Translate

2020/07/04

シマノのバッグに追加アイテム

既存のバッグに追加アイテム

今回のブログ記事ではシマノのバッグをご紹介致します。
ご紹介する2点のバッグは既存のバッグですが、そのバッグに追加アイテム(追加カラー)があります。
最後にご紹介するバッグについては新製品になります。
全部で計3点のバッグをご紹介致します。

XEFO・タフウエストバッグ

パーツを縦横自在にアタッチ可能。
ロングウエストパッドで高いフィット感。
カラーバリエーション:【追加】ブラック・【追加】スモークベージュ・ブラックウィードカモ・ベージュウィードカモ(全4色)

サイズ:S(12×29×17cm)・M(12×32×21cm)(全2サイズ)

¥5,900
S(12×29×17cm)
¥6,900
M(12×32×21cm)

※ブラック、スモークベージュ:2020年8月発売予定

フィーチャー
パーツ装着例(※パーツは別売です)

パーツ装着例(※パーツは別売です)

片手で素早くON.OFFできるワンタッチウエストベルト

しっかりホールドできるロングウエストパッド

着脱式ショルダーベルト

表地裏側に防水加工

樹脂引手と止水性のあるファスナー(※完全防水ではありません)

ツールが取り付けられるD環

内ポケット付

●パーツを縦横自在にアタッチ可能
●片手で素早くON.OFFできるワンタッチウエストベルト
●しっかりホールドできるワンタッチウエストパッド
●着脱式ショルダーベルト
●表地裏側に防水加工
●樹脂引手
●止水ファスナーを採用(※完全防水ではありません)
●ツールが取り付けられるD環
●ルアーケース収納量(21×15×4cm)/Sサイズ2個、Mサイズ4個

XEFO・タフスリングショルダーバッグ

パーツを縦横自在にアタッチ可能。
素早くON.OFFできるEASY SLIDEベルト搭載。
カラーバリエーション:【追加】ブラック・【追加】スモークベージュ・ベージュウィードカモ・ブラックウィードカモ(全4色)

サイズ:S(16×19×33cm)・M(16×24×39cm)(全2サイズ)

¥5,400
S(16×19×33cm)
¥6,400
M(16×24×39cm)

※ブラック、スモークベージュ:2020年8月発売予定

フィーチャー
パーツ装着例(※パーツは別売です)

パーツ装着例(※パーツは別売です)

パーツ装着例(※パーツは別売です)

パーツ装着例(※パーツは別売です)

EasySlide機構で体に素早くON/OFF

 表地裏側に防水加工

樹脂引手と止水性のあるファスナー(※完全防水ではありません)

ツールが取り付けられるD環

内ポケット付

●パーツを縦横自在にアタッチ可能
●EasySlide機構で体に素早くON/OFF
●表地裏側に防水加工
●樹脂引手
●止水ファスナーを採用(※完全防水ではありません)
●ツールが取り付けられるD環
●ルアーケース収納量(21×15×4cm)/Sサイズ2個、Mサイズ4個

ランガンウエストバッグ

体にフィットするウエストバッグ
カラーバリエーション:リアルブラック・カーキダックカモ・ヘザーネイビー(全3色)

サイズ:S(14×27.5×18.5cm)・M(17×33.5×22cm)(全2サイズ)

¥3,400
S(14×27.5×18.5cm)
¥4,500
M(17×33.5×22cm)

※2020年8月発売予定

フィーチャー
体にフィットするヒップバッグ!

内部を明るい生地にすることで収納物の視認性が向上。

ツール取り付けループ付

開閉しやすい太番手ファスナー+ループ引き手

●底は擦れに強い耐摩耗素材を採用
●ツールを装着できるD環付

装備品も充実

今回は3点のバッグをご紹介しました。
『XEFO・タフウエストバッグ』、『XEFO・タフスリングショルダーバッグ』には新色が追加、最後にご紹介した『ランガンウエストバッグ』に関してはバッグ自体が新製品になります。
また『XEFO・タフウエストバッグ』、『XEFO・タフスリングショルダーバッグ』には装備品の装着が可能です。
その装備品は次回のブログ記事『バッグに取り付けられる装備品』でご紹介したいと思います。

Sponsored Link

2020/07/03

ワールドシャウラ BG発売決定!

