Translate

2020/09/20

2021年発売SHIMANO新製品大胆予想!

はじめに

このブログ記事は個人の考えで構成された記事であり、メーカーやそこに関わる人の意見等は一切関係ありません。
あくまでも個人の予想である事を念頭に置き、記事を読んでいただけると幸いです。
実は毎年、早めに新製品予想のブログ記事をアップするのですが、今年は少し様子を見てみました。
やはりシマノのは今年2020年の秋に沢山の新製品を発表しました。
秋の新製品も踏まえた上で、来年2021年の春に発売されるものを予想していきたいと思います。

ロッドについて

ロッドについては既存のアイテムへの追加番手と1種類のロッドがフルモデルチェンジして発売されると予想しています。

ポイズンアルティマシリーズ
ジャッカルとシマノが共同開発している『ポイズンアルティマ』。
1ピースのベイトモデル10アイテム、1ピースのスピニングモデル3アイテムが現在ラインナップされていています。
また、今年2020年の秋には5ピースのベイトモデル2アイテム、5ピースのスピニングモデル1アイテムもラインナップに加わりました。
現状『ポイズンアルティマ』1ピースのモデルが全13アイテムと、いまだ発展途上な感じがします。
『ポイズンアルティマ』5ピースのモデルに関しても、今年2020年の秋に3アイテム登場ということで、これまた発展途上な感じが否めません。
という事で、『ポイズンアルティマ』シリーズ、1ピース、5ピースどちらも追加番手があるのではないかと予想しています。

ポイズングロリアス
ジャッカルとシマノが共同開発している『ポイズングロリアス』。
今年2020年に追加番手はありませんでした。
今現在販売されている『ポイズングロリアス』のアイテムは既に出揃ったと考えられます。
という事は、2021年には『ポイズングロリアス』がフルモデルチェンジして登場するのではないかと考えました。
昨今では1ピースだけでなく、マルチピースのロッドが増えてきた事もあって、『ポイズングロリアス』がフルモデルチェンジとなると、マルチピースもラインナップに加わるのではないかと予想しています。

ポイズンアドレナ 2ピース
ジャッカルとシマノが共同開発している『ポイズンアドレナ』。
ミドルクラスのロッドとして人気のアイテムです。
現在『ポイズンアドレナ』には1ピースモデルと2ピースモデルのアイテムがあります。
1ピースモデルはほぼ出揃った感じがありますが、2ピースモデルに関してはまだ伸び代があると考えました。
2021年には『ポイズンアドレナ』の2ピースモデルの追加番手があるのではないかと予想しています。

ワールドシャウラ

『ワールドシャウラ』シリーズは、基本の『ワールドシャウラ』の他にもワールドシャウラ ドリームツアーエディションやワールドシャウラ テクニカルエディション、ワールドシャウラ BG等のアイテムがあります。
基本の『ワールドシャウラ』意外が発表になるのは春を過ぎた頃や秋になる傾向が強いと見ているので、2021年の春はあくまでも、基本の『ワールドシャウラ』に追加番手があるのではないかと予想しています。

バンタムシリーズ

登場してからアイテム数を増やしてきた『バンタム』。
1ピースモデルを基本とする『バンタム』はアイテム数が大分出揃ったと見ています。
そうなると、今度は『バンタム』の2ピースモデルのラインナップを増やす事に尽力するのではないかと考えました。
ただ、『バンタム』は受注生産限定モデルを今までに4アイテム発売しています。
もしかすると、2ピースモデルのラインナップも増やしつつ、1ピースモデルを基本とする『バンタム』の受注生産限定モデルの発売もあるかもしれません。

スコーピオンシリーズ
ワールドシャウラの人気と並行して、爆発的人気を誇っている『スコーピオン』シリーズ。
『スコーピオン』シリーズは、ワン&ハーフの2ピースモデルと5ピースモデルがラインナップされています。
現状、ワン&ハーフの2ピースモデルは全12アイテム、5ピースモデルが全8アイテムです。
まだまだ伸び代が十分あると思うので、ワン&ハーフの2ピースモデル、5ピースモデルどちらも追加番手の発売があるのではないかと予想しています。

ゾディアスシリーズ
2020年の今年、フルモデルチェンジして新たに発売された『ゾディアス』シリーズ。
比較的お求めやすい価格帯に設定されている上、性能も十分に備えて人気のあるロッドです。
『ゾディアス』シリーズにはグリップジョイントモデルと2ピースモデルがあります。
今年発売されたばかりのロッドの為、当然追加番手の発売があるのではないかと予想しています。

