Translate

2020/06/03

優秀なルアーの欲しいカラーが揃った!

以前の記事の続き

以前のブログ記事『ルアーが届いて驚いた!』でお伝えしていましたが、ルアーを全部で10個購入しました。
しかし、以前は2個しか届いておらず、残り8個のルアーをご紹介出来ませんでした。
遅れて届いた8個をご紹介するのと同時に、『NEWルアーが早速活躍!』という釣行記事で、届いたルアーを使用したのでインプレッション的な記事にしたいと思います。

欲しいカラーが揃った!

前回の釣行『NEWルアーが早速活躍!』当日、その日に残り8個のルアーが届いていました。
つい最近お世話になった『バックラッシュ』さんというショップをまた利用させていただきました。
それでは開封します。
DUOの『レアリス バイブレーション65 ナイトロ』です。
左上から下へ。
  • Wタイガー
  • マットタイガー
  • チャートギル
  • マットバグ
右上から下へ。
  • スパークリング クラウン
  • 野ギル
  • バーニングタイガー
  • ブラッディキンクロ
以上8色、2020年に新しく発売となったカラーはWタイガーです。

バイブレーションプラグはカラーに拘る

これで注文していた『レアリス バイブレーション65 ナイトロ』が全て揃いました。
先に届いていた2色(ファイヤーチャート・メタルクロー)も含め並べてみました。
※Wタイガー・ファイヤーチャート・メタルクローは2020年に新しく発売となったカラーです。
実はイシー、バイブレーションプラグは一際カラーに拘る傾向があるんです。
濁りの中でもアピール出来るチャート系やゴールド系、比較的澄んだ水用にシルバー系や黒系。
そして、最も多く使うのが赤系です。
赤系は水が濁っていても、澄んでいてもどちらでも使います。
特にリザーバーでは本当に赤系が活躍する事が多いんです!

バイブレーションプラグは騒がしい位がベスト

イシーがバイブレーションプラグに求める事は、良く飛んで、適度に手元へブルブル感が伝わり、強烈にアピール出来る事。
バスが何処にいるか分からない様な時に、遠投してひたすら巻く事が多いのがバイブレーションプラグです。
ノンラトルよりもラトル入りでアピール力が強い方を選択します。
ジャラジャラと騒がしい位の方がバスの威嚇本能にスイッチを入れる事が可能です。
この『レアリス バイブレーション65 ナイトロ』は見事にそれをクリアしてくれていました。
使用していてかなり心地良かったです。

巻くだけではない

バイブレーションプラグってすぐに根掛りするイメージありませんか?
『レアリス バイブレーション65 ナイトロ』はリトリーブを始めると若干頭を下に向け、比較的根掛りしにくい姿勢で泳いでくれます。
絶対に引っかからないという事はないですが、バイブレーションプラグとしては根掛りが少ない方だと思います。
そして『レアリス バイブレーション65 ナイトロ』の内部構造をご覧下さい。
この構造によりルアーをボトムに落とす際、ユラユラと揺れながらバスにアピールするシミーフォールとなります。
なので巻いて使うだけではなく、リフト&フォールも有効な使用方法です。
ただ、リフト&フォールをする際は根掛りに注意して下さい。

理想のバイブレーションプラグ

イシーが本当に欲しかったバイブレーションプラグがやっと手に入ったという感じがします。
キャスト、リトリーブ、どちらをとっても気持ちが良いルアーです。
そして、ここぞという場面ではリフト&フォール。
今回10個の『レアリス バイブレーション65 ナイトロ』を購入したわけですが、DUOの他のバイブレーションプラグも結構気になってます。
ただ、今はこの『レアリス バイブレーション65 ナイトロ』が完全にレギュラーです。

Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(過去30日間)