ワールドシャウラ BG発売

シマノのワールドシャウラシリーズに『ワールドシャウラ BG』が追加される事が判明致しました。

バーサタイル新章。
チカラは裏切らない。
さらなる飛距離とパワーを手に入れたビッグゲーム対応スペック
ワールドシャウラBGは、海水・淡水を問わず、世界中のモンスターフィッシュに挑むためのビッグゲーム対応ロッド。
ワールドシャウラのオリジナルモデルにはない「9フィート以上」のレングス、もしくは「6番以上」のパワーを設定した、妥協なき遠投性能&モアパワーを追求するスペシャル仕様です。
オリジナルモデルと同様の仕舞寸法130cm、タフな使用に耐えるだけでなく、フィールドでひと際存在感を放つスーパーレッド塗装、濡れても滑りにくいEVAストレートグリップを採用。
大物を求め日本中を、そして世界を旅するアングラーの期待に応える、「飛び」と「力」のビッグゲーム特化モデルです。
スピニングロッド4機種が『ワールドシャウラ BG』として発売されます。
『ワールドシャウラ BG』は2020年8月発売予定です。

2836RS-2

シリーズ最強の6番パワーで主導権を握る
ワールドシャウラシリーズ最強、6番パワーのスピニングモデル。
ナブラから距離のある状況下でもルアーを送り届ける反発力と、獲るためのしなやかさのバランスを追究。
オフショアはもちろん、世界各地の河川に潜むフィッシュイーターにも挑めるパワーモデルです。
ワールドシャウラレギュラーモデルの2833RS-3は、サケ、イトウ、キングサーモンのほか、東北方面では根魚系、20kgをゆうに超えるキングサーモンやアカメなど、超大物に使われるロッドです。
そこから一気に6番までパワーを上げた2836RS-2は、キャスティング船など、ボートからブリ、ヒラマサ、カンパチなどの大型青物をメインターゲットにするオフショアロッド。
またキングサーモン狙いでも、シリーズ最強の6番パワーが、障害物から無理やり引き離す強引なファイトも可能にしています。

2953R-3

遠距離をテクニカルに攻める万能ロッド
ロックショアやサーフはもちろん、遥か先に流芯が見える大型河川での使用を想定したロングディスタンスモデル。
長時間に及ぶキャストの繰り返しを想定し、アングラーの負担を抑える「タメの効く高反発ブランクス」を目指しました。
もともと前作のワールドシャウラにあった番手で、サーフでの海アメ、海イトウ、海ザクラ、根魚、10kg以内の青物、シーバス、ヒラメに絶大な人気を誇っていました。
ワールドシャウラBGとして生まれ変わった本作では、リールシートまでのグリップをやや短めにすることで、十分な遠投性を確保しつつ、トゥイッチやジャークなどのテクニカルな操作も快適に行えるようにしています。
前記の対象魚のほか、アカメや小型のトレバリー、岩礁帯でのヒラスズキなど多目的に使える万能ロッドです。

21053R-3

遠投性能を再重視したロングレングスロッド
進化した10フィート6インチのスーパーロングロッド。
ミノー、ジグミノー、バイブレーションといった遠投重視のルアーの飛距離をさらに伸ばす、スパイラルXコア採用。
海アメ、海サクラ、ショア青物といったさまざまなフィッシュイーターに対応します。
同じ3番パワーの2953R-3に対してレングスを1フィートアップさせるとともに、グリップも長めに設定した遠投スペシャル。
一般的なサーフロッドを凌駕する遠投性能を発揮し、長いレングスを生かして足場の悪いフィールドも攻略可能です。
実際にキャストすれば、その飛距離にきっと驚かれることでしょう。
対象魚は2953R-3とほぼ同じ万能選手ですが、トゥイッチやジャークといった小技よりも、とにかく飛びを重視したモデルです。