リールについて

リールについてはスピニングリール及びベイトリール、どちらも新たに発売されると予想しています。

100th Anniversary ステラ

2018年にステラがフルモデルチェンジして以降、2019年にはヴァンキッシュとストラディック、今年2020年にはツインパワーとヴァンフォード、順当に下位機種がフルモデルチェンジしてきました。
現在のシマノでは4年に1度ステラがフルモデルチェンジをする傾向となっています。
2018年に発売されたステラは前述した法則にあてはめると2022年にフルモデルチェンジして発売される可能性が高いです。
ですが、来年は2021年。
つまり法則通りでいくとステラがフルモデルチェンジする可能性は極めて低いです。
ただ、来年2021年3月で、シマノが100周年を迎えます。
そこで、100周年を記念した何かが発売されるのではないかと考えました。
年をさかのぼりますが、2000年にはミレニアムステラが発売され、1998年に発売されたステラと同時に販売されるという年が2000年でした。
という事は、シマノの100周年を記念した『100th Anniversary ステラ』の発売があるのではないかと考えました。
もしも、『100th Anniversary ステラ』の発売があるとするのなら、確実に2021年の目玉となる事は間違いないでしょう。
※写真は18ステラです。

カルカッタコンクエストDC 300/301/400/401(250/251)
カルカッタコンクエストシリーズといえば豊富なバリエーションが魅力です。
アナログブレーキのカルカッタコンクエストに関しては100/101/100HG/101HG/200/201/200HG/201HG/300/301/400/401と勢揃いしています。
デジタルコントロールブレーキの『カルカッタコンクエストDC』にもバリエーションが増えると考えています。
現在『カルカッタコンクエストDC』には100/101/100HG/101HG/200/201/200HG/201HGと、100番〜200番サイズ(ハイギアモデル含む)までとなっています。
そう考えると、『カルカッタコンクエストDC』にも300/301/400/401というラインナップが増えるのではないでしょうか。
更に、過去には『カルカッタコンクエストDC』250/251というサイズも存在しています。
アナログブレーキのサイズと合わせて『カルカッタコンクエストDC』にも300/301/400/401か、はたまた250/251というサイズか。
いずれにせよ、『カルカッタコンクエストDC』に追加番手があるのではないかと予想しています。
※写真は20カルカッタコンクエストDC 200HGです。

メタニウムDC
2020年の今年、アナログブレーキであるメタニウムがナロータイプのMGLⅢスプール(マグナムライトライトスプールⅢ)を搭載してフルモデルチェンジしました。
2015年に発売が開始された『メタニウムDC』はその間モデルチェンジする事なく現在に至ります。
順当にいくと、次はDC(デジタルコントロールブレーキ)を搭載した『メタニウムDC』がフルモデルチェンジするのではないかと考えました。
基本は今年発売になったメタニウムがベースで、そこにDC(デジタルコントロールブレーキ)を搭載するのではないかと。
勿論ナロータイプのMGLⅢスプール(マグナムライトライトスプールⅢ)を搭載したまま。
DC(デジタルコントロールブレーキ)は2015年に発売した『メタニウムDC』と同じI-DC5なのか、それとも新しいDC(デジタルコントロールブレーキ)を搭載するのか。
あくまで『メタニウムDC』が発売されるというのも予想でしかないのですが…。
※写真は20メタニウムHGです。

アルデバランBFS
ちょっとこれはどうなのかな〜?と思いましたが、2016年に発売されて以降フルモデルチェンジされていないベイトフィネスリール、『アルデバランBFS』。
シマノには現在カルカッタコンクエストBFS、『アルデバランBFS』、スコーピオンBFSと3種のベイトフィネスリールがあります。
順当にいくと、やはり『アルデバランBFS』のフルモデルチェンジが一番可能性が高いのかなと。
もし、『アルデバランBFS』がフルモデルチェンジするのであれば、更に磨きがかかったスプールを搭載。
ブレーキシステムも現在のFTB(FINESSE TUNE BRAKE SYSTEM)から別のブレーキシステムを搭載してくるのではないかと予想しています。
※写真は16アルデバランBFS XGです。

最後に

いかがでしたでしょうか。
あくまで予想としてこのブログ記事を書きましたが、「これの発売はありそう。」とか「これの発売はなさそう。」と考えて読んで下さったと思います。
2020年も残すところ後3カ月半をきってます。
皆さん、2021年には何が発売されるんだろうとワクワクしているはずです。
2021年に発売となるシマノの新製品について情報をキャッチしましたら、このブログ内で【速報】としてアップする事がありますのでお見逃しなく。
なお、今回のSponsored Linkでは実際にイシーが使用しているお勧めのシマノ製品をご紹介させていただきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(過去30日間)