Translate

2020/10/25

18ステラの良さを再認識しよう!

再認識しよう!シリーズ

最近このブログ内でリールの良さを再認識しよう!という事でブログ記事を書かせていただいてます。
18アンタレスDC MDの良さを再認識しよう!』では18アンタレスDC MD。
今回はシマノのフラッグシップスピニングリール、18ステラについて記載していこうと思います。

ステラ[STELLA]

永遠に変わらない滑らかな巻きごこちを求めて。
ドライブギアの歯の一つにいたるまで設計を見直し、理想的な歯形状にしたマイクロモジュールギア IIを搭載。さらに巻き上げ時の微かなカタカタ感やコツコツ感を徹底的に排除するため、機構部のガタつきを抑制する新設計サイレントドライブを新採用。ボディ、ラインローラーには防水性をアップさせたXプロテクトを採用し、ステラの真骨頂であるスムーズ&サイレントを守り続けます。

ステラ ラインナップ&スペック

『ステラ』のラインナップとスペックは下記になります。

全19機種のラインナップです。

ステラ サイズ展開

『ステラ』のサイズ展開は下記になります。

ステラ ギャラリー

『ステラ』ギャラリーです。





軽やかで滑らか。珠玉のギアフィール。

最先鋭の歯面設計、シマノならではの製造技術によって進化したマイクロモジュールギアⅡ 。ギアの歯、ひとつひとつの歯面から設計を見直し、理想的な歯形状を追求。音鳴りの低減、滑らかなギアフィーリングの向上も達成しました。

細部まで徹底した、静謐なる一体感。

ボディ全体の基本設計、駆動関連部品をひとつひとつ見直し、部品間の微細なガタ、隙間、揺れを細部に至るまで徹底的に排除。改善の対象箇所はドライブギア、ウォームシャフト、ウォームシャフトピン、ウォームシャフトギアなど多岐にわたります。新たな次元での滑らかな回転性能、静粛性を伴った巻きごこちを実現しました。

さらに強靭なるギアシステムへ。

これまで多くのシマノスピニングリールに搭載してきたHAGANEギア。独自の精密冷間鍛造技術により、十分な耐久性を確保してきたHAGANEギアを、NEW STELLAではさらに進化。ギアのサイズ、材質を変えることなく、設計だけで強度アップを達成。ワンサイズ上のリールギア強度を実現しました。

滑らかさと防水性、どちらも譲れない。

NEW STELLAに搭載しているのは非接触型X-プロテクト。
撥水効果とラビリンス構造を複合することで、回転の軽さを損なうことなく、水圧にも耐える防水性能を実現。搭載箇所はラインローラー部とボディ(ローラークラッチ)部。特にラインローラーの耐久性は5倍以上もアップしています(対当社従来品)。

ステラ フィーチャー

NEW 程摩擦ローラークラッチ
NEW STELLAでは低摩擦でコンパクトなローラークラッチを搭載。抵抗を抑え、従来モデル以上の軽い回転を実現しました。

金属ローター
高剛性で適度な慣性を備える金属製ローターを採用。「STELLAならでは」のしっとりした回転フィーリングを実現

DLCラインローラー
表面に特殊な表面処理(ダイヤモンドライクカーボン)を施したラインローラー。摩擦を軽減しラインの消耗を防止。

金属パーツ
ボディとローターはすべて金属。さらにNEW STELLAではドラグノブやハンドルスクリューキャップまで金属を採用。

コイルドウェーブスプリング
低負荷時はもちろんのこと、高い負荷をかけた最大ドラグ近辺でも微調整が可能。アングラー優位のファイトをサポートします。
※C2500サイズ以下(C2500SHG、C2500SXG、C2000SHG、C2000S、1000SSSDH、1000SSSPG)には搭載されていません。

ワッシャーの使い分け
1000番から4000番までは滑らかな滑り出しのフェルト製、C5000番は耐久性重視のクロスカーボン製ワッシャーを採用。

ロングストローク
STELLAのスプールは他機種に比較しロングストローク。STELLAならではの遠投性にこだわった仕様です。

スプール径のブラッシュアップ
1000番では小径バットガイドとのマッチングを考慮し小径化。4000番では飛距離の向上を優先し大径化しています。

新設計ベール開閉機構
オープン時の滑らかなフィーリングを追求。開閉角度が広く、フェザリング性も向上。不意のベール返りも防ぎます。

新形状ラインクリップ
取り外しやすく、ホールド力をアップした新形状のクリップを採用。エステル0.2号からフロロカーボンの40ポンドまで幅広く対応。

最後に

いかがでしたでしょうか。
「いつかはステラ。」とも言われるスピニングリール。
金額的にも高価で、なかなか手が出しにくいリールでもありますが、手に入れる事が出来れば至福の時をあじわう事が出来るでしょう。
今所持しているリールでは満足出来ないという方は、是非ステラを購入検討対象に入れてみて下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

人気の投稿(過去30日間)