Translate

2020/10/17

エリアトラウト始めませんか?

寒い時期こそ

最近寒くなってきましたね。
皆さんは釣りに出掛けていますでしょうか。
寒くなるとどうしても外に出るのが億劫になります。
でも、そんな時こそ釣りに出掛けましょうよ!
寒い時期に出来る釣りは多々あるでしょうけど、イシーがお勧めする釣りがエリアフィッシングです。
釣りガールちぃも以前のブログ記事『釣りガールちぃのロッドとリールが届きました!』で記載したようにエリアフィッシング用のロッドとリールを手に入れ、今シーズンからエリアフィッシングにチャレンジします。
という事で今回は、エリアフィッシング初心者〜中級者にお勧め出来るシマノのロッドをご紹介させていただきます。

トラウトワンAS[TROUT ONE AS]

数釣りにも大型狙いにも。
ラインナップにベイトモデルを加え、高い汎用性とハイコストパフォーマンスを叶えた NEWベーシックエリアトラウトロッド。
エリアトラウトと対峙するためのロッドポテンシャルを昇華させながら、ハイコストパフォーマンスを実現したNEWベーシックロッド「トラウトワンAS」。感度を損なわずショートバイトでも巻き合わせが決まるしなやかな中空構造のソフチューブトップと、積極的なフッキングとビッグトラウトの暴力的な引きにも対応する強靭なバットパワーを兼備しています。そしてティップからバットの調子を滑らかに繋ぐ印籠継ぎ部分には、アクティブフェルールを採用し理想的なベンディングカーブを創出。さらにハイパワーXでブランクス全体を強化しネジレとブレを制御することで、プレッシャー のかかるエリアでは欠かせないアキュラシーキャストから思いのままのアクション、確実なフッキング、そして余裕のファイトを叶えました。スリムエアーシートCI4+を搭載したスピニングモデル6アイテムと、CI4+素材のファイティンググリップTYPE Rを搭載したベイトモデル2アイテムは、共にグリップ部分をセパレート化し、大幅な軽量化を実現。操作 性と感度が格段に向上しています。ビギナー、ベテランに限らず、数釣りから大型狙いまでエリアトラウトを愛する全てのアングラーに捧げる「トラウトワンAS」8アイテムの登場です。

トラウトワンAS ラインナップ&スペック

『トラウトワンAS』のラインナップとスペックは下記になります。
スピニングモデルS57XUL-F、S60XUL-F、S60SUL-F、S66SUL-F、S60UL-F、S66UL-F計6機種、ベイトモデルB60SUL-F、B66UL-F計2機種。
全8機種のラインナップです。

S57XUL-F
喰い渋ったタフコンディション時のマイクロスプーンや小型プラグを使った近距離の釣りで活躍するロッド「S57XUL-F」。弾かれやすい超軽量ルアーのデッドスローリトリーブで真価を発揮するアイテムです。

S60XUL-F
ショートバイト多発時に活躍し、オートマチックに魚を乗せるロッド「S60XUL-F」。1.5gクラスまでの軽量スプーンや小型プラグの使用時に真価を発揮するアイテムです。

S60SUL-F
スプーン、クランク、ミノーなどの様々なルアーに対応できるバーサタイルロッド「S60SUL-F」。小型魚の数釣りから大型魚の一発勝負にまで幅広く対応できる基軸のアイテムです。

S66SUL-F
遠投性を追求したロングバーサタイルロッド「S66SUL-F」。1g前後から4.5g程度のスプーンやプラグに適し、大規模エリアや沖のスレていないトラウト狙いで活躍するアイテムです。

S60UL-F
5gクラスの重量級スプーンも扱えるパワーを備え、積極的に魚を掛ける攻撃的な釣りや大型魚狙いに対応したパワーロッド「S60UL-F」。操作性とアワセ性能に優れており、トップやミノーといったプラグ操作やボトムの釣りに適応します。

S66UL-F
5gクラスの重量級スプーンなどの遠投性能を追求したパワーロングロッド「S66UL-F」。6フィート6インチというロングロッドでありながらも、ULパワーの硬さでしっかりとフッキングが決まるアイテムです。

B60SUL-F
スプーン、クランク、ミノーなどの様々なルアーに幅広く対応できるバーサタイルベイトロッド「B60SUL-F」。ベイトタックルが生み出す手返しのよさと、ダイレクトな操作性を体感できるアイテムです。