21055R-3

大物を豪快に寄せるロングレングス+ハイパワー
ショアからのブリ、ヒラスズキ、サケなどのモンスターを狙うアングラーに捧げるパワフルロングロッド。
横走りするターゲットを「自分のチカラ」で止めるために、バットパワーを5番に設定。
モンスターをねじ伏せる豪快なファイトが楽しめます。
ショアブリなど、磯から狙う大物をターゲットに捉えたストロングロッド。
ロングレングス+ハイパワーで、高い足場やハエ根などの悪条件も物ともせず、果敢に攻めることができます。
21053R-3と同じレングスながら、5番までパワーを上げたことにより、足場のよくないフィールドでも圧巻のパワーで魚を引き寄せます。
青物系はもちろん、磯ヒラスズキにも効果は絶大です。

フィーチャー

スパイラルXコア
シマノ独自の設計・製造方法により、曲げ、ネジレ、つぶれなど、あらゆる方向に対して、さらなる高強度化を徹底追求。ロッドの性能を根幹から高めるシマノ独自の基本構造スパイラルXにナノアロイ®︎テクノロジー※により実現した高強度樹脂を用いたカーボンテープを使用。選りすぐりの素材でさらなる高強度化を実現しました。一般的な構造との比較で、ネジリ強度1.4倍、つぶれ強度2.5倍を達成(当社比)。さらにスパイラルXとの比較でも、ネジリ強度10%アップ、つぶれ強度15%アップを達成しました。
※ナノアロイは東レ(株)の登録商標です。

ハイパワーX
キャスト時やファイト時に発生するネジレをさらに抑え込むシマノ独自の強化構造。スパイラルXの最外層の上からカーボンテープをX状に締めあげていくのが特徴。これにより、ロッドの曲がりが釣り人の意図する方向性を保持し、ブランクスが持つ本来の性能がフルに発揮されます。

ナノピッチ
ブランクスを焼き上げる工程で使用する成形テープのラッピングを極めて細かいピッチで施す製法[ナノピッチ]を採用。ブランクスがより均一な圧力で締め上げられるため真円度が高くなり、高強度化に大きく貢献。

エアフェクトシートCI4+(2953R-3、21053R-3)
軽く高感度のエアフェクトシートに軽量高強度素材のCI4+を採用する事で進化。さらなる高感度化と操作性の向上を追究しました。

EVAストレートグリップ
オフショア、磯での使用を考慮して、ロッドホルダーによる傷つきを防ぎ、濡れても滑りにくいEVA製のストレートグリップを採用。2836RS-2、21055R-3には、腰に当ててのパワーファイトに対応する専用グリップエンドを搭載。

スクリューロックジョイント
継部の固定力を高めつつ、外しやすさも両立した特殊加工の継仕様。ロッドを継ぐ際にひねると、ネジのように締め込まれることで固定力が高まり、継目が抜けにくくなります。外す際は反対方向にひねると固定を容易に解除できます。

リールポジション(2953R-3、21053R-3)
Lポジション、LLポジションを使い分けることで、リールサイズに応じた最適なフィッティングを得ることが可能。LLポジションのフードは8000番のリールに対応します。

■スパイラルXコア
■ハイパワーX
■強度剛性重視の
ステンレスSICガイド

■エアフェクトシートCI4+(2953R-3、21053R-3)
■Fuji DPSシート(2836RS-2、21055R-3)
■スクリューロックジョイント
■濡れても滑りにくいEVAストレートグリップ
■スーパーレッドブランクス
■ハンドル付専用竿袋付属

Sponsored Link

  • ワールドシャウラ BG 2836RS-2
  • ワールドシャウラ BG 2953R-3
  • ワールドシャウラ BG 21053R-3
  • ワールドシャウラ BG 21055R-3

2020/07/02

1652Rは本当にバーサタイル?

