Translate

2020/08/13

どうやらこれも釣れそうだ!

以前のブログ記事

以前に下記ジャッカルのルアー関連のブログ記事を書きました。
発端はジャッカルのワーム『DBユーマフリー』からでした。
それからジャッカル関連の動画やWEBページを閲覧し、やはりジャッカル製品は凄いなと。
そして、これから紹介するワームも例外ではないと思いました。
今回もジャッカルの新しいワームをご紹介させていただきます。

ハニーナゲット

難攻不落のサスペンドバスを攻略する、一歩進んだ"フリー"の時代へ
中層にサスペンドしたバスを如何にバイトに持ち込むか?というテーマが釣果を大きく左右する現代のバスフィッシングにおいて、プロアングラー加藤誠司からのひとつの回答がこの"HONEY NUGGET/ハニーナゲット"です。ウィードや立木、マンメイドストラクチャーというサスペンドしたバスが着きやすい縦方向の障害物において、実績の高いフリーリグやテキサスリグ(ストッパーレス)のアドバンテージであるスローなフリーフォールを検証。キーとなる、シンカーとソフトルアーの着底差における"食わせの間"を意図的に作れるソフトルアーとして開発されました。特筆すべきは、同じフリーフォール状態の中でも抜群の反応を示す、シンカー着底直後に水平方向に姿勢を変えて生まれる"ゼロテンションダート"(グライディング)を、オートマチックに生み出す設計で、誰もが簡単に"食わせの間"を再現できるのです。扁平ボディに取り付けられたテール部のパーツは、フォーリングではトルクフルなバイブレーションを生むリッジテール形状の爪と、バルキーな二の腕パドルによる複合波動を発生させると共に、着底した瞬間にフォール姿勢を変化させるためのブレーキとしての役目を果たします。使用方法は"ゼロテンションダート"の効果を最大限に活かすフリーリグやテキサスリグ(ストッパーレス)。ジグトレーラーやノーシンカーリグでの水面リトリーブまでカバーする汎用性の広さでアングラーの使用用途に対応します。カバーと中層攻略の切り札として、ハニーナゲットが新たなステージを切り開きます。

¥800

ジャッカルの『ハニーナゲット』は3インチと3.8インチの2種類となります。

ハニーナゲット カラーバリエーション

『ハニーナゲット』のカラーバリエーションは下記になります。
全6色のラインナップです。

フィーチャー

フラットボディ
ボリューム感のある扁平なフラットボディは、シンカー着底後に水平姿勢になることで抵抗を生み、スローで水中を滑るような"ゼロテンションダート"を生み出します。

複合波動を生むリッジクロー
肉厚でリッジ(尾根)を設けた爪と、厚みのある二の腕パドルの縦横に組み合わされたパーツ発生するトルクな波動は水中でアピールすると共に、フォール速度や姿勢を変化させるためのクラッチ的役割を果たします。

ゼロテンションダートを生み出すスリット(溝)
シンカー着底後に水平方向に姿勢を変える"ゼロテンションダート"の秘密はボディとテールは折れ曲がるためにボディに設けられた深い溝は、スピードの変化と共にボディが折れることでフォール姿勢を水平に変えるキッカケを意図的に生み出します。

動画で確認

イシーはルアーを購入する際、動画等で動きを確認出来るのであれば予め確認します。
そうする事で、自分の釣りでこう使おう!等をイメージする事が出来るので。
今回ご紹介したハニーナゲットも一度動画を閲覧する事をお勧めします。
ジャッカルが謳っている"ゼロテンションダート(グライディング)"とはどの様なものなのかがわかるはずです。
とっても素敵な事になってますから。(笑)

Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(過去30日間)