Translate

2020/08/17

別のパターンで沢山釣れた!

前回の釣行記事

前回の釣行記事『デカいバスが釣りたくて』はご覧になっていただけましたでしょうか?
その時の釣行ではバズベイトが見事にハマり、かなり楽しい思いが出来ました。
ただ、デカいバスを釣る事は出来ませんでしたが…。
そして、今回もうだるような暑さの中出撃してきました。
暑いので少し遅めに出撃。
今回使用したタックルがこちらです。
今回は2セット用意してみました。
  • ロッド:ワールドシャウラ1652R-3
  • リール:アンタレスDC HG
  • ライン:GT-R HM 16lb

  • ロッド:ワールドシャウラ2701FF-2
  • リール:ステラ2500SHG
  • ライン:GT-R HM 6lb
久しぶりにスピニングタックルの登場です。

いつもの野池へ

今回もいつもの野池からスタート。
まずはスピニングタックルを手にシャッドから始める事にしました。
シャッドで始めていきなり見えバスがバイト!
そして、バレる…。
30cm位のバスでしたが、シャッドで釣り上げたかった…。
その後も少しシャッドで頑張ってみましたが、結局釣れず…。
ワームにチェンジです。
ちっちぇ〜。w
最近のフェイバリット、ジャッカルのDBユーマフリー3.8インチ、ノーシンカーリグです。
着水後にゆっくり表層を巻いて、いとも簡単に釣れてしまいました。

日陰に避難

それにしても暑い…。
わずかな時間でバテバテになってしまいます。
日陰に避難して釣りをする事にしました。
木が覆いかぶさり、ウィードが生えているエリアです。
そこにDBユーマフリーを落とすと。
3匹程ウィードの中からバスが出てきて、一番勢いの良いやつが即喰いました。
更に他のバスにも狙いを定め、DBユーマフリーをボトムまで落として放置。
子バスの中ではマシなサイズが来た!
ガッツリ良い所にフッキングしてます。
その後もDBユーマフリーのノーシンカーリグで。
釣れる釣れる!
チビ〜。w
あまりに釣れすぎるのでDBユーマフリーに飽きてしまいました。(笑)

シャッドが威力を発揮!

ここでペンシルベイトやバズベイトを試しますが、陽が高すぎるせいかあまり反応が良くない。
という事で、再度シャッドを試します。
少し早めに巻いていたら足下でコンッ!でした。
DUOのレアリスシャッド62DR-F、フローティングタイプのシャッドです。
何故フローティングタイプを使用したのかというと、シャッドを止めた時にルアーが浮く事でバスが水面近くまでルアーを追う事があるんです。
その浮いてる間にバイトしてくる事がある為フローティングタイプを使用してみました。
そして。
小さいけどシャッドで釣れる!
小さ過ぎ〜。(笑)
ワームでゆっくり誘ってやるのもアリですが、シャッドの早い動きで誘うのもアリです。

野池を移動

ここまでやってきましたが、暑さで本当にヤバい…。
帰ろうかと思ったのですが、少しだけ様子を見てみようと別の野池に。
そこで使用するのもシャッドです。
サイズは小さいですが、シャッドをバスから逃げる様に引いてくるとアッサリ釣れます。
ちょっとテクニックが必要な釣りですが、釣り方が分かると楽しい〜。
移動した先の野池で子バス3本。
ここまでやってきて暑さで完全にノックダウン…。
17時にもならないうちに帰宅する事になりました。

真夏でも釣れる巻き物

前回はバズベイト、今回はシャッドが良かったです。
この暑さだとワームに分があったしますが、意外と巻き物をやってみるのも一つの手です。
シャッドやジャークベイト、特にフローティングタイプがお勧めです。
バスから逃げる様な早めのリトリーブやアクションでバスのスイッチを入れる事が出来るかもしれませんよ!

Sponsored Link

イシー使用タックル


ヒットルアー

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(過去30日間)