Translate

2020/08/10

ジャッカルのルアーって釣れるよね!

ジャッカルのルアー

皆さんこんにちは。
イシーです。
皆さんはジャッカルのルアーを使用した事はありますでしょうか?
ジャッカルのルアーは釣れるルアーがかなり豊富だとイシーは認識しています。
ジャッカルを知って、フリックシェイクを使った際あまりにも釣れたのは今でも鮮明に覚えています。
勿論ハードルアーも例外ではありません。
クランクベイトの飛鳥(アスカ)とか凄かったな〜。
今回はそんなめちゃくちゃ釣れるルアーをつくるジャッカルの新しいハードルアーをご紹介したいと思います。

スリークマイキー

緩急自在のスピードトリック
川島勉のビッグバス戦略を支える、巻モノゲームの新たな一手"Sleek Mikey/スリークマイキー"はタイトなアクションで過度なプレッシャーを与えない、ナチュラルな3連ボディのジョイントベイトです。川島勉の懐刀として、絶大な実績を誇る躱マイキーが"障害物回避能力と強波動によるハイアピール"を重視していたのに対し、スリークマイキーは"タイトアクション/中波動で過度なプレッシャーを与えない食わせ能力"をコンセプトに開発されました。ボディデザインはオイカワなどの体高のある扁平な小魚を彷彿させるフラット面を設けたフォルムで、立木群のアウトサイドなどオープンウォーターにいるバスをデッドスロー〜ファストリトリーブで見切らせないスピードトリックでの誘いが特徴。水色や障害物の有無、バスのポジションで躱マイキーと使い分けることで、戦略の幅が広がります。全長115mm/自重19gのサイズ設定はミディアムパワーのタックルで使用可能で、持ち運ぶタックルが制限される岸釣りやスモールボートでのバスフィッシングでも使い勝手いいボリューム感も魅力。ハイプレッシャーなメジャーフィールドを釣り勝つために、タックルボックスに常備したい第三のマイキーです。

¥2,800

ジャッカルの『スリークマイキー』はボディーサイズ115mm、ウエイトが19gのフローティングモデルとなります。

スリークマイキー カラーバリエーション

『スリークマイキー』のカラーバリエーションは下記になります。
全8色のラインナップです。

フィーチャー

フェザーテール
テール後部にはフェザー(鳥の羽根)パーツを採用。スローリトリーブではゆっくり揺らぎ、ファストリトリーブではアクションのバタつきを抑える効果があります。

内彫りボディ
ボディ内部に彫りを入れる事で、腹部の透明感と奥行きを強調させ、より立体的な仕上げになりました。

OWNER社 マジックフッ素コートフック
シャープな鈎先とスムーズな貫通能力を誇るマジックフッ素コートフックを標準装備。

使った事がない人にこそ使ってほしい!

ジャッカルのルアーをまだ使った事がない方。
そういう方にこそ是非使ってもらいたいです。
今回ご紹介した『スリークマイキー』意外にも釣れるルアーが本当に沢山あります。
イシーは最近『DBユーマフリー』という爆釣ワームにかなりハマっています。
「アングラーが頑張らずとも、ルアー自体が勝手に魚を寄せてくれる。」
そんなルアーがジャッカルのルアーになります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(過去30日間)