Translate

2020/01/18

劇的進化の20ツインパワー!

20ツインパワー登場!

2020年、シマノの新製品『20ツインパワー』が発表されました。
コアソリッドシリーズではステラに次ぐリールのツインパワー。
いきなり見た目から入ってしまいますが、イシーはこのリールを見て凄くカッコイイと思いました。
スプールがステラSWみたいな感じで、いかにも強そうなイメージです。

20ツインパワーは何が変わった?

『15ツインパワー』から『20ツインパワー』となり、実際に何が変わったのでしょう?
写真左側が『15ツインパワー』、写真右側が『20ツインパワー』です。
もう見た目が全然違いますよね!
この『20ツインパワー』をシマノのホームページやカタログで見ただけでも欲しくなっちゃう位ですもん。(笑)
それでは本題の『15ツインパワー』から『20ツインパワー』になり、何が変わったのか?
下記表をご覧下さい。
『20ツインパワー』には大分盛り込まれている感じです。
まずはローター。
樹脂ローターから金属ローターへ。
樹脂のローターから金属ローターになり、より強いローターへと変わりました。
そして、ボディ。
HAGANEボディとなってますが、シマノは何でもHAGANEボディと謳ってます…。
『20ツインパワー』は軽量化の為にも、CI4+素材とアルミ素材のハイブリッドボディとなっている様です。
次は、リールの巻き心地を左右するギアとボディの基本構造です。
当然マイクロモジューギアⅡに。
サイレントドライブ。
やはりこの辺はコアソリッドシリーズではステラに次ぐリールとして当然のごとくです。
そして、ギアは。
これもシマノの謳っているHAGANEギア。
HAGANEギアでもワンランク上のギアを採用する事で、ギア強度を確保しています。
防水機能も万全です。
コアプロテクトからXプロテクトになりました。
最後にスプールです。
今まではステラにしか許されていなかったノーズが長いスプール。
『19ヴァンキッシュ』、『19ストラディック』にも採用されたロングストロークスプールが『20ツインパワー』にも採用されています。

劇的進化

ざっくりとブログ記事を書きましたが、『15ツインパワー』から『20ツインパワー』になり、劇的に進化したと言えるでしょう。
リール重量に関しても『18ステラ2500S』が205gに対して、『20ツインパワー2500S』が210gと、わずか5gしか差がありません。
今までのツインパワーでは考えられない程の重量です。
ただ、間違ってほしくないのは、あくまでツインパワーはツインパワーであるという事。
『18ステラ2500S』が81,900円なのに対し、『20ツインパワー2500S』は44,000円。
この値段の差で見れば分かる通り圧倒的にステラが上です。
当然内臓されているベアリング数もツインパワーの方が少ないですし。
いくら劇的に進化したとは言え、やはりステラと同等の様に考えてしまってはいけませんよ!
でも、良いリールだというのは間違い無いと思うので、早く釣具屋さん等で触ってみたいですね!

2020/01/17

19アンタレス or 20メタニウム

2020年に登場するリール

2020年、シマノの新製品情報が発表されて数日が経ちました。
そんな中、あるリールの登場により購入すべきか否か迷っている方はいませんか?
実はイシーもその中の一人です。
そのリールとは、『20メタニウム』。
特に『19アンタレス』を既にお持ちの方は、「折角19アンタレス買ったのに〜。」と考えている方も沢山いらっしゃると思います。
という事で、今回は『19アンタレス』と『20メタニウム』についてブログ記事を展開していこうと思います。
テーマは「高級感」です。

