Translate

2020/06/06

バスフィッシングでのPEライン

PEラインについて

今回はPEラインについてのお話しです。
皆さんはバスフィッシングにおいてPEラインを使用しますでしょうか?
ナイロンラインやフロロカーボンラインは使用するけど、PEラインは使用しないという方もいらっしゃると思います。
イシーはナイロンラインの使用がメインですが、時折PEラインを使用する事があります。
以前はベイトタックルでPEラインを使用していた時期もありましたが、今ではほぼスピニングタックルでPEラインを使用します。
今回はイシーが使用しているPEラインとリーダーをご紹介すると共に、PEラインを使用するメリット、デメリットをお話ししたいと思います。

イシーが使用するPEライン

イシーが使用するPEラインがこちらです。
パワープロが、耐摩耗性能をパワーアップさせて再登場。
よりタフネスに強化されたラインパフォーマンスを体感せよ。
シマノの『パワープロZ』、特にホワイトが好きで愛用しています。
ホワイトの他にもイエロー、オレンジ、モスグリーンと計4色のラインナップ。
カラーによっても違うのですが、0.6号〜3号の太さから選択出来、100m巻き、150m巻き、200m巻きとあります。
イシーは1200m巻きを購入するのですが、今はシマノのウェブページを見ても1200m巻きの記載がありません…。
もしかすると1200m巻きはラインナップから外れてしまったのかもしれないです…。

パワープロZの特徴

それでは『パワープロZ』の特徴についてです。
高感度&トラブルレス
独自の加工技術「EBT製法」採用。
強い直進性と低伸度を実現しました。
同じ太さでも原糸が太いから摩耗に強い
優れた耐摩耗性能SPECTRA®︎原糸採用。
根ずれ・オマツリなど「糸擦れ」に強い。
4本編み
以上がパワープロZの特徴です。

イシーが使用するリーダー

イシーが使用するリーダーがこちらです。
第3の最強ナノダックスリーダー
フロロ、ナイロンも勝る絶対強度。
最大40%の結節強度のUP!!
サンヨーナイロンのアプロード、『ナノダックスショックリーダー』。
折角PEラインを使用しているなら、リーダーも出来る限り伸び率の少ない物を使用したいのでこのリーダーを使用しています。
0.6号〜5号(3lb〜23.5lb)の太さは50m巻き、6号〜8号(25.5lb〜35.5lb)は30m巻きになります。
このリーダーは通常のラインより強いのが最大の特徴です。
比重はナイロンラインと同じ1.14。
ラインカラーはアクアクリアーとなっています。

PEラインを使うメリット・デメリット

PEラインを使う上で、勿論メリットやデメリットも存在します。
まずはPEラインを使用するメリットです。

メリット1.感度が良い(状態による)
PEラインは感度が良いです。
しかし、感度が良いのはラインを張っている状態の時であり、ラインを張っていない弛んだ状態だと、感度ゼロと考えて良いでしょう。

メリット2.強度が高い
同じ太さのナイロンラインやフロロカーボンラインと比較すると、PEラインは強度がずば抜けて高いです。

メリット3.飛距離が出る
メリット2.の通りPEライン強度が高いので、その分細いラインを使用する事が出来ます。
その為、圧倒的な飛距離を出す事が可能です。

次はPEラインを使用するデメリットです。

デメリット1.耐摩耗性が低い
直線的な引っ張り強度は高いPEラインですが、耐摩耗性が低いのが弱点です。
細い繊維を組み合わせて作られているので、傷が付くと切れてしまう可能性があります。

デメリット2.風や波の影響を受けやすい
PEラインは比重がとても軽いです。
風や波の影響を受けて、思い通りにルアーをプレゼンテーション出来なかったり、アタリがとりにくい状態になる事もあります。

デメリット3.結束部が弱い
PEラインは大抵リーダーと一緒に扱うのが一般的です。
どうしてもPEラインとリーダーを結束すると結束部が弱くなる傾向にあります。
PEラインとリーダーをしっかりと結束する技術が必要です。

デメリット4.トラブルになると回避不能
PEラインはトラブルを起こすと戻せない状況になる事が他のラインに比べて多いです。
トラブルを起こす度にラインをカットして結び直さなければいけません。