B66UL-F
5gクラスの重量級スプーンや大型プラグなどの遠投性能と操作性を追求したパワーロングベイトロッド「B66UL-F」。トルクフルなバットパワーで大規模エリアでの大型トラウト狙いに活躍するアイテムです。

トラウトワンAS フィーチャー

ソフチューブトップ
明確に変化やアタリを捉えるチューブラー穂先の感度のよさはそのままに、弾かず巻きアワセが決まるソリッドに迫るしなやかさを備えています。

バットパワー
積極的に掛けにいく場合や、大型との強烈なファイトにも余裕で対応するためバットパワーを強化しました。

インロー継
美しいベンディングカーブを描き、キャスティングからリトリーブ、アクション、ファイトにおいてロッド性能をスムーズに発揮させるためのインロー継ぎを採用しています。

アクティブフェルール
印籠継ぎ部分は、ブランクス一本分とほぼ同じ工程で造られる中空構造。ブランクスの一部として機能すべく、各アイテムごとに応じた専用設計を施したこだわりのフェルールです。
※製品は浸水などの防止のため蓋をしていま


ベンティングカーブ
アクティブフェルールを採用したインロー継ぎは、しなやかなトップと強靭なバットをスムーズに一体化し、よどみなく美しい曲りを生み出します。

ハイパワーX
ブランクスにカーボンテープをX 状に巻いて締め上げたハイパワーX。ブランクスのネジレやブレを排除し、アキュラシーキャストを叶え、同時に強度を向上しています。

セパレートグリップ
グリップ部をセパレート化することで軽量化。前作のトラウトワンエリアスペシャルに比べロッド全体で最大21%、18gの大幅な軽量化を実現しました(S60SUL-Fで比較)。

スリムエアーシートCI4+
トラウトフィッシングのために軽さと細身感を追求し、CI4+素材を可能な限り肉抜きした中空構造で、軽量化に大きく貢献。軽快にルアーをキャスト、操作することが可能です。

ファイティンググリップTYPE R
高負荷、長時間のファイトに耐える形状を追求しました。美しい外観に、軽量化と強さを両立するためCI4+素材と中空構造を採用したリールシートです。

最後に

いかがでしたでしょうか。
ロッドのフィーチャーを見ていただければ分かる通り、シマノの色々な技術が盛り込まれています。
実売価格15,000円前後ですので、大変コストパーフォーマンスに優れたロッドと言えるでしょう。
今シーズンのエリアフィッシングでの使用を視野に、購入検討対象に入れてみてはいかがでしょうか。

2020/10/16

最近お買い物が多いです

以前のブログ記事

以前のブログ記事『リールを購入しちゃいました!』では16アンタレスDC HGを購入。
釣りガールちぃのロッドとリールが届きました!』ではトラウトワンAS S66UL-FとアルテグラC2000HGSを購入。
そして、今回はルアーや消耗品を購入しました。
何かと出費しているイシーです。(笑)
今回のブログ記事はご紹介する程のものでもないですが、一応記事にしてみましたので是非お付き合い下さいませ。

注文していたルアー

以前の釣行記事『購入したリール入魂完了!』で釣れていたルアーをロストしてしまいました…。
ロストしたら買わなきゃダメでしょ!
という事でネットでポチり。
届きました。
ネットで釣具が買えるなんて、便利な世の中ですよね〜。
それでは開封します。
DUOのレアリススピン14gを2つ。
ロストしたカラーと、ついでにもう一色注文しました。
カラーは左から。
  • タイリクバラタナゴⅡND
  • 潮来グリーンゴールド
普段このブログを読んで下さっている方なら分かると思いますが、特にタイリクバラタナゴⅡNDはイシーも釣りガールちぃも実績のあるカラーです。
とても人気のあるカラーなので中々購入できないのがネックですが…。

釣りガールちぃエリア始動の為に

そして、今シーズンから釣りガールちぃもエリアフィッシングに挑戦します。
ロッドとリールは購入しましたが、ラインが無けりゃ釣りが出来ないという事で釣具屋さんで購入しました。
それがこちらです。
サンヨーナイロン、アプロードのAプライム4lbです。
エリアフィッシング用なので4lbを選択しました。
釣りガールちぃはバスフィッシングでもこのAプライムを使用しているのですが、とても良いラインなんです。
しかも、500m巻きで値段がお安い!
ラインにあまりお金を掛けたくないという方にお勧めのラインです。