同じ様な2つのリール

『19アンタレス』と『20メタニウム』、見た目の違いはありますが、機能面的な事を考えるとほぼ同等のリールと言えるでしょう。
『20メタニウム』を「購入する!」とご自分の中で決めてしまっている方はそれで良いと思います。
しかし、『19アンタレス』を既に所持している方はちょっとモヤモヤするのかな〜?と。
何せ、どちらのリールもMGL (マグナムライト)スプールⅢ搭載で、スプール径が34mm、スプール幅が19mmのリールですから。
同じ性格の様な『19アンタレス』と『20メタニウム』です。
まずはこの2つのリールのスペックを見て下さい。
赤枠で囲まれたスペック表が『19アンタレス』。
青枠で囲まれたスペック表が『20メタニウム』。
まずは、『19アンタレス』、『20メタニウム』のノーマルギア同士を比較してみましょう。
どちらもギア比6.2、最大巻上長もハンドル1回転で66cm、ハンドル長も42mm、ベアリング数(BB/ローラー)も10/1と全く一緒です。
違いがあるとするならば、リール本体の重量です。
『19アンタレス』が220gなのに対して『20メタニウム』は175gと軽量で、その差45g。
45gの差は大きいですね。
そして本体価格。
『19アンタレス』が58,000円なのに対して『20メタニウム』は44,100円で、13,900円も違います。
この価格差が『20メタニウム』の魅力となっていると思います。
という事は、やはり『20メタニウム』を買うべきなのでは?と思うかと。
金銭的に余裕が無いという方には『20メタニウム』が最高だと思います。

ギア比の違い

では、次に『19アンタレス』のHG(ハイギア)モデルと『20メタニウム』のHG(ハイギア)モデルを比較してみましょう。
『19アンタレスHG』のギア比は7.4で、最大巻上長がハンドル1回転で79cm。
『20メタニウムHG』のギア比は7.1で、最大巻上長がハンドル1回転で76cm。
わずかではありますが、『19アンタレスHG』の方がギア比が高いです。
その上のギア比が『20メタニウム』のXG(エキストラハイギア)モデルです。
『20メタニウムXG』のギア比は8.1で、最大巻上長がハンドル1回転で86cm。
ギア比が低い順から並べるとこうなります。
  1. 20メタニウムHG(7.1) 
  2. 19アンタレスHG(7.4)
  3. 20メタニウムXG(8.1)
もし、『19アンタレスHG』を既に所持していて、ギア比が高いリールが欲しいという方は『20メタニウムXG』を購入しても良いのではないでしょうか。

19アンタレスにあって20メタニウムに無いもの

ブログ記事冒頭でも書きましたが、今回のテーマは「高級感」です。
写真上部の『19アンタレス』と写真下部の『20メタニウム』の見た目は如何ですか?
特にSVS∞(インフィニティ)の外部ダイアルを見て下さい。
『19アンタレス』の外部ダイアルは今回のテーマである「高級感」があります。
こう言ってしまうとあれですが、『20メタニウム』はプラスチック感があり、なんかチープな感じがしませんか?
更に。
この表は2020年シマノの総合カタログの写真です。
これはメカニカルブレーキノブを回した際にクリック音が鳴るかどうかというのを表した写真です。
赤枠で囲まれたスペック表が『19アンタレス』。
青枠で囲まれたスペック表が『20メタニウム』。
という事は、『19アンタレス』のメカニカルブレーキを回した際にはクリック音が鳴りますが、『20メタニウム』のメカニカルブレーキを回した際にはクリック音が鳴らないんです。
値段の高いリールになるとメカニカルブレーキのクリック音が鳴る傾向にあります。
また、レベルワインドにも違いがあります。
写真は『19アンタレス』のレベルワインドになりますが、形がメガホン型というんですかね?
より飛距離を出す為の工夫がされているんです。
ただ、そこまで飛距離は変わらないとは思いますが、こういう所にも拘っているのが『19アンタレス』なんです。