バスフィッシングではサブライン

イシーはバスフィッシングにおいてはナイロンラインをメインで使用します。
フロロカーボンラインをメインで使用する方もいるでしょう。
ですので、あくまでもPEラインはサブ的に使う物になっています。
リザーバー等広大なエリアではPEラインを使用して広範囲を探るという事を良くやります。
シチュエーションによってラインを使い分けるのがベストです。

2020/06/05

お勧めのトップウォータープラグ

暑くなってきました

最近暑い日が多くなってきましたが、バテずに釣りへ行けてますでしょうか?
水温もぐんぐん上昇してバスも本格的に水面で餌を捕食する様になります。
そうなると、トップウォータープラグが活躍する時期が到来ですよね!
今回はイシーが実際に使用している、お勧めのトップウォータープラグをご紹介致します。

レアリスペンシル 85

まずはペンシルベイトです。
DUOの『レアリスペンシル 85』になります。
比較的ライトなタックルで扱うペンシルベイトで、キレの良いドッグウォークアクションが魅力です。

レアリスペンシル 85スペック

『レアリスペンシル 85』のスペックは下記になります。
ボディーサイズが85mm、ウエイトが9.7g。
重心移動システムを搭載しているのである程度遠投も可能です。

レアリスペンシル 85カラーバリエーション

『レアリスペンシル 85』のカラーバリエーションは下記になります。
カラーバリエーションは全8色です。

レアリスポッパー 64

お次はポッパーです。
DUOの『レアリスポッパー 64』になります。
ポップ音でバスを誘う事は勿論、ドッグウォークも出来て様々なシチュエーションに対応出来ます。

レアリスポッパー 64スペック

『レアリスポッパー 64』のスペックは下記になります。
ボディーサイズが64mm、ウエイトが9g。
特に野池で扱いやすいサイズ感となっています。

レアリスポッパー 64カラーバリエーション

『レアリスポッパー 64』のカラーバリエーションは下記になります。
カラーバリエーションは全9色です。

レアリスペンシル 110

最後もペンシルベイトです。
DUOの『レアリスペンシル 110』になります。
『レアリスペンシル 85』同様、キレの良いドッグウォークアクションが魅力です。

レアリスペンシル 110スペック

『レアリスペンシル 110』のスペックは下記になります。
ボディーサイズが110mm、ウエイトが20.5g。
『レアリスペンシル 85』より飛距離が稼げて、より広範囲を探る事が出来ます。

レアリスペンシル 110カラーバリエーション

『レアリスペンシル 110』のカラーバリエーションは下記になります。
カラーバリエーションは全8色です。

これらだけあれば良い!

今回は『レアリスペンシル 85』、『レアリスポッパー 64』、『レアリスペンシル 110』と3種のルアーをご紹介させていただきました。
イシーが考えるに、トップウォータープラグはご紹介させていただいた3種があればほぼOKかと思います。
いよいよバスが水面を割って出る楽しい季節が到来です。
暑い日が続きますが、釣りを楽しみましょう!

2020/06/04

レアリスジャークベイト130SPのベストタックル

釣行で試しました

以前のブログ記事『NEWルアーが早速活躍!』を読んで下さった方ならご存知かと思いますが、釣行の際にあるルアーを試していました。
それがこちらです。
DUOの『レアリスジャークベイト 130SP』。
ボディーサイズが130mm、ウエイトが22gと中々大きなルアーです。
このルアーを扱うのにどの様なタックルがベストなのかが気になっていました。

試したタックル

『レアリスジャークベイト 130SP』を試したタックルは下記になります。
試したタックルは2セットです。
  • ロッド:ワールドシャウラ1702R-2
  • リール:アンタレスDC MD XG
  • ライン:GT-R HM 20lb

  • ロッド:ワールドシャウラ1703R-2
  • リール:アンタレスDC MD XG
  • ライン:GT-R HM 22lb
写真上部の『レアリスジャークベイト120(F)or(SP)』であれば、イシー的にはロッドが1702の方が扱いやすいと思っています。
『レアリスジャークベイト 130SP』は1702なのか?
それとも1703なのか?

