Translate

2020/07/11

マグナムライトシリーズにNEWリールが登場!

マグナムライトシリーズ新作

今回はシマノの新しいスピニングリールをご紹介致します。
その前に。
今ラインナップされているスピニングリールの中でモデルチェンジされていないものがあります。
それは『ストラディックCI4+』です。
2016年に登場してから、まだモデルチェンジしていません。
通常シマノのスピニングリールは4年周期でモデルチェンジします。
(例:14ステラ→18ステラ)
『ストラディックCI4+』が登場してから4年。
『ストラディックCI4+』のモデルチェンジを心待ちにしている方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。
その『ストラディックCI4+』の立ち位置に変わって?新たなマグナムライト(旧クイックレスポンス)シリーズのスピニングリールが登場です。

VANFORD F(ヴァンフォード)

今回新たに登場するスピニングリールがこちら。
シマノのスピニングリール『ヴァンフォード』です。
ここでお詫びがあります。
実はこのリール、海外で販売されるスピニングリールで、日本で発売されるかどうかはまだ分かりません。
期待させてしまって申し訳ありません。
しかし。
この世で発売されるのは事実。
今はインターネット上で釣り具を買える時代ですから。
その気になれば海外から購入する事も可能です。

ヴァフォード スペックと技術特性

『ヴァンフォード』のスペックは下記になります。
『ヴァンフォード』のベアリングの数を見てもらうと、『ストラディックCI4+』より1個多くなっています。
という事は、やはり『ストラディックCI4+』クラスの立ち位置になるのではないかと考えました。
そして、『ヴァンフォード』の技術特性は下記になります。
勿論マグナムライト(旧クイックレスポンス)シリーズなのでCI4+が使用され、マグナムライトローターとなっています。
そして、Gフリーボディや、マイクロモジュールギアⅡ、サイレントドライブ、ロングストロークスプールを搭載する等、今のシマノのスピニングリールでは当然とも言うべく技術が盛り込まれています。

ヴァンフォード ギャラリー

それでは『ヴァンフォード』がどの様なリールなのか写真をご覧下さい。
これを見ると、『ヴァンフォード』は『ヴァンキッシュ』のボディの様に見えます。
そして、スプール部は『ストラディックCI4+』にも使われている赤が取り入れられて、まるで『ヴァンキッシュ』と『ストラディックCI4+』を足して2で割った様な感じです。
ハンドルの付け根にも赤が施されています。
今年2020年に発売となった『NEWゾディアス』との組み合わせです。
あれ?
スプールの形状だけを見ると、『ヴァンキッシュ』の様にも見えます。
もしかして『ヴァンフォード』は、海外向けの『ヴァンキッシュ』という捉え方になるのでしょうか?
いずれにせよ、マグナムライト(旧クイックレスポンス)シリーズに新たなリールが登場する事は間違いありません。

ヴァンフォード 説明文翻訳

US シマノのWEBサイトで『ヴァンフォード』が紹介されているのですが、全て英語なので翻訳してみました。
翻訳した文章を赤字で表記しています。

10年以上にわたるエンジニアリングの進歩と前身の豊富な系統から造られた新しいVanfordは、スピニングリールに見られるテクノロジーとエンジニアリングの境界をテストします。軽量感とカーボン剛性の両方を実現するCI4 +ボディ上に構築されたVanfordは、従来のローター構造よりも回転慣性を最大48%削減するMagnumLiteMGL)ローターを組み込んでおり、クリティカルな状況で迅速に対応します。バンフォードは、シマノの冷間鍛造HAGANEギアと、釣り性能と長年の耐久性を向上させるシマノのプレミアムテクノロジーの多くを備えています。ヴァンフォードのSilentDriveMicroModule Gear IIのテクノロジーを組み合わせることで、新しいレベルのスムーズな回転性能を生み出しながら、リール全体の振動を低減します。また、Vanfordはロングストロークスプールテクノロジーを採用しているため、キャスティング距離を伸ばしながら、取り出し時にスプール上にラインをスムーズに置くことができます。 X-Protectテクノロジーと水路構造により、Vanfordの耐水性と全体的な耐久性が向上しています。これは、海岸環境で確実に見られるリールの重要な機能です。アイスフィッシングやスウィートウォーターでの小魚のドロップショットフィッシングからフラットでのストーキングテーリングフィッシュまで、ヴァンフォードには他に類を見ないものがあります。伝説が生まれる。

