Translate

2020/09/05

レアリスジャークベイト130SPにNEWカラーが追加!

巨大なジャークベイト

皆さんジャークベイトはお好きですか。
イシーは大好きです!
特にDUOのレアリスジャークベイトシリーズはかなり愛用しています。
そのレアリスジャークベイトシリーズで最も大きいサイズが130mmというサイズになります。
その巨大なジャークベイトに新たなカラー(ソルトウォーターカラー)が追加となります。

レアリスジャークベイト130SP(ソルトウォーターカラー)

これぞ世界基準。圧倒的存在感を誇るフルサイズジャークベイトよりソルトウォーターカラー登場!
確かな実績で国内外問わず熱い信頼を寄せるレアリスジャークベイトにシリーズ最大モデルが登場。フラットサイドボディがもたらす波動とフラッシング性能を向上させたことにより更なるハイアピール化を実現。フルサイズモデルながらもただ巻きやトゥイッチ&ジャーク等のアクションレスポンスは従来モデルを継承。静から動のアプローチに対応する「世界基準フルサイズジャークベイト」を是非体感して欲しい。

¥1,600

DUOの『レアリスジャークベイト130SP(ソルトウォーターカラー)』はボディーサイズが130mm、ウエイトが22g、サスペンドタイプのルアーとなります。

レアリスジャークベイト130SP(ソルトウォーターカラー) カラーバリエーション

『レアリスジャークベイト130SP(ソルトウォーターカラー)』のカラーバリエーションは下記になります。
全5色のラインナップです。

レアリスジャークベイト130SP(バス仕様)との違い

『レアリスジャークベイト130SP(ソルトウォーターカラー)』をご紹介しましたが、ここで『レアリスジャークベイト130SP (バス仕様)』と何が違うのかを確認してみましょう。
ここから『レアリスジャークベイト130SP (バス仕様)』をご紹介致します。

これぞ世界基準。圧倒的存在感を誇るフルサイズジャークベイト
確かな実績で国内外問わず熱い信頼を寄せるレアリスジャークベイトにシリーズ最大モデルが登場。フラットサイドボディがもたらす波動とフラッシング性能を向上させたことにより更なるハイアピール化を実現。フルサイズモデルながらもただ巻きやトゥイッチ&ジャーク等のアクションレスポンスは従来モデルを継承。静から動のアプローチに対応する「世界基準フルサイズジャークベイト」を是非体感して欲しい。

¥1,600


DUOの『レアリスジャークベイト130SP(バス仕様)』はボディーサイズが130mm、ウエイトが22g、サスペンドタイプのルアーとなります。

ここで『レアリスジャークベイト130SP(ソルトウォーターカラー)』と『レアリスジャークベイト130SP(バス仕様)』のスペックを比較してみます。
『レアリスジャークベイト130SP(ソルトウォーターカラー)』が上側の青枠で囲まれた表。
『レアリスジャークベイト130SP(バス仕様)』が下側の赤枠で囲まれた表。
ボディーサイズが130mm、ウエイトが22g、サスペンドタイプ、そしてルアーの金額は同一です。
相違点はフックとスプリットリングになります。
まずはフックですが、『レアリスジャークベイト130SP(ソルトウォーターカラー)』のフックは#4、『レアリスジャークベイト130SP(バス仕様)』のフックは#4X。
#4と#4Xという表記の違いが何の違いを表しているのかが不明です…。
申し訳ありません…。
知っている方がいたらこっそりイシーに教えて下さい。(笑)
そして、スプリットリングですが、『レアリスジャークベイト130SP(ソルトウォーターカラー)』のスプリットリングはラインアイ#2.5・フックアイ#2.5、『レアリスジャークベイト130SP(バス仕様)』のスプリットリングはラインアイ#3・フックアイ#3。
スプリットリングは『レアリスジャークベイト130SP(バス仕様)』の方がわずかに大きいです。

レアリスジャークベイト130SP(バス仕様) カラーバリエーション

『レアリスジャークベイト130SP(バス仕様)』のカラーバリエーションは下記になります。
全8色のラインナップです。

カラーをトータルで考える

『レアリスジャークベイト130SP(ソルトウォーターカラー)』の追加でレアリスジャークベイト130SPシリーズのカラーバリエーションが豊富になりました。
『レアリスジャークベイト130SP(ソルトウォーターカラー)』が上側の青枠で囲まれた図。
『レアリスジャークベイト130SP(バス仕様)』が下側の赤枠で囲まれた図。
イシーは『レアリスジャークベイト130SP(ソルトウォーターカラー)』はソルト専用のカラー、『レアリスジャークベイト130SP(バス仕様)』はバス専用のカラーとは全く考えていないです。
トータルで13色になったと考えています。

海水でも淡水でも

前述した様にイシー的には『レアリスジャークベイト130SP』としてのカラーバリエーションが増えたと考えています。
『レアリスジャークベイト130SP(ソルトウォーターカラー)』をバスに使っても良いし、逆に『レアリスジャークベイト130SP(バス仕様)』をソルトに使っても良いし。
「このカラーはソルトじゃなきゃ駄目!このカラーはバスじゃなきゃ駄目!」とは思わないです。
という事でイシーは『レアリスジャークベイト130SP(ソルトウォーターカラー)』をバス用として購入する事になりそうです。(笑)

Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

人気の投稿(過去30日間)