バーサタイルとは

こんにちは。
イシーです。
釣りをしていると良く耳にする言葉「バーサタイル」。
versatileとは「多才の、大芸な、多方面にわたる、何をやらせてもうまい、多目的に使用できる、何にでも利用できる」という意味があります。
ロッドやリールで「バーサタイル」というと何を思い浮かべますでしょうか?
今回はロッドの「バーサタイル」について考えていきます。

ロッド1652R

シマノのロッド『ワールドシャウラ1652R-3』や『スコーピオン1652R-2』を例にしてみます。
シマノでは『ワールドシャウラ1652R-3』を下記の下線部の様に記載しています。
世界中を飛び回るワールドシャウラアングラーを常に支えてきたスタンダードモデル。いままでのロッドでは困難だったアクションの繋がりで生じるルアーの動きのぎこちなさを、よりナチュラルに変換します。

では、ワールドシャウラと姉妹品に位置するロッド、スコーピオンではどうでしょう。
シマノでは『スコーピオン1652R-2』を下記の下線部の様に記載しています。
トップウォータープラグから、ヘビーシンキングミノー。さらにはワーミングまで器用にこなすため、複数ロッドを持ち運べない状況下で頼れるバーサタイル性能を誇る1652R-2。グローバルターゲットを狙うにあたっての、最初の一本に。

「スタンダードモデル」、「バーサタイル性能」というワードから、シマノではワールドシャウラもスコーピオンも1652Rという番手はバーサタイルとして位置付けされていると思われます。

イシー的には

イシーは『ワールドシャウラ1652R-3』を所持しています。
確かに『ワールドシャウラ1652R-3』はバーサタイルだと思います。
ですが、ちょっと待って下さい!
「バーサタイル、バーサタイル」とは言いますが、それって使う人や使うフィールド、使うルアー等、釣りのスタイルよって異なるのでは?
極端な例でいうと、ビッグベイトの釣りをメインでやっている方にとって1652Rという番手は使い物になりませんよね。
ビッグベイトの釣りなら1704Rや1785R、17114Rという番手が多く使われるのではないかと思います。
ですから、使用する人がバーサタイルだと思わないとバーサタイルにならないのではないか?という事。
イシーなら1652Rより1702Rの方が良く使用している印象です。
ただ、1702Rもシマノ的にはロングバーサタイルという位置付けです。
結局、何でもかんでもバーサタイルになりつつある傾向。(笑)
ですから、バーサタイルというのはあくまでもアングラーが釣りをしていく中で確立したスタイルの中で決まっていく事の様な気がします。

沢山釣りをして確立する

沢山釣りをしていると、ある程度自分のスタイルが確立されていきます。
その中で「自分の基軸となる釣りはこれだ!」という部分が出てくるかもしれません。
なので、メーカー側が言うバーサタイルという枠に囚われ過ぎず、自分のスタイルの中でバーサタイルを築き上げていくのが良いのではないでしょうか。
釣りのスタイルを築き上げていくのは釣りをしているアングラー自身ですから。
その中でバーサタイルなロッドというのが出てくるかもしれませんよ。

Sponsored Link

[ワールドシャウラ ベイトモデル]
[ワールドシャウラ スピニングモデル]

[スコーピオン ベイトモデル]
[スコーピオン スピニングモデル]

2020/06/30

どうやらこのルアーが凄いらしい!

I字系プラグ

皆さんはI字系プラグにどの様な印象をお持ちでしょうか?
イシーが初めてI字系プラグを使った時、「何だこれ…!?」って感じでした。(笑)
ですが、ある時にI字系プラグを使ったら爆発的に釣れた事があるんです。
そんなI字系プラグなんですが、最近凄いI字系プラグが発売になったみたいです。
今回はその凄いI字系プラグをご紹介致します。

ナギサ 65SP

今回ご紹介するルアーがこちらです。
ジャッカルの『ナギサ 65SP』になります。

ナギサ 65SP スペック

『ナギサ 65SP』のスペックは下記になります。
ボディサイズが65mm(テール含む全体97mm)、ウエイトが3.8g、サスペンドタイプのルアーです。
お値段が1,760円と、少々お高いですね…。

ナギサ 65SP 特徴

スタビライザー
リアフック部に設けたスタビライザーは、リトリーブ時の整流効果を発揮し、安定したアクションとレンジキープを可能にします。

ソフトマテリアルテール
エラストマー素材を使用した微波動テールは、バイトに持ち込む食わせの誘発とアクションの安定性を増すことに有効です。

リアルダイイングアイ
専用のリアルダイイングアイにより、水面付近を漂う瀕死の小魚を再現しています。

ナチュラル加工
本物の小魚の体表をモチーフにしたリアルフィニッシュ。

ナギサ 65SP カラーバリエーション

『ナギサ 65SP』のカラーバリエーションは下記になります。
全10色のラインナップです。

転売品に注意!