19アンタレスをお持ちの方へ

イシーもそうなんですが、『19アンタレス』を既にお持ちの方。
『20メタニウム』が登場する事により、「19アンタレスを買って失敗した…。」とか思っていませんか?
『19アンタレス』をお持ちの方は、ドラグを占めて、ハンドルを回してみて下さい。
凄くヌルヌルとしたシルキーな巻き心地ですよね!
『19アンタレス』の重量は220gで『20メタニウム』の重量は175gです。
『19アンタレス』は重いですが、それこそが「高級感」があるリールなんです!
軽いリールというのは、どこか玩具感があるのが否めない…。
そして、極め付けがシマノの『19アンタレス』の位置付けです。
赤下線で記載されている文言に注目して下さい。
『19アンタレス』は「バーサタイルモデルの最高峰です。」と。
ですから、「アンタレス」と名前が付いている以上、フラッグシップモデルという事に変わりは無いんです!
イシーはバスプロでは無いので、軽いからピッチングがどうこうとかより、釣りでタックルに触れて、満足できる様な時間を過ごしたいんです。
勿論『20メタニウム』も素晴らしいリールなんだと思いますが、『19アンタレス』があるのでイシーは『20メタニウム』は買わない可能性が高くなりました。
今回は『19アンタレス』を持ち上げる形となってしまいましたが、金銭的に「アンタレスはちょっと…。」という方は『20メタニウム』を購入すべきだと思います。
しかし、シマノのフラッグシップモデルのリールは「アンタレス」なんです。
値段もそれなりにしますが、細部にも拘っているのが「アンタレス」です。
今回のテーマである「高級感」を大切にしたいという方は、今から『19アンタレス』を購入しても良いと思っています。

2020/01/16

2020年版カタログをGET! & お買い物

釣具屋さんへ行ってきました!

今回は毎年恒例のカタログを頂きに釣具屋さんへ行ってきました!
何のカタログ?
当然これですよね!
2020年版シマノの総合カタログですよ!
一緒にルアーも買ってきちゃったんですけどね!w
あっ!
袋に貼られたシールを見れば分かると思いますが、いつもお世話になってる上州屋さんです。

大量のカタログ

ちなみに、カタログを並べるとこんな感じに。
シマノのカタログが3冊!(笑)
何故3冊なのか?
あの人とあの人にあげる為です。w
後、今年は100円出してダイワのカタログも買いましたよ…。
勉強の為にと思って。
チラ!っと見たけど、100%ダイワ製品は買わないから全然興味が湧かなかったYO!(笑)
それと、富士工業のカタログにがまかつのカタログ。
イシーはがまかつではなく、オーナーばり派なので、オーナーばりのカタログが欲しかったかな〜。(笑)

ジャークベイト購入

以前ブログ記事で『スピニング専用BOXを作りました!』という記事を書きましたが、スピニングタックルで扱う為のルアーを追加しました。
これです。
DUOのレアリスジャークベイト85SPを2本。
狙っていたカラー、且つ割引券があったので購入しました。
これでレアリスジャークベイト85SPは計3本になりました。
上から。
  • 潮来ワカサギⅡ
  • セクシーオイカワ
  • LGワカサギ
でもこれじゃあまだ2〜3本欲しいカラーが無いんです…。
という事で2本はネットでポチり。(笑)
後々ご紹介しますね!

理想のBOXが出来上がっていく

レアリスジャークベイト85SPが加わったので、理想のスピニング専用BOXが徐々に出来上がってきました!
中々良い感じなのではないでしょうか?
レアリスジャークベイト85SPの他にも、レアリスシャッド62DR辺りを増やしたいな〜。

2020/01/15

2020年にイシーが購入する物ほぼ確定!?

2020年シマノの新製品発表

皆さんが待ちに待った2020年シマノの新製品情報がやっと公開されましたね!
まだ新製品情報を知らないと言う方は『2020年シマノ新製品情報』をご覧下さい。
今年も沢山の新製品が登場しますが、皆さんが欲しい物はありましたか?
イシーは新製品情報発表前にして既に欲しい物がある程度決まっていました。
今回はそんなイシーが購入したいと思っている物をご紹介したいと思います。

