Translate

2020/09/13

まだまだ虫いけるでしょ!

9月も虫はいる!

9月も中ばという今、皆さんのバスフィッシング事情は如何なものでしょう。
秋といえば巻き物系のルアーと良く言いますが、それが当てはまらないフィールドも沢山あります。
落ちてくる虫を主食としている様なフィールドでは、バスが水面を意識している事が多いです。
そんな時はバズベイトやトップウォータープラグ、虫系ルアー等が有効になります。
という事で今回は、ジャッカルで既に発売されている人気の虫系ルアーをご紹介致します。

バグドッグ

抜群の飛距離と最後まで見破らせないサーフェストリック
日本のバスフィッシングにおいて、今や欠かせないのが”虫ルアー”。多くのアングラー達が試行錯誤しながら各々のアイデアを磨き上げる中で、加藤誠司が10年以上シークレットとして温め続け、圧倒的な釣果を叩き出したルアーを基にさらなるブラッシュアップしたのがBugDogです。その特徴は類まれなる基本性能の高さ。これまでの虫ルアーの最大の弱点であった飛距離が格段に向上、さらに直前でルアーを見破らせない為に表面張力を利用した水面と水中の視覚トリックを盛り込みました。使用方法はキャスト後に水面でポーズを取るのが基本で、余計なアクションやラインテンションで違和感を与えない様にするのが重要です。アングラーがどこかにストレスを感じていた小型の虫ルアーをさらに使いやすく、釣れるルアーとして進化させた次世代の新基軸の威力をぜひ体感してください。

¥1,280

ジャッカルの『バグドッグ』はボディーサイズが37mm、ウエイトが3.1g、フローティングタイプのルアーとなります。

バグドッグ カラーバリエーション

『バグドッグ』のカラーバリエーションは下記になります。
全10色のラインナップです。

フィーチャー

バスを惑わす魔法の羽根/PE製 羽根パーツ
マスタールアーデザイナーの加藤誠司が研究を重ねた虫系ルアーの結論。極薄のPE素材を使用したウィングの表面張力を活かし、神経質なバスも魅了します。

虫を忠実に再現するシリコン製 脚パーツ
ボディ下部にセットされたシリコン素材の脚は虫を忠実にイミテーションすると共に、水面での姿勢の安定に貢献し、無駄な移動を抑える役割を果たします。

フックズレを防止するエラストマー製ストッパー
ヘッド部分に埋め込まれたエラストマー製ストッパーはフックのチョン掛けセッティングでのズレを防止します。フックの存在感を隠すことで違和感を無くしバイト数を増やすことが可能にしました。

簡単パーツ交換
バグドッグの羽根と脚のパーツは傷んだ際に簡単に付け替える事が可能です。フィールドでも瞬時に交換できます。
※羽根と脚パーツ交換ついてはこちらをご覧ください。

バグドッグパーツ交換方法記事

今回ご紹介した『バグドッグ』のパーツ交換方法についてもブログ記事を公開する予定です。
『バグドッグ』のパーツ交換方法はブログ記事『バグドッグのパーツ交換方法』をご覧下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(過去30日間)