Translate

2020/09/11

ワイヤーベイトが活躍!

前回の釣行記事

前回の釣行記事『秋の気配に誘われて』はご覧になっていただけましたでしょうか。
前回の釣行で苦戦したにも関わらず、懲りずにまた釣りに行ってきました。
さてさて、今回はどうなることやら。

早起きは三文の徳?

今回は本当に早起きです。
釣り場に到着したのが7時45分なんて、イシーとしてはかなりレア。(笑)
本当はもっと早くから始めたいのは山々なんですけどね〜。
それでは今回用意したタックルをご紹介致します。
  • ロッド:ワールドシャウラ1652R-3
  • リール:アンタレスDC HG
  • ライン:GT-R HM 16lb

  • ロッド:ワールドシャウラ1702R-2
  • リール:アンタレスDC MD XG
  • ライン:GT-R HM 20lb
タックル構成としては前回の釣行時と全く一緒です。

バズベイトからスタート!

今回もいつもの野池から始めます。
朝マズメ?
ではないか…。(笑)
イシーとしてはかなり早めのスタートなので、バズベイトで高活性のバスを狙います。
結構投げ倒しましたが反応はあまり良くありません。
そうなるとやはりシェードだと思い、写真の様な場所でバズベイトを引きます。
すると。
小さいけど、バズベイトでキタ!
ルアーはDUOのレアリスバズベイト1/2ozにZOOMのスプリットテールトレーラーをセットしたもの。
ただ、バズベイトで釣れたのは後にも先にもこの1匹で終了。
その後、スピナーベイトにチェンジして釣れたのですが、ポロッと手からバスが滑り落ち、そのままさようなら〜。(笑)
それから過酷な時間が待っていました。

過酷な時間

今度はクランクベイトにチェンジして探ります。
前回の釣行の際、スピナーベイトで釣れたポイントにクランクベイトを通すと明確なアタリが。
しかし、フッキングせず。
その後も45cm位のバスのチェイスがあるもバイトまで至らず。
それからバスからの反応は無く、野池を移動することにしました。
移動した先の野池でも大苦戦。
しかも気温は30度になっていました…。
あまりの暑さに耐え兼ね、コンビニに避難です。
コンビニで大好きなフラッペを購入し、パワーをチャージ。
少し車を走らせて、とある野池にやってきました。
完全にモザイクですが、初めての場所です。
何故モザイクかと言うと、秘密主義だからです。(笑)
ただ、ここでもノーバイト、ノーフィッシュ。
そうこうしているうちに雷がゴロゴロ。
雨も降ってきそうな感じです。
車に戻ると滝の様な雨が…。

雨も落ち着き

雨が凄いので、また最初の野池に戻ってみることにしました。
車を走らせてる途中で雨も少し落ち着いてきたので、レインウェアを着て釣り再開。
前回の釣行でも活躍してくれたスピナーベイトをセット。
クランクベイトでアタリがあった場所を通すと。
30cm位のバスですが、キタ〜。
ルアーはウォーターランドのエンジェルスピナーベイト1/2ozにZOOMのスプリットテールトレーラーをセットしたもの。
その後も、クランクベイト、ジャークベイト、バイブレーションと色々試しますが反応無し。
結局また、スピナーベイトに戻すと。
キタキタ!
スピナーベイトを少し遠投した先で喰ってくれました。
この後、夕方18時頃まで頑張りましたがダメでした…。
夕マズメにデカいの一発欲しかったんですけどね〜。

スピナーベイトが効くと言う事は

巻き物系ルアー、特に今回も活躍してくれたスピナーベイトで釣れ出すと秋だな〜という感じです。
まだ気温が高い日が続きますが、これから徐々に気温も下がり、比例して水温も低下。
そうなると毎年スピナーベイトだけでかなり良い思いができます。
まだ気が早いかもしれませんが、一日スピナーベイトだけを引き倒すのもアリかと思いますので、良かったら試してみて下さいね!

Sponsored Link

イシー使用タックル


ヒットルアー

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

人気の投稿(過去30日間)