Translate

2020/05/09

大好きなクローワームに新色登場!

大好きなワーム

皆さんはお気に入りのワームってありますか?
イシーはジャッカルの『チャンクロー』というクロー系ワームが好きです。
勿論実績もあります。
写真は『チャンクロー』のテキサスリグで2019年2月(真冬)に釣れたバスです。
更にこの年はラバージグのトレーラーとして『チャンクロー』を使用した際も真冬に釣れています。
本当に釣れるワームなんですが、今年2020年は『チャンクロー』に新色が登場します。

チャンクロー

下記がジャッカルの『チャンクロー』です。
『チャンクロー』の特徴は各パーツから生み出される強い波動です。
特にカーリーテール状の爪がビリビリと明確なバイブレーションを発生させます。
更に、ワームがボトムに着いてからのゆっくりとした倒れ込みがデカバスに効きます。

チャンクロー スペック

『チャンクロー』のスペックは下記になります。
2.8インチ、3.5インチ、4インチの3サイズです。
イシーは3.5インチと4インチを主に使用します。

チャンクロー カラーバリエーション

『チャンクロー』のカラーバリエーションは下記になります。
写真にNEWと記載されているものが2020年の今年追加になるカラーです。
また、2020年追加カラーは3.5インチと4インチのみになります。
  • シナモン脱皮シュリンプ
  • ベビーザリガニ
  • 霞テナガ
  • ババタク護岸クロー
全4色が追加です。

ジャッカルは釣れるルアーが多い!

分かっている人は分かっていると思いますが、ジャッカルのルアーって本当に釣れるルアーが多いです。
今回ご紹介した『チャンクロー』に関していえば、着水してからフォールさせてボトムに着くまでオートマチックにバスを誘ってくれます。
つまり、アングラー側は一切何もしなくて良いんです。
放っておいてもバスが釣れる!
これが本当に釣れるルアーだと思います。
気になった方は是非試してみて下さい。

Sponsored Link

2020/05/08

転売に注意!レアリスクランク限定カラー

レアリスクランク限定カラー

以前に『DUOの新製品をご紹介!』というブログ記事を書きました。
村田基氏がプロデュースしたDUOのM LINEシリーズ、『レアリスクランクM62 5A』と『レアリスクランクM65 8A』にNEWカラーが登場します。
カラー名がハッキリしたので改めてブログ記事を書きます。
上記6色が新たに発売されるカラーですが、やはり限定カラーの様です。
転売されてしまう可能性が高いので、くれぐれも高値で購入してしまわない様注意しましょう。
限定カラー全6色は6月発売予定です。

レアリスクランクM62 5Aスペック

限定カラーが発売となる『レアリスクランクM62 5A』です。
下記が『レアリスクランクM62 5A』のスペックになります。
『レアリスクランクM62 5A』は62mmのボディーサイズでウェイトが14.3gです。
マグネット式重心移動システムを搭載しています。
また、『レアリスクランクM62 5A』は5Aと名が付く通り、潜行深度が約5フィート(1.2〜1.8m)となります。

レアリスクランクM65 8Aスペック

限定カラーが発売となる『レアリスクランクM65 8A』です。
下記が『レアリスクランクM65 8A』のスペックになります。
『レアリスクランクM65 8A』は65mmのボディーサイズでウェイトが14gです。
重心移動システムは搭載されておらず、重心固定です。
また、『レアリスクランクM65 8A』は8Aと名が付く通り、潜行深度が約8フィート(2.0〜2.5m)となります。

転売ヤーから購入しない様に!