結論

実際に1702と1703を比較した感想です。
結果的に「どちらもアリ」でした。
拍子抜けしてしまうかもしれませんが、状況に応じて1702と1703を使い分ければ良いかな〜という感じです。
キャスト面での1702は、ロッドの反発力を活かしてテクニカルなキャストで撃っていけます。
対して1703は、ロッドのパワーを活かして遠投する事が可能です。
ルアー操作性での1702は、ストレートリトリーブは勿論、トゥイッチ、ジャークも可能です。
対して1703も同様、ストレートリトリーブ、トゥイッチ、ジャークも可能です。
より強めにアクションさせたい時は1702、ストレートリトリーブがメインというなら1703という感じでしょうか。
なので、結果的に「どちらもアリ」なんです。

ジャークベイトはジャークしない?

イシーがジャークベイトを使用して釣れた時は殆どがストレートリトリーブしている時。
つまり、一切アクションさせずにただ巻きです。
「ジャークベイトだからジャークする」という概念は捨てた方が良さそうです。
時折ポーズやトゥイッチ、ジャークを入れる事は勿論ありますが、基本的にはただ巻きで十分役割を果たしてくれるルアーだと考えています。
そうなると、『レアリスジャークベイト 130SP』を扱うのであれば1703の方が良いのか?
う〜ん。
やはりイシー的には1702、1703「どちらもアリ」が答えです。

2020/06/03

優秀なルアーの欲しいカラーが揃った!

以前の記事の続き

以前のブログ記事『ルアーが届いて驚いた!』でお伝えしていましたが、ルアーを全部で10個購入しました。
しかし、以前は2個しか届いておらず、残り8個のルアーをご紹介出来ませんでした。
遅れて届いた8個をご紹介するのと同時に、『NEWルアーが早速活躍!』という釣行記事で、届いたルアーを使用したのでインプレッション的な記事にしたいと思います。

欲しいカラーが揃った!

前回の釣行『NEWルアーが早速活躍!』当日、その日に残り8個のルアーが届いていました。
つい最近お世話になった『バックラッシュ』さんというショップをまた利用させていただきました。
それでは開封します。
DUOの『レアリス バイブレーション65 ナイトロ』です。
左上から下へ。
  • Wタイガー
  • マットタイガー
  • チャートギル
  • マットバグ
右上から下へ。
  • スパークリング クラウン
  • 野ギル
  • バーニングタイガー
  • ブラッディキンクロ
以上8色、2020年に新しく発売となったカラーはWタイガーです。

バイブレーションプラグはカラーに拘る

これで注文していた『レアリス バイブレーション65 ナイトロ』が全て揃いました。
先に届いていた2色(ファイヤーチャート・メタルクロー)も含め並べてみました。
※Wタイガー・ファイヤーチャート・メタルクローは2020年に新しく発売となったカラーです。
実はイシー、バイブレーションプラグは一際カラーに拘る傾向があるんです。
濁りの中でもアピール出来るチャート系やゴールド系、比較的澄んだ水用にシルバー系や黒系。
そして、最も多く使うのが赤系です。
赤系は水が濁っていても、澄んでいてもどちらでも使います。
特にリザーバーでは本当に赤系が活躍する事が多いんです!

バイブレーションプラグは騒がしい位がベスト

イシーがバイブレーションプラグに求める事は、良く飛んで、適度に手元へブルブル感が伝わり、強烈にアピール出来る事。
バスが何処にいるか分からない様な時に、遠投してひたすら巻く事が多いのがバイブレーションプラグです。
ノンラトルよりもラトル入りでアピール力が強い方を選択します。
ジャラジャラと騒がしい位の方がバスの威嚇本能にスイッチを入れる事が可能です。
この『レアリス バイブレーション65 ナイトロ』は見事にそれをクリアしてくれていました。
使用していてかなり心地良かったです。

