Translate

2020/02/15

ワールドシャウラとスコーピオンを比較

ワールドシャウラとスコーピオン

今回はワールドシャウラとスコーピオン、どの様に違うのかについてです。
イシーはワールドシャウラ、釣りガールちぃはスコーピオンをそれぞれ所持しています。
コルクグリップの汚れを落とす前に写真を撮影した為、イシーのワールドシャウラは少し汚れています…。
コルクグリップの汚れを落とした時の記事は『コルクグリップの汚れを落とそう!』をご覧下さい。
ワールドシャウラとスコーピオン、値段の差はありますが、一体どの様な感じに違うのでしょうか。
『ワールドシャウラ2651F-3』と『スコーピオン2651R-2』で比較していきます。

2本の紅いロッド

ワールドシャウラとスコーピオン。
この2本のロッドはどちらも紅いのが特徴です。
写真上部がワールドシャウラ。
写真下部がスコーピオンです。
ちょっと分かりにくいかもしれませんが、ワールドシャウラの方が明るい赤色で、スコーピオン方が暗い赤色といった感じでしょうか。
色は若干違えど、グリップやリールシートのシェイプ、長さは一緒です。
というか、ワールドシャウラのグリップの汚れ具合がハッキリ分かりますね…。(笑)
ブランクスのバッド部のデザインはもう完全に違います。
この辺のデザインはやっぱりワールドシャウラの方が上かな〜。
スコーピオンも十分カッコイイんですけどね!

ロッド性能

ロッドの性能としてはどの様に違うのでしょう?
まず、ロッドウエイトなんですが、『ワールドシャウラ2651F-3』は107g、『スコーピオン2651R-2』は117g。
スコーピオンの方が10g重いですが、そこまで大きな差は感じません。
そして、ガイドです。
写真上部がワールドシャウラ。
写真下部がスコーピオンです。
どちらもガイドフレームの大きさは変わりませんが、ワールドシャウラのガイドフレームはチタン製、スコーピオンのガイドフレームはステンレス製です。
当然チタン製のガイドフレームの方が軽いです。
また、『ワールドシャウラ2651F-3』はガイドリングがTORZITEリングで、『スコーピオン2651R-2』はガイドリングがSiCリングとなってます。
TORZITEリングの方がリングの内径が大きいので、より飛距離が出ます。
ちょっとここで差が出てきた感じですね。
そして、ブランクスです。
写真上部がワールドシャウラ。
写真下部がスコーピオンです。
ワールドシャウラのブランクスはスパイラルXコア+ハイパワーX。
スコーピオンのブランクスはスパイラルX+ハイパワーXです。
更にワールドシャウラのブランクスにはIP(レインボーチタンセラミックコート)が施されている為、感度に貢献しています。
ただ、スコーピオンも実際に使用してみましたが、かなりパワーのあるブランクスだという印象がありましたよ!
最後にトップガイドを見てみましょう。
写真上部がワールドシャウラ。
写真下部がスコーピオンです。
ワールドシャウラのガイドフレームが大分長いですよね。
スコーピオンもKガイドを使用しているので糸絡みしにくくなっているのですが、ワールドシャウラはより絡みにくいガイドフレームといったところでしょうか。
ざっくりですが、以上がワールドシャウラとスコーピオンの主な違いです。

ワールドシャウラも良いけど…

ワールドシャウラはお値段がお値段だけに、当然良いロッドなのですが、スコーピオンも良いロッドだというのは間違い無いです!
今回はワールドシャウラ2651F-3』と『スコーピオン2651R-2』の比較でしたが、番手によっても違いはあると思います。
こういった違いを確認するのもまた面白いんですよ〜。
釣りガールちぃに早くスコーピオンを入魂してもらいたい所です!

2020/02/14

渓流最強ルアーはこれだ!

渓流解禁に備えて

2月も中旬になり、イシーの住んでる栃木県では渓流釣りが解禁間近となっています。
3/1()が渓流解禁なんです。
という事でルアーを追加しました。
バスデイのシュガーミノー50Sです。
イシーはこのルアーに絶対的信頼を持っています。
その位釣れるルアーです。
更にアカキンというカラー。
これが渓流最強ルアーなんです!

そのままは使わない

イシーはルアーのパッケージを開けてそのままでは使用しません。
まず、頭のアイに付いているスプリットリングを外します。
最初から付いているフックも外します。
渓流釣りだけではないのですが、イシーはスナップを使うので頭のアイに付いているスプリットリングは不要なんです。
更に、最初に付いているフックも使用しません。
今シーズはこのフックを使用します。
オーナー、カルティバのST-26TNです。
何故このフックを使用するのかというと、太すぎず、細すぎずという感じなので。
フックが太すぎると魚の口にしっかり貫通しない時があるというのと。
フックが細すぎるとすぐに折れてしまうので、今シーズンはこの2番という太さのフックを使用していこうかと。
という事で、完成です!