『レアリスクランクM62 5A』と『レアリスクランクM65 8A』は共に定価が1,340円です。
メルカリやヤフオク等から高値で購入しない様にしましょう。
定価が1,340円という事は、消費税をプラスしても1,474円です。
消費税をプラスした値段より少しでも高ければ手を出さないのが無難です。
また、大手釣具屋さんでも販売されますので、出来る限り正規の値段で釣具屋さんから購入する様にしましょう。

レアリスクランク限定カラー動画

『レアリスクランクM62 5A』と『レアリスクランクM65 8A』の限定カラーについて村田基氏が解説しています。

Sponsored Link

2020/05/07

リール維持の為に

アンタレスDC MD XG不調

こんにちは。
イシーが所有している『アンタレスDC MD XG』3台のうち1台が不調です…。
普通ならシマノへ修理に出す所ですが、バラしてみたら自分でパーツを交換出来る所だったのでパーツだけ取り寄せました。
『アンタレスDC MD XG』のNo.105、スプールに取り付けられているベアリングが錆びていました…。
4/30にベアリングを注文しましたが、届くのはゴールデンウィーク明けとの事。
まあ、想定内ですけど。
ちなみに、注文したベアリングは錆びに対して耐久性があるS A-RBです。
これが錆びるのは想定外でした…。
淡水でしか使用してませんが、錆びる時は錆びるんですね…。
完全に自分のメンテナンス不足です…。
だって『アンタレスDC MD XG』って、ドライバー使ってネジ回さないとスプール取り外せないからメンテが面倒くさいんだも〜ん…。(笑)

買いたくないけど仕方なく…

スプールに取り付けられているベアリングを交換する為にはある道具が必要です。
という事でわざわざ買いましたよ…。
この道具が無いとスプールに取り付けられているピンの取り外しが出来ないんですよね…。
ヘッジホッグスタジオの『スプールベアリングリムーバー Type:R』です。
Amazonで2,894円に+160円の配送料でした。
リムーバーに3,000円も持っていかれるなんて…。
ただ、スプールのピンを抜いて、ピンを取り付けるだけの道具ですよ?(笑)

色なんてどうでも良いけど…

この『スプールベアリングリムーバー Type:R』には沢山の色があります。
全9色ありますが、色なんてどうでも良いわ!w
とりあえず無難?なブラックを選択しましたけど…。(笑)
あっ!
あと説明書も付属してました。
完全に「コピー機で印刷しました!」って感じの説明書。(笑)
別に良いんだけどさ。

リール維持の為に

皆さんはリールのメンテナンスを小まめにしてますか?
イシーはしてたつもりではいたのですが…。w
大切なリールをいつまでも使い続けられる様、小まめにメンテナンスしてあげましょう。
半年に1回位のペースでメンテナンスしてあげた方が良さそうです。
そうしないと、逆に出費が…。

Sponsored Link

2020/05/06

今の時期はバスをマニピュレートすべし!

manipulateとは

今回のブログ記事は釣行記事ですが、タイトルを読んで「ハテナ?」になった方もいると思います。
manipulate(マニピュレート)の意味は『操作する』事です。
今の時期のバスは『操作する』事によって釣る事が出来るんです。
つまり、人間がバスを動かして釣るサイトフィッシングになります。

野池巡り

今回は一人で色々な野池を巡りました。
朝から気温が高く、日中は27度まで上昇しました。
今回用意したタックルがこちらです。
  • ロッド:ワールドシャウラ1652R-3
  • リール:アンタレスDC HG
  • ライン:GT-R HM 16lb

  • ロッド:ワールドシャウラ1704R-2
  • リール:アンタレスDC MD XG
  • ライン:GT-R HM 25lb
最近お決まりのタックルセッティングですね。

野池によって違う

とにかく色々な野池を巡り、今の状況を確認しました。
野池によってネストが確認出来る所もあれば、確認出来ない場所もあります。
最初に発見したネストがこちらです。
写真中央がネストです。
明らかにボトムの色が違うのが分かると思います。
とりあえずここでバスの姿を確認し、ルアーへの反応を伺います。
何度かルアーへアタックしてきますが、フッキングせず…。
この場所は少し時間を置いてからまたやる事にしました。

マニピュレート実践!

