Translate

2020/06/04

レアリスジャークベイト130SPのベストタックル

釣行で試しました

以前のブログ記事『NEWルアーが早速活躍!』を読んで下さった方ならご存知かと思いますが、釣行の際にあるルアーを試していました。
それがこちらです。
DUOの『レアリスジャークベイト 130SP』。
ボディーサイズが130mm、ウエイトが22gと中々大きなルアーです。
このルアーを扱うのにどの様なタックルがベストなのかが気になっていました。

試したタックル

『レアリスジャークベイト 130SP』を試したタックルは下記になります。
試したタックルは2セットです。
  • ロッド:ワールドシャウラ1702R-2
  • リール:アンタレスDC MD XG
  • ライン:GT-R HM 20lb

  • ロッド:ワールドシャウラ1703R-2
  • リール:アンタレスDC MD XG
  • ライン:GT-R HM 22lb
写真上部の『レアリスジャークベイト120(F)or(SP)』であれば、イシー的にはロッドが1702の方が扱いやすいと思っています。
『レアリスジャークベイト 130SP』は1702なのか?
それとも1703なのか?

結論

実際に1702と1703を比較した感想です。
結果的に「どちらもアリ」でした。
拍子抜けしてしまうかもしれませんが、状況に応じて1702と1703を使い分ければ良いかな〜という感じです。
キャスト面での1702は、ロッドの反発力を活かしてテクニカルなキャストで撃っていけます。
対して1703は、ロッドのパワーを活かして遠投する事が可能です。
ルアー操作性での1702は、ストレートリトリーブは勿論、トゥイッチ、ジャークも可能です。
対して1703も同様、ストレートリトリーブ、トゥイッチ、ジャークも可能です。
より強めにアクションさせたい時は1702、ストレートリトリーブがメインというなら1703という感じでしょうか。
なので、結果的に「どちらもアリ」なんです。

ジャークベイトはジャークしない?

イシーがジャークベイトを使用して釣れた時は殆どがストレートリトリーブしている時。
つまり、一切アクションさせずにただ巻きです。
「ジャークベイトだからジャークする」という概念は捨てた方が良さそうです。
時折ポーズやトゥイッチ、ジャークを入れる事は勿論ありますが、基本的にはただ巻きで十分役割を果たしてくれるルアーだと考えています。
そうなると、『レアリスジャークベイト 130SP』を扱うのであれば1703の方が良いのか?
う〜ん。
やはりイシー的には1702、1703「どちらもアリ」が答えです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(過去30日間)