カルカッタコンクエストDC 200HG

「やっぱりリールはハイギアよね!」って事で、2019年買わずに我慢した『カルカッタコンクエストDC 200HG』です。
やはりカルカッタコンクエストシリーズの最大の売りって巻き心地だと思うんです。
このリールが世界一巻き心地の良いベイトリールだと思っています。
そのリールがDC(デジタルコントロール)ブレーキ搭載で、やっと6.2のHG(ハイギア)モデルが出るという事で、買おうかなと。
というか、噂になっていた「XG(エキストラハイギア)モデルは出ないんか〜い!」って感じでしたけど…。(笑)
来年は300番、400番かな?
250番とか出してくれたら最高なのにな〜。w

メタニウムXG

SNS上で、皆さんが買う!買う!と大人気のメタニウムなんですが、イシーは買うかどうか微妙です…。
何故なら『19アンタレスHG』を持っているからです…。
正直な事を言ってしまうと、70番スプールはもういらない…。
もしメタニウムを買うとするならば当然XG(エキストラハイギア)モデルの『メタニウムXG』ですが、ハンドル長が45mmでかなり良い感じ。
そうなると『19アンタレスHG』とかいらないくなるな…。
でも、来年辺りメタニウムDCが新たに登場したりしそう〜。(笑)

ワールドシャウラxxx

2020年もワールドシャウラに追加機種がありますね〜。
これも正直言ってしまうと、今年出るモデルって微妙…。
『ワールドシャウラ1754R-2』が出てくれれば即購入だったんですが…。
出ない…。
という事で、『ワールドシャウラxxxxxx-x』を買おうかな〜?とか。w
『ワールドシャウラxxxxx-x』はまだ買うか本当に分からない状態…。
とりあえず候補が2本あるって感じです。
また今年の秋にラインナップが増えるなんて事…。
あるかな〜?(笑)

カーディフ ネイティブスペシャル54UL

これは渓流用ロッドです。
『カーディフ ネイティブスペシャル54UL』。
これはもう予約済みなので100%購入します!
何だったら『カーディフ ネイティブスペシャル60UL』も欲しい位です!

無駄な買い物はしない!

今年は本当に欲しい物があまり無いです…。
ブログでインプレッション記事を書く為にわざわざタックルを買ったりしませんから…。
イシーは無駄な事が嫌いです…。
自分が必要だと思う物しか買わない主義なんです!
なので、インプレッション的なブログ記事も今年は少ないかもな…。
むしろ散財しないからお金使わなくて良いのかもしれませんが。
それ位、心から「欲しい!」と思える物が少ないです…。

2020/01/12

【速報】2020年スコーピオン(ロッド)追加機種判明!

2020年のスコーピオン追加機種 

2020年、新たに発売となるシマノのロッド、スコーピオンシリーズの追加機種が判明しました!
皆さん、『スコーピオン』にどんな番手が追加されるのか気になっていたと思います。
2020年はベイトモデル4機種、スピニングモデル2機種、計6機種が新たに追加されます。
更に『スコーピオン5ピース』も追加となります。
ベイトモデル2機種、スピニングモデル1機種、計3機種が新たに追加されます。

スコーピオン ベイトモデル

『スコーピオン』のベイトモデルは下記4機種が追加されます。
  • 1653RS-2
  • 1704R-2
  • 1752R-2
  • 17113R-2
以上、4機種が追加です。

スコーピオン スピニングモデル

『スコーピオン』のスピニングモデルは下記2機種が追加されます。
  • 2701FF-2
  • 2832RS-2
以上、2機種が追加です。

スコーピオン ベイト 5ピースモデル

『スコーピオン5ピース』のベイトモデルは下記2機種が追加されます。
  • 15103RS-5
  • 1604SS-5
以上、2機種が追加です。

スコーピオン スピニング 5ピースモデル


『スコーピオン5ピース』スピニングモデルは下記1機種が追加されます。
  • 2600FF-5
以上、1機種が追加です。

まとめ

最後に『スコーピオン』と『スコーピオン5ピース』の新たに発売となる機種をまとめてみました。
『スコーピオン』全6機種。
  • 1653RS-2
  • 1704R-2
  • 1752R-2
  • 17113R-2
  • 2701FF-2
  • 2832RS-2
『スコーピオン5ピース』全3機種。
  • 15103RS-5
  • 1604SS-5
  • 2600FF-5
以上、全9機種が追加です。
また、新たな情報が入り次第このブログ内でお知らせ致します!