幾つも野池を巡り、二つ目のネストを発見しました。
ただ、そこにいたバスはネストにとどまっておらず、ルアーから逃げる様に深い方へ行ってしまいます。
そこでマニピュレートを行います。
深場から浅場のネストまでバスを誘導するんです。
下記写真が深場から浅場のネストまで移動させた状態です。
時間が掛かりましたが、ネストまでバスを動かす事が出来ました。
こうなればほぼ釣れたも同然です。
そして。
いただきました。
マニピュレートすれば最終的にネストで口を使います。
42cm位です。
ルアーはウォーターランドのエンジェルスイマー30gに、同じくウォーターランドのスレンダーシャッド7インチをトレーラーにした物です。
このルアーで深場から浅場のネストまでバスを移動させ、怒り狂っているバスに口を使わせます。

最初のネストに戻る

今回ネストを確認出来たのは2箇所のみです。
野池を移動し、最初に見つけたネストに再度チャレンジします。
今度はルアーのウエイトを軽くします。
すると。
釣れました。
このバスも怒り狂って、最終的に口を使ったバスです。
36cm位です。
ルアーは勿論ウォーターランドのエンジェルスイマーですが、ウエイトは15gです。
トレーラーも同じくウォーターランドのスレンダーシャッドですが、5インチになります。
バスが移動するレンジや、バスの大きさによってルアーを変える事も重要です。

バスによって様々

マニピュレートするといっても、バスによって様々な動きをします。
時間を掛けて、そのバスの行動をしっかり把握する事が重要です。
一匹のバスに対して30分〜1時間、場合によっては2時間程時間を掛ける場合もあります。
かなり根気が必要ですが、今の時期はマニピュレートする事でバスを手にする事が出来ます。

Sponsored Link


2020/05/05

釣りガールちぃ、初めてのブラックバス & ネスト撃ちについて

暑い日

今回は釣りガールちぃとバスフィッシングです。
4月は気温が低かったり雨が降る日ばかりでしたが、今回は違います。
朝の時点で気温22度。
日中は26〜27度位まで気温が上がり、暑い…。
今回イシーが用意したタックルがこちらです。
  • ロッド:ワールドシャウラ1652R-3
  • リール:アンタレスDC HG
  • ライン:GT-R HM 16lb

  • ロッド:ワールドシャウラ1704R-2
  • リール:アンタレスDC MD XG
  • ライン:GT-R HM 25lb

  • ロッド:ワールドシャウラ2752R-2
  • リール:ステラC3000XG
  • ライン:パワープロZ 1.5号
    • リーダー:ナノダックスショックリーダー 20lb
釣りガールちぃと共にまずはリザーバーに向かいました。

子バスが群れている!

リザーバーでまず発見したのが子バスの群れです。
これは釣りガールちぃに釣ってもらわなければ!
釣りガールちぃはジャッカルのデラクーで見えている子バスを狙いますが、何か違う…。
という事で、レアリススピンに変更します。
キター!
バスフィッシングを初めて数ヶ月。
子バスですが、この1匹を釣り上げるまで長かった〜。w
おめでとう!
ルアーはDUOのレアリススピン7g。
リトリーブがシビアなルアーですが、しっかりブレードを回せればちゃんと釣れるルアーなんです。

イシーもレアリススピン

リザーバーという事で、フィールドが広大です。
そんな時は遠投が必要な場面が多いですよね!
ワールドシャウラ2752RにPEラインのセッティングでルアーを遠くに飛ばします。
レアリススピン14gを使っていたのですが、相当かっ飛んでくれます。
そして。
イシーも子バスGET〜!(笑)
DUOのレアリススピン14gですが、レアリススピン7gと比較するとリトリーブのシビアさがありません。
ルアー本体の重量があるからでしょうね。
そしてもう一本。
子バス追加です。(笑)
午前中リザーバーで釣りをしていたのですが、暑さで二人共やられました…。
という事で場所を移動です。