準備は整った!

去年からちょこちょこ準備を始めていましたが、これで自分の思い描いていた釣りが出来そうです。
ロッド、リール、ルアー、その他全てバッチリ!
後は遊魚券が販売されるのを待つだけ。
渓流釣りをする際は遊魚券が必要です!
必ず購入してから釣りをする様にしましょうね!

2020/02/13

またレアリスジャークベイトにNEWアイテム追加!

レアリスジャークベイト85F登場!

DUOのレアリスジャークベイト 、85mmサイズにまた新たなアイテムが加わります。
それがこちらです。
レアリスジャークベイト85Fです。
今現在販売されている85mmというサイズはサスペンドタイプのみになりますが、今後フローティングタイプが発売される様です。

レアリスジャークベイト85Fスペック

レアリスジャークベイト85Fのスペックは下記の様になってます。
当然ボディサイズは85mmです。
今現在販売されているレアリスジャークベイト85SPのウエイトは8 g。
今後発売となるレアリスジャークベイト85Fのウエイトは7.3gと、少し軽くなります。
スピニングタックルで扱うのにとても良さそうです!

カラーバリエーション

レアリスジャークベイト85Fのカラーバリエーションは下記の様になってます。
カラーは全10色です。
今までのDUOのルアーの傾向を見ると、カラー増えたり減ったりしそうですが。

レアリスジャークベイト85SPは持ってます

ちなみにイシーはスピニングタックルでハードルアーを使った釣りを考えていたので、レアリスジャークベイト85SPを5本所持してます。
レアリスジャークベイト85Fも買うべきだろうか?
う〜ん…。
新しい物が出るとなると欲しくなってしまう〜。(笑)

2020/02/12

限定カラーのレアリスジャークベイトが届いた!

潮来つり具センターのWEBで注文

以前ブログ内で『レアリスジャークベイト120Fに村田基氏限定カラー登場!』という記事を書きました。
その限定カラーのレアリスジャークベイトが早くも潮来つり具センターで入荷したとの情報を聞き、WEBで注文しました。
そして、届きましたよ〜。
仕事だと受け取れないので、18時〜20時の時間指定をしたのですが、午前中に届くと言う…。(笑)
たまたま休日だったので良いんですけどね!w
それでは開封!
おぉ!
こんなカラーが欲しかった!

レアリスジャークベイト120Fスペック

レアリスジャークベイト120Fのスペックは下記の様になってます。
120mmというサイズで、ウエイトが17.1g。
重心移動システム搭載でかっ飛ぶジャークベイトになっています。
ちなみにフローティングタイプです。

BOXがいっぱい…

限定カラー5色買ったは良いのですが、ジャークベイトを入れているBOXは今こんな感じです…。
もう入らないんですよね…。(笑)
どうしようか考えてはいるんですけど…。
なので、届いたジャークベイトはパッケージもまだ未開封です。
う〜ん…。
困ったな…。

転売にご注意!

ちなみに村田基氏がプロデュースしたカラー5色は限定です。
限定という事もあり、転売される可能性が非常に高いです…。
でも、絶対高値で購入してはいけませんよ!
潮来つり具センターであれば、1本税込み1,386円で購入出来るのですから。
今購入出来ない状況でも必ず購入出来る様になるはずです!
信じて待ちましょう!

2020/02/11

コルクグリップの汚れを落とそう!

コルクグリップの汚れ

コルクグリップのロッドを使用していると、気になるのが汚れです。
どうしても下記写真の様になってきてしまいます。
手で握る部分が黒ずんできてしまうんですよね…。
このロッドは2018年に購入してから使用してきて約2年です。
約2年間の汚れを落としていこうと思います。

準備する物と注意点

準備する物は非常に単純です。
下記写真の物を準備して下さい。
  • タオル
  • ペイントうすめ液(シンナー)
タオルは100円ショップ等で売られている柔らかい素材の物を。
ペイントうすめ液(シンナー)はホームセンターに行けば売っています。
ここで注意点ですが、必ず換気をして下さい。
また、コルクグリップの汚れを落とす際は自己責任で行ってください。

汚れを落とす

それでは実際にコルクグリップの汚れを落としてみます。
タオルにペイントうすめ液(シンナー)を少量垂らして、後はタオルでコルクグリップを擦るだけです。
そうするとタオルに汚れが…。
こんな風に。
実際に拭き終わったロッドが下記写真になります。
いかがですか?
ペイントうすめ液(シンナー)が乾けば完了です。
たったこれだけです。
この後にパテを使う方もいらっしゃいますが、イシーはただただペイントうすめ液(シンナー)で拭くだけで終わりです。

Before After

汚れを落とす前と、汚れを落とした後で比較してみましょう。
こんな感じです。
全然違うのが分かると思います。

大切なロッドを綺麗に

大切なロッドをいつまでも綺麗に使ってあげる為にも1〜2年に1度位はこのメンテナンスをやると良いです。
イシーも汚れが気になるロッドは全て綺麗にしました。
結構疲れます…。
でもピッカピカになりましたよ!
これでまた、新たな気持ちで釣りが出来る様になります!

