Translate

2020/08/30

秋が近いのでバズベイトでも

秋が近い

まだまだ暑い日が続きますが、皆さん釣りに行っていますでしょうか。
もう少し経てば待望の?秋がやってきますよ!
秋といえばデカいバスが餌を求めて積極的に動き出すシーズンです。
秋は巻き物系ルアーが良いといわれますが、特にバズベイトなんて如何でしょうか。
という事で、今回はジャッカルの新しいバズベイトをご紹介したいと思います。

ガーグル

サーフェス攻略に新時代。第三のワイヤーベイトが今ここに
サーフェス(表層)攻略をスピーディかつノンストレスにおこなえるバズベイトとスピナーベイトのメリットを併せ持った"GARGLE/ガーグル"は、独創的な"ガーグルブレード"や"フリースイングアーム構造"を盛り込んだ第三のワイヤーベイトです。片羽のガーグルブレードは大きく設けられたアールで空気をはらむ事で、集魚効果の高い"ポロポロサウンド"を発生させるとともに、リトリーブ時に起こるヘッド部の傾きを抑えます。
また、可動式アッパーアームの"フリースイングアーム構造"によりガーグルブレードの方向が変わることで、キャスティングで大きなストレスとなる空気抵抗の軽減とフッキング率向上に貢献。狙いどおりのスポットにスムースにアプローチできるキャスティングのしやすさは秀逸です。ワイヤーベイトの可能性を広げるガーグルが、サーフェスゲームを熱くします。

¥1,580


ジャッカルの『ガーグル』はウエイトが3/8ozのバズベイトとなります。

ガーグル カラーバリエーション

『ガーグル』のカラーバリエーションは下記になります。
全8色のラインナップです。

フィーチャー

ガーグルブレード
大きなアールとフラット面を持った片羽のガーグルブレードは、水面をかき回す際に空気を抱き込むことで、独特なポロポロサウンドと水しぶきでアピールします。

フリースイングアーム
アッパーアームとプロップ部がフレキシブルに可動する事により、ワイヤーベイトで最もストレスを感じるキャスティングでの空気抵抗を低減して飛距離アップを実現。また、バスのバイトをアッパーアームでガードすることがなくフッキングの向上にも貢献します。

ビッグベイトも登場予定!

今回はジャッカルのバズベイト『ガーグル』をご紹介させていただきましたが、更に。
ジャッカルの馬場拓也氏のSNSでビッグベイトの写真がアップされていました。
これはジャッカルの『ブラストボーンSF』というビッグベイトです。
2020年の今年発売予定という事で、今後もジャッカルのルアーが熱くなりそうですね!

Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(過去30日間)