この時期と言えば

まずは一ヶ所目の野池。
ですが、釣りをしていても釣れる雰囲気が無い…。
釣りガールちぃはギルと戯れてました。(笑)
すぐに見切り、二ヶ所目の野池へ向かいます。
そうそう。
5月にも入ったという事で、この時期に皆さんはどんな事を意識しますか?
イシーが真っ先に思い浮かぶのがスポーニングです。
ペアリングはしていませんが、ネストを持っているバスを発見しました。
当然狙いますよ!
一度釣られている様で、最初はシェードに隠れては時々現れる状態。
このバスに如何に口を使わせるか。
そして。
掛けた瞬間枝に巻かれましたが、ロッドにパワーがあるので強引に抜きあげました。
ロッドはワールドシャウラ1704Rです。
このロッド本当に最高ですよ!
丁度40cm位。
釣れたルアーがこちら。
ウォーターランドのエンジェルスイマー30gに同じくウォーターランドのスレンダーシャッド7インチをトレーラーに付けてます。
この時期に欠かせないルアーです!
時間を掛ける事でバスの行動パターンが見えてきて釣り上げる事が可能です。
詳しい釣り方は書きませんが。(笑)

ネスト撃ち肯定派です!

とりあえず今回はこんな感じです。
おそらくこのブログ記事を読んで不快に感じる方も中にはいるでしょう。
何故ならスポーニングに絡むバスを釣っているから。
一つ言わせていただきます。
この時期、スポーニングに絡むバスを釣らずして何を釣るの?って事です。
例えば、水が濁っていてバスが見えない状態の時、バスのネストも見えませんよね?
それでも釣り人は釣りをします。
濁っているフィールドで釣り上げたバスがスポーニングに絡んでいないと言い切れませんよね?
ネストが何処にあるか分からない状態なんですから。
それに4〜6月、遅い所は7月でもスポーニングしている場所もあります。
スポーニングに絡んでいないバスしか釣らないという方は4〜7月の間は釣りをしないという事に繋がりませんか?
何が言いたいのかというと、ネスト撃ちだろうがそうでなかろうが、バスフィッシングである事に変わりはないという事です。
それに、ネストで釣れたバスをリリースすると、暫くしてからまたネストに戻るバスが殆どです。
イシーは一日に同じバスを3回釣った事があります。(笑)
同じ場所、同じ釣り方で。
良く、「どうせネストだろ!」とか「ネスト撃ちやめろ!」だの言う人がいますが、ハッキリ言って理解出来ません…。
そんな事言ってたら釣りになりませんからね。
なので、イシーはネスト撃ち大いに結構だと思います!
それで自分の釣りのスキルも上がるのですから。

Sponsored Link

イシー使用タックル



ちぃ使用タックル

2020/05/04

これならダサくない!ウェーディングシューズ

ウェーディングシューズって…

渓流釣りでは必須アイテムと言っても過言ではないウェーダー。
バスフィッングでもウェーダーを履く方がいますよね。
ただ、ウェーダーって結構地味な物が多い印象です…。
もしもウェーディングシューズがスニーカーの様だったらどうでしょう。
今回はイシーも欲しいと思っているウェーディングシューズをご紹介します。

キャンバスウェーディングシューズ

ご紹介するウェーディングシューズがこちらです。
パズデザインの『キャンバスウェーディングシューズ』です。
この商品は結構前から販売されていたのですが、ずっと気になっていました。
いかがですか?
これならウェーディングシューズの地味なイメージから遠ざかるのではないでしょうか?

キャンバスウェーディングシューズ スペック

『キャンバスウェーディングシューズ』のスペックは下記になります。
サイズはXS(24cm)、S(25cm)、M(26cm)、L(27cm)、XL(28cm)、3L(29cm)の6サイズがあります。
カラーはグレーのみとなっていますが、Amazonであればブラウンを購入する事が可能です。
ソールはフェルト製になってます。

キャンバスウェーディングシューズ カラーバリエーション

『キャンバスウェーディングシューズ』のカラーバリエーションは下記になります。
前述した様にグレーとブラウンの2色があります。

ダサいから抜け出そう!