スナップ派

最後はスナップです。
ルアーアイに最初から付いているスプリットリングを外して、スナップを使用するイシーです。
スナップは消耗品なので購入しました。
ウォーターランドのスーパースナップ#1です。
バスフィッシング用に購入したのですが、イシーは#1、#2、#3をバスフィッシングで使用します。

2021年に向けて

正直どうでもいいブログ記事でしたね。(笑)
釣具にお金を掛ける人、お金を掛けない人、様々いらっしゃると思います。
イシーは必要だと思ったものに関しては惜しみなくお金を使います。
釣具は妥協したくないという気持ちが強いので。
さあ、来年2021年まで約2ヶ月ちょっと。
そろそろ2021年の新製品も気になってくる頃ではないでしょうか。
2021年、シマノの新製品に関しては『2021年発売SHIMANO新製品大胆予想!』で予想していますが、また新たな情報をキャッチし次第このブログ内でご紹介させていただきます。

2020/10/15

釣りガールちぃのロッドとリールが届きました!

以前のブログ記事

以前のブログ記事『リールを購入しちゃいました!』では16アンタレスDC HGを購入したとお伝えしました。
そのブログ記事の最後に釣りガールちぃのロッドとリールが届いたとも記載しています。
という事で今回は、釣りガールちぃの新たなロッドとリールをご紹介したいと思います。

トラウトワンAS S66UL-F

まずはロッドからご紹介します。
それがこちら。
シマノのエリアロッド、トラウトワンASです。
釣りガールちぃもエリアフィッシングをやりたいという事でエリアロッドを購入しました。
番手はS66UL-F。
エリアロッドとしては比較的長くて強めのロッドですが、スプーンもプラグも使え、大物にも対応出来る様にこの番手を選択しました。
そしてこのロッド、非常に軽量です。
なんと自重70g。
ブランクスにはハイパワーXが採用されており、振った感じはシャキ!っとしています。
また、Kガイドも搭載して、糸絡みしにくい設計です。
大変コストパフォーマンスに優れたロッドとなっています。

アルテグラC2000HGS

エリアフィッシングを始めるなら勿論リールも必要です。
迷った末に購入したのがこちら。
シマノのスピニングリール、アルテグラC2000HGSです。
ロッドがトラウトワンASなので、同クラスのリールとなるとアルテグラなのかなと。
エリアフィッシングではリールの性能がとても重要になってきます。
イシーの身内に全く同じリールを使用してエリアフィッシングをやっている人がいるのですが、その人が使用しているのを見ていても全く問題がなかったので今回アルテグラに決めました。

エリアシーズン始まる

釣りガールちぃがエリアフィッシング用のロッドとリールを入手したという事で、二人で色々な管理釣り場に行こうと思っています。
また、これからどんどん寒くなり、色々な釣りが厳しくなってきます。
ですが、管理釣り場なら魚は沢山いますし、1日思う存分楽しめます。
まだエリアフィッシングをやったことがないという方、是非今シーズンから始めてみてはいかがでしょうか。

2020/10/14

購入したリール入魂完了!

前回のブログ記事

前回のブログ記事『リールを購入しちゃいました!』をご覧になって下さった方は分かると思いますが、新たにリールを購入しました。
16アンタレスDC HGを購入したのですが、今回のブログ記事はそのリールを使用してバスフィッシングです。

台風の影響

釣行当日、台風の影響を心配していましたが少し風が強いかな〜という程度で、特に問題は無かったです。
天気は曇りで気温17度。
少し肌寒い陽気でした。
それでは、今回イシーが使用したタックルをご紹介致します。
  • ロッド:ワールドシャウラ1651FF-3
  • リール:アンタレスDC HG
  • ライン:GT-R HM 14lb
リールを新調した為、ひたすらこのタックルのみで頑張ろうと考えていました。

あっさり入魂完了!

最初に訪れた場所は釣りガールちぃがレアリススピンで沢山釣っていた野池。
イシーもレアリススピンで釣りを始めました。
すると。
子バスだけどあっさり釣れた〜!w
NEWリール入魂完了です!(笑)
ルアーはDUOのレアリススピン14g。
写真のカラー、タイリクバラタナゴⅡND釣れるよね!と釣りガールちぃとも話していました。
確かに釣りガールちぃがデカいバスを筆頭に釣っていたカラーもタイリクバラタナゴⅡNDでした。
更に。
子バス2匹目捕獲!
やはりレアリススピンは釣れる!
ここで野池を移動します。

良いサイズのバスが来た!

