Translate

2020/03/30

実績のDUOルアー5選

DUOのルアーが好き

皆さん、こんにちは。
日々このブログを読んで下さっている方ならご存知かと思いますが、イシーはバスフィッシングにおいてDUOのルアーを使用する頻度が相当高いです。
何故なら、価格もリーズナブルで優秀なルアーが多いから。
更に国産ですしね。
本当にDUOのルアーが好きなんですけど、今回はその中でも「これは実績もあって使える!」というルアー5つをご紹介したいと思います。

レアリススピン14g

まずご紹介するルアーはこちら。
レアリススピン14gです。
このルアーは5g、7g、11g、14gとありますが、14gが一番扱い易いと思います。
5g、7gも使用した事があるのですが、リトリーブが結構シビアです。
でも、レアリススピン14gはベイトタックルでも扱えて、リトリーブのシビアさもありません。
レアリススピンはブレードがきちんと回るリトリーブスピードを心掛ければ、かなり釣れるルアーです。
比較的数釣りも楽しめるルアーがこれです。

レアリスポッパー64

お次はトップウォータープラグです。
レアリスポッパー64になります。
大きさが64mm、ウエイトが9gと至って普通のポッパーの様ですが、独特のカップ形状をしています。
ポッパーですから、勿論ポップ音は出せます。
ただ、レアリスポッパー64はそれだけではありません。
ポッパーなのにドッグウォークアクションも出来るんです。
ポップ音とドッグウォークアクションの使い分けで、水面を意識していても中々口を使ってくれない様なバスに対してもバイトに持ち込む事が出来ます。
特に野池では非常に役に立つポッパーです。

レアリスペンシル85

もう1つトップウォータープラグです。
レアリスペンシル85になります。
大きさが85mm、ウエイトが9.7gです。
このペンシルベイトは重心移動システムを搭載している為、良く飛んでくれます。
広いエリアを探る時には持ってこいのペンシルベイトです。
また、ドッグウォークアクションもさせ易く、早くも誘えるし、ゆっくり誘う事も可能です。
本当に広大なエリアで釣りをする際は、大きいサイズのレアリスペンシル110を使用するのも有りです。
レアリスペンシル85同様、良く飛んで、ドッグウォークアクションさせ易いルアーですから。

レアリスクランクM65 11A

さあ、次はクランクベイトです。
レアリスクランクM65 11Aになります。
このクランクベイトには5A、8A、11Aとありますが、一番深く潜る11Aが一番好きです。
イシー的には、深く潜るクランクベイトを浅いレンジで使用する事が非常に多いです。
何故なら、ボトムノックさせる事でバスが口を使う事が多くなるので。
このクランクベイトは65mmという大きさで、ウエイトが16gです。
非常に良く飛んでくれます。
更に、リトリーブを始めるとブリブリとしっかり泳いでくれて、且つカバーに対しても比較的強いです。
気持ち良く一日巻き続けられるクランクベイトがこれになります。

レアリスジャークベイト100F

最後はジャークベイトです。
レアリスジャークベイト100Fになります。
レアリスジャークベイトシリーズには様々な種類がありますが、本当に手軽に魚と出会えるのは、このレアリスジャークベイト100Fだろうと思っています。
ジャークベイトではありますが、ストレートリトリーブ時のアクションが素晴らしく、数多くのバスを釣らせてもらってます。
また、ジャークをした際のレスポンスが良く、ここぞという時にバスを誘う事も可能です。
フィールドを選ばず、比較的何処でも使用できるのがレアリスジャークベイト100Fです。

他にも優秀なルアーが沢山!

他にもDUOのルアーを沢山所持していますが、今回は5つに絞らせていただきました。
本当に優秀なルアーが多い為、選ぶのに悩みました。
是非このブログ記事を参考にしていただけたら幸いです。
ここからはイシーの要望なんですが、DUOからスピナーベイトを出して欲しいかな〜。(笑)
そうすると、ほぼほぼDUOのルアーだけで釣りが成立してしまう感じです。
それ位良いルアーばかりが揃っているんです。

2 件のコメント:

  1. カンビオスピンというスピナーベイトありますよ。

    返信削除
    返信
    1. カンビオスピンありますね〜!♪( ´▽`)
      ちょっとブレードとヘッド形状が自分は受け付けない感じなんですよ…( ̄▽ ̄;)

      削除

人気の投稿(過去30日間)