国内遠征をして釣りをする方がいると思います。
そういう方にとっては『ワールドシャウラ ドリームツアーエディション』が必須アイテムとなるのでしょう。
最後になりますが、『ワールドシャウラ ドリームツアーエディション』の発売は当初2020年3月の予定でしたが、4月に遅れてしまう様です…。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

人気の投稿(過去30日間)