巻くだけではない

バイブレーションプラグってすぐに根掛りするイメージありませんか?
『レアリス バイブレーション65 ナイトロ』はリトリーブを始めると若干頭を下に向け、比較的根掛りしにくい姿勢で泳いでくれます。
絶対に引っかからないという事はないですが、バイブレーションプラグとしては根掛りが少ない方だと思います。
そして『レアリス バイブレーション65 ナイトロ』の内部構造をご覧下さい。
この構造によりルアーをボトムに落とす際、ユラユラと揺れながらバスにアピールするシミーフォールとなります。
なので巻いて使うだけではなく、リフト&フォールも有効な使用方法です。
ただ、リフト&フォールをする際は根掛りに注意して下さい。

理想のバイブレーションプラグ

イシーが本当に欲しかったバイブレーションプラグがやっと手に入ったという感じがします。
キャスト、リトリーブ、どちらをとっても気持ちが良いルアーです。
そして、ここぞという場面ではリフト&フォール。
今回10個の『レアリス バイブレーション65 ナイトロ』を購入したわけですが、DUOの他のバイブレーションプラグも結構気になってます。
ただ、今はこの『レアリス バイブレーション65 ナイトロ』が完全にレギュラーです。

Sponsored Link

2020/06/02

NEWルアーが早速活躍!

NEWルアーを試す釣行

今回は釣行記事です。
買ったばかりのルアーを試したくて出撃しました。
最近暑い日が続いていますが、この日は曇り空。
比較的過ごし易い陽気でした。
今回用意したルアーがこちらです。
ジャークベイトとバイブレーションプラグ、スイマーヘッドだけです。
特に、買ったばかりの大きなジャークベイトはどのロッドが適しているのかが気になっていたんです。
用意したタックルがこちらです。
どちらも7フィートロッド。
  • ロッド:ワールドシャウラ1702R-2
  • リール:アンタレスDC MD XG
  • ライン:GT-R HM 20lb

  • ロッド:ワールドシャウラ1703R-2
  • リール:アンタレスDC MD XG
  • ライン:GT-R HM 22lb
この二つのタックルでDUOのレアリスジャークベイト130SPを試しました。
レアリスジャークベイト130SPについては別記事でブログをアップしたいと思います。

野池・リザーバー・河川

今回はあらゆるシチュエーションで釣りをしました。
ルアーを試す意味でも、野池から始まり、リザーバー、河川と。
最初は魚が釣れなくてもしょうがない位の気持ちでしたが、ルアーをある程度試すとやはり魚を釣りたくなってしまうんですよね〜。
野池・リザーバーでは不発…。
最後に河川へやってきました。
ここはスモールマウスバスが狙える河川です。
護岸を歩いているとバスが見えます。
良く観察していると、どうやらネスト持ちのバスの様です。
バイブレーションプラグのリフト&フォールで狙います。
が、しかし!
変な所でルアーが引っかかってしまいました…。
川で時折沈んでいる麻袋の様な物。
これにひっかかるとほぼルアーは取れません…。
でもルアーは見えている。
取りたいー!
という事で兄貴へ電話してウェーダーを持ってきてもらう事に。(笑)
ウェーダーを履いて水に入ってみるとルアーの位置は結構深い…。
木の枝を手にルアー救出活動です。
根気良く木の枝でルアーをツンツンしながら、木の枝にルアーを引っ掛けます。
取れたー!
リアフックをスプリットリングから上手い事外し、救出成功です!(笑)
あっ!
釣りに戻りますね。w
先程発見したネスト持ちのバス。
かなり動き回るバスで中々ネストに留まってくれません…。
バイブレーションプラグのリフト&フォールで狙い続けると。
キター!
小さいけど、流石スモール。
良い引きしてくれました。
27cm位ですかね。
今回はルアーを試すだけで釣れないと思っていましたが、何とか魚をキャッチする事が出来ました。
買ったばかりのルアー、DUOのレアリスバイブレーション65ナイトロです。
ロッドは1702の方を使用しました。
このレアリスバイブレーション65ナイトロについても別記事でブログをアップしたいと思います。

おいしい所にはバス

次に狙いを定めたのはこんな所です。
水が川に流れ込んでいる場所。
まあ、インレットですね。
ここに先程釣れたバイブレーションプラグを2〜3回程通すと。
先程よりも小さいですが、釣れました。
気持ち良い感じにバイブレーションプラグで釣れて素直に嬉しい〜。
DUOのレアリスバイブレーション65ナイトロ、単純に良いですよ!