2020/02/10

思っていたより早くロッドが届いた!

予定より早かった!

こんにちは。
イシーです。
予約していたロッドが届きました!
予定では2月末となっていたのですが、2月初旬で到着です!
まあ、予定より遅くなるよりは早くなった方が良いですよね〜。
届いたロッドがこちらです。
シマノの『カーディフ ネイティブスペシャルS54UL』です。
渓流用のロッドですね。
カーディフNXがもっと良くなって登場したと言う様な感じでしょうか。

味わい深いロッド

イシーはネイティブトラウトというと、味がある釣りというイメージを持ってます。
ロッドも味わい深いロッドです。
コルクグリップに天然木のリールシート。
このリールシートはロッド1本事に違う表情を持つリールシートなんです。
そこが凄く良いんですよね!
コルクと天然木のリールシートによって温もりが感じられます。
そして、トラウトといえば「CARDIFF」。
トラディショナルな世界観が生まれています。

ハイスペックなロッド性能

以前のカーディフNXと比較すると、何が変わったのか?
大きく変わった所はリールシートに加え、ブランクスです。
カーディフNXではハイパワーXのみが採用されていましたが、新しく発売となったこのカーディフ ネイティブスペシャルはハイパワーXとスパイラルXのダブル構造になっており、ブレやネジレが削減されています。
ガイドに関してはカーディフNXと変わらずチタンフレームKガイドが採用されています。
そして、ソフチューブトップも変わらずに継承されていて、特殊設計により軽量・高感度なチューブラー穂先に仕上がっています。

渓流解禁が待ち遠しい!

去年からずっと渓流釣りの準備を進めていましたが、ロッドが届いた事によりほぼ渓流釣りの準備はOKという感じです!
後は渓流解禁日を待つだけなのですが、これが中々焦ったいんですよね〜。(笑)
それだけ釣り欲が湧き上がっている感じになってます。
渓流釣りをする方、もう準備は出来ていますでしょうか?

2020/02/09

釣りガールちぃのキャスト練習!

釣りガールちぃの使用タックル

ブログを読んで下さっている方は分かっていると思いますが、釣りガールちぃがロッドとリールを手に入れました。
こちらです。
  • ロッド:スコーピオン2651R-2
  • リール:ストラディック2500SHG
  • ライン:Aプライム 6lb
暫くはこのタックルセッティングで釣りを覚えていってもらおうと思ってます。

キャスト練習開始…?

早速キャスト練習といきたいところですが、しっかりと基礎を覚えてもらいます。
スピニングタックルを使用している人で良く見かけるのですが、サミング(フェザーリング)をしていない…。
それではイカンのです!w
ラインを拾う位置はここ!
必ずラインローラーが上の位置でラインを拾い、ベールを返します。
ラインから指を離し、シンカーが地面に落ちる寸前でサミング(フェザーリング)をします。
まずはこれを何度か繰り返し。
更にハンドルを回転させて、ベールを戻す動作も身に付けます。
これがある程度出来てきたら実際にキャストしてみます。

本格的にキャスト練習開始!

キャストとはどんなものか、まずはイシーが見せます。
最初は誰でもキャストが上手いわけがない!
それを伝え、腕の位置、力はいらない、手首のスナップを使う、ロッドを後ろに軽く降ればロッドの反発力で勝手に前に飛んでいく。
これらを伝えて実際にキャスティング練習開始です!
最初は力みすぎたりしてしまいがちです。
でも、やっているうちにしっかりルアー(キャスティング用シンカー)が飛ぶ様になってきます。
何度も繰り返すと、釣りガールちぃも感覚を掴み始めた様です。
後は何度も何度もやって身体に覚えさせます。
サミング(フェザーリング)する事も覚え、ルアー(キャスティング用シンカー)も前に飛ぶ様になりました。
スピニングタックルの場合、ラインがフワフワに巻かれてトラブルになる事もありますが、釣りガールちぃはその辺の対処も出来ていました。
これから実際に釣りに出かける様になります。
釣りガールちぃの成長が楽しみです!
皆さんも温かく見守っていただけたら幸いです。

人気の投稿(過去30日間)