Translate

2020/07/14

約1ヶ月ぶりの釣行でやってやった!

約1ヶ月ぶりの釣行

皆さんこんにちは。
イシーです。
今回は久しぶりの釣行記事になります。
前回釣りに行ったのが2020年6月17日。
それから全く釣りに行かず(雨で行けない時もあり)2020年7月12日にやっと釣りに行きました。
というか、行けました。
約1ヶ月(26日)ぶりの釣行です。
前回の釣行ではボウズをくらったので、小さくても良いからバスと遊びたいという思いで出撃です。

慣れた野池から

雨の日が続く中、釣行当日は晴れ。
ただ、怪しい雲が空を覆っています…。
久しぶりの釣行という事で、手始めに行き慣れた野池から始めてみる事にしました。
用意したタックルは下記の1セットのみです。
  • ロッド:ワールドシャウラ1651FF-3
  • リール:アンタレスHG
  • ライン:GT-R HM 14lb
今回はトップウォータープラグで反応をみて、出ない様ならルアーを変えていこうという魂胆です。
野池なので、まずはポッパーで様子を見ます。
水面を見ると子バスが沢山。
ポッパーにも追いが良く、軽くバイトがありましたが掛けられる様なサイズではありません。
という事でルアーチェンジ。
左側にはまばらなアシ、右側にはウィード。
右側のウィードの中にバスがついています。
そして。
小さいけど、久しぶりのバス〜!
とりあえずボウズは回避。(笑)
ルアーはDUOのレアリススピン14g。
やはりレアリススピンは釣れる!
そうこうしていると雨が降ってきたので、木の下で雨宿り…。
やっぱり降ってきたか…。

野池を移動

雨も止み、野池を変えることにしました。
移動してきた野池で釣りをやろうとした瞬間。
雨…。
…。
…。
また木の下で待機するも、ちょろっとレアリススピン14gを投げてみました。
スーパーちっちゃーい。(笑)
そして、すぐにまた雨が止む…。
なんとも気まぐれな天気です…。

更に野池を移動

また野池を移動し、ポッパーからスタートします。
すると良いサイズのバスが2匹!
ポッパーを見てはいるけど、バイトまでは至らない…。
またルアーをレアリススピン14gにして、少し遠投します。
ルアーが水面に落ちて巻き始めた瞬間、黒い影がレアリススピン14gに飛びつきました!
良いサイズが食った!
バスはフックが掛かった瞬間にこちら側に向かってきます。
ラインを緩めたらバレると思い、必死にリールのハンドルを巻きますが、魚のスピードが早すぎてまったくリールが追いついていない…。
リールはアンタレスHGでハイギアモデルだけど、エキストラハイギアモデルが欲しいと思った…。
更に、ハンドランディング出来る様な場所でもなかったのでロッドを信じて抜きあげました。
キタキター!
久しぶりに良いサイズのバス!
ルアーが下顎に掛かってます。
バレなくて良かったよ〜。
お腹がボテっとしたおデブなバスちゃん。
口閉じ尾開きにすると42cm位でしょうか。
おデブなバスちゃんなので重さも計測。
1,300gですね。
そういえば、この野池でバスを釣ったのは初めてだな〜。

釣具屋さん巡りの後は

その後、釣具屋さんに寄り道しましたけど何も買わず。w
リザーバーも見てみる事に。
しかし、子バスの姿も無く、釣れる気配ゼロ…。
あっ!
いや。
釣れましたよ。
クローフィッシュです。w
目の前にレアリススピン14gを落としたらハサミでつまんできました。(笑)
という事で今回はここまでです。
久しぶりの釣行という事でどんな状況なのかも分からないまま釣りに行きましたが、結果的に釣れて満足です。
これからトップへの反応も良くなると思います。
皆さんも是非フィールドに足を運んでみて下さい。

Sponsored Link

イシー使用タックル

ヒットルアー

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(過去30日間)