この『ナギサ 65SP』なんですが、既にヤフオクやメルカリにて転売されてしまっています…。
あの秦拓馬氏が『ナギサ 65SP』を使用して釣っている動画(YouTube)の影響もあるかと思われます。
限定品ではないので転売品に手を出さなくとも普通に購入可能なはずです。
ですので、今は購入出来なくとも、後々普通に購入出来ますので転売品には手を出さない様ご注意下さい!

Sponsored Link

2020/06/29

ベイトタックルでPEラインを使用するなら(Part.3)

忘れてはいけないリール

前回、前々回と『ベイトタックルでPEラインを使用するなら(Part.1)』、『ベイトタックルでPEラインを使用するなら(Part.2)』という二つの記事を書きました。
PEラインを使用する上でベストなリールをご紹介したのですが、あのリールを忘れちゃいけないなと。
おそらく、シマノで最も売れているベイトリールではないかと思います。

アンタレスDC MD

ストロングゲームを見据えたスピード&タフネス仕様。
ビッグベイトもストレスなく飛ぶXBブレーキを採用。
ビッグベイトの釣りをはじめとするストロングゲームを見据え、各部を専用チューニング。8段階に設定できるXBブレーキにより、空気抵抗の大きいルアーもストレスなくキャストすることが可能です。ギア比は7.8のスピード仕様。最大ドラグ値を6kgにあげることで、大型魚と真っ向勝負を挑めます。ソルトゲームにもお使いいただける海水対応です。

アンタレスDC MD スペック

『アンタレスDC MD』のスペックは下記になります。
XGギアの右ハンドルとXGギアの左ハンドル、2機種のラインナップです。

アンタレスDC MD フィーチャー

4×8DC MD TUNE
F(フロロ)、NM(ナイロン)、P(PE)に加え、ヘビー級ルアー対応のXBモードを設定。8段階のダイアル調整と併せて、大型ルアーの重量や空気抵抗に応じた最適なブレーキコントロールが可能です。

マイクロモジュールギア
歯を限界まで精緻化し、シルキーな噛み合わせと動力伝達を実現。ノイズレスな巻きが繊細なアタリまで捉える。ギアはHAGANEボディに守られながら、そのポテンシャルを発揮し続ける。

HAGANEボディ
高い剛性を持つ金属のボディ。不意の衝撃にも耐える剛性・耐衝撃性を確保し、たわみを最小限に抑えることでアングラーのチカラを巻き上げる「力」へと変換する。

X-SHIP
回転性能の心臓部にはシマノギアテクノロジーの結晶であるX-SHIPを搭載。アングラーが入力したパワーをロスすることなく伝達し、滑らかで効率的な巻き上げを可能にしている。

スーパーフリースプール
クラッチを切った際、スプールを支えるのは2つのベアリングのみ。ガタツキを抑え、なおかつスプールフリーを極限まで軽くしたシステムです。
※写真はエクスセンスDCになります。

S3Dスプール
切削方法を全面的に見直すことによりスプール精度を格段に向上しました。その結果キャスト時の静穏性が向上しています。

サイレントチューン
スプールを保持するベアリングに軽い圧力をかけることで高速回転時の振動を減少。キャスト時の静穏性とスプール回転の立ち上がりがさらに向上しました。

45mmパワーハンドル
※写真はエクスセンスDCになります。

どんなラインでも

『アンタレスDC MD』はナイロンライン、フロロカーボンラインは勿論、4×8DC MD TUNEにPモードが搭載されていますので、PEラインの使用にも向いています。
また、魚種を選ばないオールマイティなリールなので、どんなラインであろうが、どんなシチュエーションであろうが、選択するのであれば絶対『アンタレスDC MD』をお勧めします。
2018年に発売されて、2020年になった今現在でも爆発的人気で売れているのが、この『アンタレスDC MD』になります。

人気の投稿(過去30日間)