Translate

2020/10/11

忘れてはいけないismルアー

前回のブログ記事

前回のブログ記事『常識を覆すマグナムクランク』では、ismのクランクベイト、メテオロスをご紹介させていただきました。
ismといえば忘れてはいけないルアーがあるんです。
近年流行りのi字系プラグ。
そのi字系プラグがismから2020年の今年に発売となりました。
という事で今回は、ismのi字系プラグをご紹介させていただきます。

プル-70F

最早i字系を見切ってしまうスレきったバスに ismからの解答 表層波紋系 PULL!!

「i字系ルアーを見切るヤツらが現れた」
ismプロスタッフ冨沢真樹の一言から開発はスタート。
ただ巻くだけで魚を呼び寄せ抜群の釣果を叩き出し続けてきたi字系ルアー。
だが近年クレバーなビッグフィッシュには見切られてしまうことが多々。
アクションを加えたりロングステイを試したり既存のi字系ルアーで様々なことを試みたがどれも違う...
動きすぎるからだめ動かなくてもだめ...
導き出した答えは、ロッドアクションに対してその場でプルッとロールするアクション、水面に漂う瀕死のベイトフィッシュが震え波紋を出すかの如く、動かないけど動く、相反する要素を持ったルアー!
プロデューサー岡本巧の手により生まれたそのプロトルアーは、週末のメジャーフィールドにおいて、誰もがi字系をキャストするがバイトを得られないでいた最中に爆発的釣果を叩き出す事に成功!!
その後も数々のテスト釣行を繰り返し、季節、フィールドを問わない威力を確認すると共に更に煮詰めに煮詰め長期間のテストを終え遂に完成!!
最早i字系を見切ってしまうスレきったバスに表層波紋系プルが新たな扉を開きます!!

【推奨タックル】
INFINITE BLADE IBS-65LST


プル-70F ¥1,650

ismの『プル-70F』はボディーサイズ70mm、ウエイトが(ほぼ)4.5g、フローティングタイプのルアーとなります。

プル-70F カラーバリエーション

『プル-70F』のカラーバリエーションは下記になります。
全8色のラインナップです。

i字系といえばこの方

実はismというメーカー、あの山木一人氏が取締役なんです。
山木一人氏といえば、ミノー(ジャークベイト)やシャッド、i字系プラグを使いこなし、自らもルアー開発に携わる人物です。
その山木一人氏も今回ご紹介した『プル-70F』を使用したと思われます。
山木一人氏のSNSに『プル-70F』の写真がアップされていましたから。
山木一人氏のファンは勿論のこと、i字系プラグが好きな方にとっては見逃すわけにはいかないルアーが『プル-70F』です。
なお、下記Sponsored Linkでは、山木一人氏がプロデュースしたi字系ルアー、シマノ、バンタムのジジル70をご紹介させていただきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(過去30日間)