喉が乾いて

小さいバスでしたが、とりあえず二本釣れたので帰宅します。
喉が乾いていたので途中自販機へ。
これ懐かしくないですか〜?(笑)
レモンスカッシュですよ。
懐かしさもあって、思わず買ってしまいました。
グビグビ。
うん!
一仕事終えた後のレモンスカッシュは美味い!(笑)

Sponsored Link


2020/06/01

【速報】ワールドシャウラ ドリームツアーエディション追加機種発売!

ワールドシャウラ ドリームツアーエディション追加機種発売

シマノ『ワールドシャウラ ドリームツアーエディション』の2020年追加機種が判明致しました。

大いなる夢をつなぐ
ドリームツアーエディション
ロッドを機内に持ち込めるよう、仕舞寸法を55cm以内に設計されたコンパクトロッドの最高峰が、スパイラルXコア+ハイパワーX採用で生まれ変わりました。
世界各地のゲームフィッシュと戦うため、厳選された必要アイテムをラインナップ。
携行性に優れたコンパクトサイズながら、幅広いターゲット、釣り方に適応します。
新たにベイトロッド2機種、スピニングロッド1機種が追加になります。

【追加アイテム】1602RS-5

アーバンフィッシングスタイルを支えるテクニカルスペック
ターゲットイメージ:ブラックバス、ボートシーバス、etc.[エクステンションバッド装着時]スロー系ジギング&ワンピッチジギング
コンパクトなモーションでも鋭いキャストを可能にし、軽快な操作性が持ち味の「曲げて獲る」テクニカルスペック
『ワールドシャウラ ドリームツアーエディション1602RS-5』は2020年7月発売予定です。

【追加アイテム】1653R-5

パワーゲームもオフショアも、1本でこなすハンティングスペック
ターゲットイメージ:レッドテールキャットフィッシュ、ピーコックバス、etc.[エクステンションバッド装着時]スロー系ジギング&ワンピッチジギング
スタンダード仕様ではヘビーシンキングルアーの穴撃ち、ビッグペンシルの連続ジャーク。
エクステンションバッド仕様ではイエローテールフィッシュを制すパワーを備えた狩猟性能の高い1本
『ワールドシャウラ ドリームツアーエディション1653R-5』は2020年7月発売予定です。

【追加アイテム】2754R-5

コンパクトロッドでボートキャスティングを可能にしたパワフルスペック
ターゲットイメージ:メコンオオナマズ、シイラ、GT、etc.
モンスターサイズのバラマンディや、ボートキャスティングに対応するコンパクトロッドの常識を凌駕するパワフルスペック
『ワールドシャウラ ドリームツアーエディション2754R-5』は2020年8月発売予定です。

Sponsored Link

【2020年6月現在】ブログを閲覧して下さる方へ

読者の皆様へ

日頃から『イシ―のフィッシング日記』を閲覧して頂きありがとうございます。
SNSで「ブログ読んでます。」等のコメントを貰えるととても嬉しく思います。
読者様がいるからこそ、このブログが成り立っているという事を肝に銘じて日々更新していきますのでこれからもどうぞ宜しくお願い致します!
ただ、アンチの方に関してはそれなりの返信しかしませんし、もしボーダーラインを超えたコメントをした場合についてはそれなりの対処をさせていただきます。
くれぐれも気をつけてコメントしてくださる様お願い致します。

イシ―について

イシ―という名前でこのブログを展開させてもらってますが、読者の方々に『イシ―』とはどんな人物なのかを少し説明させて頂きます。
この男の子?というかオッサンが『イシ―』です。(笑)
  • 生年月日:19XX年09月13日
  • 血液型:O型
  • 身長:169cm
  • 体重:XXkg
  • 出身地:栃木県某所
  • 職業:仕事をしていますが、休日に釣りに行きつつブログを書いています。
  • 趣味:もちろん釣りが好きで、子供の頃からずっと釣りを続けています。
  • 釣りジャンル:ルアーフィッシングが主体で、その中でもバスフィッシングがメインです。エリアフィッシングや渓流釣りもやります。これから別のジャンルに挑戦する事も考えてます。
簡単ではございますが、以上が『イシ―』という人物です。