ヴァンフォード 動画

こちらは『ヴァンフォード』のプロモーション動画になります。

最後に

いかがでしたでしょうか。
今回ご紹介したスピニングリールの『ヴァンフォード』は、あくまで海外での発売は決定していますが、日本で発売されるかどうかは不明確です。
ですので、こういうスピニングリールが海外では販売されるという認識だけお持ちいただけたらと思います。
ですが。
『ストラディックCI4+』もそろそろモデルチェンジの時期ではないでしょうか。

Sponsored Link

2020/07/09

アンタレスDC MDに傷が…

釣りをしていると避けられない

釣りをしているとタックルに傷が入る事がありますよね。
傷なんて気にしないという人も中にはいるかと思いますけど。
イシー的に傷は許せないんです。
傷が付かない様にタックルを大切にしていても何かしらの弾みで傷が付いてしまう事もしばしば。
そうなんです。
イシー、やらかしました…。

アンタレスDC MDに傷が…

イシーは釣行後に必ずタックルのメンテナンスをします。
その日も使用したリールを拭き拭き。
「ん…?」
汚れかな〜と思いましたが。
き、き、傷が…。
写真では分かりにくいですが、『アンタレスDC MD』のサムレスト左側に傷が付いてしまいました…。
この写真なら分かりますかね?
ちょうど親指が乗る辺りに薄らと傷が付いているんです…。
どういった経緯で傷が付いたのかは分かりません。
しかし、傷が入ってしまったという事は事実です。
これは許せない!

サムレスト注文

という事で、速攻釣具屋さんに向かいました。
『アンタレスDC MD』のサムレストをシマノから取り寄せてもらいます。
届きました。
税込みで5,060円です。
まあまあ、痛い出費ですよね…。
でもこれで『アンタレスDC MD』の傷が消えるなら安いもんです。
ちなみにイシーは『アンタレスDC MD』のサムレストを注文するのはこれで2度目。
以前にも傷が嫌でサムレストを取り替えました。

綺麗になった!

流石に2度目ともなれば慣れてます。
ササッと『アンタレスDC MD』のサムレストを交換します。
おぉ!
やはりピカピカの『アンタレスDC MD』は良い!
ちなみに傷が付いているサムレストがこれです。
気にする程の傷じゃないだろ!と思う方も沢山いますよね。
いやいや。
イシーは凄く気にします。
やはり大切にしている物ですから。

パーツを注文し売却

このブログを読んでいる方の中にもリールに傷が付いてしまって気になっているという方は沢山いらっしゃると思います。
そんな時は思い切ってパーツを取り寄せてしまった方が良いと思いますよ。
高い買い物になってしまうかもしれませんが、傷が無くなるだけで気分が晴れます。
それに、傷が付いてしまった物はヤフオクやメルカリ等で売却すれば良いんです。
パーツは普通に購入できる物ではない(メーカーに注文する)ので、例え傷が付いてしまっているパーツでも需要ありますから。
イシーは新品のサムレストを5,060円で購入しましたが、傷の付いているサムレストを3,800円で売却する事が出来ました。
という事は、1,260円の出費で新品のサムレストに変えられたという事になりますよね。
まあ、販売手数料、発送資材料、配送料が掛かってしまいますが。
それでも、かなり軽い出費で済んでます。
という事で、傷にお困りの方は是非メーカーにパーツの注文を!

Sponsored Link

2020/07/08

お求めやすいランディングネット

高くて買えないという方へ

以前のブログ記事『ランディングに拘る方へ』はご覧になっていただけましたでしょうか?
シマノの『ランディングシャフト Gフリー』という商品をご紹介したわけですが、シャフトだけで数万円と流石に手が出しにくい商品です。
でも「ランディングネットが欲しい!」という方にはもってこいの商品があります。
今回のブログ記事では、とてもお求めやすい、リーズナブルなランディングネットをご紹介致します。

ナナマルスッポリネット

ご紹介する商品がこちら。
ウォーターランドの『ナナマルスッポリネット』(※上記写真は旧バージョン)です。
全長111cm、仕舞寸法74cm、ネット外枠54cm×41cm、重さ460gのランディングネットです。
『ナナマルスッポリネット』

¥4,950(税込)

前回のブログ記事でも書きましたが、イシーはバスフィッシングにおいてランディングネットは使用しません。
しかし、他魚種(トラウト等)ではランディングネットを使用します。
この『ナナマルスッポリネット』はとても軽量で扱いやすく、比較的大きな魚でもネットに入れられます。

