Translate

2020/09/18

良いサイズだけを狙う!

子バスはいらない!

今回は釣行記事です。
夏の間、沢山の子バスに遊んでもらいました。
今回はある程度良いサイズだけに的を絞る事にしました。
良いサイズを釣ろうと思うとそれなりに大変です。
さあ、イシーは良いサイズのバスを釣る事は出来たのでしょうか。

タックルを絞る

最近は気温も下がってとても過ごしやすいです。
朝の時点で気温21度。
ん?
午前9時は朝と言って良いんですよね?(笑)
今回はある程度良いサイズだけを狙う為にタックルも絞りました。
  • ロッド:ワールドシャウラ1703R-2
  • リール:アンタレスDC MD XG
  • ライン:GT-R HM 22lb
タックルはこの1セットのみです。
朝の時点ではスピナーベイトだけをひたすら巻いていれば1本獲れるだろうという甘い考えでした。
その考えが自分を苦しめる事になろうとはこの時時点では考えてもいませんでした…。

ひたすらスピナーベイト!

今回は用意したルアーもかなり少なめです。
※写真は釣行後に撮影したものです。
ルアーBOXに詰め込んだルアーはたったこれだけ。
スピナーベイト、ジャークベイト、スイマーヘッドと、用意したタックルで快適に扱えるルアーのみです。
野池をひたすら移動しては、スピナーベイトを巻き続けます。
とある野池でにゃんこがヘラ釣りのおじちゃんを眺めています。
こんな光景を横目にこれでもかという位スピナーベイトを巻きます。
しかし、バスからの反応は皆無。
お昼を過ぎ、自分の考えが甘かった事を痛感していました。

ルアー変更を決意!

あまりにもバスからの反応がない為、かなり元気を奪われていました。
また野池を移動し、ルアーをスピナーベイトからスイマーヘッドに変更する事にしました。
まばらなアシがあるエリア。
最初はこのアシの中にルアーを入れ込みました。
すると2匹の良いサイズのバスがルアーを食べようとしてディープから出現。
しかし、アシに阻まれルアーを喰う事が出来ず。
今度はアシの外側にルアーを落とします。
すると、1匹の良いサイズのバスがルアーをパクリ。
すかさずフッキング。
暴れるバスとゆっくりファイトし、ランディング。
キタキタキター!
このサイズを待っていた!
ワールドシャウラ1703R、良い仕事してくれました。
サイズを測定。
写真だと44cmに見えますが、口閉じ尾開きで計測したら43cmでした。
とりあえず重さも計測。
キロは超えてました。
ルアーはウォーターランドのアーマードスイマー20gに、同じくウォーターランドのスレンダーシャッド7インチをトレーラーとしてセットしたもの。
いや〜、ボウズじゃなくて良かった〜。

その後もバイトが!

とりあえず1匹釣って、あわよくばもう1匹釣れないかとスイマーヘッドをキャストし巻きます。
スイマーヘッドを巻いて、時折フォールさせるとまたバイトが。
しかし、バスが小さい為かフッキングせず。
そうこうしているうちに、程良く疲れて帰宅する事にしました。

ゼロかイチか

大きいサイズのバスだけに的を絞ると、1匹釣れるか否かって状況になる事が多々ありますよね。
そんな状況では1匹釣れれば大きな満足感に浸れると思います。
ゼロの日があるかもしれませんが、イチの日もあるから釣りは楽しい!
皆さんも良いサイズのイチを狙って釣りに出掛けてみてはいかがでしょうか。
なお、今回釣れたルアー、アーマードスイマー20gは残念ながらもう販売しておりません。
Sponsored Linkではアーマードスイマー20gの変わりにエンジェルスイマー30gをご紹介させていただきます。

Sponsored Link

イシー使用タックル

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(過去30日間)