Translate

2020/09/14

バグドッグのパーツ交換方法

前回のブログ記事

前回のブログ記事『まだまだ虫いけるでしょ!』では、ジャッカルの『バグドッグ』をご紹介させていただきました。
今回はその『バグドッグ』のパーツ交換方法をご紹介したいと思います。

バグドッグスペアパーツ交換方法

2019年の新製品としてリリースされるトップウォータープラグ"BUGDOG/バグドッグ"。
このバグドッグは羽根と脚パーツが交換可能なシステムを採用しており、破損した場合にも簡単に交換していただくことが可能です。
こちらではその手順をご紹介いたします。
まずこちらが本体を分解した各パーツです。ボディ本体、羽根(PEウイング+止めパーツ)、脚(シリコン製)となっております。

工程は下記の通りです。
1)脚の取り付け
ボディ下部にあるスリット(溝)に脚を組み込みます。
最初に下側を通した状態で、引っ張りながらスリットに入れてください。
装入後に左右のバランスを整えていただければ次の工程へ。

2)羽根の取り付け
PE製の羽根を止めパーツのピンに刺します。
羽根と止めパーツに前後がありますのでご注意ください。
※羽根は尖った部分が前側、止めパーツは狭いほうが前方です。画像を参照にしてください。

3)羽根を固定
ボディ本体に羽根+止めパーツをしっかり差し込んで固定して完成です。

フィールドでも短時間で出来ますので、釣果アップの為にもパーツが傷んだ際にはすぐ交換をお勧めいたします。

最後に

今回はジャッカルの『バグドッグ』のパーツ交換方法についてブログ記事を書かせていただきました。
9月に入り多少涼しくなってきましたが、まだ虫パターンは通用するはずです。
『バグドッグ』が気になった方は、前回のブログ記事『まだまだ虫いけるでしょ!』も是非ご覧下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

人気の投稿(過去30日間)