Translate

2020/09/06

名作ポッパーが復刻!

秋こそトップ

9月に入ったというのに暑い日が続いてますが、皆さん釣りに行っていますでしょうか。
秋はバスが餌を求めて積極的になります。
そんな時期にトップウォータープラグを使用して水面を割るバイトを楽しむのも良いものです。
という事で今回は、ジャッカルのあるトップウォータープラグが復刻して発売されましたのでご紹介致します。

ボイルトリガー

マッチ・ザ・ベイトでボイル攻略!あの名作ポッパーがついに復刻
”Boil Trigger/ボイルトリガー”は、弱ったベイトをイメージした食わせ能力に優れたスリムシルエットのジョイントタイプポッパー。水面付近を漂う小魚や岸沿いを逃げ惑うエビなどのボイルを小さなスプラッシュ(水しぶき)と小刻みなドッグウォークで再現します。また水面でのロングステイでもジョイント部でボディが傾く姿勢とフェザーフックの艶めかしい揺らぎでバスを寄せるナチュラルさも兼ね備えていますので、プレッシャーの高いフィールドでも効果を発揮します。静と動のダブルアピールを兼ね備えた、まさにボイルを誘発する引き金(トリガー)となる食わせの切り札です。

¥1,710


ジャッカルの『ボイルトリガー』はボディーサイズが77mm、ウエイトが5g、フローティングタイプのルアーとなります。

ボイルトリガー カラーバリエーション

『ボイルトリガー』のカラーバリエーションは下記になります。
全5色のラインナップです。

POL SKELETON WAKASAGI/POLスケルトンワカサギ
角度によって見え方が変わるPOLスケルトンワカサギは、ボディ本体が透けているゴースト系の為、正面から光があたった場合はホログラムの反射と色彩変化でアピールし、逆からの光の場合はホログラムが透過することで光らずアピールを抑えることが可能になります。


DYING WAKASAGI/ダイイングワカサギ
水面付近を漂う瀕死のワカサギをイメージしたダイイングワカサギは、ボヤッとした発色のパール系膨張カラーで水に馴染むことで強すぎないアピール力を誇ります。

STAY WHITE/ステイホワイト
視認性に優れるステイホワイトは、トップウォーターゲームで実績のあるホワイト系カラーとしてラインナップ。はっきりした発色はバスへのアピールと共に、軽く吸い込むような小さなバイトも目視で捉えてフッキングに持ち込めるメリットがあります。

TRIGGER CLEAR/トリガークリアー
クリアベースのトリガークリアーや透明度の高い水色にマッチするナチュラルカラー。適度に馴染みながら、光の透過によりキラリと反射するアピール力も持ち合わせています。山上湖のリザーバーなどで試していただきたいカラーです。

DEADLY WAKASAGI/デッドリーワカサギ
アングラーの誰しもがイメージする”これぞワカサギ!”と言っても過言ではないマッチ・ザ・ベイトなカラー。パールベースのゴーストカラーで、水色を問わずに使える汎用性の広いカラーです。ワカサギレイクを訪れる際にはぜひタックルボックスに常備いただきたい一色です。

フィーチャー

捕食モードを誘発するカップ形状
小型ながらもやや深めのカップは、ワンアクションで派手過ぎない捕食音を発生。周りにいるバスにその存在を気付かせてアピールします。

ジョイントボディ
ボイルトリガーは一点での水面放置やテーブルターンは勿論、高速トゥイッチにも対応。よりリアルな浮き姿勢は動き出しの早さをも伴い、ジョイントがイレギュラーかつ自発的な動きを発生。カスタムフェザーフックと共に、1ピースでは実現できない柔らかなナチュラルさを見せます。

専用フェザーフック
シャープな鈎先のRB-Mフックを使用した専用フェザーフックを採用。移動距離を抑えると共にアピール力向上に大きく貢献します。

既に発売中!

今回ご紹介したジャッカルの『ボイルトリガー』は復刻して既に発売されています。
人気商品の為、釣具屋さんで見かけた場合は即購入をお勧めします。
また、下記Sponsored Linkから『ボイルトリガー』を購入する事も可能ですので、是非ご覧になって下さい。

Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(過去30日間)