移動した先は最近イシーも釣りガールちぃも40アップを釣っている野池。
レアリススピンを遠投します。
すると。
子バスだけどやはり釣れる!
今度はウィードが生えている所を越えるように遠投し、ウィードの上ギリギリを引いてきます。
ルアーが着水してからリトリーブ開始直後、すぐに重くなったのですかさずフッキング。
デカい!
ロッドもかなり絞り込まれます。
そして。
40アップ、キター!
アンタレスDCの飛距離のお陰もあり、ウィードからバスが飛び出してきた様です。
口閉じ、尾開き43cmってところ。
もう十分!
と思ったのですが、釣り人って欲深いんですね〜。(笑)
また、キャスト。
遠投してるのがとても気持ち良い!
すると、レアリススピンを追いかけてくるバスが見える範囲でパクリ!
30cm無い位のバスが釣れました!
釣りを始めてから数時間。
ここで一旦コンビニに行く事に。

祝!40アップ!

実は今年の夏からハマっていて、いつも購入してしまう物があるんです。
それがこちら。
ファミリーマートのチーズケーキフラッペ。
ファミリーマートの色々なフラッペを飲みましたが、これが一番美味い!
チーズケーキの甘みとアップルソースの程よい酸味が超ベストマッチ!
しかもこのフラッペだけが税込みで¥200とかなり安い。
40アップが釣れたお祝いだ〜!
って、バスが釣れない日も飲んでますけどね〜。(笑)

超ハイプレッシャー野池

フラッペを飲みながら向かった先は超ハイプレッシャー野池。
ここで1匹でも釣れれば良いかな〜と思い、ルアーローテーションしつつ結構な時間やってみますが、ノーバイト…。
マジで厳しい…。
そして、更に移動します。

ここバスいないでしょ!

次にきた野池は雰囲気バッチリな場所。
インターネットで色々調べて来てみました。
が!
いくら攻めてもバスからの反応は無し…。(インターネットでバスが釣れるとは一言も書いてなかった…。w)
これはバスはいないだろうと判断。
鯉釣りをしていたおじさんに挨拶したところ、鯉も釣れないとの事。
バスどころか、鯉も少なそうだしな…。
かなり時間を無駄にした感じが否めない…。

いつもの野池へ

最後はいつもなら最初に訪れる野池。
ここであわよくば40アップ。
いや、50アップが出ないかと頑張ります!
そして。
子バスが釣れました。
ルアーはやはりレアリススピンです。
更に。
40アップには程遠いサイズですね。
でも釣れたことに感謝です!
そして、このバスが釣れた直後。
ミスキャストして、木の枝にレアリススピンが…。
はい、ロストです…。
か、悲しい〜。
その後、ルアーローテーションしながら夕マズメまでバスを狙いますが、結局反応は無く…。
でもまあ、釣れたんだし、NEWリールに入魂出来たのだから良しとしよう!

家に帰って注文

そうそう。
ロストしてしまったレアリススピンですが、やはりタイリクバラタナゴⅡNDは持っておきたいと思い別のカラーと一緒にインターネットで注文。
今回レアリススピン無かったらボウズだったかもな…。
危ない危ない…。
釣れるルアーはしっかり持っておかなきゃですよね!
あっ!
次回のブログ記事は釣りガールちぃに届いたロッドとリールの紹介をしたいと思います。
是非ご覧ください。

Sponsored Link

イシー使用タックル

ヒットルアー

2020/10/13

リールを購入しちゃいました!

リールが届きました!

今回はブログ記事のタイトル通りなのですが、リールを購入しちゃいました。
そして、届きましたよ!
さあ、箱の中身は何だと思いますか?
それでは開封します。

16アンタレスDC HG

箱の中身はこれです。
シマノの16アンタレスDC HG、当然ハイギアモデルです。
Amazonで¥57,553でした。
何故今更16アンタレスDC HG?と思う方もいるでしょう。
まあ、簡単に言ってしまうと釣りを快適にする為です。
今イシーが所持しているベイトリールは下記になります。
  • 19アンタレスHG
  • 16アンタレスDC HG ×2台 (今回購入で×3台)
  • 18アンタレスDC MD XG ×3台
20カルカッタコンクエストDC 200HGの購入も考えましたが、ギア比の問題により却下。
18アンタレスDC MD XGや19アンタレス HGをもう1台というのも却下です。
だったら持っていないリールを買えばいいじゃん!って思う方もいるでしょう。
ですが、無作為に色々なリールに手を出すのは好きじゃないんです…。
出来れば所持しているリールに統一性が欲しいという拘り。(笑)
それに、あくまでも目的は自分の釣りを快適にする事ですから。
ブログのネタの為にリールを購入するような事はしません。

