Translate

2020/10/12

ハイレスポンスジャークベイト

前回、前々回に続き

前々回のブログ記事『常識を覆すマグナムクランク』ではismのクランクベイト、メテオロスを。
前回のブログ記事『忘れてはいけないismルアー』ではismのi字系プラグ、プル-70Fをご紹介させていただきました。
またまたismネタですが、今回はジャークベイトになります。
ハイレスポンスなismのジャークベイトをご紹介させていただきます。

レイバー115

ジャークベイトの釣りをイージーに… ハイレスポンスジャークベイト

広範囲を探る釣りとして定番化しているジャークベイト。
しかし、アクションには一定のコツがあり、苦手としているアングラーも多数...そこでRAVERの登場です。
同クラスジャークベイト最高レベルのキャスティングの飛距離に加え、ストレートリトリーブ時はしっかりと明滅を発生するウォブンロールアクションで強烈にアピール。
さらにファーストリトリーブでは激しいウォブリングアクション、スローリトリーブではローリング主体のよたよたアクションと、その日の状況に応じてアングラーの意図するアクションが演出可能。
またジャーク時には少ない前への移動距離でしっかりと左右にダート。
ダート幅もバスの視界から消えない絶妙な幅にセッティング。
加えてダート後に見せるフラッタリングアクションで喰わせのきっかけを演出。
ジャークベイトが苦手なアングラーでも動かしやすく、ルアーのアクションがしっかりと手元に伝わる、誰もが意のままに操れるジャークベイト...それがRAVERなのです。


レイバー115 ¥1,850

ismの『レイバー115』はボディーサイズ115mm、ウエイトが14.5g、フローティングタイプのルアーとなります。

レイバー115 カラーバリエーション

『レイバー115』のカラーバリエーションは下記になります。
全10色のラインナップです。

ジャークベイトは年中有効!

ジャークベイトと言われるルアーカテゴリは色々なメーカーから発売されています。
イシーもジャークベイトが好きで良く使用しますが、季節を問わず、オールシーズン活躍する事が出来るルアーでもあります。
これから秋がより一層深まり、徐々に寒い冬がやってきます。
そんな状況でも大きな動ける個体を狙ってジャークベイトを使用してみては如何でしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(過去30日間)