    【速報】2020年ワールドシャウラ追加機種判明!

    2020年のワールドシャウラ追加機種 

    2020年、新たに発売となるシマノのワールドシャウラシリーズの追加機種が判明しました!
    皆さん、『ワールドシャウラ』にどんな番手が追加されるのか気になっていたと思います。
    2020年はベイトモデル3機種、スピニングモデル3機種、計6機種が新たに追加されます。
    更に2020年は『ワールドシャウラ ドリームツアーエディション』も発売となります。
    ベイトモデル3機種、スピニングモデル3機種、計6機種が新たに追加されます。

    ワールドシャウラ ベイトモデル

    『ワールドシャウラ』のベイトモデルは下記3機種が追加されます。
    • 15102R-3
    • 1602SS-3
    • 1832R-2
    以上、3機種が追加です。

    ワールドシャウラ スピニングモデル

    『ワールドシャウラ』のスピニングモデルは下記3機種が追加されます。
    • 2653R-3
    • 2702R-2
    • 2750FF-2
    以上、3機種が追加です。

    ワールドシャウラ ドリームツアーエディション ベイトモデル

    『ワールドシャウラ  ドリームツアーエディション』のベイトモデルは下記3機種が追加されます。
    • 1603RS-5
    • 1604RS-5
    • 1652R-5
    以上、3機種が追加です。

    ワールドシャウラ ドリームツアーエディション スピニングモデル

    『ワールドシャウラ  ドリームツアーエディション』のスピニングモデルは下記3機種が追加されます。
    • 2651F-5
    • 2702R-5
    • 2832RS-5
    以上、3機種が追加です。
    また、『ワールドシャウラ  ドリームツアーエディション』は通常の『ワールドシャウラ』とはデザインが異なります。
     『ワールドシャウラ  ドリームツアーエディション』は上記写真のデザインとなります。

    まとめ

    最後に『ワールドシャウラ』と『ワールドシャウラ ドリームツアーエディション』の新たに発売となる機種をまとめてみました。
    『ワールドシャウラ』全6機種。
    • 15102R-3
    • 1602SS-3
    • 1832R-2
    • 2653R-3
    • 2702R-2
    • 2750FF-2
    『ワールドシャウラ ドリームツアーエディション』全6機種。
    • 1603RS-5
    • 1604RS-5
    • 1652R-5
    • 2651F-5
    • 2702R-5
    • 2832RS-5
    以上、全12機種が追加です。
    また、新たな情報が入り次第このブログ内でお知らせ致します!

    何だかんだ言ってこのカラー

    レアリスシャッドを手に入れた!

    前回のブログ記事で『スピニング専用BOXを作りました!』という記事を書きましたが、新たにシャッドを手に入れました。
    DUOのレアリスシャッド62DR(SP)。
    野ギルというカラーです。
    新品で安かったのでメルカリで購入しました。

    やっぱり野ギル

    野ギルというカラーなんですが、DUO、レアリスのルアーには大体このカラーがあります。
    このカラーが定番という感じがします。
    シャッド意外にもやはりこのカラーを多用してます。
    クランクベイトにペンシルベイト、フックサークルが出来る位使ってます。
    その位多用している=釣れるルアー(カラー)という事です。

    ジャークベイトに野ギルがいない!?

    DUOのルアーで大好きなレアリスジャークベイト。
    イシーは沢山のレアリスジャークベイトが入っているBOXにも、野ギルカラーが当然入っていると思っていたんですが…。
    1本も持っていなかったです…。w
    あれれ!?w
    野ギルは持っていなくちゃダメでしょ〜。w
    でも、もうBOXに入らないよ?(笑)

    人気の投稿(過去30日間)