使用ライン

16アンタレスDC HGを購入するにあたって、考えていた事としては使用ラインが一番のポイントです。
16アンタレスDC HGを購入する前は下記の様にラインを巻いて使用していました。
  • 19アンタレスHG (14lb)
  • 16アンタレスDC HG(16lb)
  • 16アンタレスDC HG(20lb)
  • 18アンタレスDC MD XG(20lb)
  • 18アンタレスDC MD XG(22lb)
  • 18アンタレスDC MD XG(25lb以上)
ここに今回購入した16アンタレスDC HGを追加すると下記の様になります。
  • 19アンタレスHG (12lb)
  • 16アンタレスDC HG(14lb)
  • 16アンタレスDC HG(16lb)
  • 16アンタレスDC HG(20lb)
  • 18アンタレスDC MD XG(20lb)
  • 18アンタレスDC MD XG(22lb)
  • 18アンタレスDC MD XG(25lb以上)
見ていただければ分かる通り16アンタレスDC HGで14lbのラインを使用したいなと。
19アンタレスHGで14lbのラインを使用していても快適に釣りが成立していました。
ですが、出来ればDC(デジタルコントロールブレーキ)を搭載したリールで風の影響を受けても平気、且つ遠投も出来る様にしたかったんです。
こうなると19アンタレスHGには12lbのラインを巻こうかと思いますが、12lbのラインだと極端に出番が少なくなると思われます。

実釣済み

14lbのラインを巻いた16アンタレスDC HGを使用して、既に実釣済みです。
基準としては下記ルアーが快適に扱える事。
DUOのレアリスペンシル85(9.7g)とレアリスポッパー64(9g)。
実釣時、台風の影響で風がありましたが、向かい風で上記ルアーをキャストしてもトラブルレスでルアーをプレゼンテーション出来ます。
また、ルアーの操作性に関しても問題なし。
自分の理想と合致していました。

16アンタレスDC HGが大好きだ!

16アンタレスDC HG、散々使ってきた事もあってとても大好きなリールです。
見た目が好きというのもありますが、DC(デジタルコントロールブレーキ)を搭載していてトラブルレスな事、飛距離が伸びる事、そして、アンタレスというステータスがある事。
19アンタレスHG、18アンタレスDC MD XGも勿論良いリールですが、あくまでバスフィッシングでメインとなる14lb〜20lbのラインは16アンタレスDC HGでカバーしようと思います。

今買っておくべき!

来年2021年にも16アンタレスDCシリーズが生産されているとは限りません。
もしかしたら来年2021年には16アンタレスDCシリーズ生産中止という可能性もあります。
そうなると、16アンタレスDCシリーズが買いにくくなるのは勿論、値段が一気に上がります。
だったら買える時に買っておくべきかなと。
それに、来年2021年はワールドシャウラ1○○○××-○が発売すると思い、それに合わせるリールが欲しかったというのもありますし。
ちなみに。
釣りガールちぃのロッドとリールも届きました。
これに関しては後日別記事にてご紹介させていただく予定です。
今年2020年も残り3ヶ月を切りました。
皆さんは2020年のうちに買っておくべき物はありませんか?

2020/10/12

ハイレスポンスジャークベイト

前回、前々回に続き

前々回のブログ記事『常識を覆すマグナムクランク』ではismのクランクベイト、メテオロスを。
前回のブログ記事『忘れてはいけないismルアー』ではismのi字系プラグ、プル-70Fをご紹介させていただきました。
またまたismネタですが、今回はジャークベイトになります。
ハイレスポンスなismのジャークベイトをご紹介させていただきます。

