Translate

2020/06/08

手っ取り早くバスを釣る方法

釣れない時

バスに限った話ではないですが、魚って簡単に釣れる時もあれば、釣れない時もありますよね。
釣りですから、釣れる時もあれば釣れない時もあるのは当たり前の事。
釣れない時、皆さんならどうしますか?
今回は釣れない時や、どうして良いか分からない時にとても役立つルアーを四つご紹介致します。

スピンソニック

最初にご紹介するルアーがこちらになります。
ウォーターランドの『スピンソニック』です。
『スピンソニック』はテールスピンの元祖的ルアーで、未だに沢山のアングラーから愛されているルアーの一つです。
ウエイトのバリエーションは6.5g、10g、14g、18g。
『スピンソニック』のカラーバリエーションは下記になります。
カラーバリエーションは写真の12色が基本ですが、この他にも沢山のカラーが存在します。

デラクー

次にご紹介するルアーがこちらになります。
ジャッカルの『デラクー』です。
『デラクー』はコンパクトなボディが特徴で、軽めのウエイトでも飛距離が稼げるルアーです。
また、ウエイトバリエーションが豊富なのも魅力の一つです。
ウエイトのバリエーションは1/4oz、3/8oz、1/2oz、3/4oz、1oz。
『デラクー』のカラーバリエーションは下記になります。
カラーバリエーションは全22色とかなり豊富です。

Btスピン

次にご紹介するルアーがこちらになります。
シマノ、バンタムの『Btスピン』です。
『Btスピン』は基本的にベイトタックルで扱うテールスピンで、独自に開発されたシマノオリジナルホログラムの狂鱗カラーがラインナップにあります。
ウエイトのバリエーションは14g、18g。
『Btスピン』のカラーバリエーションは下記になります。
カラーバリエーションは全12色です。

レアリススピン

最後にご紹介するルアーがこちらになります。
DUOの『レアリススピン』です。
今までご紹介したテールスピンと違い、トリプルフックが二本付いているのが特徴で、アタックしてきたバスを根こそぎ絡めとれるルアーです。
ウエイトのバリエーションは5g、7g、11g、14g。
『レアリススピン』のカラーバリエーションは下記になります。
カラーバリエーションは全16色です。

手っ取り早くバスを釣る

手っ取り早くバスを釣るならやはりテールスピンが良いと思い、今回は全てテールスピン系のルアーでまとめてみました。
バスはブレードがキラキラしている物にとても興味を示します。
イシーもテールスピンのルアーを使う事がありますが、本当に良く釣れるんです。
しかも、投げて巻くだけ。
バスフィッシングを始めたばかりの方が使うのにもベストなルアーです。

Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(過去30日間)