ナナマルすっぽりネット カラーバリエーション

『ナナマルスッポリネット』のカラーバリエーションは下記になります。
全4色のラインナップです。

交換用グリップ

この『ナナマルスッポリネット』は別売のグリップと付け替える事が可能です。
※『ナナマルスッポリネット』旧モデルは交換不可
交換用グリップにはショートとロングがあります。
『交換用グリップ ショート』21.5cm
カラーバリエーション:ゴールド・シルバー・レッド・ブルー(全4色)

¥1,512(税込)

『交換用グリップ ロング』110cm
カラーバリエーション:ゴールド・シルバー・レッド・ブルー(全4色)

¥1,980(税込)

交換用ネット

また、『ナナマルスッポリネット』のネット部自体も別売の交換用ネットと取り換える事が可能です。
『ラバーネット スーパーライト 交換用ネット』重さは260g。

¥2,200(税込)

ネットカバー

『ナナマルスッポリネット』には別売の専用ネットカバーを被せる事が可能です。
『ネットカバー(ナナマルスッポリ用)』
カラーバリエーション:グレーカモ・オリーブカモ・レッドプライド・ベージュプライド(全4色)

¥3,080(税込)

メータースッポリネット

更に、『ナナマルスッポリネット』では大きさが足りないという方には、同じくウォーターランドの『メータースッポリネット』がお勧めです。
全長180cm、仕舞寸法113cm、ネット外枠68cm×57cm、重さ1,050gのランディングネットです。
『メータースッポリネット』
カラーバリエーション:ブルー(全1色)

¥10,780(税込)

『メータースッポリネット』にも別売の交換用ネットがあります。
『メータースッポリネット用 交換ネット』

¥3,740(税込)

いざという時の為にも

釣りをしていると不意の大物や、自分が狙っている魚以外(外道)が掛かる事があります。
そんな時にランディングネットがあるととても助かります。
バスフィッシングをしていてナマズや鯉、時には雷魚等、あまり触れたくない魚がかかってしまった場合、イシーはランディングネットを使用します。(笑)
勿論、トラウトフィッシングの場合は100%ランディングネットを使用しますけど。
狙う魚種によってランディングネットを使う、使わないは様々ですが、いざという時の為にも持っていると便利なのがランディングネットです。

Sponsored Link

  • ナナマルスッポリネット
  • 交換用グリップ ショート
  • 交換用グリップ ロング
  • ラバーネット スーパーライト 交換用ネット
  • ネットカバー(ナナマルスッポリ用)
  • メータースッポリネット
  • メータースッポリネット 交換ネット

2020/07/06

ランディングに拘る方へ

贅沢な品

皆さんは魚をランディングする時にネットは使いますでしょうか?
バスフィッシングであれば基本的にイシーはネットを使用しません。
ただ、魚種によってはランディングネットが必須という釣りがあるのも事実。
また商品紹介のブログ記事で申し訳ないのですが、かなり気になったというか、ビックリしたシマノの商品を見つけました。
かなり贅沢なランディングシャフト(ネット部は別売)が発売される様です。
今回はそんな贅沢な品物をご紹介させていただきます。

ランディングシャフト Gフリー

存在を忘れるほどの軽量&コンパクト。
携帯時やランディング時におけるストレスフリーを追求した「ランディングシャフトGフリー」。
軽量かつコンパクトな仕舞寸法(350は約49cm、450は約60cm、550は約65cm)は、実釣時のあらゆる動作やしゃがんだ際に邪魔になりにくく、優れた携帯性を実現。
その存在は、まるで身に着けていることを忘れてしまうほど。
そして伸ばした際のシャープな張り感は、もっとも緊張感が高まるランディングのシーンにおいて高精度の操作をサポート。
従来では軽量化=肉薄化したブランクスはつぶれに対する強度の低下や、剛性の低下によるブレやパワーロスが生じるが、シマノ独自の基本構造スパイラルXコアによってそれらのデメリットを徹底抑制。
軽量でありながら高い強度と剛性を達成。
すべては掛けたターゲットを確実に獲るために。
下記3種が『ランディングシャフト Gフリー』のラインナップとなります。
『ランディングシャフト Gフリー』は2020年8月発売予定です。