ハッキリ言ってしまうとダサいイメージのウェーダーですが、ウェーディングシューズが『キャンバスウェーディングシューズ』であれば、ある程度ダサいイメージから抜け出せるのではないかと思います。
パッと見たら、普通のハイカットスニーカーですもんね!
気になった方は是非購入検討対象に入れてみて下さい。

2020/05/03

ライン選択は重要!

バスフィッシング使用ライン

皆さん、バスフィッシングでどの様なラインを使用していますか?
イシーはPEラインを使用する事もありますが、それはかなり稀なケースで、殆どナイロンラインを使用しています。
フロロカーボンラインを使用した事もありますが、結局ナイロンラインに落ち着きました。
今回はイシーが使用したナイロンライン、特にサンヨーナイロンのお勧めラインを5つご紹介致します。

APPLAUD GT-R N-SPEC LIMITED

『GT-R N-SPEC LIMITED』です。
ラインナップが4lb、5lb、6lb、8lb、10lb、12lb、14lb、16lb、20lb、22lb、25lb、30lbです。
  • GT-Rシリーズのナチュラルタイプ
  • バラシを最小限まで抑えた伸びと、サイトフィッシングに最適な視認性
  • 耐摩耗はSUPER GT-Rとほぼ同じレベルを発揮
  • 驚異のネバリとアタリをダイレクトに伝える品質は、ランカークラスに対応
100m巻きと600m巻きがあります。

APPLAUD GT-R HM

『GT-R HM』です。
ラインナップが4lb、5lb、6lb、8lb、10lb、12lb、14lb、16lb、20lb、22lb、25lb、30lbです。
  • アプロードGT-Rシリーズの最大の特徴、耐摩耗加工でフロロを凌ぐスレ強度
  • クリアーカラーでありながら視認性があり、さまざまなフィールドに対応するライン
100m巻きと600m巻きがあります。

APPLAUD SUPER GT-R

『SUPER GT-R』です。
ラインナップが6lb、8lb、10lb、12lb、14lb、16lb、20lbです。
  • GT-Rシリーズの完全耐摩耗モデル
  • 耐摩耗集合体構造により驚異の耐摩耗性(通常の20倍以上)を実現
  • スレ・キズに強い外周部と超強力な中心部により完成されたハリとコシ、操作性をアップ
  • 高精度キャスティングと飛距離アップを実現させた、驚異のスベリ
100m巻きと600m巻きがあります。

APPLAUD GT-R ULTRA

『GT-R ULTRA』です。
ラインナップが4lb、5lb、6lb、8lb、10lb、12lb、14lb、16lb、18lb、20lb、22lb、25lb、30lbです。
  • アプロードGT-Rシリーズの最大の特徴、耐摩耗加工でフロロを凌ぐスレ強度
  • クリアーカラーでありながら視認性があり、さまざまなフィールドに対応するライン
75m巻き(22lb〜30lb)と100m巻き(4lb〜20lb)、600m巻き(4lb〜30lb)があります。

APPLAUD A'

『Aプライム』です。
ラインナップが3lb、4lb、5lb、6lb、8lb、10lb、12lb、14lb、16lb、20lbです。
  • 淡水、海水フィールドを問わずオールマイティーに使用可能
  • 柔軟性、操作性の高いスタンダードタイプ
500m巻きのみになります。

愛用ライン

5つのラインをご紹介しましたが、イシーは『GT-R HM』を愛用しています。
ご紹介した5つのライン全て扱い易いのですが、『GT-R HM』が特に扱いやすい上に4lb〜30lbまで揃っていて、600巻きもあります。
イシーはバスフィッシングで使用するラインに関しては600m巻きしか購入しません。
100m巻きを購入するより600m巻きを購入した方が圧倒的にお得だからです。
なので、今回ご紹介したラインは全て600m巻き(Aプライムは500m巻き)がラインナップされています。
購入するのであればお得で強いラインが良いですよね!

人気の投稿(過去30日間)