イシ―のフィッシング日記SNS

このブログを閲覧するにあたって、同時にSNS(Twitter)も更新しています。
以前まではFacebookやInstagram、YouTube、LINE Official Account等でブログを発信していましたが、SNSはTwitterのみになりました。
理由は管理が大変な為、シンプルにしたかったからです。
  • 『イシー』Twitter
https://twitter.com/ishi_18_05_11

Twitterをフォローして頂くとブログの更新情報や写真、動画等を閲覧する事が可能です。
今後ブログ内でプレゼント企画をやる際は、Twitterのフォロワー様を対象にやりたいと考えています。
また、Twitterをフォローしてくださればフォローを返させて頂きます。
宜しくお願い致します。

実釣記事について

実際に釣りに出掛けた時の記事には下記スコーピオンロゴがサムネイルとして表示されるように設定しています。
釣行での出来事や釣果を記事にしていますので、是非ご覧になって下さい。
また新製品の情報等を【速報】としてアップする事もございます。

Sponsored Linkについて

このブログはGoogle AdSense広告を利用しています。
同時にAmazonアソシエイトにて、使用しているタックルやお勧めの釣り具をご紹介しています。

最後に

『イシ―のフィッシング日記』のURLは下記になります。
これからも皆さんが楽しんで頂けるブログ記事を書いていこうと思いますので是非宜しくお願い致します!
急遽プレゼント企画をやる事もあるので是非チェックして下さいね!

2020/05/31

ルアーが届いて驚いた!

ルアーを買いました!

以前のブログ記事『でっかいアイツが届きました!』でジャークベイトを購入した事をお伝えしましたが、またルアーを購入してしまいました。(笑)
今回は全部で10個購入したのですが、まだ2個しか届いていません…。
Amazonで購入した2個が先に到着です。
Amazonらしく、2個別々の封筒で届くという…。(笑)

バイブレーションプラグ

先に届いた2個がこちらです。
DUOの『レアリス バイブレーション65 ナイトロ』です。
このバイブレーションプラグを計10個購入したのですが、後8個は現在輸送中〜。w
最近バイブレーションプラグを使う方が減ってきている様な気がするのですが、イシーは使いますよ。
何せかっ飛んで、広いエリアからバスを探せますから。

カラーで驚いた!

今回お伝えしたい事は実はカラーなんです。
『レアリス バイブレーション65 ナイトロ』のカラーバリエーションは下記の様になってます。
今回届いた『レアリス バイブレーション65 ナイトロ』2個は。
  • メタルクロー
  • ファイヤーチャート
この2個、実際に見るとカラーが素晴らしいんです。
写真上部がメタルクロー。
写真下部がファイヤーチャート。
如何ですか?
特にメタルクローは、カラーバリエーションの画像からは分からない美しさがあります。
少し角度を変えて撮影した写真をご覧下さい。
もうギラギラですよ!
写真からは確認出来ませんがルアー上部と下部もギラギラなんです。

バスルアーでグロー!?

そしてもう一つのカラー、ファイヤーチャート。
パッケージに「GLOW」の文字が。
エリアトラウトのルアーでグローは当たり前の様にありますが、まさかバスルアーでグローとは思いませんでした。
DUOのウェブサイトを見てもグローの記載はありませんでしたし。
早速どの様になるのか、照明OFF!
www
最初は何処が光っているのか分からなかった。(笑)
ルアー下部がグローになっていて、モワッと怪しげに光っています。
これであれば光の届かない様な水深のあるフィールドでも効きそうですね!

買ってみないと分からない

ルアーって買ってみないと何とも言えない事がこれで分かると思います。
まあ、ルアーに限った事ではないとは思いますけど。
イシーも良い教訓になりました。
後は、実際に使ってみてどうかって所ですね。
ルアーが大分増えたので釣りの引き出しが増して楽しくなりそうです!

Sponsored Link

人気の投稿(過去30日間)