フィールド適合表と釣種適合表

『ランディングシャフト Gフリー』が適合するフィールドや釣種は下記になります。

フィーチャー

スパイラルXコア
シマノ独自の設計・製造方法により、曲げ、ネジレ、つぶれ、あらゆる方向に対して、さらなる高強度化を徹底追求。シャフト性能を根幹から高めるシマノ独自の基本構造スパイラルXに、東レ(株)ナノアロイ®︎テクノロジーによる高強度材を用いたカーボンスリットテープを使用。

Gクロスプロテクター(元竿
元竿玉口を補強し、美観も向上。

マットラバーコーティング(元竿)
濡れた手でも滑りにくく、耐摩耗性も向上。

全筋新固着防止機構(当社比3倍)
ランディング後の固着トラブルを抑制。耐久性にも優れ、初期性能が長く持続。

コンパクトな仕舞寸法
携帯時やランディング時におけるストレスフリーを追求。350は約48.5cm、450は約59.5cm、550は約64.9cmのコンパクトさです。

エアアシスト尻栓
スピーディーでスムースな振出を実現。

■スパイラルXコア
■ナノアロイ®︎テクノロジー
■Gクロスプロテクター(元竿)
■マットラバーコーティング(元竿)
■全節新固着防止構造(当社比3倍)
■コンパクトな仕舞寸法
■エアアシスト尻栓

他製品もあります

いかがでしたか?
ランディングネットのシャフトなのに、最先端の機能がてんこ盛りじゃありません?
ここまで機能が盛り込んであるとやはりお値段がお高いです…。
ただ、ランディングネットに物凄く拘りたいという方、是非いかがでしょうか?

2020/07/05

バッグに取り付けられる装備品

バッグに取り付けられる装備品

前回のブログ記事『シマノのバッグに追加アイテム』で3点のバッグをご紹介させていただきました。
その中の2点、『XEFO・タフウエストバッグ』、『XEFO・タフスリングショルダーバッグ』と、とても相性の良い装備品があります。
今回はその装備品3点と、装備品3点を取り付け可能なベルトもご紹介致します。

プライヤーホルダー

縦横自在にアタッチ可能。
バッグに、ゲームベストに、ベルトに。
カラーバリエーション:【追加】ブラック・【追加】スモークベージュ・ブラックウィードカモ・ベージュウィードカモ(全4色)

¥1,900

※ブラック、スモークベージュ:2020年8月発売予定

フィーチャー
パーツ装着例

縦、横両方向のベルトに取付可能

表地裏側に防水加工

●ドローコード取り付けD環

ロッドホルダー

縦横自在にアタッチ可能。
バッグに、ゲームベストに、ベルトに。
カラーバリエーション:【追加】ブラック・【追加】スモークベージュ・ベージュウィードカモ・ブラックウィードカモ(全4色)

¥1,900

※ブラック、スモークベージュ:2020年8月発売予定

フィーチャー
パーツ装着例

縦、横両方向のベルトに取付可能

表地裏側に防水加工

ペットボトルホルダー

縦横自在にアタッチ可能。
バッグに、ゲームベストに、ベルトに。
カラーバリエーション:【追加】ブラック・【追加】スモークベージュ・ブラックウィードカモ・ベージュウィードカモ(全4色)

¥2,200

※ブラック、スモークベージュ:2020年8月発売予定

フィーチャー
パーツ装着例

パーツ装着例

縦、横両方向のベルトに取付可能

表地裏側に防水加工


フィッシングベルト

パーツを縦横自在にアタッチ可能。
片手で素早くワンタッチ。
カラーバリエーション:【追加】ブラック・【追加】スモークベージュ・ベージュウィードカモ・ブラックウィードカモ(全4色)

¥2,900

※ブラック、スモークベージュ:2020年8月発売予定

フィーチャー
パーツ装着例

しっかりホールドできるロングウエストパッド

表地裏側に防水加工

●パーツを縦横自在にアタッチ可能
●片手で素早くON.OFFできるワンタッチウエストベルト
●表地裏側に防水加工

最後に

いかがでしたでしょうか。
釣りに必須とも言えるバッグ。
そのバッグに装備できる3点のアイテム(プライヤーホルダー・ロッドホルダー・ペットボトルホルダー)。
更にその3点の好きなアイテムをベルトに取り付けられて、身軽に釣りを楽しむ。
この中にあなたのお気に入りのアイテムはありましたでしょうか?
今回ご紹介したアイテムは既に発売されていて、新たなカラーが2020年8月発売予定となっています。
楽しい釣りをもっと快適に行える様、身の回りのアイテムにも気を配りたいですよね!

Sponsored Link

人気の投稿(過去30日間)