レイバー115

ジャークベイトの釣りをイージーに… ハイレスポンスジャークベイト

広範囲を探る釣りとして定番化しているジャークベイト。
しかし、アクションには一定のコツがあり、苦手としているアングラーも多数...そこでRAVERの登場です。
同クラスジャークベイト最高レベルのキャスティングの飛距離に加え、ストレートリトリーブ時はしっかりと明滅を発生するウォブンロールアクションで強烈にアピール。
さらにファーストリトリーブでは激しいウォブリングアクション、スローリトリーブではローリング主体のよたよたアクションと、その日の状況に応じてアングラーの意図するアクションが演出可能。
またジャーク時には少ない前への移動距離でしっかりと左右にダート。
ダート幅もバスの視界から消えない絶妙な幅にセッティング。
加えてダート後に見せるフラッタリングアクションで喰わせのきっかけを演出。
ジャークベイトが苦手なアングラーでも動かしやすく、ルアーのアクションがしっかりと手元に伝わる、誰もが意のままに操れるジャークベイト...それがRAVERなのです。


レイバー115 ¥1,850

ismの『レイバー115』はボディーサイズ115mm、ウエイトが14.5g、フローティングタイプのルアーとなります。

レイバー115 カラーバリエーション

『レイバー115』のカラーバリエーションは下記になります。
全10色のラインナップです。

ジャークベイトは年中有効!

ジャークベイトと言われるルアーカテゴリは色々なメーカーから発売されています。
イシーもジャークベイトが好きで良く使用しますが、季節を問わず、オールシーズン活躍する事が出来るルアーでもあります。
これから秋がより一層深まり、徐々に寒い冬がやってきます。
そんな状況でも大きな動ける個体を狙ってジャークベイトを使用してみては如何でしょうか。

2020/10/11

忘れてはいけないismルアー

前回のブログ記事

前回のブログ記事『常識を覆すマグナムクランク』では、ismのクランクベイト、メテオロスをご紹介させていただきました。
ismといえば忘れてはいけないルアーがあるんです。
近年流行りのi字系プラグ。
そのi字系プラグがismから2020年の今年に発売となりました。
という事で今回は、ismのi字系プラグをご紹介させていただきます。

プル-70F

最早i字系を見切ってしまうスレきったバスに ismからの解答 表層波紋系 PULL!!

「i字系ルアーを見切るヤツらが現れた」
ismプロスタッフ冨沢真樹の一言から開発はスタート。
ただ巻くだけで魚を呼び寄せ抜群の釣果を叩き出し続けてきたi字系ルアー。
だが近年クレバーなビッグフィッシュには見切られてしまうことが多々。
アクションを加えたりロングステイを試したり既存のi字系ルアーで様々なことを試みたがどれも違う...
動きすぎるからだめ動かなくてもだめ...
導き出した答えは、ロッドアクションに対してその場でプルッとロールするアクション、水面に漂う瀕死のベイトフィッシュが震え波紋を出すかの如く、動かないけど動く、相反する要素を持ったルアー!
プロデューサー岡本巧の手により生まれたそのプロトルアーは、週末のメジャーフィールドにおいて、誰もがi字系をキャストするがバイトを得られないでいた最中に爆発的釣果を叩き出す事に成功!!
その後も数々のテスト釣行を繰り返し、季節、フィールドを問わない威力を確認すると共に更に煮詰めに煮詰め長期間のテストを終え遂に完成!!
最早i字系を見切ってしまうスレきったバスに表層波紋系プルが新たな扉を開きます!!

【推奨タックル】
INFINITE BLADE IBS-65LST


プル-70F ¥1,650

ismの『プル-70F』はボディーサイズ70mm、ウエイトが(ほぼ)4.5g、フローティングタイプのルアーとなります。

プル-70F カラーバリエーション

『プル-70F』のカラーバリエーションは下記になります。
全8色のラインナップです。

i字系といえばこの方

実はismというメーカー、あの山木一人氏が取締役なんです。
山木一人氏といえば、ミノー(ジャークベイト)やシャッド、i字系プラグを使いこなし、自らもルアー開発に携わる人物です。
その山木一人氏も今回ご紹介した『プル-70F』を使用したと思われます。
山木一人氏のSNSに『プル-70F』の写真がアップされていましたから。
山木一人氏のファンは勿論のこと、i字系プラグが好きな方にとっては見逃すわけにはいかないルアーが『プル-70F』です。
なお、下記Sponsored Linkでは、山木一人氏がプロデュースしたi字系ルアー、シマノ、バンタムのジジル70をご紹介させていただきます。

人気の投稿(過去30日間)